トップへ戻る

性格がクズすぎる人あるあるの3パターン

性格がクズすぎる人について

皆さんの周りでも現在や過去でも性格がクズだなあって思う方って沢山いたのではないでしょうか。

 

私の周りも今でも過去でもいたりします。

 

そういうクズすぎる人をまだ遠い目で見る程度ならこちらに害はさほどないかもしれませんが、そういう人と親しくなってしまうとそういう性格が悪すぎる人の様々な面を見ることになり自分にも悪い影響を及ぼし、大変疲弊してしまいます。

 

できればそのような性格がクズすぎる人とは深い付き合いはしたくない人が当たり前ですけども殆どのはずです。

 

そういう性格に問題ありな最悪な性格の方って、自分が人に対してクズ的な行動をしているという自覚自体がない人が殆どではないでしょうか。

 

普通の感覚からすると自分で自分のしていることはクズすぎると自覚しているならば、良心の呵責に苛まれるわけなんで、そういう人に嫌な思いをさせるような行動はできないし、もししていたとしても改めるはずなんです。

 

それでは今回は性格がクズすぎる人あるあるや性格的特徴を3パターンほどあげて説明します。

スポンサードリンク

 

 

お金を借りても自分から返そうとしない

お金を借りて返さない友人

 

まずクズすぎる人の代表的な例として、⇒友達にならない方がいい人や友達をやめた方がいい人の特徴7つの記事でも触れてますけども、借りた金を返さない友人とかではないでしょうか。

 

とにかく金にだらしないですし、最初のうちは割りとすぐに期日通りにお金を返してくる人も多いですけども、一度そういう人にお金を貸すと1回だけで済むことは少ないです。

 

その後は借りる事が当たり前のようになっていき事ある事にお金を借りにきます。

 

そして段々と期日通りにはお金を返してくれなくなってきて、こちらが催促したらやっと返してくれますが催促しても段々となかなかお金を返してくれなくなってきます。

 

ですので、この手の約束を破る友人にはお金は貸してはいけません。

 

まあ基本的にお金を貸してと言ってくるような友達ってろくな人ではないし常識がない人が殆どですので、縁を切ったほうが良いでしょう。

 

そういう借金癖をする人の気質って基本的には殆ど改善されることがないし一生治りません。

 

こういうお金の借り癖のある人って、それが人に迷惑をかけているという自覚もないですし、悪い意味で適当に生きている人間なのです。

 

この手の縁を切りたい友人がいるなら迷わず切ることをオススメします。

 

そのまま友人関係を継続していても、あなたには悪影響しか及ぼしません。

 

一緒にいて楽しい部分があったり良い部分が沢山あったとしても、嫌な思いをするほうが上を行くので縁を切ったほうが無難なので。

 

 

時間にルーズでドタキャン癖がある

待ち合わせ時間に必ず遅れてくる人

 

クズすぎる友人や知り合いの中でとにかく時間にルーズでドタキャン癖がある方も多いのではないでしょうか。

 

これも本人からしたら、さほど悪い事だと自覚していないところが特徴です。

 

時間通りに来ないってのは本人的には当たり前だと思ってますし、いつもドタキャンや当日にキャンセルすることに対してもなんとも思ってないのです。

 

こういう行動をする人って人の痛みがわからない人と言っても過言ではないでしょうね。

 

痛みがわかる人であればドタキャンや待ち合わせ時間に毎回遅れたりしませんので。

 

このような時間にルーズな人やドタキャン癖のある人も基本的には一生治る事はありませんので、このような人を許せないようなら距離を置くか完全に縁を切るべきです。

 

人間なのでたまに時間に遅れたり、どうしても行けなくなってドタキャンしてしまうことはあるでしょう。

 

私も寝坊したり道に迷ったりなんかして、待ち合わせ時間に大きく遅刻してしまったことがありますけども、さすがに毎回とか頻繁には時間に遅れたりはしません。

 

でもそういうことを頻繁にしてしまってる人はそれは1つのその人の癖になってしまってるので、なかなか改善することは難しいのです。

 

 

知り合ってから時間にルーズな人だと判断する基準ですけども、こういう人は最初はちゃんと時間前あたりにきます。

 

でも2回目や3回目くらいから毎回待ち合わせ時間よりも必ず遅れてくるようになります。

 

そのような人は時間にルーズな人と考えて間違いないでしょう。

 

 

友達が好きな人と付き合う

これは例としては、1つ目と2つ目に比べたら少ないかもしれませんが、友達が好きな人と平気で付き合う人も存在します。

 

これは女性に多い印象があります。

 

当然友達が好きな人の事で、その人に相談したりもしてるのにそれでもこっそりその後に付き合ってしまうわけです。

 

男性だとこのあたりは結構友達の事を大事にする傾向が強いので友達が好きな人にアプローチして付き合ってしまうようなことは殆どありません。

 

女性が女性の友達と好きな人と付き合ってしまうパターンとしては、相手の男性からアプローチされて、押しに負けて交際をスタートしてしまうことも多いけども、自分からアプローチして友達が好きな男性を落としてゲットしまう方も多いです。

 

まあ恋愛と言えるし、友達がまだ好きな段階で交際に至ってない時に自分がアプローチして付き合っても必ずしも悪い事ではないかもしれませんが、付き合ってる事が友達にバレてしまったらもう友情は終わってしまうでしょうね。

 

バレる前に付き合ってることをしっかりと報告すれば相手によっては許してくれる人もおりますけどもね。

 

 

まとめ

:借金癖のある友人からお金の無心をされ、最初は期日通りに返してくれたら、2回目3回目になると返済が遅れて段々と催促しても返してくれなくなる。

 

:時間にルーズな人やドタキャン癖のある人はそれが酷い行いだという自覚もないし、悪い事だと思ってないのでいくら改善させようとしても徒労に終わる。

 

:友人の好きな人とわかっていて相談までされていたのに、その友人の好きな人と平気で恋人関係になってしまう。