トップへ戻る

同性に嫌われる女の特徴、少食アピール嫌われるやドタキャン嫌われるなど

同性に嫌われる女の特徴などについて

※2019年2月15日:情報更新しました。

 

同性に嫌われる女の特徴ですけども、同性に嫌われる女ってどこにでもいるとは思いますが、同性に嫌われる女性の特徴の中には同性に嫌われる女の殆どに当てはまるものだったり、少数のものや結構意外な部分などもあったりするわけです。

 

その中には当然、同性に嫌われる男の特徴にも当てはまってる部分も結構あります。

 

それでは今回は同性に嫌われる女の特徴を13個ほど紹介します。

 

 

人の悪口や批判ばかりしている女性

人の悪口ばかり言う女性

 

同性に嫌われる女の特徴の1つ目は、同性に嫌われる女の特徴としてかなり上位にきそうですけども、人の批判や悪口ばかり言ってる人もかなりの割合で当てはまるのではないでしょうか。

 

人の悪口ばかり言う人って、大体自分も悪口を言われてる人なので性格的にも問題があるわけなんです。

 

それにそういう人と一緒にいる者にとっては、悪口や批判ばかり聞かされていたら一緒にいて全然楽しくないですからね。

 

ですのでそのような人の悪口ばかり言う女性って相手から距離を置かれてしまうわけです。

 

私の友達にもそういう人がいて一緒にいて疲れきってしまい疎遠にしたことがあります。

 

全く悪口や批判を言わない人のほうが少ないですけども、それでもそういうことをいつも口癖のようになってる人は同性に絶対嫌われると思いますね。

 

なので皆さんも気をつけましょう。

 

そういう人ってどういう部分が人から嫌われているかがわかってないんです。

 

でも指摘しにくいですよね。

 

指摘しちゃえば相手のほうから距離を置かれる可能性がありますし。

 

難しい部分ではあります。

 

でもそういう人と長く付き合っても良いことはあまりないんで相手から距離を置かれたほうがまだ良いかと思いますよ。

 

 

みんなから嫌われる女はお金にルーズな人

お金にルーズな女性

 

同性に嫌われる女の特徴の2つ目は、絶対に別れたほうがいい恋人の特徴やタイプの記事でも紹介している特徴ですけどもお金にルーズだとみんなから嫌われる女になってしまいます。

 

こういうお金にルーズな人ってほぼ間違いなくみんなから嫌われる女なはずです。

 

ですので基本的に友達付き合いで金の貸し借りは絶対しないほうが良いです。

 

金の貸し借りをするのは金融機関か親族までにしましょう。

 

友達に一度でも割と大きめなお金を貸すとそれに味を占めてまた何度も貸してと言ってきますので。

 

それを繰り返しているうちに最初のころはすぐにお金を返してくれていたけども、段々とお金を返してくれなくなってきます。

 

そうなってしまうとその相手に対して不信感を募らせることになるので結果的に疎遠になってしまうんですね。

 

金を貸すにしてもせいぜい100円とか200円とかの小額にしましょう。

 

小額だとしても1回切りにしましょう。

 

少ない額であっても段々と調子に乗ってきますので。

 

周りを見てても友達に金を貸してと頻繁に頼む人は友人関係が破綻してることが多いですし、自分はその人から金の無心はされてなくてもそういう話を伝え聞かされると嫌いになってしまいますので、そういうのがどんどん広まってしまって結果的にみんなから嫌われる女になってしまうわけです。

 

 

時間にルーズ女は同性に嫌われる女の特徴の上位にくる

時間にルーズな女は嫌われる

 

同性に嫌われる女の特徴の3つ目は、モテない男性の特徴のタイプ13、時間にルーズの記事でも紹介してますけども、時間にルーズな女です。

 

同性に嫌われる女の特徴の中でもかなり上位に来るのではないでしょうか。

 

これってお金にルーズな人とセットになってることも多いですけども。

 

 

:このような人は仕事関係に関しては絶対に時間にルーズにはなりませんが、友人付き合いでは平気で待ち合わせ時間に30分や1時間は遅れてくるんですね。

 

