トップへ戻る

恋愛が億劫で女よりも趣味に生きる男の3つの特徴

女や恋愛よりも趣味に生きる男について

※2018年10月18日:情報更新しました。

 

女や恋愛よりも趣味に生きる男の中には、いろんな女性との交際を経験したことで恋愛に嫌気がさしたり、または恋愛よりも趣味に時間を要したほうが良いという結論に達して彼女はいらないとか彼女は必要ないという芯から女を卒業したという境地に達した男性って多数いるかと思いますし、

 

元々趣味重視の生き方をしている方など様々ではないでしょうか。

 

 

そのような人って女性よりも男性のほうが圧倒的に多いのです。

 

それでは女や恋愛よりも趣味に生きる男の3つの特徴やメリットやデメリットを説明します。

スポンサードリンク

              目次

 

☆女や恋愛よりも趣味に生きる男の特徴やタイプ↓↓

 

2元次の世界にのめり込んでる恋愛よりも趣味に生きる男

 

恋愛が億劫になり女性と付き合うのが面倒になった男

 

人付き合い自体が苦手な女より趣味に生きる男

 

☆ここからは女や恋愛よりも趣味に生きる男のメリットを説明していきます↓

 

仕事にも集中できる

 

恋愛よりも趣味に生きる男は友達付き合いを大事にできる

 

趣味に生きる男は趣味にお金を沢山使える

 

恋愛に億劫な男なら休日にゆっくりできる

 

 

●ここからは女や恋愛よりも趣味に生きる男のデメリットを説明していきます↓

 

一度も女性と交際したことがない男性

 

女より趣味に走ると見た目がダサくなる

 

まとめ

 

 

☆女や恋愛よりも趣味に生きる男の特徴やタイプ↓

 

 

2元次の世界にのめり込んでる恋愛よりも趣味に生きる男

二次元にハマってしまう男性

 

恋愛よりも趣味に生きる男の中で結構な割合いでいるのが、アニメや漫画などの2次元の世界にハマってしまってる人です。

 

二次元にハマっている男性

 

2次元に登場する可愛い女性にハマり現実世界の女性の良さがわからなくなってしまったり、リアルな女性とどう接して良いのかもわからず、結果的に彼女イナイ歴=年齢に陥ってしまうのも特徴です。

 

もちろん2次元の世界が大好きな人でも、リアルに存在する女性と恋愛をしたいと思ってる人の割合のほうが多いと思います。

 

それでも結構な割合いで2次元の世界だけで満足してしまってる人もいるわけです。

 

 

恋愛が億劫になり女性と付き合うのが面倒になった男

女とデートするのが面倒で億劫

 

女性との交際経験はそれなりにあるけども、ある段階や年齢に達したときに、女性と付き合う事って凄く面倒で億劫な事だと感じてしまうとか女性と一緒にいても苦痛と感じてしまう男性って多いのです。

 

もっと極端に言えば女と付き合う事に疲れたとか女と付き合っても楽しくない人になってしまったわけなんです。

 

彼女がいると精神的に苦痛や肉体的に苦痛なわけなのです。

 

そうなると当然の事ながら恋愛よりも自分の趣味のほうに没頭することになるんですよね。

 

彼女を作る気がない人になってしまうわけです。

 

このタイプの人は女性に飽きたとか女性への興味がゼロになってるわけではないですけども、恋人関係になって頻繁に会ったりするに上記のような理由で恐れているわけです。

 

 

恋愛離れや恋愛を卒業した男性もいる

 

まあ中には女に興味がなくなったとか女性にドキドキしなくなった人もおりますけどね。

 

彼女がいる人を見ても羨ましいと思わないのも特徴の1つですし、一番深刻な人ですと女性に欲情しない男性なんかもいるわけです。

 

彼女いなくても困らない人とか恋人いなくても困らない人であることも割合的に多いのではないでしょうか。

 

なので女性と良い雰囲気になったとしても冷静になったときに、女と一緒にいてもメリットがないとか疲弊するだろうと想像が付いてしまって交際するまでには至らないのも特徴の1つです。

 

恋人を作る気力がない人ですし彼女がいても疲れるだとか彼女がいても安らげない人なわけなんです。

 

彼女がいても良い事がないと思ってる人が多いでしょうし、恋人を作るエネルギーがない人でもあるのでしょうね。

 

 

このタイプの男性も年々右肩上がりで増えていると思いますね。

 

このような恋愛離れをしている男性や恋愛を卒業した男性は確実に増えているのです。

 

一生独身の男性が年々増えているのもこうした理由からってのもあるのではないでしょうか。

 

