トップへ戻る

友達が多い人あるあるや特徴や優れている点など

友達が多い人や知り合いが多い人の性格や特徴について

※2018年11月2日:情報更新しました。

 

皆さんの周りでも友達が多くいる人や知り合いが多い人って多かれ少なかれいるのではないでしょうか。

 

そういう人達をじっくり観察していると、結構共通している特徴や性格があったりします。

 

もちろん全部が全部共通している部分があるわけではないですが、殆ど共通してる場合や少なくとも半分くらいは共通してる場合が殆どな気がします。

 

それに普通の人よりも人間的レベルがワンランク上な人が多い印象があります。

 

友達が多い人ってとにかく器用で世渡り上手なのではないでしょうか。

 

致命的な欠点もないし空気を読める人であり裏切ったりしない人であり、義理堅い人の割合も多いです。

 

それでは友達が多い人の特徴や性格などを詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

目次

 

1、友達が多すぎる人は誘いが多い人だし突然の誘いでもすぐに行く

 

  :なるべく早めにアポを取り付けてほしいと思っている

 

2、友達が多い人は許容範囲が広いという大きな長所がある

 

  :相手の欠点をいちいち気にするような人は友達が増えていかない

 

3、友人が多い人はどんな人とも会話を合わせられ聞き上手な性格

 

  :どんなタイプにも柔軟に対応できる

 

4、知り合いが多い人は異性とも1人の人間として接することができる特徴がある

 

5、笑顔でいる事が多く絡みやすいので友達ができやすい性格なのだ

 

6、友達が多すぎる人は自分からどんどん話しかけている

 

7、友達が多い人は自分から遊びに誘いまくる性格である

 

8、短時間で人と仲良くなれる

 

9、友達がたくさんいる人は新しい友達が増え続ける

 

10、友達が多い人は苦手な人がそんなにいない性格である

 

   :友達が多ければ多い人ほど苦手な人が少ない

 

   :苦手な人をも受け入れられるようになるには?

 

11、友達が多い人は誘いが多い人なので家にいる事が少ない

 

   :誘ってもすぐには遊べない

 

   :1日に3つくらいの会う約束を入れる事も

 

   :突然家を訪ねても留守の事が多い

 

   :家は寝に帰るだけという感覚の人が多い

 

   :睡眠時間が少なくても割と大丈夫

 

12、メールやLINEの返事は遅くはない

 

   :マメな人が多い

 

   :相手の返事が遅くても気にならない

 

   :返事が面倒だとも思ってない

 

   :僅かな空き時間もメールやLINEの返事に使うようにしてる

 

13、嫌ってる人が殆どいない

 

   :嫌われていたら友達は増えていかないから

 

14、知り合いが多い人は愚痴や悪口を殆ど口にしない性格である

 

   :愚痴や悪口は人を遠ざけてしまう

 

   :悪口を言うと巡り巡って本人に伝わる事もある

 

   :聞かされるほうの気持ちを理解しているから

 

   :マイナスな言動は運気を下げる事を知っているから

 

まとめ

 

 

友達が多すぎる人は誘いが多い人だし突然の誘いでもすぐに行く

友達が多い人は突然の誘いでも暇なら駆けつけてくれる

 

友達が多すぎる人にに共通している特徴や性格の1つ目は、友達から突然、当日のこれからすぐ来てもらえる?とかいうお誘いがあった場合でもスケジュールが空いていれば誘いに乗る人が多いのではないでしょうか。

 

違う言い方をすれば、・フットワークがとにかく軽いわけです。

 

こんな感じでフットワークを軽くしてると【意外と簡単】可愛い女性を彼女にする方法や心構えの記事でも説明してますけども、男性だといい出会いに恵まれて、理想的な女性に出会える確率が高くなるというメリットも生まれてくるわけです。
逆に友達が少ない人ですと、突然の当日でのすぐに来て、みたいなお誘いにはなかなかノってこない人が多い印象があります。

 

その理由は?

