トップへ戻る

貧乏カップルデートでお金のあまりかからない7つ

貧乏なカップルのデートについて

※2018年10月27日:情報更新しました。

 

貧乏なカップルにとってはお金のかかるデートって荷が重いものですし負担になりますよね。

 

なので貧乏カップルって基本的に頻繁に外食デートなどは頻繁にできません。

 

安く食べれるファミレスなどにたまに行っても割り勘なのは当たり前になっちゃいそうですが、男性って無駄にプライドが強い人も多いので、割り勘を良しとせずに貧乏なのに奢ってしまうことも多いのではないでしょうか。

 

ドライブデートなどもやはりお金がかかるので頻繁にできませんし、彼氏が貧乏だったりすると社会人であっても車を持ってないケースも多いかとおもいます。

 

車を持っていてもローンを払うだけでカツカツだったりしますし。

 

それではそういう貧乏カップルデートにおすすめなものを7つ紹介します。

スポンサードリンク

 

 

貧乏カップルデートとして公園に行く

貧乏カップルにとっては公園デートってほぼお金がかからないのでオススメだと思います。

 

できれば、近所にあるような小さい公園ではなくて、住んでるところでは住んでる地域で一番か二番に面積が広めの公園に行くのをお勧めします。

 

やっぱり公園デートといっても面積が小さいその辺にあるような公園だと味気ないですからね。

 

距離が多少遠い場合もあるかもしれませんが、自転車かバスなどに乗っていけば良いかと思います。

 

午前中のうちに公園にいってあらかじめ彼女にお弁当を作ってもらって昼くらいに一緒にお弁当を食べるのが良いでしょう。

 

菓子パンなどを買っておいても良いでしょうし。

 

大きめな公園ですと結構近くに川があったりなどなど自然が多いところも割合的に多い印象があります。

 

そのような広めの公園ではできれば、公園でキャッチボール⇒公園で昼食の記事でもオススメしてますけどもグローブを持っていってキャッチボールをしてみてはいかがでしょうか。

 

貧乏カップルにオススメなのがキャッチボール

 

私もしたことがあるけども、好きな人とのキャッチボールってすごく楽しいです。

 

公園の近くに川などがあれば、川辺に座って語りあったりしても楽しいでしょう。

 

公園デートのデメリットを言えば、夏場はあまりオススメできません。とにかく蚊がたくさんいるからです。

 

なので春か秋に公園デートをするのがオススメであります。

 

バス代やJR代はかかりますけども、隣の市にある大きめな公園もあらかじめ調べてから行ってみるのも良いかと思います。

 

住んでる町以外の公園にいくのってやっぱり新鮮な気持ちを味わえますしより楽しめるはずだからです。

 

 

貧乏カップルはカラオケデートに行こう

カラオケデートはお金があまりかからないので貧乏カップルにオススメ

 

貧乏カップルの場合ですと、あまり頻繁には行けないかもしれませんが、それでも格安で楽しめるデートといえばカラオケデートではないでしょうか。

 

割り勘にすればもっと財布に優しいですし、貧乏な人でも行きやすいのがカラオケだからです。

 

まああまり食べ物を注文すると余計な金がかかるので、注文は飲み物程度にしといたほうが良いでしょう。

 

カラオケデートの場合はカラオケが好きというのが前提になってきますが、あまりカラオケが好きではなくても、二人だけの語らいの場所として使っても良いのではないでしょうか。

 

 

★こちらの記事でもカラオケデートの
良さが書かれてますのでご覧ください↓

 

⇒カラオケが好き同士なら関係性を深められる

 

実際にあまり歌わずにトークばかりすることって私は多いので。

 

カップルだったら密着してイチャイチャしやすいのもカラオケデートのメリットですよね。

 

 

貧乏カップルは家デートが定番中の定番

どっちも実家住いだったら難しいかもしれませんが、どっちかでも1人暮らしをしているならば、自宅でのデートが最もお金がかかりません。

 

特にインドア派のカップルにとっては家デートが一番リラックスできるし癒されるのではないでしょうか。

 

★こちらの記事でも家デートやインドア女性と付き合うメリットが
などが書かれているのでご覧ください↓

 

⇒インドア派の女性を選ぶ

 

 

あちこちに行きたがる女性だったりする場合だと毎回、家デートだと難しいかもしれませんが、そういう彼女をお持ちの男性は、家デートは3~4回に1回くらいのペースにすれば問題ないと思います。

 

⇒インドア派の女性と付き合う5つのメリットとデメリットの記事も良かったらチェックしてみてください。

 

お互いに実家住いでも家デートできないこともないけども、親の目が光ってますし、あまり自由にイチャイチャできないのでオススメできません。

 

 

貧乏カップルは街をブラブラと歩くデートをしなさい

街中をブラブラと歩き、お店にあるものを見たり外の景色を楽しむってのも貧乏なカップルにとってはかなりオススメできるデートだとおもいます。

 

お店に入っても見るだけで買わないわけですが、見てるだけでも結構楽しかったりします。

 

 

見るだけならタダなわけですし、目の保養にもなるわけなんで見てるだけで満足感を得られることも多いのです。

 

