トップへ戻る

付き合いたくない友達の特徴や性格

付き合いたくない友達の特徴などについて

付き合いたくない友達って多くの人が1人や2人は周りにいるのではないでしょうか。

 

とにかくそういう付き合いたくない友達ってこちらを何かと振り回してきたりして、困らせてくる特徴があったりします。

 

ですので、一緒にいると疲弊するしエネルギーを吸い取られてしまうわけです。

 

なので極力そういう友達とは付き合いたくないですよね。

 

私の場合でしたら、露骨に距離を置くほうなんで付き合いたくない友達もそれに気付いてこちらに関わってこなくなるパターンが多いです。

 

でも私のように露骨に距離を置くと相手に角が立ってしまうのを恐れて私のように露骨に距離を置けない方も多いのではないでしょうか。

 

ですので、そういう人は付き合いたくない友達とはなかなか距離を置けなくて悩んでしまうわけです。

 

いつも会うような同じ環境にいる場合だと、やっぱり距離を置く事はかなり難しい事は確かではありますけどね。

 

それでは今回は、特に多い付き合いたくない友達の特徴3タイプを紹介します。

 

趣味が合わない友達

付き合いたくない友達の特徴の1タイプ目は、友達になったはいいけども、趣味があまりにも自分と合わない友達です。

 

これって最初はなかなかわからない事も多いのではないでしょうか。

 

:友達になったばかりの頃はなかなか深くお互いの趣味の話をしなかったりするんで、合わないとかって感じなかったりしますが仲が深まってきてから相手の趣味がわかってきて自分とあまりにも違ってくると話しも合わなくなってきて付き合いたくないと感じてくるのではないでしょうか。

 

要するに、途中からは自分にとっては全く興味のないような趣味に付き合わされたり、話を聞かされたりするわけです。

 

まあそういう趣味が合わない友達の趣味に付き合ったり話を聞いたりしてるうちに、自分がその友達以上にその趣味にハマる事もありますけども、そのようになれなかった場合は、やっぱり一緒にいて苦痛になってくるのではないでしょうか。

 

合わない友達と一緒にいて苦痛を感じる男

 

そういう趣味が合わない人であっても、こちらの趣味にも付き合ってくれるような人であれば、関係はまだ上手くいく可能性はありますが、こちらの趣味に友達が付き合ってくれてる時になんとなく友達がつまらなそうな態度を見せたりすると自分の趣味には付き合いさせにくかったり、話しもしにくくなって結果として相手の趣味ばかりに付き合ったり話しを聞かされる事が多くなってくるのではないでしょうか。

 

 

時間にルーズな人は付き合いたくない友達の代表的な特徴

付き合いたくない友達の特徴の2タイプ目は、⇒男性に嫌われる女性の特徴やありがちな事の記事でも特徴としてあげてますけども、とにかく時間にルーズな人です。

 

性格も合うし一緒にいて楽しい友達だったりしても、毎回待ち合わせ時間に大幅に遅れてくるような人だと段々嫌気が差してきますよね。

 

時間にルーズな友達に待たされる男

 

それでもそういう人だと割り切って友達付き合いをしてる方も沢山いるでしょうけども、内心はそういう部分は改善してほしいと思ってるはずです。

 

一番酷い例だと、遅れてくるだけでなくて完全に約束をすっぽかす人もいたりします。

 

忘れてる場合もあるし、他に予定を入れてしまってわざとすっぽかす人もいるでしょうけども、いずれにしろ約束を何の連絡を入れずにすっぽかす人ってとても許せませんよね。

 

あとは直前になって会えなくなってキャンセルするというドタキャン癖のある友達もいるのではないでしょうか。

 

こういう人の特徴としては、ほんとに別の予定が急遽入ってしまった場合もあるでしょうけども、結構直前になって気が向かなくなって嘘の用事などを口実にしてドタキャンする方もいるのです。

 

こういうタイプも許せませんよね。

 

頻繁にドタキャンする人は間違いなく直前になって気が向かなくなったからってパターンが圧倒的に多いのです。

 

そういう友達がほんといらないですし、時間の無駄ですのでどんどん縁を切っていきましょう。

 

ドタキャンばかりする人って同性に嫌われる女の特徴としてもかなり上位にくるのではないでしょうか。

 

男性と女性だとどっちかといえば女性のほうがドタキャンする人が多いのです。

 

まず一生そういう悪い癖は治ることはありませんし、ハッキリ言ってそのレベルのルーズな人ってクズだと思います。

 

 

 

こっちの話をあまり聞かず自分の話しばかりする

付き合いたくない友達の特徴の3タイプ目は、自分ばかり喋ってばかりいてあまりこちらの話を聞いてくれない人です。

 

もっと詳しく言うと自分が9割とか99%喋ってこちらに喋らせてくれる隙間を与えてくれない友達です。

 

このタイプは女性に多いけども、男性にも結構います。

 

とにかく自分語りが大好きで延々と喋り続けるんですよね。

 

相手の話だけでなくて、自分の事もある程度喋りたいと思ってる方なら、こういう自分ばかり喋る人と一緒にいても全然面白くないわけです。

 

:相手が喋る事が多い場合であっても、自分は3くらいで友達が7くらいならまだ許容範囲ではないでしょうか。

 

でも自分が1や2で友達が9や8の割合で喋っているとやっぱり一緒にいても苦痛になってくる事が多いのです。

 

やっぱり人との会話ってキャッチボールが大事になってくるので、どっちかが一方的に喋ってくるばかりですと良い状態ではないのです。

 

 

まとめ

付き合いたくない友達の特徴の3タイプを紹介しましたけども、中には3つとも全然友達として付き合える人もいるでしょうし、この中で付き合えないのは1つくらいの人もいるでしょうけども、それでも皆さん自身はこの3つのタイプには決してならないほうが無難です。

 

この3タイプのどれかに1つにでも当てはまってしまうと高い確率で色んな人に嫌われて距離を置かれちゃう事が増えてきますので。

 


【シェアする】