トップへ戻る

付き合いたてカップルあるあるやありがちなパターンケース

付き合いたてカップルについて

付き合いたてカップルって男女が付き合ってる期間の中ではやはり一番楽しい時期なのではないでしょうか。

 

極端に言えば起きてる時は、常にその人の事を考えてしまうくらいのレベルになってしまってる方も多いはずです。

 

そういうのって特に若い方が多いのではないでしょうか。

 

30代とか40代とかの年代になるといくら好きであっても、いつもその人の事ばかり考えてるってわけではないと思います。
まあ人によりけりかもしれませんが。

 

それでは今回は付き合いたてカップルあるあるありがちなことを紹介します。

スポンサードリンク

 

 

付き合いたてカップルは毎日会う事が多い

付き合いたてカップルあるあるありがちなことの1つ目は、毎日会うカップルも多いのではないでしょうか。

 

付き合いたてカップルは毎日会う事が多い

 

特に学生カップルがその傾向になりがちだとおもいます。

 

同じ学校で同じクラスとか同じゼミだったりするとやっぱり顔自体毎日合わすわけですけども、放課後も当然一緒にいるわけなんで、結果的に毎日のようにデートしてるような感じになるわけです。

 

 

★社会人だとちょっと違ってくる★

 

社会人カップル5

 

これがどっちかが社会人だったり、両方が社会人だったらなかなか毎日のようには会わないのではないでしょうか。

 

どっちかが社会人やどっちも社会人のカップルの場合だと毎日会うケースがあるとすれば半同棲とか同棲してる場合に限るかなって思うんです。

 

それでもやはりお付き合い初期はこのようなカップルであっても会う頻度は家が遠くなければ、多いのかなって思います。

 

どっちかが社会人だったりどっちも社会人の場合の付き合いたてカップルの会う頻度だと週に2~3回くらいが多いのではないでしょうか。

 

やっぱり家が遠くなければお互い仕事がある日であっても、会いたくなりますからね。

 

短い時間であっても会おうとすることが多いのではないでしょうか。

 

 

付き合いたてカップルにとっては会うのが週1とかだとやっぱり物足りないわけです。

 

▼毎日会うことのデメリット▼

 

①好きだと勘違いして付き合った場合はすぐに別れが来やすい。

 

 

毎日会う事のデメリットを言えば、やっぱり冷め易い事です。

 

特に男性の場合は肉体的な欲求などで女性に惹かれることが多いので、それを好きだと勘違いしやすいわけです。

 

なので、ヤリたい=好きって勘違いしがちなわけなんです。

 

こんな勘違いで女性とお付き合いすると割と早い段階で飽きてしまうことが多いわけです。

 

その女性の内面に惹かれたわけでもないですからね。

 

この場合は特に毎日会ってしまうとかなり凄い速さで別れがきちゃうでしょう。

 

 

男性はどういう女性と付き合えば飽き難いかを説明している⇒飽きない女性や長く付き合える女の特徴6タイプの記事も良かったら読んでみてください。

 

 

②早い段階でマンネリ化しやすい。

 

お互いに内面も外見の両方に惹かれてお付き合いしたとしても、毎日とか会ってしまうと2ヶ月くらいで最初のマンネリが来てしまうことが多いです。

 

毎日会ってるような期間が2ヶ月も続くと相手の事をかなり深く知ってしまってるわけですし、付き合いたての頃に比べると相手にあまりドキドキしなくなるわけなんです。

 

それに我ままにもなってくるし相手を思いやる気持ちも減ってきます。遠慮もなくなってきますし。

 

以上のことからできれば毎日とかは会わないほうが言いわけです。

 

 

同じ学校や同じ会社や同じ大学同士だと毎日顔を合わせてしまいますけども、マンネリ化を防ぎより新鮮な状態を保つためには、同じ環境にいて毎日必然的に顔を合わすような間柄であっても、学校や会社内ではあまり会話をしないほうが良いかもしれません。

 

会社や学校にいるときは恋人以外の人と一緒にいる時間を大切にするようにしましょう。

 

そして学校帰りや会社帰りも恋人とは一緒に帰らないほうが良いです。

 

そうすることによってより二人の鮮度を保つことができるのではないでしょうか。

 

 

実際そういうカップルっていますよね。付き合ってるけども、学校内では基本的に会話をしないし帰りも一緒に帰らずに休日だけデートする感じの人たちが。

 

それが一番理想的な付き合いかなって思いますし二人の関係を長続きさせてくれるのではないでしょうか。

 

 