 

なるべく早めにアポを取り付けてほしいと思っている

 

そういう人だとせめて前の日までに約束を取り付けて会いたいって思ってるわけです。

 

悪く言えば融通が利かないわけなんです。

 

このあたりは私も当てはまる部分ですので、耳が痛くなる話ですけどね(笑)

 

早めにアポを取りたがる

 

それに今すぐ来てといっても風呂に入らなくちゃいけないとか女性だったら化粧もしなくちゃいけないわけなんで、なかなか突然の誘いに対応できなかったりします。

 

 

でも友達が多い人ですと、そういう準備もチャチャっとできますし、そういう準備の面倒さよりも、突然のお誘いのほうが嬉しくて仕方ない感じなのです。

 

 

突然のお誘いにも乗ってくれる人ってやっぱり周りから好かれますし、益々友達や知り合いからの誘いが多い人になれるわけです。

 

それだけ付き合いが良いお友達だと他の友達にも紹介したいって気持ちにもさせてくれるわけなんで、どんどん枝分かれ的に友達が増えていくわけです。

 

誘いを断らずにいれば人生が好循環していき色んなチャンスにも恵まれやすくなります。

 

みなさんもこれから友達を沢山増やしたいと考えているなら、突然当日に誘ってくるような人のお誘いにもちゃんとノってあげるようにしましょう。

 

これは友達を沢山作る上での一番基本的な部分と言えるかと思います。

 

 

今それができてない人でしたら、意識的に突然の誘いであっても、90%以上は乗るようにするぞ!って心がけていけば、そうなれるはずです。

 

 

友達が多い人は許容範囲が広いという大きな長所がある

友達が多い人は相手の全てを受け入れる度量の広さがある

 

友達が多い人に共通している特徴や性格の2つ目は、心が広くい感じですし、友達がちょっとくらい無礼なことをしても、大目に見ることができるような許容範囲が広い人も多い印象があります。

 

怒らないし大変大らかな人が多いわけなんです。

 

なので友達もこういう人と一緒いて楽なのではないでしょうか。

 

こういう部分は友達が多い人の最大の長所や特長の1つと言えるでしょう。

 

相手の欠点をいちいち気にするような人は友達が増えていかない

 

やっぱり色んな人がいるし欠点は少なからず人ってあることが多いので、そういう欠点を気にしてたら沢山の人ととても付き合えないわけなんです。

 

 

:友達が多い人って、やっぱり人の欠点をある程度認めてあげられる器の大きさがあるわけなんです。

 

 

すぐにこういう人間になれないかもしれませんが、何年もかけて心がけるようにしていけば、そのような人になれるはずです。

 

 

極端な事を言えば、相手の全てを受け入れるくらいの気持ちになれればベストだと思います。

 

 

 

そのようになれれば、友達になりたいと周りは思うでしょうし、このような優しい人柄ならいい人という評価をされるので普通にしてても友達はどんどん増えていくはずです。

 

こういう人だとまず嫌われにくいですし人が自然と集まるはずです。

 

 

普通に考えても、自分の欠点を含めて全てを受け入れてくれる人の事を、好きにならないわけがありませんし、そういう人と一緒にいたら楽しいし居心地が良いですので。

 

まあ言うは簡単だけども、それとは正反対の人がそうなるには、それなりの時間がかかりますけども、努力次第でそのようになれるはずです。

 

 

:極端に言えば悪い部分って、人は誰しも必ず沢山持ってると最初から思っていれば良いのです。

 

自分だって冷静に考えれば、悪い部分や短所って結構あるはずですし。

 

 

友人が多い人はどんな人とも会話を合わせられ聞き上手な性格

友達が多い人は自分とは違うタイプの人とも仲良くなれる

 

友達が多い人に共通している特徴や性格の3つ目は、どんなタイプの人とも会話を合わせられたり、自分の話しよりも、相手の話を聞く耳を立てて聞いてあげられる人が多いのではないでしょうか。

 

どんなタイプにも柔軟に対応できる

 

友人が多いってことは当然のことながら、1つのタイプばかりの友達がいるわけではないですし、色んな気質の人と仲良くなってるわけなんで、どんなタイプにも対応できる器用さがあるとも言えるわけです。

