トップへ戻る

暑い日 休日 過ごし方

暑い日の休日について

今回の中に入っている暑い日ってのは基本的に夏とか真夏という課呈で話しを進めていきます。

 

真夏の暑い日の休日を1人で過ごす場合は結構何をしていいのかわからない人も多いかと思います。

 

暑いので外に行きたくないという人もいれば、夏だからこそぼっちであっても外に出たいと考えてる人など様々かと思います。

 

今回はその2つのタイプの人それぞれが楽しめるような暑い日の1人ぼっちの過ごし方を紹介していきます。

スポンサードリンク

 

 

絵画を購入して家に飾る

暑い日の休日の1人ぼっちのオススメな過ごし方の1つ目は、絵画を購入して家の中に飾ってみてはいかがでしょうか。

 

絵画を買えるような店が近場になければネットで購入すれば良いかと思います。

 

★絵画を購入して部屋に飾るメリット★

 

絵画を購入して飾る

 

①選んでる時が結構楽しい。

 

どの絵画にしようと選んでる時間って結構楽しいもんです。直接お店で購入する場合は、店員さんにオススメなものを聞くこともできますけども、近場にお店がない場合はネット通販で家にいながらジックリとチョイスしていくのもとても楽しいもんです。

 

安く購入できるものもそれなりありますし、2つ購入するのも良いかもしれません。

 

ネット通販を利用する場合は、焦らずゆっくり1日かけてチョイスしても良いのではないでしょうか。

 

休日を利用して選んで買うわけなんで、焦る必要はないですし。

 

 

 

②部屋の雰囲気を良くしてくれる。

 

お部屋に今まで飾ってなかったような絵画を飾るとお部屋の雰囲気は一変します。

 

なので気分転換になりますし、気持ち的にもリフレッシュできる効果が得られます。

 

ちなみに私は母が昔油絵が趣味だったんで、家に大量に絵画があるので、それらの中の3つを私のマイルームに飾っております。

 

やっぱり飾ってからは部屋の滞ってた雰囲気の悪さが変わってかなり良くなってきた気がします。

 

 

下記の写真の3つの絵が実際に私の部屋に飾っている母が描いた絵です↓
マイルームの絵1

 

 

マイルームの絵2

 

 

マイルームの絵3

 

 

③悪い運気の流れを変えてくれる。

 

 

これは必ずしもってわけではないけども、前述したとおりお部屋の雰囲気を絵画を飾ることで変えてくれるし、それによって気分も変わるし、今まであまりツイてないなあって思っていても、そういうちょっとしたことで良い流れになることって多いのです。

 

 

絵画を飾ることに限らずですけども、どうも最近運が悪いなあって思ってる時は、とにかくちょっとしたことであっても変化を加えることが大事かなって思います。

 

物を飾る以外でしたが、今まで行った事がないような場所に行ってみたり、気晴らしにカラオケに行ったりスポーツをするってのでも良いのではないでしょうか。

 

 

絵画を選んで購入するといっても、どんなものをチョイスして良いのわからない人も多いかと思いますので選ぶ時のポイントなど紹介します。

 

 

①なるべく明るい色合いのものをチョイスする。

 

カラフルなものをチョイスする

 

どっちかといえばモントーンな色合いのものよりかは、カラフルな明るい色合いの絵を選んだほうが部屋の雰囲気を変えてくれる効果は高いかと思います。

 

明るい色合いのもののほうが気持ち的にも明るくしてくれそうですし、部屋全体をパっと明るくしてくれるわけです。

 

 

 

②直感で選ぶ。

 

基本的には①の明るいカラーのものってのを第一条件に入れて、あとは直感で選んでいけば良いかと思います。

 

直感でビビビっときたものを購入すれば後悔することはないでしょう。

 

直感で選ぶからって、別にすぐに選ばなくても良いです。ある程度吟味して、何点か直感でまずは選んで、その後に一番ビビビっとくるものを選べば良いか思います。

 

 

★どんな題材の絵を選べば良いのか?★

 

一番無難なものですとお花の絵かなって思います。あとは太陽が描かれているようなものも結構オススメします。

 