カップルのマンネリ化などを乗り越える方法などを紹介している⇒倦怠期の彼女との接し方やサプライズの仕方などの記事も良かったら読んでみてください。

 

 

③束縛感を覚えてしまう。

 

付き合いたてカップルは束縛感を感じてしまうことも多い

 

毎日デートしてしまうと、必然的に友達とはあまり遊ばなくなってきます。そうなると恋人と会ってる事に対して人によっては束縛感を感じてしまう方もいるわけです。
そういう束縛感とか縛られてると感じてくると友達とも会いたいなあって思ってしまうわけです。

 

やはりそういう状態になるのを未然に防ぐためにも毎日デートはせずに、友達との時間も大事にしていきましょう。

 

 

④1人でいる時間が少なくなる。

 

付き合いたてカップルは1人でいる時間が減る

 

毎日デートしてると1人で過ごす時間が段々と減ってきます。

 

元々寂しがり屋で1人でいることが苦手なような人なら良いでしょうけども、
一人でいる時間を大切にしているような方ですと毎日のように恋人と会うことって負担になってくるわけなんです。

 

やっぱり1人でいる時間もそれなりに持ちたいと思うし、自分の趣味の時間などもほしくなるわけです。

 

毎日デートしてしまうと確実に自分の趣味の時間も削られてしまいますからね。

 

 

そうなると段々と不満が溜まってくるわけです。

 

そうならないためにも、何曜日は趣味をする日にするとか何曜日はデートをする日にするとか、何曜日は何もしないボ~っとする日にするとかってしっかりと決めておいたほうが良いでしょう。

 

そうすることによって余計なストレスを溜めずに済みます。

 

 

★毎日デートをすることのメリット★

 

 

デメリットばかり説明しましたけども毎日デートすることのメリットも説明します。

 

 

①自分に本当に合う人なのか早い段階で知れる。

 

 

毎日会えば相手の本質みたいなものが間違いなく早い段階で知れます。

 

毎日デートすればやはりそういう本質的な部分って隠せないからです。

 

どれくらいで相手の本質がわかるかと言いますと、大体毎日デートしてるなら2ヶ月もあれば相手の本質はわかるし本質を隠せないはずです。

 

それはこちら側も同じです。

 

 

でも付き合う頻度が週1とかの場合だと2ヶ月やそこらでは相手の本質的な部分ってまだわからないことが多いのです。

 

週1くらいでデートしてる程度だったら相手の本質を知るには早くても3ヶ月以上はかかるのではないでしょうか。

 

やっぱり会ってる回数が少ない段階だと自分の良い所しか見せないわけなんで欠点が露呈しないですからね。

 

 

なので毎日デートしていけば、自分に本当にマッチしている人なのかがかなり早い段階でわかるので合わないなあって思えば早い段階で別れる決断を下すことができるわけです。

 

 

②精神的に満たされる。

 

 

好きな人と毎日のようにデートしていると精神的にはかなり満たされるのではないでしょうか。

 

食生活で例えるなら毎日のように自分の好きなものを好きなだけ食べてるような満腹状態になってるわけです。

 

 

逆に付き合いたてであっても会う頻度が週1くらいのカップルの場合だと満腹状態までは全然いってなくて腹六分程度の満腹感なのではないでしょうか。

 

 

でもそれが決して悪い状態とは思えません。逆に週1くらいのペースでデートしているカップルのほうが会った時の嬉しさは上を行くのではないでしょうか。

 

 

会った時はそれなりに満腹状態になるでしょうけども、毎日デートしているような人たちよりは週1でデートしている人たちのほうがデートした日は満腹状態にはなるけども、より美味しく感じるのではないでしょうか。

 

 

③恋愛に重きを置いて生きてる人は幸せ。

 

恋愛に重きを置く女性は幸せ

 

これは女性に多いですけども、恋愛に重きを置いて生きている人ですと毎日デートできてるってすごく幸せなことなんです。

 

それに女性の場合はより相手にハマりやすくて毎日会っても相手に飽き難い人が多いので毎日会うことに対して苦に感じる人は少ないのではないでしょうか。

 

男性の場合は逆に毎日デートしてると段々飽きてくる人の割合が高い印象があります。そのあたりはやはり男女の違いと言えるのではないでしょうか。

 

 

恋愛に重きを置いてる女性は当然同性の友達との付き合いは重視してませんので彼氏ができれば友達と遊ぶ時間は大幅に減っていきます。

 

だからって友達と縁が切れてしまうわけではないですけどね。

 

 