 

 

逆に友達が少ない人ですと、一部のタイプの人としか合わせられないので、そういう人は特に自分とはタイプが180度違う人を避ける傾向がありますし、そういう感じだとどうしても友達はあまり増えていかないわけなんです。

 

 

・友達を沢山作りたいと思ってるなら、自分とは全く異なるタイプの人の良い部分だけを見ていくようにすれば良いと思います。

 

タイプが違うと色々と学べる部分もあるし、良い刺激ももらえるんで仲良くなって損はしないはずです。

 

そんな感じでどんなタイプの相手であっても、こちらから受け入れて仲良くなっていく姿勢を見せていけば、殆どの人に合わせられる人間に自然となっていくはずです。

 

知り合いが多い人は異性とも1人の人間として接することができる特徴がある

友達が多い人に共通している特徴や性格の4つ目は、相手が異性であっても異性であるということをあまり意識せずに、同性の友達と同じような感覚で接することが出来る人が多いのではないでしょうか。

 

異性とも1人の人間として接する

 

どうしても出会った異性が自分の好みの容姿だったりすると、媚びへつらった態度になったりしちゃう人も多いですよね。

 

変に自分の良い所ばかり見せようとしたりとかして、いつもの自分とは全然違う人になってしまってるわけです。

 

 

:友達が多い人ってどんなに可愛い人やブサイクな人や、イケメンが相手であっても接し方は同じだし、自然な振る舞いができてることが多いわけです。

 

 

なのでどんなタイプの人であっても1人の人として接することができるわけなんです。

 

 

こういう人なら異性からも必然的にモテるし、尊敬できるでしょうし、高評価を得られるのではないでしょうか。

 

まさに万人受けするタイプと言えますし、話やすい人である事は間違いないですし、ずっと友達でいたいとか、一生友達でいたいとかって皆に思われるのではないでしょうか。

 

 

笑顔でいる事が多く絡みやすいので友達ができやすい性格なのだ

常に笑顔

 

友達が多い人に共通している特徴や性格の5つ目は、友達が多い人って笑顔がとっても良い人が多い印象があります。

 

 

●暗い女性がモテないはウソです、条件を満たせばそれでもモテるの記事で述べてるような、多少暗い性格の人であっても笑顔が多めであれば印象は一気に変わるし、友達がすんなりできやすいわけです。

 

人懐っこい笑顔と言いますか、その笑顔だけで壁がないし相手からしたらカラミやすい印象があるんですよね。

 

 

なので友達を沢山欲しいと思っているなら、まずは笑顔の練習からスタートしてみたらどうでしょうか。

 

 

・笑顔でいることが多いとそれだけで周りに人が集まってくるかと思います。

 

 

いつも笑ってる人と一緒にいれば、なんだかこの人と一緒にいると楽しそうだなって思ってもらえるでしょうし、笑顔が多い人って絡みやすいんですよね。

 

:こういう人は人を幸せな気持ちにさせてくれるわけですし、人に元気を与えてくれる存在でもありますし、人間が出来ているという印象も持たれることが多いのではないでしょうか。

 

まさに完璧でありパーフェクトな印象も相手に与えるわけです。

 

 

:人と目が合ったらまずは笑顔を見せるというところから始めてみると良いかと思います。

 

 

そうやって癖をつけていけば、そのうち、意識しなくても自然と人と目が合ったら笑顔を見せられるようになれるかと思います。

 

:関連記事:⇒笑顔が多い男性がモテる理由を深く考察

 

 

友達が多すぎる人は自分からどんどん話しかけている

友達が多い人は自分からどんどん話しかけられる

 

友達が多すぎる人に共通している特徴や性格の6つ目は、自分から心を開いてどんどん話しかけている人が殆どな印象です。

 

 

決して受身ではなくて、相手との距離を近くするには、自分からコミニュケーションを取ろうと考えているか、または自然とそれができているかのどっちかだとおもいます。

 

こういう心を開いている人は社交的な人とも言えますし、気遣いが上手で気が利く人も多いわけです。

 

