トップへ戻る

恋愛に興味がない独身男性の特徴や理由や絶食系男子の実態など

恋愛に興味がない独身男性の特徴などについて

※2019年2月14日:情報更新しました。

 

恋愛に興味がない独身男性の特徴についてですけども、まず昔に比べて恋愛に興味がない男って増えてるんです。

 

もっと言えば若年層からそういう恋愛に興味がない絶食系男子が増加しているそうです。

 

なのでそれに比例して男性の未婚率も年々増加傾向にあります。

 

恋愛に興味がない独身男性の特徴として、まずざっと言えば趣味に夢中になっていたり、彼女を作って刺激的な毎日を送るよりも1人でいるほうが楽しい人だったり、彼女を作るよりも友達と遊んでるほうが楽しい人などまだまだ色々な特徴がありますけども、今回はそのあたりを掘り下げて絶食系男子である恋愛に興味がない独身男性の特徴や理由を説明します。

 

 

絶食系男子は自分の趣味に没頭している

趣味に夢中な男性

 

恋愛に興味がない独身男性の特徴や絶食系男子がそうなった理由の1つ目は、このような絶食系男子の中には仕事以外の時間などは自分の趣味に夢中になっているので恋愛に興味が持てない人も多いです。

 

恋愛に興味がない男からしたら趣味に没頭してるので彼女を作ってしまうとその趣味にかける時間やお金が減ってしまうんですよね。

 

それを恐れてることも恋愛に興味が持てなくて絶食系男子になってしまい彼女を作らない理由になってるかと思います。

 

そのようなデメリットが発生するからこそ恋愛に二の足を踏んでいるんです。

 

このような恋愛に興味がない独身男性の中には過去に彼女がいたけども、彼女以上に自分の趣味を大事にしていて、上記のように彼女がいることで趣味に費やす時間とお金が減ってしまって女性と付き合い事に嫌気を覚えてしまって結局彼女と別れた以後は彼女を作る事もしなくなり恋愛自体も完全に興味が無くなってしまった男性も多いと思います。

 

もっと完結に言えば、途中から女嫌いになってしまったわけです。

 

まさに今はこういう途中から女嫌いになった男が増えすぎてる傾向があります。

 

そうなってしまうと結果的にずっと結婚しないまま生涯を終えることになります。

 

趣味といっても色々あるでしょうけども、特にお金がかかる趣味をお持ちの男性が上記のようになりやすいかと思います。

 

 

でも恋愛に興味が持てなくて女性と付き合わないという選択は私は悪い事ではないと思います。

 

気が向かない事を無理にすることはないし無理して女性と付き合っても相手のその女性に申しわけないですからね。

 

結果的に別れてしまうし女性を傷つけてしまうわけですので。

 

それに女性とお付き合いして結婚しなくちゃいけないという常識はもう崩れていって良いかと思います。

 

別に世の中の男性の8割とか9割が結婚したくないって事にはならないでしょうし、生き方が多様化することって自然な事だと私は思うからです。

 

そういう意味では休日や暇な時間を趣味に当てるって素晴らしい生き方だなって私は思います。

 

いかに人生を楽しむかを重視するにはやはり没頭できる趣味があるって重要になってくると思うんで。

 

より深く趣味に没頭するのに女性とお付き合いすることが妨げになってしまうなら恋人は作らないほうがベストだと思いますし結婚もしないほうが良いのです。

 

★趣味を重視している男性関連のオススメ記事↓

 

⇒●恋愛より趣味重視な男性の特徴やメリットやデメリット

 

 

恋愛に興味がない男の特徴として1人で過ごすのが大好き

1人の時間を重視している

 

恋愛に興味がない独身男性の特徴や絶食系男子がそうなった理由の2つ目は、⇒彼女いない方が楽だと思う時はどんな時か?の記事でも同じ共通点として述べてますが、どっちかといえば1人で過ごすのが好きというのが恋愛に興味がない男の特徴として多いのではないでしょうか。

 

そういう男性でも友達とは遊んだりすることもあるけども、やっぱり会うのがほぼ強制的になってしまう彼女を作るのは嫌なわけなんで結果的に絶食系男子担ってしまってるわけです。

 

友達とは別に頻繁に会わなくても良いけども彼女ともなるとやっぱりそれなりの頻度でしっかりと会ってデートに連れていかなくちゃいけないので面倒になるわけなんです。

 

基本的に1人で過ごす時間をより重視しているそのような男性は恋愛に不向きだし女性と付き合ってもあまり楽しめないのではないでしょうか。

 

お付き合いの本当に初期の頃は楽しいと感じる事もあるかもしれませんがそのような男性ってすぐに飽きてしまいがちですし、女性とデートすること自体を苦痛に感じてしまうわけなんです。

