トップへ戻る

彼女いない歴=年齢30代以上は諦めるべき?30歳彼女なし彼女いたことない男など

彼女いない歴=年齢30代以上の男性について

※2019年8月19日:情報更新しました。

 

彼女いない歴=年齢30代以上の男性って昔に比べたらかなり多いのではないでしょうか。

 

何かの統計で25~34歳くらいで今まで恋人ができたことがない男性って50%くらいのパーセンテージだった記憶がありますし。

 

それだけ昔に比べたら恋人ができにくいし恋愛弱者な男性が多いわけです。あと他の理由ですと恋愛自体に興味がなくて彼女を作る事自体が面倒で趣味重視で生きてる場合だったりします。

 

この2通りでほぼ99%の理由が占めているのではないでしょうか。

 

今回は彼女いない歴=年齢30代以上の男性が女性と恋愛するのは結構困難である理由などを色々と説明しますし、それだけでなく諦めなければなんとかなる方法なども紹介していきます。

 

 

彼女いたことない30代は自分を変えて彼女を作るのは難しく諦めやすい

30年以上同じだった部分を改善するのは難しい

 

彼女いない歴=年齢30代以上の男性にいきなり彼女ができるってかなり難しいのです。

 

何故かと言いますと、今まで彼女が出来なかった理由ってのはそれ相応のものがあるし、その部分を改善できないまま年齢を重ねてきてるわけなんで、その悪い部分を変えない限りは今後もずっとできないからです。

 

それにこのタイプの彼女いたことない30代男は自分のどこが悪くて彼女がずっとできないのかを客観的に見れない人が多いのです。

 

ですので彼らのような彼女いたことない30代男は上手くいかないと若い時よりもすぐに諦めてしまいがちになります。

 

そうならないためにもいかに客観的に自分が見れて粘り強く女性受けしない部分を改善していけるかが大事になってきます。

 

もちろん的ハズレではいけませんし、彼女ができない理由となっている改善しなくちゃいけない部分が複数あったならそこを全部直していかなくてはいけません。

 

悪い部分を女性受けするように改善していくのって当然かなりの努力をしなくちゃいけないですし30年以上ずっと同じだった女性受けしない部分を消していくのって物凄いエネルギーが必要ですし根気も必要になってくるからです。

 

特に内面的な部分であれば特にそうでしょう。ただし、見た目とか外見的な部分を改善するのってすぐにできるわけなんで、そういう部分も改善しなくちゃと気付いたならまずは外見から変えていけば良いかとおもいます。

 

髪型だったり服装だったり色々あるでしょうけども、髪型をどうしたら良いか分からない場合は美容師さんにお任せすれば良いでしょうし、服装に関してはファッション雑誌を参考にすれば良いかとおもいます。

 

外見から変えていけば内面もゆっくりかもしれませんが変わっていく可能性もあるし、もちろん内面的に変わりたい場合は自分で意識して変えようと努力しなくてはいけません。

 

でも結局ここまで努力できる人って少数になってくるわけなんで、30歳以上の彼女いない歴=年齢の男性の殆どはその後も彼女ができることはないわけです。

 

努力できてるならとっくにしてきてるわけですからね。

 

 

 

 

彼女いない歴=年齢30代以上の人は恋愛への意欲が落ち諦めやすい

加齢とともに恋愛への意欲が弱まる

 

30才以上の彼女いない歴5年以上の男性の特徴にも当てはまってる事が多いですけども、30歳を境に年々女性に対する興味が落ちてきます。

 

それによって彼女を欲しいとかって意欲は加齢とともに減少していきます。

 

特に30代後半くらいに差し掛かるとそのような傾向が強くなるんです。

 

もちろん女性への興味が0になることはないけども女性とお付き合いすることって面倒な事だなって思う気持ちが加齢とともに大きくなってくるので女性に興味はあるけども付き合う事を考えると億劫になってくるわけなんです。

 

 

それに彼女いない歴=年齢30代以上の男性なわけなんで1人でいる状態がすっかり定着しちゃってるんで、もし彼女ができたら、彼女がいない状態とは180度違うわけなんで心も体も戸惑うし、なんとか今の彼女がいない状態を無意識に維持しようとするものが作動しちゃうわけです。

 

ですのでもしあと一歩で彼女ができそうな状態になったとしても、やっぱり諦めようとか辞めておこうみたいな感じになりがちになるわけです。

 

これってチャンスがあるのに逃してしまってるわけですけども、心から彼女が欲しいとかって思ってないわけなんで仕方がない事なんです。

 