太陽が描かれているような絵って何か強いパワーを感じて、自分にもエネルギーを与えてくれそうな気がするからです。

 

 

■自分が描いて額だけ購入しても良い■

 

額だけ購入する

 

絵を描くのが好きな人でしたら、自分が描いて額だけ購入しても良いのではないでしょうか。

 

絵が描くのが特別好きでなかったり、あまり絵が上手ではない人であっても、
その描いた絵をオシャレな額に入れて飾れば意外と悪くないもんですよ。

 

 

額に関しては、ちょっとレトロ調のものをチョイスすれば絵がよりひきたつかと思いますので、そういうものをチョイスすれば無難かと思います。

 

 

額もレトロ調なものだけでも種類が凄くあるんで、その中から選ぶ楽しさも味わえます。

 

 

冬とか雪の動画を見る

暑い日の休日の1人ぼっちのオススメな過ごし方の2つ目は、より涼しい気分になるために、冬とか雪がでてくる動画をユーチューブなどで探してみるってのはどうでしょうか。
実際に既にしてる人もいるでしょうけども、私も暑い日はそういう動画を見まくることが多いです。

 

ずっと見てると暑さを忘れて冬の寒い気分に浸れるんです。

 

そういう映像を見てるだけで、そういう気分になれるんでオススメです。

 

冬や雪に関する動画は沢山あるけども、テレビとかドラマとかのではなくて、一般人の方が自らのカメラで撮ったような冬の動画とかのほうが面白いものが多いです。

 

 

 

あえて冬服を購入する

暑い日の休日の1人ぼっちのオススメな過ごし方の3つ目は、暑い日の休日ですけども、あえて冬服を購入してみてはいかがでしょうか。

 

もちろんリアルな店舗には暑い時期は冬服はあまり置いてないんでネット通販を利用するのが一番です。

 

 

★暑い時期に冬物を購入するメリットは?★

 

①シーズンオフなんで安く購入できる。

 

当たり前ですけども、暑い時期ですと冬服ってシーズンオフに入ってるんで安いわけなんです。

 

しかも冬に売れなくて投売りされてるものもあったりするんで、そういうものだと冬に買うと結構するようなものであっても、暑い時期だと激安になってることも多いわけです。

 

冬が終わり春になる直前などもかなりお安くなるけども、その時期に比べたら数は少ないけども、安さ自体は投売りされてる分だけ価格はより安くなってるんです。

 

 

 

②掘り出しものを見つけた時はかなり嬉しい。

 

安いってだけでなく、結構掘り出しものもあったりします。

 

そういうものを見つけられた時ってかなり嬉しいです。

 

例えば自分好みの良質なダウンジャケットが冬に買うよりも半額以下で販売されてたりしたら、やった~って気持ちになるわけなんです。

 

実際に私も真夏に自分好みなダウンジャケットを激安でゲットしました。

 

これです↓
激安ダウンジャケット

 

元々の価格は19800円だったけども、買った時は2980円で売られてました。

 

 

 

③暑い時期に冬物を買う人がいないのでチャンス。

 

暑い時期に冬服などの冬物を買おうと思う人自体があまりいないわけです。

 

それって逆に言うとチャンスなんです。

 

冬に売れず、シーズンオフの直前の春でも売れ残ったものが更に安く売りに出してるショップもあるんで、そういう店を探して自分好みなものを激安でゲットするというのが暑い日に冬服を買う醍醐味なわけなんです。

 

ぜひやってみてください。

 

 

夕暮れ時にウォーキング

暑い日の休日の1人ぼっちのオススメな過ごし方の4つ目は、暑い日の夕暮れ時くらいからウォーキングをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

★夕暮れ時にウォーキングするメリット★

 

①昼間に歩くよりは全然涼しい。

 

当たり前ですけども、夕暮れ時なわけなんで日中よりかは全然涼しいわけなんです。

 

で、夕暮れ時にウォーキングしている途中ですっかり夜になるので、尚更涼しくなりますし歩きやすいわけなんです。

 

 

 

②人もそんなに歩いてない。

 

