トップへ戻る

50代向けの父の日5000円予算の無難なプレゼント8選

50代の父の日のプレゼント品について

父の日のプレゼントを毎年贈る方も多いかと思います。

 

なので毎年贈ってるような方ですと何を贈って良いのか特に迷うのではないでしょうか。

 

でも割と消耗品を毎年贈ってるような方でしたら、毎年同じようなものを贈ってる方もいるかもしれません。

 

 

逆に毎年贈ってなくて数年に1回程度父の日にプレゼントを贈る方もいるのではないでしょうか。

 

私がまさにそんな感じでした。今は父は他界しましたけどね。

 

 

特に実家に住んでないような既に社会人で1人暮らしだったり、学生だけども親元から離れて住んでるような人ですと、母の日は毎年プレゼントを贈ってるけども父の日って結構忘れがちになりますよね。

 

 

まあどうしても、母の日>>>>>>父の日って感じになってしまってる方も多いのではないでしょうか。

 

普通に考えてお父さんよりもお母さんと仲が人が圧倒的ですからね。

 

 

今回は50代の父の日のプレゼントで予算が5000円という設定でオススメなものを紹介しますけども、少しでも参考になれたら嬉しいです。

スポンサードリンク

 

 

50代父の日のプレゼントはウォーキングシューズ

50代の父の日2018プレゼント予算5000円のオススメ品の1つ目は、ウォーキングシューズです。

 

健康維持のためや運動不足解消のためや、純粋に歩くのが好きでウォーキングをされてる50代の男性って多いと思います。

 

そういうお父さんにウォーキングシューズをプレゼントするのはかなり喜ばれるのではないでしょうか。

 

この世代の方ですと、勿体ないからとかなり痛んでくるまでは新しいウォーキングシューズって買い替えないので、父の日に新しいウォーキングシューズを贈ることって結構良いタイミングかなって私は思います。

 

 

逆に普段、散歩やウォーキングをしない50代のお父さんにもウォーキングシューズをプレゼントとしても良いと思います。

 

ウォーキングシューズって基本的にかなり歩きやすい構造になってますし、仕事以外であっても必ずどこかお出かけするわけなんで、その時にウォーキングシューズを履いていってもらえば良いのではないでしょうか。

 

 

歩くために設計されてるシューズですので、ちょっとその辺にいくときに履く時にしてもかなり快適だし快適だからこそ歩くのが楽しくなってくるかと思います。

 

 

★どういうものを選べば良いのか?★

 

①4E幅のものを選ぶ。

 

 

ウォーキングシューズってより楽に履けるように設定されてるものが多いので、その中でも4Eくらいの幅のゆったり履けるものをチョイスすれば良いでしょう。

 

50代の男性だと特に足幅は広くなってるので、4Eくらいが一番しっくりくるのです。

 

 

②サイドにファスナーが付いてるものを選ぶ。

 

 

これは選ぶ時の絶対条件にしなくても良いとは思いますが、できればサイドにファスナーが付いてるものをチョイスしてください。

 

ファスナーが付いてるものだと脱ぎ履きする時にすごく楽にスムーズにできるのでお勧めなんです。

 

ウォーキングシューズってファスナー付きのものが多いですし私も現在ファスナー付きのウォーキングシューズを所有してますけども、ほんと脱ぎ履きが楽チンなんです。

 

長い目で考えればやはりこういうファスナー付きのものを選んだほうが良いと思います。

 

 

③エアーが入ってるものを選ぶ。

 

 

これも必ずしもってわけではないけども、できれば踵付近にエアークッションが装備されてるものを選んだほうが良いです。

 

やっぱりエアークッションが入ってるもののほうがクッション性に優れてますし、履いていて凄く楽だからです。

 

歩く時間が長くなればなるほど、こういうエアーが足への負担を軽減してくれる役目をしてくれます。

 

極端な言い方をすれば雲の上を歩いてるかのような、フンワリ感を味わえるかとおもいます。

 

 

④色は暗い色のものを選ぶ。

 

 

50代の男性に贈るわけなんで、できれば無難にブラックとかブラウンとかワインとかの割と地味で渋めなカラーのものをチョイスすれば喜ばれるはずです。

 

直接店に行って購入する場合は、実際に皆さんも履いてみて履き心地を確かめてみてからのほうがもっと良いでしょう。

 

でも靴って最初はあまり足にしっくりこないなあって思っていても履いてるうちに、足にフィットしてくることが多いですよね。

 

