トップへ戻る

友達を作るのが苦手な人付き合いが苦手な人が友達を作るには

友達を作るのが苦手な人付き合いが苦手な人が友達が欲しいと思ってる事について

※2020年1月16日:情報更新しました。

 

友達を作るのが苦手な人付き合いが苦手な人が友達が欲しいと思ってる事についてですけども、私なども割りとそうですけども、人付き合いは苦手というか割と狭く浅くの人付き合いが理想です。

 

 

一見するとそのような人は友達などは必要ないのでは?と思われるかもしれませんが、なんだかんだで1人ぼっちだと寂しいわけです。

 

そういう人付き合いが苦手な人って基本的に集団とかが苦手なわけなんです。

 

そういう集団の輪の中に入るとどうしても苦手な人が何人かでてくるんで次第にその集団から遠のこうと考えてしまうのではないでしょうか。

 

 

人付き合いが苦手でも友達が欲しい人って会うのは基本的に1対1が理想なのではないでしょうか。

 

会う人数が何人もいたら全員に気を使わなくちゃいけないので疲れてしまうわけです。

 

 

では、ここからは友達を作るのが苦手な人付き合いが苦手な人が友達を作る方法などを書いていきます。

 

 

SNSなどを利用する

人付き合いが苦手な人はSNSを利用して友達を作る

 

⇒友達いらないし面倒で邪魔など友達いらなくなったりしても困らないよの記事やニートが友達を作る方法の記事でも友達を作る方法として紹介してますけども、友達を作るのが苦手な人付き合いが苦手な人が友達を作る方法として、SNSやメル友サイトなどを利用して、決して会うことがなくメールやSNS内のみの付き合いの友達を作るのもオススメかなって思います。

 

 

会ったりしないわけなんで物足りないと思うかもしれませんがそんなこともないです。

 

 

ネットやメールだけの友達なら結構いるの記事でもネットやメールだけの付き合いのメリットを説明してますけども、

 

そういネット上やメール上だけだと自分を出せるけども自分の欠点などは隠せるんです。

 

 

なので全く違う自分を演じることもできるんです。

 

嘘の自分を作っても良いわけなんです。

 

だって会うことがないわけなんで。

 

 

会ってより親密な友達や恋人になることが目的だったら、やはり嘘はいけませんがね。

 

 

極端な話し、女性であれば男性に成りきっても良いし、男性であれば女性に成りきっても良いわけです。

 

 

違う自分に成り切るって結構楽しいもんなんです。

 

ネットでの文字だけの付き合いのメリットの1つは、文字をじっくり考えてから相手に送信して読んでもらえる点です。

 

 

メールやSNS上だけと違ってリアルに会った場合だとその時その時の瞬時な対応を求められるんで、普段の悪い部分を露呈しやすくなります。

 

 

どうしてもリアルで会う場合は普段の癖や本質って隠せないんですね。

 

 

★リアルで会う場合に同性に嫌われる女性ってどういうタイプの人かを解説しているこちらも参考になさってみてください↓

 

 

 

でもネットでの付き合いの場合は冷静にゆっくりと、よく考えて文字を送れるんでそういう自分のウイークポイントは隠せるわけなんです。

 

 

まあ何も考えずに本能的にメールをしたり、つぶやいたりしたらネット上であっても本質をすぐに見抜かれますけどね(笑)

 

 

このあたりは結構難しい部分でもあります。

 

 

ツイッターにしてもメールにしても我を出しっぱなしにしてる人も多いですからね。

 

 

なのでネット上での付き合いであっても常に冷静に対応しなくちゃいけません。

 

 

SNSなどで知り合って仲良くなっていきますと女性だったら相手が男性だった場合に、会いたいとかって言い出す人も多いかとおもいます。

 

 

例えば好きな食べ物の話しをしてたら男性からこちらの好きな食べ物に関連したお店に「一緒に食べにいきませんか?」って誘ってくることも多いでしょう。

 

 

そういう場合は、用事があるとか忙しいとかって言ってハッキリ断るほうが良いです。

 

そしてゆっくりと距離を置いていくのがベストでしょう。

 

 

女性だったらやっぱりそうしたことを未然に防ぐために同性の友達だけを作るようにしましょう。

 

 

まあ同性であっても段々仲良くなれば家が割りと近かったりすると食事に誘ってくるかもしれません。

 

 

そういうのが嫌であればSNSなどでは近場の友達は作らないのがベストです。

 

 

家が遠ければ会いたいとかってまず言ってくることはないですし。

 

 

SNS上などで何人もやりとりするお友達が増えるとやっぱり充実しますし、会ったりするわけではないんでとっても気楽だし余計なお金もかからないわけなんでメリットだらけなんです。

 

 

なので人付き合いが苦手だけども友達が欲しいならそうしたSNS上だけのお友達をどんどん増やしていくべきです。

 

SNS上だけの友達だったら途中で合わないなあって思った場合でも割とすぐに関係を切れるところもオススメできる点なんです。

 

SNSといっても色々ありますけども、ツイッターだったりフェイスブックだったりMIXIあたりが一番有名ですね。

 

それらを用いてどうやって友達になっていけば良いかですけども、ツイッターやフェイスブックやMIXIだとサイト内の検索機能が充実してるんで、それらを用いて趣味などが合いそうな人を探せば良いかとおもいます。

 

SNSを高頻度で利用するネットを使って会える友達をどんどん作るの記事も参考になるのでよかったら読んでみてください。

 