⇒★夜にウォーキングや散歩をするメリットとデメリットの記事でも触れてますけども、日中よりかは夕暮れ時のほうが全然人も歩いてなくて歩きやすいのです。

 

なので近所の人にも鉢合わせになることは少ないですし、鉢合わせになったとしても、外でだったらそんなにこちらの顔は薄暗くて見えないので、日中よりかは気まずくなることはないのです。

 

人付き合いが苦手なような人は特に夕暮れ時や夜にウォーキングに行く事をオススメします。

 

 

■夕暮れ時にウォーキングするデメリット■

 

①虫が沢山飛んでいる。

 

虫が飛んでいる

 

暑い時期ですと昼間よりも夕暮れ時や夜のほうが虫が活発だったりします。

 

特に蚊とか蛾が昼間は活動してないけども、夕方や夜から活動してるんで沢山飛んでるわけです。

 

なので歩いていると結構顔や体に蚊や蛾がぶつかってくることが多いです。

 

 

そういうのが気にならなければ大丈夫ですけども、虫がとにかく苦手な人は夕暮れ時のウォーキングがオススメできません。

 

 

 

②事故に遭いやすい。

 

夕暮れ時って歩行者が車に轢かれる事故が多いです。

 

何故かと言いますと完全に真っ暗とまではなってない時間帯って車からみたら歩行者を一番確認しにくいからです。ライトを点けても薄暗い程度の夕暮れ時は前方が見えにくいわけなんです。

 

なので事故に遭わないためにも、とにかく車道はなるべく避けて歩道だけを歩くようにしましょう。

 

結構車道のほうが広いんで車道を歩く人もおりますけども、事故に巻き込まれないようにするためにも、なるべく歩道のある道を歩きましょう。

 

 

★あわせて読みたいウォーキング関連のオススメ記事↓

 

⇒雨の日のウォーキング散歩メリットやデメリット

 

 

夏に放送された昔のドラマを見る

暑い日の休日の1人ぼっちのオススメな過ごし方の5つ目は、⇒暇な冬の家の中での過ごし方オススメ5選の記事でもオススメしてますけども、夏に放送された昔見てたドラマを再び見てみてはいかがでしょうか?

 

レンタル屋さんに行って借りてみてみるか、またはネットでもレンタルして見れるサービスを提供してるところもあるんで、そういう店を利用して借りてみるのです。

 

 

★昔の夏のドラマを見る面白さは?★

 

①最近のドラマとの違いを知ることができる。

 

昔見てた夏のドラマといっても時代によって違ってくるかもしれませんが、私が昔見てた夏のドラマって1980年代の後半から1990年代の前半くらいのものが印象深いです。

 

明らかに最近のドラマとは作風というか全体的な雰囲気や構成も全然違うわけなんです。

 

1990年前半だとバブルは終わってましたが、その名残はまだ残ってた時代でもあるんで、今とは時代背景も大きく異なってるし、そういう部分もドラマの中で体言化されていたように思います。

 

まだその時代に生まれてなかった方は、一度その時代の夏のドラマを見てみてください。違いが色々わかりますし、昔のドラマの良さも沢山発見できるはずです。

 

 

 

②今活躍している役者さんの若い時代が見れる。

 

現在30代や40代や50代に差し掛かっていて、今も大活躍している役者さんの若い時代の姿を見ることができます。

 

そこでも色々な発見があります。

 

例えば、今は主役を演じる事が多い俳優さんであっても、20年前や30年前のドラマに出演されてた時は、脇役専門でやってたり、逆に今は脇役専門だけども、20年前や30年前の若い時代は主役ばかりやってたんだあ、などなどそういう意外な発見もあるわけです。

 

20年や30年前になるとやっぱり今とは雰囲気自体が変わりますので、昔はカッコよかったのに、今は普通のオジさんやオバさんみたいな容姿に劣化しちゃってる役者さんもいれば、そんなに昔も今も変わってない人などもおります。

 

このあたりは個人差がかなりあるんで面白い部分なわけなんです。

 

■昔の夏のドラマの個人的ベスト2■

 