 

こういうのって過去に彼女がいたことがある人の中に多いと思います。

 

女性とのお付き合いを経験しているからこそ、そのめんどくささと苦痛を実感できてるからなんです。

 

なのでそのような男性は恋人と別れた後に、彼女いない歴が長くなればなるほど女性とお付き合いすることって自分の中では有り得ない事だと定着してしまうわけなんです。

 

当然結果的に結婚するという選択も有り得ないわけなんです。

 

 

1人でいる事が大好きな男性って決して退屈なわけでもないですし1人での人生も十分エンジョイできてる人が多いんですよね。

 

ですので恋愛に気持ちが向かないだけでなく、ぼっちを楽しむ方法なんかも色々と知ってる人が多いので、わざわざお付き合いするのが面倒な恋人を作る必要性はないわけなんです。

 

もっと簡単に言えば1人でいるのが大好きな男性にとっては恋人を作ることって大きなデメリットでしかないのではないでしょうか。

 

私などもこれに当てはまってしまってます。過去に恋人が何人かいましたけども段々と面倒になってしまって今は1人を十分謳歌できてるんです。

 

彼女がいて週に1回とか2回とか絶対会わなくていけない状況になるのって考えるだけでもゾっとしてしまうわけなんです。

 

 

友達と遊んでるほうが楽しい

恋愛より友達付き合いを重視

 

恋愛に興味がない独身男性の特徴や絶食系男子がそうなった理由の3つ目は、このような恋愛に興味がない絶食系男子が恋人を作ってしまうとどうしても恋人との時間がメインになってしまうので友達付き合いが疎遠に近い状態になりやすいんです。

 

普段は仕事してるわけなんで空いた時間に恋人と会うわけなんでなかなか友達とかと会う時間が取れなくなるからなんです。

 

なので束縛されることもない友達や知り合いなどと遊んでいるほうが楽しいと思ってる方にとってもやはり恋人がいる状態って好ましくないわけなんです。

 

:友達はあくまで友達であるわけなんで友達付き合いに責任感みたいなものは存在しません。

 

でも女性と恋人としてお付き合いすれば、しっかりと向き合わなくてはいけないし、デートもしっかりと重ねていかなくてはいけないという責任感みたいなものがどうしても発生しちゃうわけなんです。

 

そういうのって友達付き合いを重視なさってる恋愛に興味がない独身男性にとっては凄く面倒に感じるし疲れるわけなんです。

 

友達付き合いの場合だったら別に頻繁に会わなくてはいけないとかという決まりもないし、付き合い方自体が自由な分だけ気楽なんですよね。

 

こう考えると友達付き合いと恋人との付き合いって当たり前かもしれませんが全く異なるものなんです。

 

★恋人がいない事のメリットやデメリットを説明しているこちらの記事もご覧ください↓

 

⇒彼氏や彼女いない方が楽しいし作らないメリット、彼氏作らない方がいい、あえて彼氏を作らないなど

 

 

女性と付き合うメリットがゼロだと判断した

恋愛に興味がない独身男性の特徴や絶食系男子がそうなった理由の4つ目は、女性と付き合うメリット自体がある時を境にゼロだと感じてしまった人です。

 

この手の絶食系男子のような恋愛に興味がない男性の特徴も前述した通りで女性と付き合った経験自体はあるけども、実際女性と付き合ってみて面倒だとか疲れてしまってそのような経験をしたことで、女嫌いになってしまい女性と付き合うメリットがないという結論に至ったわけです。

 

今はこういう女性と付き合うメリットがゼロだと判断したような女嫌いな人が増えすぎてきているのではないでしょうか。

 

では、女性と付き合うメリットがゼロだと判断したような恋愛に興味がない独身男性は、この状態から脱出するにはどうしたらいいかを説明します。

 

色んな女と会ってみる

 

恋愛に興味がない男の特徴として、上記では女性と付き合うメリットがゼロだと判断したからと説明しましたけども、でもまだまだ世の中には自分が付き合ってきた女よりもイイオンナって一杯いるわけです。

 

そういう女と出会えれば女と付き合っても面倒だとか疲れるというデメリットよりも何倍ものメリットを体験できるのではないでしょうか。

 

ですのでまだそういうイイオンナと出会ってないだけかもしれないのです。

 

まあそれでも絶食系男子に一度なってしまったらもう抜け出せないのでは?って思う方もいるでしょう。

 

ですので、無理にこちらから出会いを探す必要はないかもしれませんが、目の前に女性と知り合うチャンスがやってきたら流れに身を任せても良いのではないでしょうか。

例えば友達から良い人がいるので紹介したいって言われたら積極的に会ってみても良いでしょうし、コンパの誘いがきたら断らずに出れば良いでしょうし、女性から食事の誘いなどlがきたら断らずに誘いに乗れば良いのです。