 

会うことを考えてないなら、上記でも書いた通り、近場の人は避ければ良いだけです。

 

 

そしてこちらからメールなり、コメントをしていけば良いかとおもいます。

 

SNS内で友達が増えてくると、それが雪だるま式に増えていくので凄い楽しいのです。

 

 

ネットでの付き合いなんで、ちょっと積極的すぎるくらいに自分からどんどん絡んでいけば良いかとおもいます。

 

 

会う場合は同性だけにする

会う相手は同性だけにする

 

 

女性だったら特にですけども、SNSなどで知り合ってお互いに会いたいなあっておもった場合や相手から誘われて会っても良いかなって思った場合はできれば同性だけにしましょう。

 

 

どうしても女性が男性に会う場合だと男性側は下心があったりする場合が多いからです。

 

 

会う前はそういう下心が相手になかったとしても会ってタイプだとおもわれたらグイグイ迫ってくる可能性もあるからです。

 

 

こうなってしまったら純粋に友達だけが欲しいと思っていたのに想定外なことが起こってしまったことになるわけです。

 

 

なのでそういうことを未然に防ぐ意味でも女性は同性だけと会うようにしましょう。

 

 

まあ相手が同性でもあって100%安全ってわけではないかもしれませんが。

 

 

例えば相手がレ●●アンだったりするケースです。

 

割合的にはレ●●アンって少ないので確率的には遭遇する可能性は低いかもしれませんが絶対ないともいえないわけです。

 

まあそのような人だと会ってから気づいたら、そのあとは二度と会わずに距離を置いて疎遠にすれば良いかとおもいます。

 

男性であって安心ともいえません。

 

純粋に友達がほしいと思ってたのに会った女性から猛烈にアプローチされる場合もあるからです。

 

 

そうなったらもう純粋な友達関係にはなれません。

 

こう考えるとやっぱり純粋に友達が欲しいと考えているならば男性であっても同性の友達がベストな選択だといえるでしょう。

 

それくらい男女が二人で会ったりしたらどっちかでも恋愛感情が芽生えやすいわけなんです。

 

★上記のような恋人を作らずに純粋な友達だけを欲しい人にとって参考になるこちらの記事もご覧ください↓

 

⇒彼氏や彼女いない方が楽しいし作らないメリット、彼氏作らない方がいい、あえて彼氏を作らないなど

 

 

もちろん異性であっても恋愛感情や●の関係もなく同性の友達のようになれることもあります。

 

でも確率的に考えれば同性の友達のほうが変な方向にいく可能性は限りなく低いので安心できるのです。

 

 

SNSで知りあって、どれくらいの日数ややり取りをした後に会えば良いかですけども同性の場合はそれはあまり考えなくて良いかとおもいます。

 

 

お互いに気が合いそうで会いたいとおもえばSNSで知りあって3日後とかでも良いのではないでしょうか。

 

 

私の場合だとSNSで知り合いって最短で2週間で会いました。

 

平均だと、大体1~2ヶ月経過したあとですね。

 

 

1ヶ月やりとりすれば、相手も自分も相手への警戒心が取れますし親近感も段々沸いてくるんで会うことへの抵抗はより薄れてくることは間違いないです。

 

 

それに1ヶ月深くメールやらでやりとりすれば相手のことをもっと知りたくなって顔を見てお話したくなることも多いからです。

 

 

適度な距離感で付き合う

友達を作るのが苦手な人付き合いが苦手な人に限らずかもしれませんが、それでも特に友達を作るのが苦手な人付き合いが苦手な人は、友達が出来たとしても、あまりべったりとした付き合い方はしないほうがいいのではないでしょうか。

 

人付き合いが苦手な人って過去に人間関係で色々あってそのようになってしまったわけですので、あまりべったりした付き合い方を友人としてしまうと、やっぱりお互いに遠慮のない振舞いになってしまって結果的にその友人を嫌ってしまったり逆に嫌われたりすることもあるからです。

 

ですので、これ以上相手の中に入ってはいけないみたいな距離感を保って付き合ったほうがいいのではないでしょうか。

 

もちろん相手からもこれ以上は入らせない距離感を保つのです。

 

まあこの距離感を保つのは難しいかもしれませんが、お互いにあまり欠点などを露呈したりして嫌ったり嫌われない付き合い方としては、頻繁にメールしたり会ったりしないようにすればいいのです。

 

友人が出来ても会うのは数か月に1回とかメールはごくごくたま~にやりとりする程度にすればいいのです。

 

やっぱり毎日メールしたり、週に1回とか2回とか会うようになると悪い意味で前述した通りで遠慮のない態度になってしまって嫌われる言動になりやすいのです。

 

そうならないためにも毎日メールしたり頻繁に会ったりしなければ、お互いの長所だけで付き合っていけるのではないでしょうか。

 

そして結果的に末永く友人として付き合っていけるわけです。

 

 

まとめ

基本的には友達を作るのが苦手な人付き合いが苦手な人が友達を作るにはSNSが一番だと思いますし、SNSだと変なしがらみもないんで、いつでも関係を切れるという意味でもかなりオススメだと言えます。

 

SNS上だけの付き合いだけでなくリアルで会える人も探せるわけなんで、最適なんです。

 

★人付き合いが苦手関連のオススメ記事↓

 

人付き合いが苦手な男性が彼女を作る
⇒友達いない男や人付き合いが苦手な男が彼女だけ作るのは無謀


【シェアする】