★2位 P.S.元気です、俊平★

 

2位に私が選んだのは、1999年6月24日から9月16日まで週1で木曜日に放送された「P.S.元気です、俊平」です。

 

主役がは堂本光一さんであります。

 

その他の主演は、瀬戸朝香さん、仲間由紀恵さん、藤木直人さん、横山裕さん、上川隆也さんなどなど大変豪華でありました。

 

主役の加地俊平役を堂本さんがしていて、俊平の恋人になる太田原桃子役を瀬戸さんがしております。

 

俊平の高校時代の彼女役の桜小夜子を仲間さんがしていて、俊平の高校と予備校時代の同級生役の下川啓介は横山さんが演じておりました。

 

高校時代の彼女である桜小夜子には高校在学中に俊平は振られたが、浪人が決まって予備校に通いだしてから、桜小夜子と偶然再会します。

 

 

振られてからも桜小夜子を忘れられない俊平だったが、太田原桃子に迫られ恋中になり、そのあと桜小夜子にも復縁を迫られるが、俊平は桃子を選びました。

 

その後も色々な展開が待っていて夏の甘酸っぱいステキなドラマに仕上がっております。

 

かなりオススメなんで見ていない方は一度見てみてください。この時代の仲間さんもメチャクチャ可愛いですよ♪

 

 


(楽天市場)

 

 

 

★1位 君といた夏★

 

1位にしたのは1994年(平成6年)7月4日から9月19日まで週1で月曜に放送された「君といた夏」です。

 

主役の入江耕平役を筒井道隆さんがしております。

 

その他の主演は、耕平の大学の後輩の杉矢稔役を演じる、いしだ壱成さんや耕平の従姉妹の佐野朝美役を演じる瀬戸朝香さんです。

 

脇役にはまだブレイク前の大沢たかおさんも登場しております。

 

大沢たかおさんは、相沢涼一役で登場していて瀬戸さんが演じる佐野朝美の元カレ役でもあります。朝美とは昔の暴走族仲間であります。

 

 

このドラマの見所は、従姉妹の朝美が入江家に夏期講習でしばらく居候することになり、久々に再会を果たした耕平と朝美だったが朝美が次第に耕平に惹かれて恋に落ちていきますが、耕平には他に好きな年上女性がおります。

 

その耕平が好きな女性を演じるのは澤井憬子役をしている松下由樹さんです。

 

憬子は耕平が通う大学の研究室に勤務しているという設定になってます。

 

耕平の気持ちに気付くも色々あって二人の恋はハッピーエンドを迎えることはなく終わりました。

 

杉矢稔が一目惚れした橘加奈子役を演じているのが若き頃の小沢真珠さんであります。

 

この頃の小澤さんは清楚で物凄く透明感があってメチャクチャステキです。

 

で、杉矢と加奈子は恋人関係になりますが、杉矢さんのいい加減な振る舞いに嫌気がさして加奈子は杉矢を振ります。

 

その頃の杉矢は、朝美に恋心を抱くが朝美は耕平が好きなので結局叶わぬ恋に終わりました。

 

朝美の耕平への思いも色々な流れの中で結局叶わずに終わります。

 

大まかに説明しましたけども、実際に見たほうが絶対面白いのでぜひ見てみましょう。

 

君といた夏 ウィキペディア

 

筒井道隆さんは90年代の前半は大活躍してましたよね。筒井道隆さんの主演ドラマで印象深いのはその他ですと「あすなろ白書」や「王様のレストラン」です。

 

王様のレストランの時は主役ではなかったですけどね。レストランの若きオーナー役ででてました。

 

この時の主役は松本幸四郎さんでした。

 

ほぼレストラン内だけの撮影というこだわりぶりでしたけども、
俳優の人選から内容がパーフェクトでしたんで、夏のドラマではないけども、
この王様のレストランも是非若い人にも見てほしいドラマであります。

 

 

いしだ壱成さんも90年代は、ドラマに引っ張りダコでしたよね。主役よりは主役の2番手か3番手くらいの役が多かった印象があります。

 

演技力も高かったですし、日本人離れした顔立ちも魅力的でした。

 