 

人付き合い自体が苦手な女より趣味に生きる男

自分1人でするような趣味に没頭しているために恋愛はおろか友達すらも少なくて休日などは殆ど1人で過ごして一人でする趣味に勤しんでいる方も多い印象があります。

 

なので人と会う事自体が億劫になってしまって恋愛に使うエネルギーなどはないわけなんです。

 

人付き合いが苦手な男性は彼女が必要ない

 

恋人いないほうが気楽とか彼女いないと楽と考えてる方も人付き合いが苦手な方の中には少なからずいるでしょう。

 

 

どうしてもこうなりたくないとか、この状況を脱したいと思ってるならかなり無理してでも休日は誰かと会ったり出会い系などを利用して女性との出会いを求めていく必要があります。

 

 

★恋愛に向かない人関連のオススメ記事↓

 

彼氏作っても全く意味がない女性
⇒★彼氏がいてもメリットない意味がない女性はどんな人?

 

 

 

☆ここからは女や恋愛よりも趣味に生きる男のメリットを説明していきます↓

 

 

仕事にも集中できる

女や恋愛よりも趣味に生きる男って、趣味だけでなく仕事にもより集中できるようになっていくことも多いです。

 

 

何故かというと恋愛に使う分のエネルギーを温存できるので、その温存した分のエネルギーは趣味だけでなく社会人ですと仕事にも利用できるからです。

 

 

仕事人間や仕事命の男性はフリーでいるほうが好都合

 

特に仕事命の人だとか仕事してる時が一番楽しい人とか仕事が楽しくて仕方ない人のような仕事人間にとっては彼女がいないほうが好都合なのです。

 

仕事人間は彼女は必要ない

 

こういう方って本気で好きになることがない事が多いでしょうし、惚れにくい人なわけなんです。

 

 

なんだかんだで女性と交際するのってかなりのエネルギーを使いますし、人によっては付き合いに疲れ果てて激やせしちゃうんですよね。

 

 

そこまでのレベルにまで達してしまってるような男性って女性と交際しないほうがベストな選択かと思います。

 

実際フリーのままでいたいと考えているのではないでしょうか。

 

勢いで付き合っても後悔する人でしょうからね。

 

これとは逆のタイプの男性のケースですと、好きな女性とデートする事で明日への活力を得られているんだと思います。

 

 

活力を交際している女性にもらうことで仕事や趣味もより楽しめるタイプなんでしょうね。

 

 

恋愛よりも趣味に生きる男は友達付き合いを大事にできる

趣味に生きる男は友達付き合いを大事にできる

 

女や恋愛よりも趣味に生きる男のメリットとして、友達といる時間を多く持てるという部分もあるのではないでしょうか。

 

友達と恋人では当然付き合い方が違いますし、友達との付き合いの場合は恋人と違って拘束感がありません。

 

 

なので無理して会う必要もないんですね。

 

時間がある時や気が向いた時だけ会えば良いので友達付き合いのほうが楽なんです。

 

 

あと恋人がいるとどうしても友達と会う回数ってのが減ってきます。

 

なんだかんだで恋人との付き合いが優先されていきますからね。

 

 

でも恋人を作らなければ、友達との付き合いをより大事にできるというメリットも生まれるわけです。

 

ですので、恋人より友達が大事な人や友達と一緒にいるほうが楽しい人や、友達と遊んでるほうが楽しい人であるならば、恋人は不要ですし、友達がいれば十分なわけなんです。

 

 

●友達関連のその他の注目記事はこちら↓

 

⇒友達が多い人の性格や特徴14タイプ

 

 

趣味に生きる男は趣味にお金を沢山使える

趣味に生きる男は趣味に沢山お金を使える

 

なんだかんだで彼女がいるとお金がかかります。

 

あちこちデートに連れていかなくちゃいけないですし、食費やガソリン代etcなどなど、とにかく出費がかさむんですね。

 

 

でも彼女がいなければ、その分のお金を全部、趣味に使えるわけです。

 

 

割とお金のかかる趣味をお持ちの男性だったら、恋人を作らない事でのメリットはより大きいのではないでしょうか

 

頭の中が趣味で一杯な人や趣味に命を賭けている人や趣味をしてるときが一番楽しい人なんかも、彼女がいないほうが好都合なわけなんです。

 

 

恋愛に億劫な男なら休日にゆっくりできる

恋人がいる社会人の男性ですと、休日にあまりゆっくりできません。

 

彼女とデートをしなくてはならないからです。

 