それでも一定の周期で若い時ほどではないけども、彼女が欲しいって気持ちは沸きます。でもそんなに長くその気持ちが持続しないわけなんで結局彼女は出来ず仕舞いなわけなんです。

 

そんな状態の人がもし彼女ができたとしてもきっとお付き合いすることが面倒で苦痛になって早くまた1人になりたいって思ってしまうのではないでしょうか。

 

もちろん個人差があるし、皆が皆そうなるわけではないけども割合的には多いということです。

 

 

30歳で彼女なしのまま40代に突入すれば諦めることが自然にできる

40代になれば恋愛は諦められる

 

彼女いない歴=年齢30代以上の男性や30歳で彼女なしのような人が40代に突入すれば、もうほぼ彼女を作る事を諦めてしまってる人が多いです。

 

そうなればある意味では理想的なのではないでしょうか。彼女が欲しいのにどうしても出来なくて悩んでる状態から開放されているわけなんで、その分のエネルギーを他の事に使えるわけです。

 

もちろん30歳で彼女なしの人が40代に差し掛かっても女性への興味が全く0にはならないけども、彼女を作りたいとかって気持ちにはほぼなることはありません。

 

でもこれが若い頃から彼女が沢山できてるような40代の男性だと当てはまらないことが多いですけどね。

 

 

40代になると街にいるカップルを見てもむしろそういう関係を維持してるのって大変そうだなとか、会いたくないときであっても会わなくてはいけない義務みたいなものがあるので面倒そうだなって感じで見ることが多いのではないでしょうか。

 

とにかくカップルを見ても羨ましいって思うことはないのです。女性と付き合ったことがたとえゼロであってもそう悟れるわけなんです。

 

これって結婚したことがない男性が結婚って面倒だし苦労するだけだなって思うのと同じだと思います。

 

現在30代前半の男性だと実際に40代に差し掛かってないわけなんでわからないでしょうけども、40代になればきっと完全に諦めの境地になれると思いますのでそれまで我慢するってのも良いかもしれません。

 

ちなみに私は現在40代半ばですけどこ、若いうちに彼女ができたことがありましたが、25歳を最後にずっと彼女はできてません。

 

20年ほど彼女がいないとやっぱりそれが普通になってるし、彼女を作って女性と長い時間一緒にいるとかって考えられないんですよね。

 

1人が快適なんです(笑)そう強く思えたのってやっぱり40代に突入してからです。

 

 

若い時のような恋愛へのエネルギーはないので30代で彼女いないと難しい

彼女いない歴=年齢30代以上の男性であっても10代とか20代の頃って彼女が凄く欲しいと思った人の割合って高いかとおもいますし、彼女がどうしても欲しいというエネルギーに満ち溢れていたかと思います。

 

エネルギーに満ち溢れている若者

 

でも上記でも説明しましたけども、加齢とともにそういう恋愛への意欲は減少していくし、いくら頑張っても10代20代の頃の恋愛への憧れや彼女が欲しいという願望の強さには戻ることはありません。

 

ですので30代になってから彼女を作ろうとしてもなかなか難しいので彼女いない状態がその後も続いてしまう可能性が大なのです。

 

後悔しても10代20代に彼女が凄く欲しいと思った時にきっと的ハズレな事ばかりして結局彼女ができなかったわけなんで、そうなったのは全て自分の責任なわけなんです。

 

誰が悪いわけでもなく自分が悪いわけなんです。

 

 

でも30歳以上になってから初めて彼女がどうしても欲しいならモチベーションなどは無視して意欲が薄れようがなんだろうが彼女作りが仕事だと思って取り組めばいつか出来るはずです。

 

もちろん彼女が出来たあとも面倒だとか億劫だとかって思わず彼女を色んな所にデートに連れて行ってあげる努力が必要になってきます。

 

まあそこまでできる男性は殆どおりませんけどね。

 

 

まっさら気持ちでやり直す

彼女いない歴=年齢30代以上の男性で上記で説明したように若い時に比べて恋愛への意欲が落ちてしまい、彼女欲しいという感情もすっかり落ちてしまったような人でその現状をどうにか変えたいという方も多少はいるのではないでしょうか。

 

そういう場合は、今までの価値感などを一度捨ててみて、もう1回20歳くらいからスタートするんだくらいなまっさらな気持ちになってみてはいかがでしょうか。

 

ようするにゼロからスタートしてみるのです。

 

もちろんゼロからスタートと言っても今の仕事を辞めるとかではなくて、あくまで自分の心の中やプライベートな面をゼロからやり直してみるのです。

 

では、具体的にそこからどうすれば良いかを説明します。

 

1、ファッションの傾向や髪型をガラりと変えてみる。

 