 

大沢たかおさんは「君といた夏」の翌年に放送された「星の金貨」で主演して大ブレイクしましたよね。

 

1996年に放送された「オンリー・ユー〜愛されて〜」では知的障害者役を上手に演じていて更に評価を高めました。

 

 

 

あえて評判の悪い店に食べに行く

暑い日の休日の1人ぼっちのオススメな過ごし方の6つ目は、食べログやその他のサイトや個人ブログとか、皆さんの周りでも評判が悪いと言われているお店にあえて食べに行ってみたらいかがでしょうか。

 

 

▼話のネタが1つ増えるから▼

 

何故そのような評判が悪い店に食べに行く事をオススメするかと言いますと、一度そういう店に食べに行けば、それが必ず話しのネタの1つに加えられるからです。

 

1つそういう話せるネタができれば1人の人にだけでなくて、その他の人にも話せるわけなんで、長く鮮度を保てるステキな話しのネタにできるわけなんです。

 

だからこそ行ってみる価値があるんです。

 

ただし行ってみたら、全然普通で美味しくて店員の感じも悪くない場合もあるんで、そうなってしまうとあまり話しのネタにはなりえませんけどね。

 

 

実際に食べに行ってみて評判通り悪かったり、評判以上にイマイチだなって思った店だった場合はリピートする必要はもちろんありません。
1回きりにしましょう(笑)

 

 

ある有名人がとにかく不味いラーメン屋さんがあって、そこに年に1回行くようにしてるって仰ってました。その理由は、不味い店に行けば、美味しい店の有り難味をもっともっと実感できるようになるからみたいなことを言ってました。

 

ほんとかいな~って思いましたけどね(笑)

 

 

でも何事も経験ってことなんでしょうね。良いも悪いも全てを経験するからこそ、物事への理解度や実感度が高まるのかもしれません。

 

 

幸せばかりな生活を送ってると、それが普通の事であると思ってしまって幸せであることを忘れがちになりますからね。それと理屈は同じかなって思います。

 

 

 

生活必需品を買う

暑い日の休日の1人ぼっちのオススメな過ごし方の7つ目は、足りなくなった生活必需品をホームセンターなどを利用して購入してみてはいかがでしょうか。

 

生活必需品を購入する

 

生活必需品と言っても色々あるので例をあげてみます。

 

:トイレットペーパーなどの紙製品

 

:台所用洗剤

 

:風呂用洗剤

 

:トイレ用洗剤

 

:台所用品(たわし、ラップ、アルミホイル、キッチンペーパーetc)

 

:ボディケア用品(固形石鹸、ボディシャンプーetc)

 

:ヘアケア用品(シャンプー、リンス、ヘアワックス、ヘアスプレー、ヘアジェルetc)

 

:フェイスケア用品(洗顔フォーム、メイク落とし、クレンジングオイル、etc)

 

:消臭剤・芳香剤

 

:乾電池

 

:蝋燭、マッチ、ライター

 

まだまだ色々ありますけども、これらの中で足りてないものや、今持ってないけども、これから必要になりそうなものをリストアップさせて、ホームセンターなどに行ってまとめ買いしたらどうでしょうか。ドラッグストアに行っても結構揃うかと思います。

 

 

選んでる時も結構楽しいもんですし、自分が思ってる以上ものによっては種類が多くてビックリさせられることもあるかと思います。

 

特に消臭剤・芳香剤は種類が多いので目移りしやすくて、どれを選んで良いのかかなり私は迷う事も多いです。

 

どうしても今まで使ってたものではなくて、新しいものも芳香剤とかは試してみたくなるもんなんです。

 

 

 

海や湖が近くにある温泉ホテルに泊まりにいく

暑い日の休日の1人ぼっちのオススメな過ごし方の8つ目は、海や湖が近くにあるような温泉ホテルや旅館に1泊してみてはいかがでしょうか。

 

★何故海や湖が近くにある温泉ホテルがオススメなのか?★

 

やっぱり水辺が近くにあると暑い日であっても多少は涼しさが感じられるからです。

 