なので最初はイマイチだと思っても靴が段々その人その人の足に日に日にフィットしてくれていくわけです。

 

 


(楽天市場)

 

 

父の日のプレゼントに帽子を贈る

50代の父の日2018プレゼント予算5000円のオススメ品の2つ目は、帽子です。

 

帽子は全世代がいろんな帽子を被りますけども、50代の男性ですと特に帽子着用率が高い印象があります。

 

薄毛の方も多いので隠したいから被ってる人もいるでしょうし、髪型をセットするのが面倒なんでそれを誤魔化すために被る人もいるし、純粋に帽子が好きで被ってる方も多いかと思います。

 

 

私は40代ですけども、私は今はスキンヘッドですが薄毛で中途半端に髪を伸ばしていた頃はやっぱりハゲてる姿をあまり人に見せたくないのでいつもキャップを被ってました。冬場だとニット帽がメインでしたけどね。

 

50代のお父さんには具体的にはどんな帽子を贈れば良いのか?

 

①中折れハット。

 

中折れハットをプレゼント

 

一番無難かつ、オシャレに見せることも可能という観点でチョイスするなら中折れハットが良いのではないでしょうか。

 

中折れハットって若い人も最近は被ってることが多いけども、やっぱり50代の渋めの中年が一番似合うんですよね。

 

髭を口やアゴに生やしている人が中折れハットを被っているとよりダンディーに見えるのです。

 

 

私は40代ですけども、髭は生やしてませんが中折れハットを被ると渋さが良い具合に増すんです。

 

50代の男性に贈る場合だと色ですと黒、グレー、紺あたりのカラーをチョイスするのが無難かなって思います。

 

販売されてるのを見てもそのあたりのカラーのものが多い印象があります。

 

 

どの素材のものを選べば良いかと言いますと、割合的にはポリエステル素材のものが多いのでポリエステルものをチョイスしても良いですし、フェイクレザーのものや
夏場ですと麦素材のものとかもオススメです。

 

 


(楽天市場)

 

 

②ベレー帽。

 

ベレー帽をプレゼント

 

ベレー帽もより渋めでオシャレな50代を演出するのに適した帽子ではないでしょうか。

 

50代の男性に限らずベレーを被ってる人の割合はそんなに多くないかもしれませんが、少ないからこそより良い意味で目立つことができるし、やっぱりベレーをさりげなく被ってると非常にオシャレかつセンスが良く見えるのです。

 

 

私自身はベレー帽は持ってませんけども、友人でいつもベレー帽ばかり被っていてベレー帽だけで大量に持ってるって言ってました。

 

ベレー帽はカジュアルな服装だと何にでも合いますし、そんなにオシャレな服装をしてなくてチープなファッションだったとしてもベレー帽を被ることで一気に大きな加点になるわけなんです。

 

 

素材的には、ポリエステルやコットンやウール素材の物が多い印象があります。

 

 

③キャップ。

 

キャップをプレゼント

 

キャップタイプの帽子がやはり一番被ってる人が多いですよね。キャップは子供の頃から被り慣れてるってのもあるし、カジュアルな服装には特に合わせやすいですし。

 

スーツ系との相性は非常に悪いですけどね。

 

 

で、50代の男性にはどういうキャップをプレゼントしたら良いかと言いますと、地味なカラーにそんなに大きくない刺繍がワンポイントで入ってるようなものが特に良いし無難なチョイスかなって個人的には思います。

 

キャップの場合は素材ですとコットンが多いのでコットンのものをチョイスすれば良いかとおもいます。

 

 

地味な色使いで刺繍がワンポイントで入ってるものをチョイスするのが何故良いかと言いますと、50代の男性にはやっぱり一番しっくりくるし、あまり派手な色使いのものとどうしても浮いて見えて変なんでそれくらいのものがベストなんです。

 

それにそういうものだと飽き難いので長く愛用できるんです。

 

 

長く被ることになれば愛着も沸くので益々手放せなくなるのではないでしょうか。

 

 

帽子って極端に痛み難いですし、そんなに劣化もしないもので10年とか20年でも被り続けられますよね。

 

これが洋服とかだとやっぱり破れてきたりして、自然と着れなくなってくるわけなんで。

 

 

ちなみにメジャーリーグとか日本のプロ野球のキャップは辞めたほうが良いです。子供っぽく見えるしダサいからです。

 

 

ベルトを父の日のプレゼントに贈る

50代の父の日2018プレゼント予算5000円のオススメ品の3つ目はベルトです。

 