 

待ち合わせ時間にはまだ布団の中にいるってことも多々あるのではないでしょうか。

 

これはもう直る癖ではないと思いますし、このような女性とは距離を置いたほうが良いでしょう。

 

本人的には悪気はないことが殆どなんですけどね。

 

私の友達にも毎回15分や20分遅れてくる人がおりますけども、それくらいならまあギリギリ許容範囲かなっておもいます。

 

そういう人は反面教師にして自分は絶対に時間には遅れないようにしてください。

 

早めに着きすぎるくらいに早めに準備して待ち合わせ場所に到着するようにしましょう。

 

約束をちゃんと守るってことはイコールで信用出来る人になるからです。

 

時間も守れないような人は信用できない人のレッテルを貼られるのです。

 

こういう人はまさに付き合いたくない友達の代表と言っても過言ではないでしょう。

 

 

 

暗い女は嫌われる

kuraipnnakirawareru

 

同性に嫌われる女の特徴の4つ目は、これは上記の悪口や批判ばかりいう女性と似てるかと思いますが愚痴や暗い話ばかりするの記事でも同じようなことを説明してますけども、とにかく会うたびに長々と悩み事や愚痴ばかり言う人ですね。

 

要するにこのような話す話題が暗い女は嫌われるわけです。

 

そういう話はたまにだったら良いと思いますが毎回同じ悩みや愚痴をループしてる人って多いんですね。

 

:前に聞いたそのような愚痴や悩みを毎回聞かされる側にとってはとても消耗してしまうわけです。

 

そういう女性はアドバイスを親身になってしてもほとんど無駄なんです。

 

アドバイスをしてもそれを実行しないわけです。

 

ただただ愚痴や悩み事を聞いてほしいだけなんでしょうね。

 

私の友達にもそういう人っていたことがあって、嫌だなって思ったんで自分はそういう話は出来る限りしないようにしてます。

 

いつもポジティブ状態でいる人って少ないかもしれませんが、暗い話ばかり聞かされるとほんとキツいわけです。

 

そういう人ってまずそういう話を聞かされる側のことなんか考えてません。

 

私なんかはそういう話を聞かされても相手が嫌がるだろうとわかるのでできないんですよね。

 

なのでまずは相手がどう思うかってことを考えながらトークする内容を考えたほうが良いです。

 

 

 

ドタキャンは嫌われる

ドタキャン女は嫌われる

 

同性に嫌われる女の特徴の5つ目は、男性に嫌われる女性の特徴やありがちな事の記事でも紹介してますけどもドタキャンばかりする女です。

 

ドタキャンは嫌われる行動の中でも上位にくるし、ドタキャンする人は信用できなくなってしまいますので、ドタキャン嫌われるのはごくごく当たり前な事ですよね。

 

皆さんの周りを見てもドタキャン魔は嫌われてる人が多いのではないでしょうか。

 

皆さん自身が何度も何度もドタキャンして嫌われる経験がある方も多いでしょう。

 

ドタキャンってのは当日になって約束をキャンセル人の事ですけどもかなり前に約束していたなら前の日くらいのキャンセルもドタキャンに入れても良いとおもいます。

 

ドタキャンされると色々な予定を入れないで、その人のために折角時間を作ったのに無駄になってしまうんですよね。

 

1回か2回までならまあ許しますが2回に1回とかの頻度でドタキャンする人とかもいるようですしそのような人と一緒にいたらもうストレスが溜まる一方なので疎遠にしたほうが良いです。

 

ドタキャンばかりする友達本人には悪気はないですけども相手の事など何も考えてない人種と言えます。

 

そういう人ってドタキャン嫌われるという思考自体も存在しないわけです。

 

それでも逆にこっちがドタキャンしたら凄い怒りだす人も多いです(笑)

 

自分勝手な人ですよねえ。

 

あくまで自分本意な人なわけです。

 

ですのでドタキャンは嫌われる女の代表的な特徴と言っても過言ではないでしょう。

 