あと海や湖が近くにあれば、直接触れることもできますからね。

 

海水浴が近くにあるような温泉ホテルや旅館であれば、日中は海水浴で泳いで遊べるので何倍も楽しめるわけです。

 

海水浴を楽しむ

 

 

湖の場合だと高い確率でスワンボートがあるんでスワンボートに乗れるとより涼めのも大きなメリットなわけなんです。

 

湖で過ごす

 

 

▼お金と時間に余裕があるなら▼

 

①連休は海と湖が近くにあるホテルに2泊3日で泊まる。

 

お盆とか夏休みとかの割と長い連休がある時かつ、お金に余裕がある時でしたら、1日目は海辺のホテルに泊まって2日目は湖のほとりにあるようなホテルに泊まってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

②1周目は水辺のホテル、2週目は、湖のほとりのホテルに泊まる。

 

なかなかまとまった休みが取れないような人でしたら、1周目は水辺にあるようなホテルで1泊して、2週目は、湖のほとりにあるようなホテルに泊まってみてはいかがでしょうか。

 

これなら休みが多く取れないような人でも可能かなって思いますし。

 

 

■予約は早めにしておく■

 

おもいたって数日前や1週間後とか2週間後に計画をたてていこうとしても、海や湖が近くにあるような温泉ホテルは予約で埋まってることも時期によっては多いのです。

 

なので半月か1ヶ月前には計画をたてて、それくらい前に予約を済ませておいたほうが間違いないです。

 

 

▼台風が迫ってきていたらキャンセルする▼

 

台風が迫ってきたらキャンセルする
行く日の数日前にはしっかりと天気予報はチェックしといたほうが良いです。

 

台風が泊まるところ付近に上陸しそうな予報になっていたら、迷わずキャンセルしてください。

 

やっぱり台風が上陸しそうなところに行くのって危険すぎるからです。それに楽しめなくなりますからね。

 

 

 

プールに泳ぎに行く

市民プールに泳ぎにいく

 

暑い日の休日の1人ぼっちのオススメな過ごし方の9つ目は、●独身者の梅雨時のオススメな休日の過ごし方の記事でも良さを説明してますけども、市民プールなどのプールに泳ぎに行ってみてはいかがでしょうか。

 

市民プールですと殆どの所は土日でもやってますし、結構遅くまで営業してるんで行きやすいかと思います。

 

プールの中なら泳がなくても歩くだけでも良い運動になるんで、カラダも心もリフレッシュできてオススメなんです。

 

 

市民プールだと料金も安いので毎週行ったとしても、たいした大きな出費にはなりません。

 

 

私は一時ですけども、毎週通ってた事がありましたが、その頃は今よりも体が締まってました。

 

ウォーキングに比べたら関節などに負担がかからないので膝や関節が弱い人にもオススメできるのが泳ぐ事なんです。

 

 

▼プールに行くと意外な人と再会する事も▼

 

 

市民プールとかに行くと昔の同級生だったり、昔の会社の同僚だったりなどなど、過去に関わった人達と再会することも多いです。
私は市民プールに通ってた時は、市民プールで昔のそのような知り合いに6人ほど再会できましたよね。

 

そういう懐かしい出会いがあるところも市民プールの魅力なんです。

 

 

暑い日の休日の1人ぼっちのオススメな過ごし方まとめ

:絵画を購入して部屋に飾れば部屋の雰囲気は良くなり、滞っていた運気も良くなる。

 

:冬とか雪の動画を見ることで多少は涼める。

 

:投売りされてる激安の冬物を探しだしてゲットする。

 

:夕暮れ時のウォーキングは日中よりは涼しいですし、あまり近所の人とも鉢合わせにならない。

 

:20~30年前の懐かしい夏のドラマを見る。

 

:あえて評判が悪い店に行けば、それが話しのネタになり色んな人にそのネタを提供できる。

 

:生活必需品をホームセンターに行ってまとめ買いすうr。

 

:海や湖のほとりにあるような温泉ホテルに1人で1泊か2泊する。

 

:低料金で長い時間営業している市民プールに泳ぎに行く。