リーダータイプや周りのまとめ役だったりすることも多いのではないでしょうか。

 

それに+してムードメーカーで大変明るい人なわけです。

 

 

自分から話しかけるこのような人は、喋りが上手いのです。

 

要するに頭の回転が速いし頭がいいわけなんです。

 

 

逆に相手から話かけてくれるのを待ってるような人だとなかなか仲良くなれないでしょうし、同じような受身な人とは仲良くなれないか、または仲良くなるのにすごい時間がかかってしまうのです。

 

 

なのでちょっとでも相手と仲良くなりたいと考えているなら自分からどんどん話しかけていくようにしましょう。

 

 

そういう癖をつけていけば、考える間もなく新しく知り合った人に自分からどんどん話しかけられるようになれるのです。

 

そのようになれれば、話かけられて嫌がる人はあまりいないでしょうし、話かけてくれる人を好いていくって自然な事なんで、早い段階で仲良くなれます。

 

 

友達が多い人は自分から遊びに誘いまくる性格である

自分から遊びに誘う

 

友達が多い人に共通している特徴や性格の7つ目は、友達が多い人って自分から話かけるだけでなくて、遊びにもどんどん誘う人が多いのです。

 

 

なかなか誘えない状態だとやっぱりそれだけ仲良くなれるスピードが遅くなってしまいます。

 

 

プライベートでも二人きりとかで遊びにいける仲になれたら、もっと親密になれるという事を、友達が多い人は無意識のうちにわかっているように思います。

 

 

こういう誘ってくれるような人って相手からしても、嬉しいでしょうし、この人とならもっともっと仲良くなりたいと自然と思うわけです。

 

 

なので知り合ってある程度コミュニケーションを取れるようになったら、ご飯とかにどんどん誘っていきましょう。

 

 

相手の都合が悪くて断られても気にせず次回も機会を伺って誘うのです。

 

最初にこちらからご飯に誘う場合はできるかぎり相手の負担を減らす意味でも、奢ってあげましょう。

 

 

短時間で人と仲良くなれる

友達が多い人に共通している特徴や性格の8つ目は、友達が多い人って割りと知り合ったばかりの人ともすぐに仲良くなれる事が多いのではないでしょうか。

 

 

短時間で仲良くなれる

 

基本的に誰にでもフレンドリーだったりするんで相手からしても接しやすいですし、この人と一緒にいたらなんか楽しいなあって思ってくれるわけなんですぐに友達になれてしまうわけなんです。

 

▼裏表もなさそうだし相手からしたら何も変な疑いを持つような事もないし安心できるわけなんです。

 

もっと簡単に言えば相手を最初から受け入れる度量の広さが備わっているのではないでしょうか。

 

良い意味で人を疑う事も知らないので、簡単に相手の懐に入っていけてすぐに仲良くなれるんだと思います。

 

 

 

友達がたくさんいる人は新しい友達が増え続ける

 

新しい友達が増えまくるようになっている

 

友達が多い人に共通している特徴や性格の9つ目は、友達がたくさんいる人って現在沢山友達がいても、その状態をキープしてるだけではありません。

 

前述したとおりで笑顔が多くて誘いにも快くのるし自分からも話しかけられ話しも合わせられる聞き上手でもあるし、短い時間で仲良くなることができる人が多いので、そのうような人だからこそ友達は自然と無数に増えていく流れができているんです。

 

 

:友達ができる⇒その友達の友達とも友達になれる更に更に枝分かれ的に増えてという流れができているんで、常に新しい友達ができやすい状態になってるわけなんです。

 

 

★おすすめ関連記事↓

 

友達を沢山増やしていく方法
⇒★友達を無数に増やす方法や心構え

 

 

友達が多い人は苦手な人がそんなにいない性格である

友達が多い人に共通している特徴や性格の10番目は、苦手で避けてるような人があまりいない事です。

 

その理由は?