 

いつも嫌われる原因になってしまっている自分語りしかしない女性

同性に嫌われる女の特徴の6つ目は、とにかく自分ばかり喋って自分語りオンリーだったりするといつも嫌われる原因なってる事が多いです。

 

女性同士だとある程度会話のキャッチボールができてないと一緒にいて楽しくないですけども、とにかくマシンガントークで自慢話や悪口やその他色々な自分の身の回りで起こった出来事を一方的に喋るわけなんですね。

 

そういう女性と一緒にいても当然面白くないわけなんで、いつも嫌われる原因になってしまってますし結果的に疎遠になりやすいのではないでしょうか。

 

実際にそういう女性って友達は少ないはずです。

 

ですので自分語りばかりしてしまうかつ、友達が離れて行ってしまってるなら自分語りばかりしてしまってるのがいつも嫌われる原因の可能性が高いです。

 

嫌いなご近所さんにもこのタイプは結構多いのではないでしょうか。

 

 

嫌いな事や苦手な事が多い女性

苦手なことが多い女性

 

同性に嫌われる女の特徴の7つ目は、とにかく苦手なことや嫌いな事が多い女性も当てはまるのではないでしょうか。

 

例をあげると嫌いな食べ物が多い人です。

 

甘い物や肉類やキノコ類や卵が入ってるものが苦手とかって人だと、行くお店とかも限定されてしまうわけです。

 

まあそこまでの人は滅多にいないかもしれませんが、以前にちょっと良いなあって思っていた女性がそういう人だとわかったんで深い付き合いを辞めた経験があります。
付き合っても楽しくないでしょうし疲れるのが目に見えるからです。

 

その人はスポーツも苦手って言ってました。

 

このように食べ物の好き嫌いが多い人ってほんと付き合い難いわけです。

 

それにプラスしてスポーツもダメとなると一緒にするレジャーってかなり限定されるわけですね。

 

なのでそういう女性とは付き合わないほうがベストです。

 

どうしてもお付き合いする場合は、その相手の一番好きなことに付き合うしかないです。

 

まあそんな感じだと長く友達関係が続かない可能性が高いですけどね。

 

 

人の彼氏にちょっかいを出す女性

友達の彼氏に手をだす女性

 

同性に嫌われる女の特徴の8つ目は、これは同性に嫌われる女性の特徴として例としては少ないかもしれませんが、知り合いでそういう人が過去に数人いたんで意外と多数存在するタイプなのかもしれません。

 

たとえば彼氏を友達と会わせたりすると、そういう友達って彼氏とより親密になろうとします。

 

人のものが欲しくなるわけなんですね。

 

そして自分には内緒で二人っきりでも会うようになって結果的にその友達に彼氏を取られてしまうこともあるわけです。

 

そうなると当たり前ですが友人関係は破綻しちゃいます。

 

そういう人ってそれを繰り返してしまうんですよね。

 

背徳心は全然ないとは言い切れませんが、自分の欲望のほうが遥か上にいってしまわけなんで行動を抑えることができないわけです。

 

大抵の人は普通の常識でいえば友達の彼氏を寝取ろうって思わないものですけども、そういう人にはそういう常識は通用しないわけです。

 

我々でしたらたとえ友達の彼氏のことを好きになってしまっても自分の気持ちを抑える理性が働くものですよね。

 

やっぱり友達とその恋人の関係を壊してはいけないって考えるわけなんです。

 

でもそういう平気で人の彼氏を取るような女性は、そういう気持ちが欠落してるんだと思います。

 

みなさんの周りでもそういう女性っていたのではないでしょうか?