 

この時は新しい友達を作れれば良いかなって軽い気持ちでいれば良いのです。

 

その後の展開は自然の流れに任せれば良いのではないでしょうか。

 

根本的な性格って変わりませんが、感じ方や価値感ってコロコロとちょっとしたことで変化するものなので、今は恋愛に興味がない男になってしまっていたとしても、上記のような流れに身を任せて目の前に現れた女性とコミュニケーションを取っていけば、その知り合った女性の中から付き合ってみたいなあって人が現れる可能性は十分あるのです。

 

そうなればもはや絶食系男子から脱出できたと言えるのではないでしょうか。

 

:まとめ:

 

1、絶食男子を脱出したいなら、目の前に現れた異性と出会うチャンスに流れのまま乗ってみる。

 

2、いろんな女子と会っていけば一緒にいてそんなに疲れないイイオンナと出会えて恋愛に興味がない男という状態から卒業できるかもしれない。

 

 

食事や睡眠で大体満たされているから

食欲や睡眠欲だけで満たされている

 

恋愛に興味がない独身男性の特徴や絶食系男子がそうなった理由の5つ目は、人間には食欲と睡眠欲ともう1つありますけども、その中の食欲と睡眠欲だけで殆ど満たされているので女性と付き合いたいと思う感情自体が沸きでてこない人もいるんです。

 

このような食事と睡眠がとにかく好きでそれだけで満たされているような恋愛に興味がない独身男性の特徴をもっと深く説明すると、若い男性よりかは30代半ば以降の方に多いです。

 

:やっぱりあっちのほうのパワーが落ちてくる年代ですし、そういうパワーが落ちてくると当然女性への興味が薄れていくので、食事や睡眠が十分取れているなら十分だと感じてしまうわけです。

 

あとは30代後半くらいからになると、年々日常の小さな些細な事でも幸せに感じる事ができるようになります。

 

そうなると女性と付き合いたいとかの割と大きな欲自体がでて気にくくなるわけです。

 

日常の些細な事で十分幸せを実感できてるからこそ、そのような女性と付き合いたいみたいな願望があまり芽を出さなくなるわけです。

 

 

女嫌いが増えすぎの理由として猫などのペットを溺愛している

猫を溺愛している男性

 

恋愛に興味がない独身男性の特徴や絶食系男子がそうなった理由の6つ目は、猫や犬などを飼っていてそのペットを溺愛しているあまり、恋愛に興味がない男もおります。

 

今は猫を飼ってる人の数が犬を飼ってる人の数を越えたそうです。

 

昔はずっと犬を飼ってる人のほうが数は多かったんですけどね。

 

まあ猫は散歩に連れて行かなくて良いし、楽だってのも理由の1つでしょうけども。

 

で、猫などのペットを飼ってる恋愛に興味がない男性の特徴をもっと深く説明すると、自分の愛情の9割くらいはその猫に注がれてしまってるのです。

 

ですので、女性を愛するだけの愛情エネルギーが残ってないのではないでしょうか。

 

愛って無限ではあるけども、愛するパワーってガソリンみたいな物で、使えば使うほど無くなるけども一晩寝るとまた満タンになるのではないでしょうか。

 

でも翌朝満タンになった愛するパワーも結局飼い猫だけに注がれてしまうわけなんで、恋愛に興味がない男という状態から脱出できないのです。

 

もちろん猫を飼ってる男全員がそうなるわけではありませんよ。

 

猫を溺愛してるけども、女性に興味があるような男性っていうのは、女性への愛情が6だったら猫への愛情が4だったり、女性への愛情が5だったら猫への愛情が5だったりなどなどとにかく猫ばかりに愛情のパワーが偏ってないのではないでしょうか。

 

 

恋愛に興味がない独身男性の特徴や絶食系男子がそうなった理由まとめ

:趣味に時間とお金をかけているので恋人がいるとその存在が趣味を楽しむ妨げになるので恋愛に興味が持てない。

 

:1人で過ごす事を一番重視しているので恋人がいると1人で過ごせる時間が減るし疲れてしまうので恋人を作ってない。

 

:友達と遊んでるほうが楽しいですし気楽なんでお付き合いに責任感が伴ったり強制的に会わなくてはいけなくなる恋人を作るのは億劫。

 

:女と付き合った経験はあるが、その経験で女と付き合う事って疲れるとか面倒だと感じてしまって女嫌いになってしまった。

 

:猫などのペットを溺愛しすぎていて、女性を愛するパワーが残っていない。


【シェアする】