 

友達が多ければ多い人ほど苦手な人が少ない

 

・苦手な人が多ければ多いほど友達が多くいることって普通に考えてありえないわけです。

 

 

そういう人は許容範囲が狭いわけですし、ちょっとした友達の欠点も受け入れることができなくて、距離を置いてしまうわけなんです。

 

でも友達が多い人の場合は、2つ目でも触れてますけども逆に許容範囲が広いわけなんです。

 

 

:それは=苦手な人が、友達が少ない人より全然いないし、友達が多ければ多い人ほど苦手な人の数はそれとは逆に少ない傾向にあるわけなんです。

 

 

人って多少なりとも欠点があったりしますけども、友達が多い人は、そういう部分はあまり気にしませんし、見逃してくれるわけなんです。

 

そういう性格なわけなんで、必然的に相手も受け入れてくれて友達が増えるという理屈なわけなんです。

 

 

苦手な人をも受け入れられるようになるには?

 

①自分も欠点が沢山あるので相手の欠点も大目に見てあげる。

 

どんな人にも欠点があるわけなんです。

 

そして自分の欠点をピックアップしてみてください。

 

結構でてくるはずです。

 

 

そしてそこでこう考えるようにするんです。

 

「自分もこんなにも欠点があるんだから、相手の欠点も受け入れるようにしよう」って宣言して、紙に書いて部屋に貼ったり写メしてスマホの待ち受け画面にしていつでも見れるようにしておくようにしたら良いかと思います。

 

 

そんな感じでいつでも見れる状態にしておけば、そういう相手の欠点を受け入れられるような性格が浸透していきやすくなります。

 

 

なかなかすぐにそうなれないかと思いますけども、根気よくやってみてください。

 

根気よくやっていけば、どんな人をも受け入れられるレベルとまではいかないまでも、

 

気付くと以前よりは相手の欠点を気にしなくなってきた自分になれてることに気付く日がくるはずです。

 

 

 

②相手を肯定する。

 

 

:例えば、相手と話していて自分とは考えが違うなあとか、間違っているなあって思っていても、決して反論せずに相手の意見に耳を傾けて、全てを肯定するようにしていけば良いかと思います。

 

 

考えが違ったり、間違っているなあって思った時点でその人に対して苦手意識ができやすいわけですけども、決して否定せずに肯定していくと、そのように思うようにしている事自体がなんだか心地良いわけなんです。

 

 

なので相手を受け入れようとしている自分をもっともっと好きになっていけるわけなんです。

 

そして結果的に相手を肯定していけばいくほど、肯定していることが一種の暗示みたいな効果を生んで相手の事を好きになっていくことに繋がるわけなんです。

 

 

 

③苦手だなって人にあえて飛び込んでいく。

 

 

苦手だなっておもっても関わらなくちゃいけない場合や、特にそのような必要性に迫られていなくても、あえてそこはそういう人に自分から心を開いて話しかけていくようにすれば良いのではないでしょうか。

 

ある意味では荒療治的なものかもしれませんけども、これを根気良く繰り返していくことで苦手な人が少なくなっていくるんです。

 

 

:逆に苦手な人を避けてばかりいると、苦手だなって人の範囲がどんどん広くなってしまって、友達になれる人って自然と小数になってしまったり、一番酷い状態になると誰とも友達になりたくないと思ってしまう状態になってしまいます。

 

 

そのような末期状態にならないためにも全部は無理かもしれませんが、8割か9割くらいの人には自分から心を開いていくようにしたほうが、結果的に苦手な人がどんどん減っていきます。

 

 

そんな感じで苦手だなって思う人とも心を開いて接していく癖をつけていくと苦手だなって思うこと自体が少なくなるだけでなくて、前に苦手だなって思ってたような人ともあまり遭遇しなくなってくるんです。

 

 

友達が多い人は誘いが多い人なので家にいる事が少ない

友達が多い人に共通している特徴や性格の11番目は、とにかく休日や仕事以外の時間であっても色んな人からの誘いが多い人なので予定がぎっしり埋まっているし家にいる時間が少ない人も多いのではないでしょうか。

 

予定が埋まっているので家にいる時間が少ない

 