まあ休日が同じでない場合は当てはまりませんが休日が同じであればどうしても朝から晩までずっと一緒に過ごすことが多くなってきます。

 

そうなると1人でいる時間て休日にあまりもてませんし、ゆっくりできる時がありません。

 

 

付き合い始めは凄く楽しいので、そんなに苦に思わないでしょうけども、交際3ヶ月くらい経過する頃には、休日にデートする事に対して億劫になる男性も多いのではないでしょうか。

 

ハッキリいって付き合ってる女性に飽きてくるのも交際3ヶ月くらいからなんですよね。

 

 

だからこそ、会うのが面倒になってくるわけです。

 

益々彼女と休日に会うのが面倒なるし休日は1人で過ごしたいって気持ちが強くなってくるのではないでしょうか。

 

 

女を必要としないし、女性と一緒にいても安らげない人

 

上記のような理由からも、恋人を作らなければ、休日にゆっくり過ごせますし、のんびりできるし、好きな趣味の時間にも使えるわけです。

 

まさに独り身の自由を謳歌できるわけです。

 

自分だけの時間って大事だと思いますし、1人の時間が一番とか1人の時間が最高とか、1人の時間が一番癒される人にとっては、女を必要としないし、女性と一緒にいても安らげない人なのです。

 

 

元々休日は誰にも会いたくない人などや趣味に生きる人や休日は寝て過ごしたい男性や休日はダラダラ過ごしたい人ににとっても彼女がいることはデメリットしかないはずです。

 

こういう方は休日は1人でお出かけなさる方が多いはずです。

 

 

 

●ここからは女や恋愛よりも趣味に生きる男のデメリットを説明していきます↓

 

 

一度も女性と交際したことがない男性

女性とは一度は交際すべき

 

女や恋愛よりも趣味に生きる男のデメリットの1つに、女性と交際した事がなく、かつ趣味だけに没頭してしまってる男性です。

 

女性と付き合った経験がそれなりにある男性ですと、女性の良い面も悪い面も知った上で趣味重視になってるわけなんで、それが良い意味での経験値になるわけです。

 

でも一度も女性と交際したことがない男性で、趣味重視になってしまうと、女性と交際することの楽しさを1つも知らないわけなんで、勿体ないなあって思うんです。
:やっぱりせめて一度でも女性と交際することで、それが血となり肉となり、人生の幅や人間的な深みもでてくるわけです。

 

 

それが男としての自信となって見た目にも表れより魅力的な男性に周りからは映るわけです。

 

 

なのでちょっと無理してでも、せめて1人くらいとは交際なさったほうがベストだと思います。

 

女性と付き合わないで一生を終えるってあまりにも寂しい事ですし、人生の醍醐味を知らずに終えることになりますので。

 

 

★一度も彼女ができたことがない男性関連のオススメ記事↓

 

30年彼女がいないと悪い部分を改善するのってかなり困難
⇒30歳以上の彼女いない歴=年齢は諦める?恋愛弱者の男

 

 

女より趣味に走ると見た目がダサくなる

恋愛より趣味に生きる男なると女性にどうみられるかとか意識することもなくなるし、モテたいって気持ちもゼロになるわけなんで当然服装や髪型などのオシャレにあまり気を使わなくなります。

 

ですので結果的に女より趣味に走ってしまうと見た目が非常にダサくなってしまうわけです。

 

まあこれに関しては本人が気にしなければ問題ないんで、大きなデメリットにはなりませんが、それでもある程度はオシャレに気を使っていったほうが良いかなって思います。

 

 

もっと深く解説しますと、オシャレに気を使ってさえいれば、今は趣味重視になってしまっていても、いつまた考え方が変わって恋愛したい気分が高まるか分からないからなんです。

 

 

なので趣味重視であっても、そんなことも考えられなくなるくらいにタイプの女性が現れるかわかりませんし、オシャレに気を使っていれば、そのときは趣味重視であってもまあまあ好みな女性にモーションをかけられ、それがきっかけで趣味重視から恋愛のほうに気持ちが傾くかもしれませんし。

 

 

それくらいちょっとしたことがきっかけで人間って感じ方や考え方が変化していくわけなんですね。

 

 

だからこそ、いつどういう感じ方に変化していっても良いように外見的にも磨くべきなんです。

 

 

まとめ

女や恋愛よりも趣味に生きる男の特徴やメリットやデメリットを解説しましたが、恋愛を捨てて趣味ばかりに没頭することって一丁一短があるってことがわかったと思います。

 

特にですと趣味重視であっても一度は女性と交際すべきということを強く言いたいです。

 

後々に後悔しないためにも。