トップへ戻る

彼女いない方が楽だなあって思う時の理由

彼女いない方が楽だと感じてる男性などについて

※2019年1月23日:情報更新しました。

 

彼女いない方が楽だと思う時はどんな時か?を説明する前に、現代の日本人男性は昔によりも特定の恋人がいない人が増えてる傾向にあります。

 

その中でも自分の意思で特定の彼女を作ろうともしてない男性が多い印象があります。

 

要するに彼女欲しくないし彼女いらないと思ってるわけです。

 

彼女いないほうが楽しいと思ってるし楽だし、1人のままがいいと思ってるからこそ彼女を作る気がないと思ってしまってるわけです。

 

昔だったらこのような男性ってそんなにいなかったのではないでしょうか。

 

だからといって女に興味が無いわけではないんでしょうけども、いろんな理由でフリーでいるほうが気楽だし女と付き合いたくないと思ってるわけです。

 

それでは今回はこのような男性が彼女いない方が楽だと思う時はどんな時か?を5つほどあげて説明します。

 

 

フリーの時間は自分だけの時間に使える

彼女いない方が楽だと思う時はどんな時か?の1つ目は、仕事から帰ってきてからや休日などのフリーの時間はすべて自分のためだけの時間に作れるわけですので、心も体も楽ですし、1人で過ごすほうが充実するわけです。

 

:このような男性は彼女がいなくて1人でも寂しくないって感じてるわけですし、むしろ休日は1人でいたいって思ってる男性なわけなんです

 

ですので彼女いなくても平気だし、彼女いない方が楽だし彼女がいないと自由を謳歌できてるわけです。

 

自由を謳歌している男性

 

そういう意味からもこのタイプの男性は彼女を作る意味がないと感じてしまってるのではないでしょうか。

 

このようなタイプは今後益々増えていくと私は思いますね。

 

現に私もそのようになってしまっております。

 

全く女性に興味がないわけではないけども、彼女がいても疲れる状態になってしまうのがわかっているのでどうしても女性と付き合う事に対して二の足を踏んでしまうんですよね。

 

ですのでちょっと良いなあって思った人が現れてもやっぱり彼女を作らないってなってしまうわけです。

 

 

身体が疲れてる時にデートなどしたくないので彼女いない方が楽

疲れてる時は彼女いない方が楽

 

彼女いない方が楽だと思う時はどんな時か?の2つ目は、彼女がいない時って仕事や色んな事で身体がすごく疲れてる時は、デートをする必要がないしゆっくり休めるので彼女いない方が楽だと感じてる人も多いのではないでしょうか。

 

やっぱり彼女がいるとかなり疲れている時であっても色んなところに彼女をデートに連れていかなくちゃいけませんし、疲れてる時にデートをするとなかなか疲労が取れなくて慢性的な疲れに陥ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

でも彼女がいない人であれば、休日はゆったり過ごせるし休日を利用して日々の疲れが取れるのでリフレッシュできるわけです。

 

まあ彼女がいたほうが良い人の場合だと大好きな女性とデートすることによってリフレッシュできるんでしょうけどね。

 

このあたりは彼女いない方が良いと思ってる人と彼女いたほうが良いと感じてる人の大きな違いだと思います。

 

 

プレゼントを考える手間とお金が必要ない

彼女いない方が楽だと思う時はどんな時か?の3つ目は、彼女がいると彼女の誕生日やクリスマスプレゼントを贈らなくちゃいけません。

 

これって男からすると物凄い手間と出費になりますよね。

 

まあプレゼントに限らず日頃から彼女がいるとお金がかかるわけです。

 

でも彼女がいなければ、プレゼントを考える手間とお金もかかりませんし、日頃のデートでの出費もないんで生活がかなり楽なのではないでしょうか。

 

彼女がいると年間で彼女のためだけにかなりの出費をしているはずです。

 

 

フリーでいると束縛感が一切ないので彼女いない方が楽

彼女いない方が楽だと思う時はどんな時か?の4つ目は、彼女がいないフリーな状態ですと誰にも縛られていないわけなんで束縛感が一切ないので彼女いない方が楽なんですね。

 

束縛感がない男性

 

ですので身がとにかく軽いですし、休日はのんびり過ごしたいとか休日はゴロゴロ過ごしたいとか休日は1人でお出かけしたいと思ってるような男性にとっては恋人がいない事って非常に好都合なわけなんです。

 

:一匹狼的な男性や孤独が好きな男性だと彼女がいると縛られてる感じになってしまうのがわかっているわけなんでそれが彼女を作らない理由になってるわけです。

 

このタイプの男性って女性と交際した事があるけども、自分から告白したことがない男性も結構いるのではないでしょうか。

 

または自分から告白して何人かの女性と交際したけども、⇒恋愛に興味がない独身男性の特徴や絶食系男子がそうなった理由の記事でも共通点として述べてますが一人でいるほうがベストであると心からわかったからこそその後は彼女を作ったりしないわけなんです。

 

 

彼女いなくても十分人生を楽しめていると実感出来てるとき

彼女いない方が楽だと思う時はどんな時か?の5つ目は、恋愛以外の仕事だったり趣味だったり友達関係などが充実していて、それらだけで人生が十分楽しめていると実感できてる時などは彼女がいらないと感じるし、むしろ彼女いない方が楽と感じるのではないでしょうか。

 

まあ人によっては恋愛以外の部分が充実してくると心に余裕がでてくるので、彼女も欲しいとかって思う方もいるかもしれませんが恋愛以外に熱中してることがあってその事に夢中になってくると彼女を作りたいという欲自体が沸かない事も感覚として多いでしょうし、彼女ができてしまうとそういう夢中になってる事をする時間が減ってしまう恐れがあるので、そう考えると彼女いない方が楽かなって感じるわけです。

 

:世の中には彼女欲しくてもなかなか出来なくて悩んでいたり、好きな人がいるけども、どうアプローチして良いかとかで悩んでる男も多いけども、上記のような理由で彼女いない方が楽だと心から思えればそういう恋愛での悩みなどでてきませんし、だいぶ生きやすいのではないでしょうか。

 

ですので、そのようになるためには、前述した通り何か夢中になることを見つけるのが良いのではないでしょうか。

 

私も実際に今現在はそのような状態になってます。

 

恋愛以上に楽しめる事を見つけたし、私の場合はそれにプラスして誰かと交際すること自体がもう考えられなくなってますね(笑)

 

4つ目でも触れてますけども、私は一人でいるほうがベストであると心からわかったからこそ、その後は彼女を作ろうとする事を辞めたんです。

 

 

まとめ

:彼女がいなければ、休日などのフリーの時間は自分のためだけに使えるし自由を謳歌できる。

 

:彼女がいなければ身体がすごく疲れている時にデートをして余計に疲れてしまう事もないので楽。

 

:彼女がいなければプレゼントを考える手間とお金がかからないだけでなく、日頃の出費もかなり抑えられる。

 

:フリーでいると束縛感などの縛られてる感じもないし、一匹狼的な男性や孤独な好きな男性は特に縛られるのが苦手なので、それが彼女を作らない大きな理由になっている。

 

:恋愛以外に夢中になれる事があるので、彼女を作るという欲自体がないし彼女を作ると夢中になってる事の邪魔にもなるので彼女いないほうが楽だと思っている。

 

:関連記事:⇒彼氏や彼女いない方が楽しいし作らないメリット、彼氏作らない方がいい、あえて彼氏を作らないなど


【シェアする】