トップへ戻る

お盆休みに20代カップルが楽しめる過ごし方おすすめ6選

20代カップルのお盆休みについて

20代の社会人カップルがお盆に休みが取れるってことは=で短い夏休みとも言えます。

 

20代のカップルだとまだお若いわけですし、折角の夏休みですので有意義に過ごしたいと考えているのではないでしょうか。

 

 

私も20代の頃に恋人がいた時は、どこか楽しめる所に行きたいとは、そんなにお出掛けしなかったとしても良いお盆休みにしたいなあって思ったものです。

 

 

それでは今回はお盆夏休みの20代の社会人カップルの有意義な過ごし方を紹介します。

スポンサードリンク

 

 

お盆休みにレジャーホテル巡りをする

お盆夏休みの20代の社会人カップルの有意義な過ごし方の1つ目は、★カップルの春に楽しめるオススメの穴場デートスポット場所の記事でもオススメしてますけども、レジャーホテル巡りをする事です。

 

お盆にレジャーホテル巡りをする

 

社会人のカップルですとどっちかが実家暮らしだったり、どっちも実家暮らしだったり、どっちも1人暮らしであってもレジャーホテルって利用なさるカップルが多いとは思います。

 

では具体的にはどういうレジャーホテルを短い夏休みに利用すれば良いのか?

 

 

★どうせなら普段行かない所に★

 

折角なんで普段行かないレジャーホテルを何軒か巡ってみてはいかがでしょうか。

 

普段行くようなホテルですときっと家からあまり離れてはいないところでしょうけども、ちょっとだけで遠くのレジャーホテルをあらかじめ何軒かリサーチしといていけば良いのではないでしょうか。

 

例えば隣の隣の市にあるレジャーホテルに行くのでも良いし、更にもうちょっと先の市や町にあるようなホテルをチョイスして行っても良いのではないでしょうか。

 

 

レジャーホテルは数自体が多いし、田舎だと数少ないながらも1軒か2軒は大体ありますよね。都会とか都会寄りのところだと当然沢山ありますし。

 

なので行ったことがないようなレジャーホテルってまさに沢山あるはずなんです。

 

 

▼3泊4日くらい巡ってみては?▼

 

お盆休みが5~7日取れるとしたら、3泊4日くらいかけて巡ってみてはいかがでしょうか。

 

それだけの日数があれば3~4軒は巡られるはずです。

 

当然それぞれ別のレジャーホテルに3泊するのです。

 

 

ちょっとお金はかかるかもしれませんがしてみる価値はあるかと思います。

 

まあ基本的にレジャーホテルが大好きか好きレベルのカップルにオススメしたいですけどね。

 

 

■3泊する場合はどんなホテルをチョイスしたら良いのか?■

 

3泊4日で3軒巡るとしたら、例えば、凄く綺麗なホテルでそこのホテルの中でも特に料金が高いかつ高級感溢れる部屋に1泊目に泊まり、2泊目は、大体中間レベルの普通のホテルの普通の部屋に泊まり、3泊目は昭和の香りが漂うレトロなホテルのレトロな部屋に泊まるとかでも良いのではないでしょうか。

 

 

まあこのあたりは皆さんがしたいようにすれば良いかと思います。

 

彼女があまり古い所は嫌がる事もあるのでそういう場合はあまり古びたレトロなホテルはチョイスしないようにしましょう。

 

レトロなホテルをチョイスする

 

 

▼レジャーホテル巡りをする注意点▼

 

一番注意しなければならないのは、お盆時期ですと休日の人の割合が高いのでそれに比例してレジャーホテルを利用するカップルも増えてきます。

 

そうなると当然満室になってしまってる場合もあるわけです。

 

なので3泊するとしても、あらかじめ泊まる候補は6~10軒くらいはリストアップしといたほうが良いでしょう。

 

そのくらいリストアップしておかないと満室だった場合は泊まれなくなってしまいますので。

 

 

あと満室になってしまって泊まれなくなることを未然に防ぐ方法が1つあります。それは宿泊タイム時間の1時間か2時間前には入室することです。

 

それくらいの時間に入室すると結構空室になってるところもあるからです。

 

 