④結婚相手になりそうだと判断できれば毎日会ってもデメリットはない。

 

 

①と似てる部分ではありますけども、毎日のようにデートしていると相手の事を極端に言えば殆ど知れていくわけです。

 

で、毎日会っていて2ヶ月くらい経過してくる頃には、人によってはこの人とは結婚もありかなとかこの人と結婚するんだろうなって思えてくるわけです。

 

お互いにそう感じていれば、もはや毎日デートすることへのデメリットはほぼゼロになってるはずです。

 

結婚もありかなとかこの人と結婚するんだろうなあって思ってる段階だと関係性がより強固になっているので、毎日デートしたからって関係性が崩れないし、たとえマンネリとか飽きがきても何故か離れられない関係って感じに発展しているはずです。

 

 

付き合いたてカップルは色んな場所にデートに行く

付き合いたてカップルあるあるありがちなことの2つ目は、とにかくよりデートを楽しみたいという気持ちが強いので、様々な場所にデートにいくことが多いのではないでしょうか。

 

インドア派はカップルは例外でしょうけども、それ以外はやはりあちこちのデートスポットにいくはずです。

 

でも付き合ってる期間が長くなればなるほど、大抵のカップルはデートする場所もパターン化してしまうことが多いのではないでしょうか。

 

最初のころの勢いとかドキドキ感も無くなってくるのでデートコースをいつも考えてる彼氏のほうは新しいデートコースを考えるのも面倒になってくるわけなんです。

 

 

まあずっと新規に新しいデート場所を探すってのも負担ではありますからね。

 

でも良いのではないでしょうか。

 

家デートの日、外食をする日、ドライブに行く日って感じで上手くローテーションを組んでいけば無理がでないでしょう。

 

外食する時は、食べログなどを参考にすればいくらでも新規でいく店は見つかるはずです。

 

まあ田舎とか田舎よりに住んでる人だと難しいですけどね。新しい店ってそんなに近場にできないですし、店自体の数も元々少ないので。

 

 

そういう田舎寄りに住んでるカップルの場合だとデートに工夫が必要になってきます。

 

 

 

 

★田舎寄りに住むカップルはどういうデートをしたら良いのか?★

 

では田舎寄りに住んでる毎日会ってるカップルって具体的にどんなデートをすれば良いのか?

 

 

①お互い実家住いの場合。

 

 

お互いが実家住いのケースで家以外でデートする場合、田舎寄りに住んでると前述した通りで二人で楽しめるようなお店って少ないわけなんで、お店やデートスポットがどうとか考えるよりは二人でいる時間を単純に楽しめば良いのではないでしょうか。

 

例えばですけども、彼女に突然記念日でもないのにサプライズ的にプチプレゼントを贈ったり、
いつもは同じお店で食べて語りあって過ごしてるけども、
月に1回か2回は電車でも良いのでちょっと遠くまでお出掛けしてみるってのも良いかもしれません。

 

 

そうすることによって彼女的には満足してくれるのではないでしょうか。

 

 

②どっちも1人暮らしの場合。

 

 

どっちも1人暮らしをしてる場合なら家デートをする頻度を多くしても良いのではないでしょうか。

 

お互いの家に交互に週に1回か2回でも泊まり合えば良いのです。

 

彼氏が彼女の家に泊まりに行くときは、たまにでも良いので彼女が喜びそうな食べ物を持参していくとかなり喜んでくれるはずです。

 

 

こんな感じで家デート中心で良いとは思いますがやはりそればかりだと物足りませんので、月に2~3回は二人が一度も行ったことがないような場所に足を踏み入れてみてがいかがでしょうか。

 

どんな場所に住んでいたとしても行ったことがないような場所って必ずそれなりにあるし、お互いの家から15キロとか30キロくらい先までデートする範囲を広げていけば沢山行ったことがない場所って見つかるはずです。

 

★あわせて読みたい1人暮らし関連のオススメ記事↓

 

⇒社会人の1人暮らしのメリットやデメリット

 

 

付き合いたてカップルは半同棲状態になりやすい

付き合いたてカップルあるあるありがちなことの3つ目は、半同棲状態になりやすいのです。

 

特にお互いに1人暮らしをしているようなカップルですと、段々とお泊りすることが増えてくるので殆ど同棲しているのと変わらない状態になってきます。

 

家に帰るのも面倒になってくるし、ずっと一緒にいたいとも考えるからです。

 

 

★半同棲状態になるメリット★

 

ほぼ一緒に住んでる状態になることで相手の事をもっともっと深く知る事ができるし、将来結婚しても良い相手かどうかのバロメーターになるのではないでしょうか。

 

