トップへ戻る

春分の日を楽しむ有意義な過ごし方

春分の日について

春分の日は毎年3月20日か21日頃にある国民の祝日の一つであります。

 

この時期ですと全国的に春の陽気になってるところが多いですし開花の真っ最中のところや開花は既に終わってるところも多いですよね。

 

私は北海道に住んでますけども北海道は開花が一番遅くて4月の終わりから5月の始めくらいに開花します。

 

 

春分の日の時期ですと北海道は雪がまだ残ってる場所も多いしまだまだ寒いけども、本州だとかなり暖かくなってますよね。

 

私は以前3月25日ごろに東京や箱根に行ったことありますけども、やっぱり北海道より遥かに暖かくて凄く過ごしやすかった事を記憶しております。

 

 

普段働いてる人で春分の日は祝日なわけなんで休日になってる人も多いでしょうけども、何をして良いかわからない方も多いのではないでしょうか。

 

まあこれは祝日全体に言える事ですし、折角の春分の日なのに何もせず終わってしまっては勿体ないですよね。

 

それでは暇な春分の日のおすすめな過ごし方を紹介します。

スポンサードリンク

 

 

歩いて春の空気を満喫する

春の空気を満喫する

 

暇な春分の日のおすすめな過ごし方の1つ目は、
住んでる場所によってはまだまだ寒いところもあるでしょうけども、季節でいえばこの時期ですともう完全に春ですよね。

 

なので極端に寒いわけでもないのでちょっとだけ厚着するだけで外にでればそんなに寒さは感じないでしょう。

 

 

春分の日に晴れてるか雨が降ってるかは運次第でしょうけども、途中までバスに乗ってあまり歩いたことがないような場所に行ったり、何度も行ったことがあるようなお気に入りの付近まで車で行ってそこから車を留めて歩いたりしても良いのではないでしょうか。

 

または家からそれなりの距離を歩いて場所を決めずに歩くってのも良いのかもしれません。

 

こんな感じで歩くと春の空気を存分に味わうことができますし、普段あまり歩いてないような方がこうして歩くととても新鮮な気分を味わえるはずです。

 

 

それなりに疲れるけども体調が悪くなければ心地良い疲れを味わえるはずです。

 

 

歩く時はウォークマンなどで音楽を聴きながらでも良いですし、途中でスーパーやコンビニがあればそこで食べ物などを買って公園などのベンチに座って食べても良いのではないでしょうか。

 

 

とにかくこんな感じで寄り道したり休憩を入れながら気ままに春の陽気を味わいながら歩くのって楽しいもんですよ。

 

 

やはり車でドライブしているときと違ってまた全然違う感覚がありますし歩いてる時の方が景色を存分にゆっくり味わうことができますからね。

 

 

 

 

サイクリングを楽しむ

春分の日にサイクリングを楽しむ

 

暇な春分の日のおすすめな過ごし方の2つ目は、
自転車を持ってる人や持ってない人は自転車を購入してサイクリングに行ってみてはいかがでしょうか。

 

ドライブやウォーキングとはまた違った感覚を当然味わえますし風をより感じることができるのがサイクリングの良さであります。

 

 

歩くより自転車が良い点ですと自転車だと関節を痛めたりしませんし歩くよりも全体的に体への負担は少ないわけです。

 

長く乗ってると太腿が筋肉痛になりますけども、こういう痛みって数日に引いていきますので慢性的なものにはなりませんので心配はいりません。

 

自転車だと歩くよりは遠くに行きやすいというメリットもありますし、歩くよりも疲れは半減するでしょう。

 

 

まあ風が強い日だと向かい風にさらされますので行きか帰りが向かい風が強い場合は結構疲れちゃいます。

 

 

個人的には行きが向かい風のほうがまだ体力的に楽かなって思いますね。帰りに道に向かい風ですとかなり体力が消耗してるところに向かい風にさらされるので結構キツいわけです。

