トップへ戻る

甘え上手な女になる方法3つ

甘え上手な女性について

甘え上手な女性って皆さんの周りでいたりするのではないでしょうか。

 

皆さん自身がまさにそのようなタイプかもしれませんし、自分が甘え上手な女であることに気づいてない人もいるのではないでしょうか。

 

甘え上手な女性ってやっぱり色々と得な事が多いのではないでしょうか。

 

甘え上手って事は決して甘えすぎてしつこくはなってないですし、あくまで適度に甘えている人が甘え上手な人に当てはまるのかなって考えてます。

 

要するに嫌われない程度に人に甘えられる人の事を言うのだと思います。

 

それでは今回は、甘え上手な女になるにはどうすればいいかを説明します。

 

 

頻繁にしつこく甘えないようにする

甘え上手な女性になるには、あまり頻繁かつしつこく甘えないようにすることが大事かなって思います。

 

やっぱりしつこく甘えてばかりいると、相手からはしつこく感じられてしまいますので結果的にうざがられてしまうのです。

 

ですので甘え上手な女になるには、あくまで適度に甘える事が重要になってくるんです。

 

まあその適度ってどれくらいかわからないと感じる方もいるかもしれませんが、例えば彼氏に甘える場合ですと甘える日と甘えない日を作るようにする感じでメリハリをつけてみてはいかがでしょうか。

 

今日甘えたら、次会う時やその次は全然甘えないようにしようでもいいですし、とにかく甘える日と甘えない日を作る事で相手にしつこく思われる事を防ぐことができます。

 

ほんとこういうメリハリって大事なんです。

 

彼氏にしても会うたびに甘えてばかりいる彼女よりかは、甘えたり甘えてこなかったりする彼女と一緒にいるほうが刺激的だし刺激的な分だけ飽きにくいし二人の関係のマンネリを防ぐ意味でも有効なのです。

 

 

男性に尽くした上で甘える

女性の中には甘えてばかりいて、どっちかと言えば彼氏に尽くしてもらってるばかりの方もいるのではないでしょうか。

 

でもそれだとやっぱり一方通行過ぎてしまいますし、彼氏のほうがやがて心も体も疲弊してしまうのではないでしょうか。

 

彼氏の心と体が疲弊してしまうと、だんだんと心が彼女から離れていってしまうわけです。

 

要するに会うのが段々億劫になるのではないでしょうか。

 

会うとエネルギーをもらえるどころ、ただただ疲れるだけなんで会いたくなくなってくるわけです。

 

そのように彼氏に思われないためにも、甘えてばかりいる女性は彼氏にもしっかりと尽くした上で甘えるようにしたほうが彼氏の心は貴女から離れていきにくくなります。

 

尽くすと言ってもそんなにオーバーに大きく考える必要はないですよ。

 

彼氏にはどういう部分で尽くせばいいかと申しますと、例えば料理を作ってあげたり美味しいお菓子を買ってあげたり肩を揉んだりなどのマッサージをしてあげたり他にも色々あるでしょうけども彼氏が喜ぶ事をどんどんしてあげるようにするのです。

 

そのような事って彼氏に尽くす事の1つと考えていいでしょう。

 

そうした彼氏が喜ぶ事を沢山した上でこちらも甘えていけば、彼氏は彼女が甘えてくれる事により喜びを感じてくれるはずです。

 

割合で言えば、彼氏に尽くすを6か7くらいにして彼氏に甘えるを3くらいにすれば丁度いいですし、甘え上手な女にはなれてるはずです。

 

 

色気を駆使する

色気を駆使するってのも甘え上手な女になる1つの手段なのです。

 

でも色気を駆使して甘え上手な女になるにはどうすればいいかわからない方も多いかと思いますので説明します。

 

色気を駆使するにはそのままではダメですので、色気を出す工夫をしなくてはいけません。

 

では、どうすれば色気を出せるかですけどもまずはメイクに力を入れてください。

 

色気に特化したメイクをしていくのです。

 

色気メイク

 

違う言い方をすればモテ顔メイクにしていくのです。

 

そのような色気メイクに関しては、以下の「ゆうこすモテちゃんねる」さんの動画が参考になるので見てみてください。

 

 

 

服装に関してはパンツスタイルは辞めて膝丈かミニ丈のスカートを履くようにして脚を強調するようにしましょう。

 

やっぱり男の多くは女性にはパンツよりもスカートを履いてほしいと思ってるし、スカートを履いて脚が見えるようにしてほしいと感じてるのです。

 

で、脚を出す時は素足でもいいですけども、色気をより出すんだったら柄が入っている黒パンストを履いたほうがいいでしょう。

 

柄物の黒パンストを履くだけで滅茶苦茶色気を出せるし、それによって男性を骨抜きにさせることができます。

 

 

このように色気メイク+膝丈スカート(ミニ丈)+柄物の黒パンストを取り入れるだけで物凄く色気を出せるはずです。

 

で、色気を駆使する事でどうして甘え上手な女になれるかと申しますと、前述しましたが色気を存分に駆使する事で良い意味で男性を骨抜きにできるんです。

 

男性の多くは単純ですので、色気を駆使するだけで女性にメロメロになってしまうんです。

 

骨抜きにしてメロメロ状態にしてしまえば、男性は女性の要望を極端に言えば何でも受け入れてしまう状態になるので多少甘えても嫌がらないのです。

 

それくらい色気を存分に駆使することって効果があるし、多少甘えても嫌がられないので結果的に甘え上手な女になってると言えるわけです。

 

まあいくら色気で男性を骨抜き状態したからって、あまりにも甘えすぎると良いとは言えないのでほどほどに甘える程度にしといたほうが無難かと思います。

 

 

まとめ

:甘える日と甘えない日を作るようにしてメリハリをつけていく。

 

:彼氏に尽くすを6か7くらいにして彼氏に甘えるを3くらいにすれば丁度いいですし、甘え上手な女にはなれてるはず。

 

:色気を存分に駆使することで男を骨抜きにできるので、多少甘えても嫌がられないし結果的に甘え上手な女になってると言える。


【シェアする】