誘ってもすぐには遊べない

 

こちらから誘ったとしても友達が多いような人は前述した通りで予定が何日も先まで埋まっているので、誘った当日に誘ってもなかなか会えない事が多いのです。

 

 

それでも必ず時間は作ってくれます。

 

なので空いてる日や時間をその場で教えてくれるんで、会う時間はしっかりとセッティングしてくれる細やかさもあります。

 

 

誘われたけども、断るだけでしたら、そのようなことを繰り返してると段々と誘ってもこの人は誘いに乗ってくれない人だと思われてしまって、結果的に誘われることがゼロになって疎遠になってしまいますからね。

 

 

でも友達が多い人は、誘ってくれた人の気持ちをしっかり考えてくれるんで、空いてる日を教えてくれるわけなんです。

 

それなら全然感じ悪くないですし、相手が誘ってくれなくなる心配はないのです。

 

 

1日に3つくらいの会う約束を入れる事も

 

友達が多い人って休日とかだと、それぞれ違う友達と会う約束を3つくらい入れてることもあったりします。

 

もちろん会う約束を3つも入れてると全員と長時間遊べませんけども、たとえ短時間であっても、とにかく人と会うことを友達が多い人は大事にしてるので、休日などはトリプルヘッダーを入れたりもするわけなんです。

 

 

あまりアクティブではない人や友達が少ない人ですと、1日に会う約束を3つも入れるって考えられない人も多いかもしれませんが、友達が多い人はそういう事も当たり前のようにやってるのです。

 

 

時間を大事にしてるとも言えますよね。

 

だからこそ休日に会う約束を3つも入れてる事もあるわけなんです。

 

 

まあ友達が多い人でも3つまで約束を入れない人も多いけども、少なくとも会う約束を2つ入れることって頻繁にあるのではないでしょうか。

 

もちろん1日に約束が沢山入っていてもすっぽかすなどの約束を破ることもないし約束はしっかり守るわけですので、大変律儀なわけなんです。

 

そういう真面目さも兼ね備えているわけです。

 

なので皆からは信頼できる友達だと思われているはずです。

 

 

突然家を訪ねても留守の事が多い

 

休日も予定がびっしり入ってるわけなんで、アポ無しで訪ねていっても留守の事が多いわけです。

 

なのでこのような友達が多い人の家でアポ無しでは訪問しないほうが無難です。

 

しっかりとメールなりLINEなりでアポを取ってから家にいくようにしましょう。

 

時間の無駄にもなっちゃいますからね。

 

 

家は寝に帰るだけという感覚の人が多い

家には寝に帰るだけ

 

平日も休日も人と会う約束で埋まってるわけなんで、家って寝に帰るだけの場所みたいな感覚でしかない人が多いのではないでしょうか。

 

 

友達が少ない人やインドア派やぼっち行動が好きな人ですと、家の中って一番安心できて寛げる場所だと思ってる人が多いですけども、友達が多い人は逆に人と会ってる時が一番楽しくて安心できる時間になってるのではないでしょうか。

 

要するに寂しがり屋さんなわけなんです。

 

 

睡眠時間が少なくても割と大丈夫

睡眠時間が少なくても大丈夫

 

家にいる事が少なくても予定で埋まってるってことは、睡眠時間もそれに比例して、家で過ごす事が多い人に比べたら少ないのではないでしょうか。

 

:そのような睡眠時間が少ない事にも慣れてしまってるんで苦ではないわけなんです。
<
span class="ylw">それより何よりも人と会う時間を最重視してるわけなんですね。

 

 

友達が多いような人は、仕事がある日であっても仕事が終わったら友達と毎日のように会うことが多いので、仕事が終わったらまっすぐ友達と会って遊んだり、仕事が終わって一度は帰宅するけど、友達と会うためにすぐに家をでていくパターンも多いわけなんです。

 

 

で、結果的に帰宅するのは夜中過ぎが多いので睡眠時間は削られているわけなんです。

 

もちろん友達が多いような人であっても皆が皆そういう人ばかりではないけども、結構な割合でこういう生活パターンを送ってる方が多いはずです。

 