でも宿泊タイムになってから入室しようとしても満室になってる可能性も結構高いのでヤバいのです。

 

なのでとにかく宿泊タイムの1時間か2時間前には入室しましょう。お金は余分にかかってしまいますけども仕方ないと割り切りましょう。

 

 

★予約できるところを選ぶ★

 

前述した通りでお盆時期だと満室になってるところも多いと説明しましたけども、中には事前に予約できるところもあるのでそういうレジャーホテルをチョイスするってのも手です。

 

予約出来るレジャーホテルの割合いは決して多くはないけどもそれなりにあるにはあるのでそういうホテルを見つけて予約してみてください。

 

 

ちなみに私は予約でレジャーホテルに泊まった経験はまだないです。

 

 

▼かたまって何軒もあるところを選ぶ▼

 

前述した通りでお盆休み期間の時期だとレジャーホテルは混んでることが多いので、例えば1軒だとポツンとあるような場所に行ってしまうとそこが満室だったらまた違うレジャーホテルにいくまでの手間がかかるわけです。

 

でも何軒か短い距離間隔であるようなホテル街に行けば1軒が満室であっても他のところをチョイスしやすいという便利さがあるんで、そういうかたまって何軒もあるようなところだけを選んでいけば良いのではないでしょうか。

 

 

私がそのようなかたまってあるようなホテル街を利用したことがありますけども、実際、入ろうと思ったホテルが満室だったのでそのホテルの向いにあるホテルは結構空室があったのでそのホテルを利用したことがあります。

 

 

そういう感じで余計な手間も体力も使うことがないのも、ホテル街の良さなんですよね。

 

そういう客のことを考えているからこそ、かたまって存在してるんだと思います。

 

 

★レジャーホテル巡りの面白さや醍醐味★

 

ビジネスホテルと対した変わらないようなシンプルな部屋もありますけども、非日常的と言いますかなかなか普段過ごすことのないようは部屋なども結構あるんでそういう部屋で過ごせるってだけでも凄い価値があるのではないでしょうか。

 

 

もっと具体的に言えばレジャーホテルってとにかく内装に凝ってるところが多いのです。普通のホテルの場合だと内装もそれなりこだわってるところもありますが基本的に万人受けするって部分を重視してる気がします。でもレジャーホテルの場合は1部屋1部屋全部が違う内装になってるところが多いので、万人受けする部屋もあれば、かなり個性的な部屋などなど振り幅が広いところも特徴なのです。

 

 

HPとかレジャホサイトを見れば、それぞれの部屋の内装を見ることができるので、どうせいくならかなり極端に個性的な部屋が多くあるようなホテルをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

 

 

■できれば車で行ったほうが良い■

 

できれば車があるカップルであれば車で行ったほうが良いです。

 

3泊4日で巡る場合だとやっぱりバスや電車で移動するとなると体力的にキツいからです。

 

それに比べて車で行ければ時間的にも大幅に節約できるし、ホテルの駐車まで歩くことなくいけますからね。

 

 

▼昼間はどこに行けば良いのか?▼

 

3泊4日でレジャーホテル巡りをする場合は、宿泊してチェックアウトしたあとに、次に行くホテルの宿泊タイム時間までかなり時間があります。

 

この間は何をしたら良いかわからないカップルも多いのではないでしょうか。

 

この場合は事前にレジャーホテル周辺の楽しめるスポットを何箇所かリサーチしておけば問題ないと思います。

 

 

3日4日分ですので、立ち寄る場所をリサーチするのは手間がかかるかもしれませんが、その調べるときも結構楽しかったりするんでそれ自体もぜひ楽しんでほしいです。

 

 

食べログとかじゃらんとかを見れば割とスムーズに周辺スポットは見つかるはずです。

 

 

私が前に3泊4日でレジャーホテル巡りをした時は、私も彼女もかなり飲み食いするのが大好きなんで色んな食べ物屋さんやカフェなどを巡りました。

 

あとはお互いにカラオケが大好きなんでカラオケを数時間したりして時間をつぶしてました。

 

そういう場所で時間をつぶせばあっという間に宿泊タイム時間になってましたよ。

 

 

 