2、引越して環境を変えてみる。

 

3、出会いを自ら求めていく。

 

3つほど書いてみましたけども、1のファッションの傾向や髪型を変える見る部分は気持をリフレッシュさせる意味や、新しい自分になるんだ見たいな意味合いがあります。
やっぱりファッションの傾向や髪型を今まで取り入れたことのないものにしていくと、違う自分になったような気分になれますのでそれだけでもやってみる価値があるのではないでしょうか。

 

2の引越して環境を変えてみるに関しては、やっぱり引越す事でこれもリフレッシュ効果がありますし自分の滞っていた悪い気持ちをリセットして新しい自分なるんだって気持ちをより高めてくれる効果があります。

 

3の出会いを自ら求めていくに関しては、できれば1と2を実行した後にしてみるとよりスムーズに頑張れるかと思います。

 

1と2を実行し今までの価値感や滞っていた自分の中の負の部分がリセットされ、リフレッシュできた状態で出会いを求めていく活動をしていくほうが上手くいきやすいからですし、1と2を実行した後だと前の自分とは多少なりとも違うからです。

 

よく中学を卒業して高校生になってガラリとキャラが変化する人がおりますけども、そういうのも環境が変わる事で自分を変身させるきっかけになったわけですし、それと同じく上記の引越しする事やファッションの傾向や髪型を変える事で心境の変化って結構大きいわけです。

 

 

 

彼女いない歴イコール年齢30男が彼女出来た身近なケース

彼女いない歴イコール年齢30代以上の男に彼女出来た身近なケースを2つほど紹介します。

 

友達の紹介で会った人と趣味が合った

 

彼女いない歴イコール年齢30男だったが友達の紹介で会った人と妙に趣味があって割とすぐに付き合った知り合いがおりました。

 

その1年後くらいに結婚したんですよね。

 

その妙に趣味があったという具体的な趣味ですけども、その男と女性の二人ともにアニメオタクでその好きなアニメ自体もかなり一致してたんで物凄く話が合ったようなんです。

 

それだけ趣味がマッチした人と友達の紹介とはいえ出会えたわけだし、結婚もしたのでまさに運命的な出会いを言っても過言ではないでしょうね。

 

ですので彼女いない歴イコール年齢30男であっても、このように趣味さえマッチしてさえすれば、上手い具合に彼女を作る事は可能だと言えます。

 

まあなかなかここまで趣味が合う人と出会える事はないかもしれませんが。

 

 

出会い系サイトで50人以上と会ったら彼女できた

彼女いない歴イコール年齢30男だったが、出会い系サイトで50人以上と会ったら彼女できた人もおります。

 

最初はなんとなく出会い系に登録したそうですけども、数名にメールしたら返事が一人から返ってきてその1週間後に会ったけどもその人とは一度会った後は連絡が途絶えてしまって、ちょっと落ち込んで1ヶ月くらい出会い系サイトを辞めていたそうですが、それからまたなんとなく出会い系サイトを使い始めて色んな女性にメールを送り返事が来て会ってを繰り返していったそうです。

 

その間も最初に会った人と同じように一度会ったら連絡が来なくなったり、デートに誘っても断られる事が続いたそうですが、段々とそれにも慣れてきてそんなに落ち込まなくなっていったので継続的に出会い系を使い続けて出会いを求め、1年半で50人以上の女性とデートし、56人目に会った女性とお付き合いする事に成功したそうです。

 

この行動力がまず凄いですよね。

 

これだけ一点突破的な行動をすれば、たとえ彼女いない歴イコール年齢30男であっても彼女ができる良い事例ではないでしょうか。

 

 

まとめ

:どこが悪くてずっと彼女ができなかったのかが根本的にわかってないので今後も彼女ができる確率が低い。

 

:加齢とともに恋愛への意欲が落ちるし彼女がいない現状を無意識のうちに維持しようとしてしまう。

 

:40代に突入すると女性への興味が0にまではならないけども女性と恋人になりたいって感情はもっと薄れる。

 

:10代や20代の頃の恋愛への情熱は絶対に蘇ることはないけども、彼女が欲しいと少しでも維持できてるなら彼女作りを仕事だと思って取り組まないと彼女は今後もできません。

 

:今までの自分を捨てまっさらな気持ちでやり直し、見た目や環境もガラリを変えていく。

 

:彼女いない歴イコール年齢30男だったが友達の紹介で会った人と妙に趣味があって割とすぐに付き合った知り合いがいた。

 

:出会い系を用いて、1年半で50人以上の女性とデートし、56人目に会った女性とお付き合いする事に成功した


【シェアする】