 

メールやLINEの返事は遅くはない

友達が多い人に共通している特徴や性格の12番目は、友達が多い人は一見すると忙しいわけなんで、メールやLINEの返事は遅い人が多いのでは?って思う方も多いかもしれませんが決してそんなことはないんです。

 

 

マメな人が多い

友達が多い人はマメな人が多い

 

そもそも友達が多い人ってのはマメな人が多いわけです。

 

逆にメールの返事やLINEの返事が遅い人ってのはマメではないからこそ返事が遅いですし、返事が遅いと友達関係も結果的に疎遠になるわけなんで、友達をそんなに増やすことは不可能なわけなんです。

 

 

・友達が多くて、その友達関係を維持するためには、基本的にマメに連絡を取れる人でないと無理なわけです。

 

もちろんメールやLINEが来ても秒速で返事を返すわけではないけども、それでも返事が2日や3日後とかになることは、まずないわけなんです。

 

 

相手の返事が遅くても気にならない

 

友達が多い人ってのは、逆にその友達が返事が凄く遅いような人であってもあまり気にしません。

 

それは、友達が沢山いるからこそ、1人1人に執着していないからなんです。

 

 

逆に友達が少ないような人ですと、少ない友達に執着してるわけなんで、返事が遅いと凄くそれが気になってしまうわけなんです。

 

そういう状態って精神衛生上あまり良くはありませんよね。

 

 

返事が面倒だとも思ってない

 

友達が多い人はマメだと前述しましたけども、そういう人は友達との関係を凄く大事にしてるのでメールやLINEの返事を面倒だとも思ってないのです。

 

凄く面倒だと感じているならば、返事はどうしても遅くなるもんなんです。

 

・でも友達が沢山いるような人は返事が遅いと相手からの好感度が下がる事を自然と理解してるので、そういう部分は絶対に疎かにはしないわけなんです。

 

 

僅かな空き時間もメールやLINEの返事に使うようにしてる

 

極端に言うとプライベートで遊ぶ友達が100人いたとすれば、メールやLINEの返事をするのって大変なように思いますが、そういう友達が多いような人は、時間の使い方が上手なので、ちょっとした空き時間でもメールやLINEの返事に使うようにしてるんです。

 

 

:例えば友達と会ってる時であっても、友達がお手洗いに行ってる間に別の友達数人に返事を送ったり、寝る前の30分前に返事を複数にしたり、電車やバスに乗ってる時間なども有効に使って返事をしてるわけなんです。

 

空き時間を利用して友達に返事をしている

 

それくらいできないと多くの友達を維持するのは難しいことをそのような人は自然と理解してるわけなんです。

 

 

嫌ってる人が殆どいない

友達が多い人に共通している特徴や性格の13番目は、基本的には周りの誰からも嫌われてないタイプが多いのではないでしょうか。

 

 

嫌われていたら友達は増えていかないから

 

嫌われていたら友達って思うようには絶対に増えていきません。

 

でも友達が沢山いるような人って欠点らしい欠点がなかったり、人に見せない人が多いわけなんです。

 

なので、嫌われる要素がないからこそ友達が減ることなくどんどん増えやすいわけなんです。

 

 

:嫌われやすいような人ですと、例えば5人友達がいたとしても、そのうちの1人か2人に嫌われ友達関係がよく破綻します。

 

その後に新しい友達が2人か3人増えたとしても、また2~3人の友達から嫌われて疎遠になるの繰り返しなんで、いつまでも友達の数は増えないわけなんです。

 

 

それとは逆に友達が多いような人は、嫌われる事があまりないので、新規で友達は増えていき

 

友達は減ることはあまりないので、どんどんと友達の数が増え続けるのです。

 

なのでそのようになりたいなら、誰からも好かれるような人間になれば良いのではないでしょうか。

 

 

誰からも好かれるようになるには?