■3泊4日だといくらくらいの予算が必要か?■

 

3泊4日ですとレジャーホテル代、食事代、ガソリン代etcなどなど色々合わせると6万くらいが見ておけば良いのではないでしょうか。

 

 

内訳的には、

 

レジャーホテル代:1泊1万円×3=計3万円、

 

食事代etc:2万円

 

ガソリン代:1万円。

 

こんな感じかと思います。

 

 

ちょっと高めに見積もってみましたけども6万あれば大体収まるはずです。

 

 

★あわせて読みたいレジャーホテル関連のオススメ記事はこちら↓

 

⇒レジャーホテルでカップルは二人きりの時間を過ごす

 

 

短い夏休みにカップルは北海道旅行に行く

お盆夏休みの20代の社会人カップルの有意義な過ごし方の2つ目は、北海道以外にお住いの方向けになりますけども北海旅行もオススメできます。

 

 

★北海道旅行をオススメする理由は?★

 

北海道旅行をオススメする理由76

 

お盆時期ですとまさに真夏の真っ最中なわけなんです。なので涼を求めて北海道に来る本州の方が多いわけです。

 

やっぱりなんだかんだで北海道のほうが本州に比べたら涼しい日が殆どなんで真夏は過ごしやすいのでそれだけでも北海道旅行をする価値が高いわけです。

 

 

なので真夏に北海道旅行をされる理由は前述したとおりで涼を求めるためなんです。

 

 

■運が悪いと本州よりも猛暑の日がある▼

 

★北海道に旅行するなら何月に行くのが特にオススメかの記事でも触れてますけども、真夏の時期の北海道でも数日は本州よりも更に猛暑で暑い日があります。

 

その本州よりも暑い日が運悪くお盆休みに重なってしまったら失敗したなあっておもってしまうわけです。

 

まあこのあたりは運の要素なんでどうすることもできませんけどね。

 

 

 

 

カップルはお盆休みに寂れた商店街を巡ってみる

お盆夏休みの20代の社会人カップルの有意義な過ごし方の3つ目は、gwにニューサンロード商店街を歩くの記事でも良さを紹介してますけども、寂れた商店街を巡ってみてはいかがでしょうか。

 

 

★寂れた商店街を巡るメリット★

 

お盆に寂れた商店街を巡るメリット

 

寂れた商店街を巡る最大の良さを言えばやはり人があまり歩いてないことです。

 

寂れてるわけですしシャッターが閉まってるようなところが多いので人は必然的にあまりいないわけです。

 

なのでお盆時期あっても閑散としてるのです。

 

それでも営業してるお店が全くないわけではないのです。そういう店ってまさに生き残ったお店と言えますし、寂れた商店街で今も長く営業をしてるってことは少なくとも赤字ではなくて多少なりとも利益がでていると思われます。

 

何かしらの良さがあるからこそ、営業できてるわけなんでそういうお店に寄ってみてはいかがでしょうか?

 

特に寂れた商店街の中にある食べ物屋さんとかに行ってみてください。

 

絶対何かしらの良さを体験できるはずです。

 

 

▼複数の寂れた商店街を巡る▼

 

寂れた商店街を巡るわけなんで、複数の街の寂れた商店街を巡ってみることをオススメします。

 

大都会の市とかであればその市だけでも複数の寂れた商店街があったりしますし、中都市や田舎よりの市や町でも1つ位は寂れた商店街が残ってることが多いです。

 

 

▼巡る場合は事前にしっかりとリサーチしておく▼

 

寂れた商店街を巡る場合であっても事前にしっかりとどんなお店があるとかを調べておきましょう。

 

何故調べたほうが良いかと言いますと、やっぱり寂れているといっても営業しているお店は何軒もまだ残ってるわけなんで、どういうお店があってそのお店の詳細などもググって調べてから行ったほうが絶対後悔しませんし、調べてみて良さそうなら食べ物屋さんであればそこに食べに行けますからね。

 

食べ物屋さんであれば食べログなどに口コミ情報が掲載されてることが多いので読んでみましょう。

 

 

▼雨が降った場合は?▼

 

雨が降った場合は行かない

 

