トップへ戻る

遠出が嫌いな人の理由や原因や心理

遠出が嫌いな人などについて

遠出が嫌いな人って結構いるのではないでしょうか。

 

私もあんまり好きではないし、なるべく極力遠出はしないようにしてます。

 

まあ年に1回か2回くらいなら我慢できますけどね。

 

で、遠出が嫌いな人の理由と言っても人によって遠出が嫌いな理由って違ってくるのではないでしょうか。

 

それでは今回は遠出が嫌いな人の理由4つや心理を書いていきます。

 

 

ペットを飼っていて置いて行くのが寂しいから

遠出が嫌いな人の理由の1つ目は、ペットを飼っていて置いて行くのが寂しいからってのが遠出が嫌いな理由になってる方もいるのではないでしょうか。

 

まあ遠出でも日帰りならそうでもないかもしれませんが、お泊りしなきゃいけなくなる遠出だとペットに長時間会えないわけなんで凄く寂しく感じてしまうわけです。

 

別に1人暮らしではなくて、遠出の旅行に行ってる間にペットの面倒を見てくれる家族がいたとしてもこのような方はペットに会えない寂しさが遥かに上を行ってるのではないでしょうか。

 

特にそうなりそうな人はどういう人かを説明します。

 

ペットを溺愛している

 

お泊りが発生する遠出が苦手な人は、とにかくペットを溺愛している人が多いのではないでしょうか。

 

このタイプは遠出するような旅行に行く時もペットも連れていきたいと考えている人が多いので、ペットも泊まれるようなホテルや旅館を探してチョイスなさる方の割合が高いのです。

 

観光地とか行ったらペットを連れて歩いてる観光客も見かけたりしますが、ああいう方はまさにペットが泊まれるホテルや旅館を選んでいるのではないでしょうか。

 

長時間溺愛しているペットと離れたくないからです。

 

 

犬や猫を飼ってる人に多い

猫を溺愛している人に多い

 

当たり前かもしれませんが、このようなペットを溺愛していて遠出の旅行が苦手な人が飼ってるペットって圧倒的に犬か猫を飼ってる人が多いです。

 

まだハムスターとか亀を飼ってる人だとそこまで溺愛なさってる方の割合は低い印象があります。

 

 

ペットを溺愛している人が遠出嫌いを克服するには?

 

このようなペットを溺愛している人がお泊りが発生する遠出が嫌いである状態から脱する方法を説明します。

 

:ペットとの再会を楽しむ:

 

遠出をした後に溺愛している愛猫や愛犬に再会する時の喜びってとても大きいですけども、そういう喜びってやっぱり遠出をした時でないと味わえない感覚なのではないでしょうか。

 

1日、2日、3日と会ってない日が長くなればなるほど、愛猫や愛犬と再会出来たときの喜びは大きいわけです。

 

何日も会ってないとより愛猫や愛犬の大切さも実感できる部分もメリットと言えるのではないでしょうか。

 

ですので、ペットを溺愛なさってる方はむしろ宿泊が発生する遠出にはどんどん出たほうが良いかと思いますし、上記のように芯から思えるようになれれば克服できるはずです。

 

最初は凄く寂しくてすぐに帰りたくなるかもしれませんが、段々とそれも慣れてくるはずです。

 

自分が旅行に行ってる間に、面倒を見てくれる家族が家にいる人なら尚更そうすべきではないでしょうか。

 

 

遠出するのが体力的にキツいし疲れるから?

遠出が嫌いな人の理由の2つ目は、単純に遠出をすると体力的にキツいし疲れるからってのも理由になってる方が多いのではないでしょうか。

 

でもこれにはちょっと奥があるわけです。

 

これが旅行が大好きな人であっても旅行に行けばやっぱり多少なりとも疲れるわけです。

 

でも旅行が好きな人は、その疲れるという事よりももっともっと旅行に行くのが好きだからこそ遠出は苦ではないわけです。

 

逆に体力的にキツいからと表面的に遠出が嫌いな理由になってる人って言うのは、根本的な部分で遠出や旅行には興味がないし全く好きではないのです。

 

だからこそ遠出をともなう旅行などには行きたいという心理が働くのです。

 

人間って好きな事に関してはどんなに疲れようがやりたい気持ちが何倍も上を行けばやりますからね。

 

そういうもんなんです。

 

 

家にいるのが一番好きだから

遠出が嫌いな人の理由の3つ目は、家にいるのが一番好きだからって方も多いのではないでしょうか。

 

要するにこのタイプは遠出なんかの旅行などに行かなくても、家の中だけで人生を十分楽しめているのではないでしょうか。

 

日常の些細な事で幸せを感じる事ができる

 

遠出が嫌いで家にいるのが一番好きなこのタイプは、家の中にいるだけで人生を十分楽しめていると前述しましたけども、これってどういう事かと言いますとこのタイプは日常の小さな些細な事でも割と大きく幸せを実感できている人が多いのです。

 

例えば、家でご飯を食べている時や、布団に入って寝る時や、自分の好きなお菓子を食べている時やまだまだ色々あるでしょうけども、とにかく日常の当たり前な事に対して幸せを大きく実感できてるからこそ家の中にいるだけで満足できてるし、遠出とかしたいとかって全く思わないわけです。

 

小さな事で幸せを実感できる人

 

 

趣味があるので旅行には興味ない

遠出が嫌いな人の理由の4つ目は、夢中になれるような趣味を持ってる方が多いのではないでしょうか。

 

特にこのような遠出が嫌いで夢中になれる趣味を持ってる人の趣味は家の中だけでするような趣味をいくつも持ってる人に多いです。

 

例えば読書だったり、ゲームだったり、ネットだったり音楽鑑賞だったり、ペットと遊ぶ事だったりまだまだ色々あるでしょうけども、とにかく外に出ることなく出来る夢中になれる趣味を持ってるので遠出など興味もないし行きたくないわけです。

 

遠出が嫌いな人は家でする趣味が多い

 

お金のかからない趣味を持ってる人も多い印象があります。

 

このタイプって恋愛より趣味に生きてる人の割合も高いのではないでしょうか。

 

それだけドップリと趣味にハマってるのです。

 

 

まとめ

:ペットを溺愛していて、ペットと長時間離れ離れになるのが寂しいのでお泊りが発生するような遠出が嫌い。

 

:体力的にキツイいし疲れるからってのが表面的な理由な人も多いがこのタイプは根本的には旅行嫌いが原因。

 

:家にいるのがとにかく好きで家での日常の小さな事で幸せを大きく実感できるので、遠出など全くしたいと思わない。

 

:家でするような夢中になれる趣味をいくつか持ってるので、遠出をしたいという願望がでてこない。


【シェアする】