 

心を開いて笑顔で人と接する。

 

自分から人に話しかけていくように習慣づける。

 

約束はしっかり守る。

 

相手の欠点は気にせず受け入れていく。

 

相手を否定せず、殆どの相手の言動や行動を肯定するようにする。

 

人の悪口は言わないようにする。

 

 

以上です。①~⑥の事をしっかりと実行できるようになっていれば人から嫌われることって殆どないですし、誰からも好かれる可能性が高いです。

 

 

知り合いが多い人は愚痴や悪口を殆ど口にしない性格である

友達が多い人に共通している特徴や性格の14番目は、友達や知り合いが多い人って口から出る言葉に悪口や愚痴って少ないのではないでしょうか。

 

 

:皆さんの周りを見ても友達が沢山いて慕われてるような人って、悪口や愚痴をあまり言わない人が多いはずです。

 

 

愚痴や悪口ばかり言うと何故ダメなのか?

 

 

愚痴や悪口は人を遠ざけてしまう

 

【寡黙モテる?】おしゃべりでうるさい嫌われる男性の特徴の記事でも嫌われる男性の特徴として述べましたが、愚痴や悪口は時々くらいなら良いけども、いつもそんな話題ばかりしてて、しかも何度も同じ愚痴や悪口を繰り返し言ってしまうと、聞かされるほうがウンザリしてしまうわけなんです。

 

そうなると、聞かされたほうが距離を置くようになって、結果的に疎遠になってしまうわけなんです。

 

なので愚痴や悪口はたまにだったら良いかもしれませんが、あまり頻繁には言わないほうが良いです。

 

 

悪口を言うと巡り巡って本人に伝わる事もある

 

人の悪口ばかり言ってると、それが悪口を言われた本人に伝わってしまうことも少なくありません。

 

そうなってしまうとあなたの人からの評価はどんどん落ちていきますし、悪口を聞かされたほうも前述したとおりでウンザリしてしまいますので距離を置かれる事が多く、友達が増えるどころかどんどん減ってしまうという悪循環に陥るわけなんです。

 

:こういう人は新しい友達ができても、最初のうちはあまり愚痴や悪口をいわなかったとしても、段々とそういう愚痴や悪口ばかり言うという悪い部分をすぐに露呈してしまうので、いつまでたっても友達は増えないわけなんです。

 

 

友達が多いような人は何故悪口や愚痴をあまり言わないのか?

 

 

聞かされるほうの気持ちを理解しているから

 

友達が多い人があまり愚痴や悪口を言わない理由の1つに、相手が愚痴や悪口を聞かされてどう思うかをちゃんとわかっているからなんです。

 

・そんな話しを聞かされても面白くないってのをわかっているからこそ、自分は相手にそういう話をしないわけなんです。

 

 

マイナスな言動は運気を下げる事を知っているから

 

愚痴や悪口ってネガティブな言動ですけども、そういうネガティブな言葉って自分の運気を下げるって、ことを友達が多くいるような人って自然とわかっているんです。

 

 

そんな事を言ってもマイナスにしかならないですし、ネガティブな事を言えばいうほど自分の評価が下がる事もしっかりとわかっているわけです。

 

 

まとめ

:当日のアポでも断らないフットワークの軽さがある。

 

:欠点を含めて相手の全てを受け入れられる器の大きさがある。

 

:あらゆるタイプの人と仲良くなれる器用さがある。

 

:異性とも純粋な1人の人として接しられる。

 

:人の目が合えば笑ってる事が多い。

 

:自分から話しかけ自分から遊びに誘いまくる。

 

:知り合って間もない相手とも割とすぐに仲良くなれる。

 

:苦手な人があまりいないので結果的に友達が増えやすい。

 

:休日やアフター5も予定でビッシリと埋まっているので家にいる時間は極端に少ない。

 

:メールやLINEの返事は遅すぎることもないし、割るかな空き時間もしっかりとメールやLINEの返事の時間として使っている。

 

:嫌われる事が少ないので友達が減りにくく、新規でどんどん友達が増えていくので、友達の数は必然的に増え続ける。

 

:愚痴や悪口はネガティブですし、マイナス要素にしかならないってことを分かっているので、殆ど口にすることはない。