寂れた商店街であってもアーケードが付いてるところなら行っても良いでしょうけども、アーケードが無い場合は強めの雨が降っているなら中止にしたほうが良いです。

 

 

☆寂れた商店街巡りをより楽しむ方法☆

 

カップルで行く場合でもできればカメラ持参で行って撮りまくりましょう。

 

写真を撮れば良い記念になるし写真をツイッターやフェイスブックに載せることもできますからね。

 

あと寂れた商店街に行くと昭和の雰囲気が色濃く残っているような店も多いのでそういう店に行けば昭和にタイムスリップしたような気分になれるんで凄く良いのです。

 

そういう昭和の雰囲気が残ってるようなお店って寂れた商店街だからこその長所の1つなんです。

 

 

複数の寂れた商店街を巡ればそういうお店を何軒も見つけることができるでしょう。

 

 

 

お盆休みにカップルで心霊スポット巡りをする

お盆夏休みの20代の社会人カップルの有意義な過ごし方の4つ目は、心霊スポット巡りをしてみてはいかがでしょうか。

 

▼心霊スポット巡りをする注意点▼

 

基本的に私有地に無断で入るのは不法侵入になってしまいますので、廃墟とかに入るのはやめときましょう。

 

実際に捕まった人もいますし。

 

 

★どういう場所の心霊スポットに行けば良いのか?★

 

①公園

 

心霊スポット公園

 

私有地はダメと説明しましたけども、じゃあどういう心霊スポットを巡れば良いかを説明します。

 

一番無難な線で行けば、公園とかがオススメです。心霊がうじゃうじゃいる公園って多いですし霊が集まりやすいそうです。

 

なのでググればそういう公園ってでてくるので調べて行ってみてください。

 

 

 

②レジャーホテル

 

 

レジャーホテルも結構心霊が出ると言われてるところが多いです。

 

そういう噂が耐えないレジャーホテルの部屋に休憩か1泊でも良いので行ってみてはいかがでしょうか。

 

具体的なホテル名は営業妨害になるので出せませんけども、これもググればでてくるんで調べてみましょう。

 

皆さんの近場にはないかもしれませんが。。

 

 

お盆休みにカップルで国内の離島に行く

お盆夏休みの20代の社会人カップルの有意義な過ごし方の5つ目は、国内の離島に行く事です。

 

お盆に離島にいく

 

離島の中でも結構大きかったり、観光地としてはメチャクチャ人気が所よりちょっと人気的には下のところに行ったほうが人はやや少なめなんで行きやすいかと思います。

 

私の個人的にオススメな所ですと利尻島です。結構人気があるところですけども、利尻富士は凄い綺麗だし食べ物も美味しいしこの島は北海道でもあるんで真夏であっても割と涼しいのも特徴の1つです。

 

私は利尻島には3回ほど行きました。私のように一度行ってすっかり気に入って何度も行く人が多い島なんです。

 

 

 

パートナーか自分の生まれ育った町に行く

お盆夏休みの20代の社会人カップルの有意義な過ごし方の6つ目は、パートナーか自分が生まれ育った町に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

 

まあどっちも地元に今も住んでるようなカップルだと無理ですけども、どっちも実家は遠くにあったり、どっちかが実家が遠くにあるような人はどっちかが生まれ育った町にお盆休みを利用していくのです。

 

例えば自分の生まれ育った町にパートナーを連れて行く場合だと帰省も兼ねているわけなんで、その時にお付き合いしている両親にお付き合いしているパートナーを紹介しても良いでしょうし、それが照れくさいなら実家には立ち寄らずに生まれ育った町を案内してあげれば良いのではないでしょうか。

 

 

まとめ

:レジャーホテル巡りを3泊4日で楽しむ。その場合はできるだけかたまって数軒あるようなホテル街にあるホテルを利用する。

 

:本州に住んでる人は涼を求めて北海道旅行をしてみる。ただし運が悪いと本州よりも暑い日に当たってしまうこともある。

 

:寂れた商店街に行けば人ごみにさらされることもなく落ち着いて過ごせる。事前にそこにあるまだ営業しているお店を調べておいたほうが尚良い。

 

:離島の中でも超人気なところ意外のところをチョイスして行ってみる。