ベルトは父の日のプレゼント品の中では割と定番中の定番な印象があります。

 

ベルトってやっぱり仕事やプライベートでもパンツを履くときに大体使うものですので必需品と言っても良いのではないでしょうか。

 

 

ベルトを父の日にプレゼント

 

 

★どんなものをチョイスすれば良いのか?★

 

①できれば本革。

 

 

できればちょっと良いもののほうが良いので牛革などが使用されてる本革素材のものをチョイスしましょう。

 

本革のものであっても5000円程度で買えるものってそれなりにありますので選びやすいのです。

 

 

②色は黒かブラウン系。

 

 

色は黒とかブラウン系のものが多いし、それらのカラーをチョイスするのが無難です。

 

 

▼どこで買えば良いのか?▼

 

スーパーの紳士服売り場でも良いしデパートの紳士服売り場で買っても良いし、通販でも良いでしょう。

 

実際に目で見て触って選びたいと思っているなら直接店に行って購入すれば良いですし、忙しかったりしてあまり店にいかないようなら通販で購入すれば良いでしょう。

 

私もベルトを父の日に贈ったことが1回だけあるけども、その時は近場のスーパーで購入しました。

 

牛革素材でしたけども2980円ほどでした。父に贈ったときはかなり喜んでくれましたよ。死ぬまでそのベルトを使ってくれましたし。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SALE 究極のレザーベルト ビジネスマンのための本革ベルト
価格:1499円(税込、送料無料) (2018/2/25時点)


(楽天市場)

 

 

父の日に靴下をプレゼントする

50代の父の日2018プレゼント予算5000円のオススメ品の4つ目は、靴下です。

 

靴下って衣類の中でも消耗が激しくてすぐに穴が開くことが多いですよね。

 

なので常に必要なものですし、あればあるほど助かるわけなんで、靴下をできれば10~30足くらい購入してプレゼントすれば良いのではないでしょうか。

 

 

★どのような靴下をチョイスすれば良いのか?★

 

靴下を父の日にプレゼント

 

 

①普通の長さのものを選ぶ。

 

 

夏とか春とか秋用のものですと、ショートでもロングでもなく普通並の定番の長さのものをチョイスしましょう。

 

それくらいがやはり一番足にしっくりくるからです。

 

 

②冬用のも買う。

 

 

春夏秋用と冬用のも買うようにしましょう。

 

冬用のだと生地が厚手になっております。

 

できれば裏起毛素材のものをチョイスするようにしましょう。裏起毛のものですとやはりより暖かいからです。

 

 

③無地のものを選ぶ。

 

 

50代の男性に贈るわけなんで、無難に無地の地味な色のものをチョイスすれば良いでしょう。

 

靴下くらいは明るい色のものでも良いのでは?って思うかもしれませんが、50代の方は足元の色使いもかなり気になさる方が多いので無難なものがベストなんです。

 

 

名入れ湯のみを父の日に贈る

50代の父の日2018プレゼント予算5000円のオススメ品の5つ目は★母の日プレゼント50代向けの5000円予算のオススメ品の記事でもオススメしてますけども、名入れ湯のみです。

 

名入れ湯のみも父の日の定番のプレゼントの1つですよね。

 

贈ったことがあって現在もその湯のみをお父さんが使っているなら、湯のみは贈らないほうが良いけども、名入れ湯のみをまだ一度も贈ったことがないならば選択肢に入れてみてください。

 

 

▼名前の入れ方▼

 

名前入りの湯のみに名前を入れるのはもちろんショップの人がするわけですけども、その時の名前の入れ方は、名前が感じであれば下の名前だけを入れてもらうのが一番無難だとおもいます。

 

 

■どこで購入したら良いのか?■

 

直接お店に行くと名入れサービスをしてないところも多いので無難に楽天市場などを利用して購入すれば良いかと思います。

 

楽天市場内ですと名入れしてくれるショップが沢山あるからです。

 

 


(楽天市場)

 

 

ビジネスバッグを父の日にプレゼントする

50代の父の日2018プレゼント予算5000円のオススメ品の6つ目は、ビジネスバッグです。

 

50代のお父さんですと殆どの人はまだ現役で働いてるので、当然出勤する時はバッグを持参してるはずです。

 

なのでお父さんが仕事用に使っているバッグがちょっと傷んでるなあって思っているなら、ビジネスバッグを贈れば良いのではないでしょうか。

 