 

街中をブラブラ歩くことで今まで知らなかった新しい発見があったりするし、新しいお店のチェックなどもできるんで非常に有意義な過ごし方だとおもいます。

 

余裕があれば隣の市などにも足を運んで見てはいかがでしょうか。

 

久々に行ったりするとやっぱり新しい店が沢山できてたりするし、街の変貌に驚いたりできますので、そういう驚きもまた気持ちをリフレッシュさせてくれます。

 

 

釣りデートもあまりお金はかからない

貧乏カップルには釣りデートもオススメ

 

釣りデートは竿代やエサ代などがかかりますが、竿代なら最初だけですし、エサ代に関してはそんなに大きな出費ではないので貧乏な男性でも問題ないでしょう。

 

海のない町にお住いだと海釣りは難しいですが川だったら大体どこの市や町でもあるわけなんで川釣りをオススメします。

 

釣りデートも蚊が最大の敵なんで夏場は避けたほうがいいでしょう。

 

のんびりと竿を垂らしながら彼女と語り合う釣りデートってなかなか楽しいもんです。

 

たとえあまり釣れなくても川に来るだけでマイナスイオンを十分味わえるので身も心もリフレッシュできるはずです。

 

 

貧乏カップルにはお散歩デートがオススメ

お散歩デートはコースを変えるなどして工夫すれば楽しめる

 

これは上記で書いた街をブラブラ歩くと共通してる部分もあるけども、お散歩デートの場合は基本的にお店に入ったりせずに、ひたすら歩くわけです。

 

 

歩くだけなんで当然お金はかかりませんし、カップルだったらトークしながらできるわけなんで結構楽しいもんです。

 

 

お散歩デートの場合だとマンネリにならないようにコースは5~6くらいはあったほうが良いかとおもいます。

 

それくらいあれば十分お散歩デートをエンジョイできるはずです。

 

歩く時間ですけども、大体1時間くらいが丁度良いのではないでしょうか。

 

2時間だとさすがにクタクタになりますので。

 

 

1時間くらいだと程よい疲れだとおもいます。

 

飲み物は当然持参しますが、毎回ジュースを買っていられませんので500ml容量のペットボトルに水を入れて持ち歩くと良いでしょう。

 

履く靴はお散歩専用のウォーキングシューズかランニングシューズを買っておくと尚良いです。

 

ウォーキングシューズやランニングシューズってクッション性に優れているので長く歩いても足に疲労が溜まり難い構造になってるんです。

 

なのでそれらのシューズを履いて歩くとほんと楽しいですよ。

 

ちなみに私はお散歩に行くときは、いつもバスケットシューズを履いていってます。

 

夜にウォーキングや散歩もカップルで歩くなら危険も少ないのでオススメします。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

散歩が楽しくなる雑草手帳 [ 稲垣栄洋 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/12/3時点)


(楽天市場)

 

 

貧乏カップルはサイクリングに行こう

貧乏カップルにはサイクリングも最適

 

貧乏カップルだと車を所持してないことが多いですけども、所持してても車だとガソリン代がかかるので頻繁にはドライブデートってできませんよね。

 

そういう時はサイクリングをしてみてはいかがでしょうか?

 

お散歩よりかはもっと遠くにいけるメリットがありますし、自転車は買うときだけお金がかかるけども、そのあとはそんなにお金はかかりませんよね。

 

自転車だとパンクを頻繁にしやすいけども、最近はパンクしない自転車ってのも続々と販売されてますので、そういう自転車を買えばパンク代は節約できるでしょう。

 

パンクしない自転車はちょっとだけまだ割高ですが、パンクしないわけなんで長い目でみれば大きな節約に繋がるはずです。

 

★貧乏人にとても適した節約方法が紹介されているこちらの記事もチェックしてみましょう。
    ↓

 

⇒貧乏人に適した節約方法いろいろ

 

 

折りたたみ自転車であればもっと良いかと思います。

 

何故かと言いますと折りたたみ自転車だと折りたたんで電車に乗せていけるからです。

 

そして電車に乗ってちょっとだけ遠出したとしても遠出先の町でサイクリングを楽しめちゃうという大きなメリットがでてくるわけです。

 

なので買うならなるべく折りたたみ自転車にしましょう。

 

サイクリングデートってお散歩と違って風をより感じることが出来る点です。

 

 

歩いててももちろん全く風を感じないわけではないけども、サイクリングですと、風を切る感覚を味わえるんですよね。

 

そういうのってすごい心地良いわけです。

 

 

歩くよりかは体への負担も少ない点もGOODな点であります。

 

 

まとめ

:貧乏カップルのデートとしてちょっと大きめな公園に行けば特に楽しめます。

 

:貧乏カップルのカラオケデートは割り勘にして食いものをあまり注文しなければそんなにお金はかからない。

 

:貧乏カップルには家デートがお金が全くかからないので特にオススメ。

 

:お散歩も金がかからずコースを変えるなどの工夫をすれば長く楽しめます。

 

:サイクリングは初期費用はかかるが、そのあとはほぼお金がかからないので貧乏カップルデートにはオススメ。