ほぼ一緒に住んでいるので、半同棲の状態で相手に対して大きな不満がなければ自然と相手との結婚も考えるようになる事が多いはずです。

 

逆に大きな不満がでるようになったら、付き合ってる段階だといつでも逃げれるのですぐに別れを切り出すことはしなかったとしても、この人とは結婚はないなあって決断できる良いきっかけになるのではないでしょうか。

 

 

▼半同棲状態になるデメリット▼

 

①家に帰りたくても帰れない。

 

 

人によっては段々と束縛感が強くなってきます。たまには家に帰りたいなあって思っても相手が寂しがるのでなかなか帰れない状態になってしまう方もいるのではないでしょうか。

 

そうなってくると負担になるし、束縛されてるような気分になってしまうわけです。

 

そうならないためにも相手の家に泊まることが多くなったとしても、ずっとは泊まらないようにして相手の家に泊まる日はせいぜい週に1回か2回程度にしておくほうが無難です。

 

 

②我ままになり相手を思いやる気持ちが減ってくる。

 

 

半同棲状態になるとどうしても馴れ合いになってしまうし緊張感も悪い意味でなくなってくるので、お互いに我ままになってくるし相手を思いやる気持ちが段々と薄れてきます。

 

これは多かれ少なかれ必ず出てくる感情なんです。

 

 

それをお互い受け入れられるかどうかが長くお付き合いできるかどうかの分かれ目になってくるわけです。

 

私も半同棲状態になった経験があります。相手が1人暮らしをしていたので、相手の家に長いときだと2週間ずっと泊まってしまったことがあります。

 

こうなってくると前述しましたけども途中で帰りたいと思っても相手が寂しがってしまってなかなか帰れなくなってしまってました。

 

帰ろうとすると相手が泣いてしまったりもするわけです。相手の涙にやはり弱いわけなんで帰らないという決断をするしかないのです。

 

 

2週間ずっと泊まっていて帰る決断をしたときって喧嘩をした勢いで帰った時でした。

 

なので喧嘩をした時が一番家に帰りやすいきっかけなのかもしれません。

 

 

まあ帰りたいと思うならとにかくダラダラと何日も相手の家に泊まるようなことは初めからしないほうが良いのです。

 

せいぜい週に1回程度だけにしましょう。

 

 

付き合いたてカップルは友達付き合いが減る

付き合いたてカップルあるあるありがちなことの4つ目は、友達との付き合いが減るです。

 

友達と縁が切れるわけではないでしょうけども、付き合いたてカップルの多くは友達よりも当然恋人との時間を最優先するわけなんで友達と会うことは減ってしまうわけです。

 

まあ中には付き合いたてであっても友達付き合いもしっかりしていたり、逆に友達付き合いのほうを重視してる方もいたりしますが基本的には恋人との時間を優先なさる方の割合のほうが高いかと思います。

 

 

でも理想としては、付き合いたてであってもバランスととるためにも友達と遊ぶ時間もしっかりと確保しといたほうが良いです。

 

私の個人的な考え方になりますけども、恋人とデートするのは週に2回程度にしといて、後の日は友達との時間を優先したほうが良いかなって思います。

 

とにかくどっちにも偏りすぎないほうが先を考えた場合は良いのです。

 

それは何故かと言いますと、恋人と過ごす時間、友達と過ごす時間、家族と過ごす時間、仕事をしている時間などなどどれもしっかりと大事にしていけば人生全般が上手くいくわけです。

 

逆に1つだけ重視してそれだけを大事にしていったとしたら、他の部分はおろそかになってやがて一番重視している部分が他の部分に引きづり落とされるかのようにダメになっていくもんなんです。

 

なのでとにかく恋人がいようともそこだけばかり大事にするのではなくて、人生全般に気を配って生きていくことが大事になってきます。

 

 

恋人との関係が上手くいっているような人は友達関係や家族関係や仕事などどれも上手くいってるからこそ恋人との関係も上手くいってるわけなんです。

 

 

まとめ

:付き合いたては特に学生カップルは毎日のようにデートをする人たちが多い。

 

:付き合いたては勢いもあるので様々な場所にデートに行くカップルが多い。だが付き合う期間が長くなると必然的にそれは減っていきます。

 

:どっちも1人暮らしをしているようなカップルはどうしても半同棲になりやすくダラダラした付き合いになりやすい。

 

:付き合いたてカップルはどうしても恋人との時間を優先するので友達と遊ぶ頻度が減ってしまう。