ビジネスバッグだと5000円予算では足りないのでは?って思う方もいるかもしれませんが意外と5000円以内で買えるものも多くあるのです。

 

 

★どんなビジネスバッグを選べば良いか?★

 

①手提げとショルダーの2WAYのものを選ぶ。

 

 

手提げしかできないものですとどうしても腕が疲れてくるので、できれば手提げとショルダーの2WAYのものを選ぶようにしましょう。

 

ショルダーが付いてるならきっとショルダータイプの使い方がメインになってくるかと思います。やっぱり肩にかけて持ち歩いたほうが腕が疲れないので楽ですからね。

 

 

②なるべく大きめなものを選ぶ。

 

 

ビジネスバッグですので極端に大きなものってないけども、それでもビジネスバッグの中でもサイズ的には大きいものをチョイスしましょう。

 

やっぱり仕事帰りに物を買ったりする場合にビジネスバッグに買ったものをある程度入れれる容量のもののほうが持ち歩きやすいからです。

 

 

③軽くて撥水加工のものを選ぶ。

 

 

必ずしも重視しなくても良いかもしれませんが、できれば軽くて撥水加工が施されてる物をチョイスすれば中のものが濡れにくくなるので便利なんです。

 

 

④ポケット数が多いものを選ぶ。

 

 

ポケットが多くて、できればPCポケットが装備されてる物をチョイスしましょう。

 

ノートパソコンを普段から持ち歩いてるお父さんにとってはPCポケットがあるのって必須ですからね。

 

仮に普段パソコンを持ち歩いてないお父さんであっても、いつ必要になるかわからないと思っておいたほうが良いのでPCポケット付きのものにしといたほうが間違いないのです。

 

 

直接お店で買う時だと私の場合は人に贈るものであっても自分も欲しくなることが多いので自分用にも購入しちゃったことがあります。

 

やっぱり自分も欲しくなる物って前述したようなポケットが沢山あるような多機能のものが多いです。

 

 


(楽天市場)

 

 

パソコン好きなお父さんに贈るならマウスパッド

50代の父の日2018プレゼント予算5000円のオススメ品の7つ目は、マウスパッドです。

 

マウスパッドを贈る場合はパソコンが好きで家にいるときは、いつもネットをしているようなお父さんのケースだけにしましょう。

 

やっぱり家にいて全然パソコン操作をしないお父さんや機械類に疎いお父さんにマウスパッドを贈っても意味がありませんので。

 

 

★どんなマウスパッドをチョイスすれば良いのか?★

 

できれば本革素材のものをチョイスしましょう。

 

本革でブラウンなどのカラーのものを選べば経年変化なども楽しめるので、使えば使うほど表面の色に深みがでてくるし渋く変化していきます。

 

 

形状的には四角い物が一番マウスの操作をしやすいので四角いものを選びましょう。

 

 


(楽天市場)

 

 

父の日に名入れジッポライターを贈る

50代の父の日2018プレゼント予算5000円のオススメ品の8つ目は、名入れジッポライターです。

 

ジッポライターを父の日にプレゼント

 

喫●者のお父さんに名前が入っているジッポライターをプレゼントしてもかなり喜ばれるのではないでしょうか。

 

5000円程度でも名入れサービス無料で購入できるショップは楽天市場内にありますし、楽天市場内のショップで購入することをオススメします。

 

 

▼名入れジッポライターを贈るメリット▼

 

一度プレゼントすればずっと持ち歩いてくれるかと思いますし、名前が入ってるので愛着をもってくれるとおもいます。

 

もし自分の立場に置き換えて考えても、ネーム入りのライターをプレゼントされたら大事にずっと使いたいと思うと思います。

 

こういうジッポライターってやっぱりズッシリと重たいし高級感もどことなく感じられますよね。

 

そういう高級感を感じられるものってよりずっと大切に扱いたくなるわけです。

 

 

まとめ

:ウォーキングシューズを贈る場合は、エアークッションが入っていてサイドにファスターが付いてるものを選ぶ。

 

:帽子を贈る場合は、中折れハットをチョイスすれば50代をより渋くダンディーに見せてくれます。

 

:ベルトを贈る場合は本革のものがオススメ。

 

:靴下を贈る場合は10~30枚ほどまとめてプレゼントする。冬用の靴下もチョイスする。

 

:多機能の2WAYタイプのビジネスバッグを贈る。

 

:パソコン好きなお父さんに本革の四角いマウスパッドを贈る。

 

:名入れジッポライターを贈ればより大事にずっと使ってもらえる。