 

でも帰りが追い風になってる場合はほんと楽なんですよね。グイグイと風に押されるしそんなに強く漕がなくても追い風に押されてるんであまり疲れないわけなんです。

 

 

サイクリングはスポーツタイプのほうがしやすいことはたしかですけどもママチャリでも十分です。

 

今はパンクをしない自転車もどんどん普及しているのでできればそのパンクをしない自転車をゲットしたほうが無難でしょう。

 

 

まだ割高ですけども、やっぱり長時間サイクリングしてるとパンクする事も多いので、そうなった場合に家からかなり遠くに来た時点でパンクしちゃうと帰り道は押してあるかなくちゃいけないので大変なんですよね。

 

帰り道に運良く自転車屋さんがあれば問題ないですけども、なかなか丁度良いタイミングで自転車屋さんが近くにあることってないわけなんです。

 

 

折りたたみ自転車であれば、電車に乗って持ち歩けるので電車でサイクリングしてみたいちょっと遠い場所まで折りたたみ自転車を持っていって目的地の駅で降りてサイクリングを楽しんでも良いでしょう。

 

 

★サイクリング関連のその他のオススメ記事はこちら↓

 

⇒梅雨時のサイクリングも意外と楽しい

 

 


(楽天市場)

 

 

ドライブ⇒日帰り温泉

春分の日に日帰り温泉に行く

 

暇な春分の日のおすすめな過ごし方の3つ目は、
1時間でも2時間でも春のドライブを楽しみ、その後に日帰り温泉に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

朝の9時くらいにドライブに行ったとしたら11時くらいまでドライブをしてあらかじめ場所を調べておいた日帰り温泉に行き温泉を堪能したあとに、温泉施設だと結構な割合いで食事もできるところもあるんでその食堂で昼食を食べるのが良いでしょう。

 

 

日帰り温泉に行き食事もする

 

 

そのあとちょっと眠くなってくるので温泉施設内のイスに座って仮眠を取っても良いですし車の中で仮眠ととっても良いでしょう。

 

 

その後に自宅に帰るかまたはまたしばらくドライブを楽しんでも良いでしょう。

 

 

温泉といっても銭湯とかだと食堂はないので食堂などが完備されてるところを選ぶようにしましょう。

 

 

そういうところの食堂のメニューであっても結構良いものが揃ってるし食べ応えのあるものが多いですよ。

 

 

私もよく温泉に行くけども必ず食事もそこで済ませてから帰ります。温泉に浸かったあとの食事ってやっぱり美味しさがより増すんですよね。

 

温泉に浸かる事で日頃の疲れも取れるし大変リフレッシュできます。

 

 

温泉施設でしたら、車があれば車でいける範囲で結構あちこちにありますし、住んでる場所によっては歩いていける範囲にある場合もありますよね。

 

電車やバスでも行けるとは思いますが、日帰り温泉施設とかだとなかなか駅やバス停の近くにはなかったりすることが多いのでできれば車で行くほうが良いかなって思います。

 

 

1人でも十分楽しめますし、友達や恋人や旦那さんや奥様と一緒に行っても楽しめるはずです。
女性や特にドライブも温泉も好きな人が多いのでこの両方を楽しめるこのコースはデートコースとしてもオススメできます。

 

 

極端にお金がかからないところも魅力的な部分だと思います。温泉と食事をあわせても1500円くらいあれば十分間に合うかと思いますし。

 

 

★ドライブ関連のその他のオススメ記事はこちら↓

 

⇒雨の日のドライブの面白さや雨のデートで車を使うメリットなど

 

 

暇な春分の日のおすすめな過ごし方まとめ

:ゆっくりと歩いて春の陽気と空気を満喫する。

 

:自転車に乗って春の風と景色を堪能する。

 

:ドライブを楽しんであとに日帰り温泉で温泉と食事を堪能する。