トップへ戻る

人付き合いはお金かかるので少なくしたほうがいい人とは?

人付き合いはお金かかる事などについて

※2019年1月14日:情報更新しました。

 

人付き合いはお金かかる事についですけども、大人になれば子供時代と違って人付き合いはお金かかるわけです。

 

人とお話するだけでも、カフェなどでコーヒーなどを飲みながらでないと難しいでしょうし、ドライブに行くにしてもガソリン代がかかったりしますからね。

 

家に呼ぶのだって、それなりにおもてなしをしなくちゃいけないので、何か美味しいものを買っておかなくてはなりません。

 

こんな感じで多少なりとも大人になってからの人付き合いは、出費がつきものなのです。

 

それでは今回は、人付き合いはお金かかるので最少減にしたほうがいい人のタイプを5つほどあげて説明します。

 

 

貯金を最重視している人

貯金を最重視なさっている人は人付き合いは最少減にすべき

 

人付き合いはお金かかるので最少減にしたほうがいい人のタイプの1つ目は、貯金を増やす事を最重視なさってる方の場合は、人付き合いが多くなってしまうと貯金していく計画が崩れてしまいますので人付き合いは最少減になさったほうが良いのではないでしょうか。

 

:このタイプの人は、実際に月に使う交際費は、しっかりと決めておいてる人が多いかと思いますので、その額を絶対に超えないようにしてる人が多い印象があります。

 

いくら交際費を削りたいと言っても、友達付き合いもあるわけなんで、その分の交際費はしっかりと確保しているのです。

 

このタイプの人は親しく付き合うお友達の数は決して多くはないでしょうし、友達を新しく増やすような活動自体もあまりしてないのではないでしょうか。

 

新しく人と知り合う機会があったとしてもあまり自分からは、遊びなどに誘ったりはしないのです。

 

それをしてしまうと月に決めている交際費の額を超えてしまいかねませんし。

 

なのでこれから貯金を増やしたいと考えている方でしたら、人付き合いを無駄に増やさないようにすべきです。

 

とにかく貯金を増やしたいなら、人付き合いはお金かかるので人付き合いは最少減にしときましょう。

 

そのあたりは交際費を削る方法の記事が参考になるかと思いますのでよかったら読んでみてください。

 

 

人付き合いはお金かかるので自由に使えるお金が少ない人は人付き合いは最少減にすべき

自由に使えるお金が少ない貧乏な人は人付き合いは最少減にすべき

 

人付き合いはお金かかるので最少減にしたほうがいい人のタイプの2つ目は、様々な経済的理由で自由に使えるお金が少ないような人は、人付き合いは必然的に最少減になってしまうでしょうし、借金をしてでも人付き合いを重視なさるような事は絶対しないほうが良いのです。

 

自由に使えるお金がかなり少ない人は、人からお誘いがあってもどうしても断る事が多くなってしまいがちなんで心苦しいわけです。

 

断ってばかりいると、相手からしたら自分と遊びたくないから断ってるのかな?って思ってしまうし、やがて誘ってこなくなってくることも多いわけなんで、自由に使えるお金が少ない人は、人間関係をとにかく広くしないほうが無難なのです。

 

このタイプの人がどうしても色んな人と知り合いたいと考えているなら、⇒●人付き合いが苦手な人が友達を作るオススメな方法などの記事でも紹介してますけども、メールやLINE上だけの友達を増やしていけば良いのではないでしょうか。

 

人付き合いはお金がかかるのでメールやLINE上だけの友達を作ったほうがいい

 

それならお金は殆どかかりませんので。

 

そういうメールやLINE上だけのお友達はどうやって見つけていけばいいのか?ですけども、フェイスブックやツイッターなどを利用して自分と趣味などが合いそうな人に
メールをするとかでも良いですけども、個人的にオススメなサイトは、@メル友
ジモティーです。

 

この2つのサイトは、自分と趣味や価値感が合いそうな友達を自分から募集をかけることができるのでオススメなんです。

 

ぜひ利用なさってみてください。

 

 

1人趣味に沢山のお金を使いたい人

人付き合いはお金かかるので最少減にしたほうがいい人のタイプの3つ目は、お金のそれなりにかかる1人でするような趣味をお持ちの方も、人付き合いは最少減にしといたほうがいいです。

 

やっぱり人付き合いはお金かかるわけなんで、人付き合いが増えてしまうと大好きな趣味にかけるお金が減りかねませんからね。

 

そうなると結果的に趣味の楽しさが半減してしまうわけです。

 

でも途中から人付き合いが多くなって人付き合いにお金がかかるようになったとしても、1人趣味をするよりも人と遊んでるほうが楽しいと思えてそっちにハマっていくなら結果オーライなのではないでしょうか。

 

そういう事ってほんと多いんです。

 

 

彼女に沢山お金を使いたい人

彼女にお金を使いたいなら人付き合いは最少減にしよう

 

人付き合いはお金かかるので最少減にしたほうがいい人のタイプの4つ目は、彼女に沢山お金を使いたい人です。

 

彼女ができると友達付き合いが結果的に減ることが多いけども、彼女がいても友達付き合いも重視なさっていると、どうしても彼女に使えるお金って減ってしまうわけです。

 

そうなると、彼女に満足なデートをさせられなくて、彼女に飽きられてしまう可能性もでてくるわけです。

 

それでも経済的に余裕がある人ならそういう問題はでてきませんが、普通レベルか普通よりも経済的に余裕がないような人の場合は、彼女以外の人付き合いが沢山あるような状態になっていると、上記のように彼女との時間にお金をあまりかけられなくて、家デートばかりになってしまって彼女を失望させてしまいかねないわけです。
そうならないためにもお金にそれほど余裕がないような男性ならば、人付き合いはお金かかるし彼女以外の人付き合いは最少減にしとくべきなんです。

 

 

 

節約を重視した生活を送ってる人は人付き合いはお金かかるので最少減にしたほうがいい

節約家は人付き合いは最少減にしたほうがいい

 

人付き合いはお金かかるので最少減にしたほうがいい人のタイプの5つ目は、節約を重視して生活を送ってる人です。

 

節約家と言っても色々なタイプがいるでしょうけども、何か凄く欲しいものがあってそれを買うためにお金を貯めようと節約なさっている方もいれば、別に貧乏でもないのに必要最低限の物や少量の食べ物さえば良いと考えてる節約家もいるわけです。

 

あとは老後の資金を必死に貯めこむために節約なさってる方もいるし、まだまだ色んなタイプの節約家がおりますけども、共通点としてはとにかく出費を少なくしたいわけなんで、このような節約重視の生活をなさっている方にとっても人付き合いはお金かかるし、人付き合いは最少減にしたほうが都合が良いわけです。

 

 

まとめ

:貯金を増やすことを最重視なさってる人が人付き合いを多くしてしまうと、交際費がかかりすぎて貯金計画が崩れる。

 

:様々な経済的な理由で月に自由に使えるお金が少ない人は、いろんな誤解を防ぐためにも人付き合いは最少減にすべき。

 

:1人趣味にかなりお金を使ってるような人が人付き合いにお金がかかってしまうと、趣味に使えるお金がその分減ってしまう。

 

:彼女がいるけども決して経済的に余裕がないような男性が人付き合いを増やしてしまうと、彼女に使うお金が減ってしまうので彼女を失望させてしまう可能性が高くなる。

 

:節約家は出費を少なくしたいと考えてし、人付き合いが増えてしまうと節約どころではなくなってしまいますので人付き合いは最少減にすべき。


【シェアする】