 

 

自分が欲しいなあって思ってたものを先に買う女性

同性に嫌われる女の特徴の9つ目は、自分が欲しいなあって思ってたものを先に買う女性です。

 

実際自分がすごく欲しいと思ってるものを友達に言うとその友達が先に買ってしまうような事もよく聞く話です。

 

これは男性が同性に嫌われる特徴にはない女性特有の部分かなっておもいますね。

 

こういう部分も凄い無神経だなって思いますし。

 

仮に先に買ってしまってもその欲しいと思ってた女性には見せないでおく配慮があっても良いのではないでしょうか。

 

そのような配慮が欠落してるわけなんで結果的に同性に嫌われてしまうわけなんですね。

 

 

自分が良いなあって思ってた人と付き合ってしまう女性

同性に嫌われる女の特徴の10番目は、自分が凄く好きで恋人にしたいなあって男性がいたとして、友達にその事を相談し親身になってその友達は話しを聞いてくれたがその後に友達とその男性が恋人関係になってしまうようなケースも結構聞きます。

 

 

恋愛は自由といってもこれはやっぱり裏切り行為かなっておもいます。

 

そして恋人関係にすっかりなったあとに実は付き合っているって告げるわけなんです。

 

それまではまだあれかもしれませんが、すっかり恋人関係になってるのにそれを秘密にしたまま相談に乗ってたりする場合もあります。

 

このようなケースって全員が共通の友達だったり、知り合いだったりする場合のみですけどね。

 

友達と好きな男性に全く接点がなければまずそのようにはならないと思います。

 

まあ上記でも書いた友達の彼氏にちょっかいを出すケースだと友達に彼氏を会わせたら、寝取られる可能性もありますけどね。

 

 

自分が行きたい行きたい場所ばかりに付き合わせる女性

同性に嫌われる女の特徴の11番目は、自分が行きたい場所ばかりに連れまわす人ですね。

 

全然興味のないショップに連れられそこで長居されちゃうととても退屈なんです。

 

ご飯食べにいったりするなら大丈夫ですけども、友達と服の趣味が全然ちがったりするとその友達が行きたい服屋さんに連れていかれると自分の好みのものとはかけ離れているので早くその店から出たくなるんですよね。

 

まあお互いに行きたい店に交互に行くくらいが一番ストレスが溜まらない付き合い方だとおもいます。

 

なので友達付き合いは趣味が合わない友達よりも趣味が近い人か、またはあらかじめ決めた場所にしかいかないようにすれば大丈夫かとおもいます。

 

私も以前、友達と会う約束をするときにボウリングと回転寿司に行こうと約束してましたが、会ってから最初に競馬に行きたいと言い出して3時間も4時間も場外馬券場に付き合わされてクタクタになったことがありました。

 

競馬なんて興味がなかったし場外馬券場って凄いタバコ臭いので嫌なんですよね。。

 

 

人に厳しく自分に甘い女性

同性に嫌われる女の特徴の12番目は、人に厳しく自分に甘い女性です。

 

人に厳しく自分に甘い人って女性だけでなく男性にも多いと思いますが、こっちのちょっとしたことでもすごい説教をしてくるくせに自分がミスしたときは笑って誤魔化すだけの人。

 

まあこれに関しては人間関係全般で嫌われると思いますけどね。

 

人に厳しい人の半分以上は自分に甘い人な気がします。

 

理想的なのは人にも自分にも甘い人なのではないでしょうか。

 

それならストレスも溜まることもなければ相手にストレスを感じさせないで済むわけですね。

 

 

太っているのに少食をアピールする女は嫌われる

同性に嫌われる女の特徴の13番目は、太っているのに自分は少食であるとアピールする人も、同性に嫌われる女性の特徴に多いのではないでしょうか。。

 

とにかく一緒にいるときはそんなに食べないですし、あまり食べないのに痩せないんだよねって言います。

 

でもこういう人って家では間食をきっとしまくってるんですよね。

 

女性のデブが少食アピールする理由の記事でも書いてますけども、3食の量やカロリーが少なくても間食で太ってしまってるんです。

 

太めの女性で自分は大食いなんだよねって言う人は私の記憶では出会った事がないです。

 

 

まとめ

同性に嫌われる女の特徴の全部に当てはまるものばかりを書いてなかったかもしれませんが、私が思うそのような女性のタイプを色々と説明してみました。

 

良かったら参考になさってください。

 

※また気が付いたら追記するかもしれません。


【シェアする】