トップへ戻る

人柄が好きや人間性が好きなどの性格で好きになったりする事はあるのか?

人柄が好きや性格で好きになる人について

※2018年11月22日:情報更新しました。

 

よく人って自分は完全に性格重視なんで好きになるのに相手の顔なんか関係ないって言う人もいるけれど、これって必ずしも本心ではない場合が多い気がします。
綺麗事と言ったら失礼かもしれませんがそのような人が実際に付き合ってる相手を見てみると可愛い人だったりカッコイイ人だったりすることも少なくないわけだからです。

 

それって完全に矛盾してますよね。

 

ブサイクだけども性格がすごく良い異性っていくらでもいるわけなんで。

 

それでも人柄が好きや性格で好きになるなどの相手の人間性が好きだけで、相手に恋愛感情がわく人もいるわけです。

 

今までは顔もストライクゾーンに入ってないと無理だと思っていたけども、いろんなきっかけなどで、ほぼ人柄好きで惚れてしまったとか性格で好きになる人などの人間が好きだけで恋愛感情がわくこともあるわけです。

 

ではどういう場合なら人柄が好きや性格で好きになるなどの人間性が好きで恋愛感情はわくのか?の4ケースを紹介します。

スポンサードリンク

 

 

女は加齢とともに男の外見にこだわらなくなり性格で好きになる

女は社会人になれば男を顔で選ばなくなる

 

人柄が好きや性格で好きになるなどの人間性が好きで恋愛感情はわく1ケース目は、女性って若い学生時代とかはやっぱりカッコイイ男子が好きな人が多いし実際にモテている男性を見てもイケメンが多いです。

 

学生時代にブサイクな男がモテているケースってほぼないですよね。

 

まあ良くて普通くらいからの顔面偏差値がないと女子には絶対受けません。

 

でも女性は社会人になってくると男の顔にあまりこだわらなくなってきます。

 

やはり現実をみるというか経済力だったり人柄が好きかとか人間性が好きかどうかなどを重視していくので性格で好きになる事が増えてくるのです。

 

良い仕事について経済力があるってことは=で人間性にも優れているといえるのではないでしょうか。

 

社会人になると今後付き合う男性は結婚相手としても意識していくわけなんで、ずっと一緒にいると考えた場合により性格が合って経済力もあることのほうが重要だということに気づくわけなんです。

 

だからこそイケメンなどにはそんなに興味が沸かなくなるわけです。

 

もちろんイケメンで性格が良くて経済力もあるような男性だったらもっと最高でしょうけども、イケメンは女性をゲットするまでは優しいけども基本的に釣った魚には餌を与えない人が多いのです。

 

ですので先を考えれば顔がカッコよくないけども性格が良い男性なら女性中心に付き合ったあとや結婚したあとも考えてくれる人が多いので良いわけです。

 

街を見渡してみても綺麗な女性や可愛い女性と一緒に歩いてる男性って見た目だけを見たら冴えない男が多かったりしませんか?

 

それって何故かというと上記でも書いた通りで女性はその男性の顔以外の内面とかで好きになって付き合っているわけなんです。

 

逆に割りとカッコイイ男性がブサイクな女性と手を繋いで歩いてることもありますが、これは女性がブサイクな男性と付き合ったりするケースとはちょっと違ってきます。

 

もちろん性格も好きで付き合ってるとは思いますが、⇒顔は可愛くないけど好きになった恋愛面でのメリットや特徴の記事でも述べてますけども、一般的にはブサイクだと思われる女性であってもそのような男性にとっては可愛いと思えているからこそ付き合えるわけなんです。

 

男ってそういう部分では単純にできているのでブスだと思った女性となんか接吻など絶対できないからです。

 

なので見た目的にもストライクゾーンに入ってないと好きにはならないし付き合うこともないわけなんです。

 

普通に考えてどんなにブサイクな女性であっても殆どの人は結婚できてますけども、それは上記のような理由だからだとおもいます。

 

まさに顔の好みも10人10色なわけなんです。

 

かなり極端なケースとなりますけども女性の顔は一切関係なくて性別が女性ってだけで女性にムラムラしてしまう男性もおりますけどね(笑)

 

 

人柄が好きだと最初はタイプでなくてもゆっくり好きになる場合もある

相手の良さを知れば顔も可愛く見えてくる

 

人柄が好きや性格で好きになるなどの人間性が好きで恋愛感情はわく2ケース目は、性格は最初から合うなあってのはわかっているけども、接してるうちに全くタイプではないと思ってたその人の顔も何故か段々と可愛く思えてくる場合があるんです。

 

これは突然そう思う場合も多いですけども、人柄が好きになるとその人の顔の作りや全てを好きになってしまうという理屈なわけなんです。

 

これって一見すると性格だけで好きになったとは言えないかもしれませんが男性が女性を好きになる場合はこういうケースもあるということなんです。

 

私も過去にこういうことがありましたよ。

 

以前、1人暮らしをしていたときに高熱を出してしまったことがあったのですが、その事を恋愛感情がなかった女性にメールで伝えると夜遅くにも関わらず家に来てくれて朝まで看病してくれたことがあったんです。

 

それがきっかけで私はその人のことが好きになり付き合ったことがありました。

 

そういう優しさに触れたらやっぱり男って惚れてしまうことが多いと思います。

 

弱ってるときに助けてくれたわけですし、そういう時に助けてくれる人ってやっぱり本物の優しさなんだなあって実感できるんです。

 

これはもちろん女性が男性に同じようにしてくれた場合でもそう感じるわけです。

 

 

とりあえずお付き合いしてみたら人柄が好きになり本気で好きになった

とりあえずお付き合いすると相手の性格が好きになることもある

 

人柄が好きや性格で好きになるなどの人間性が好きで恋愛感情はわく3ケース目は、これは女性に多いケースでしょうけども、友達に男性を紹介され顔とかは全くタイプではなかったけども話してて気が合うくらいに思ってる時点でまだ恋愛感情までは沸いてない相手の男性に猛プッシュされ付き合ったケースです。

 

押しに弱い女性はまさにそれに当てはまりますよね。

 

付き合った場合はもっともっと相手の良さを深く知っていきその男性よりも好きな気持ちが上を行くことも多いのではないでしょうか。

 

まさにこれこそ人柄が好きってだけで相手のことをどんどん好きになっていった典型的なケースと言えるでしょう。

 

これが逆に友達に女性を紹介されたけども顔が全くタイプでなく性格は結構合う女性から会って数回目で猛プッシュされ告白された場合は恋人として付き合うまではなかなかいかない気がします。

 

なのでこの場合だと上記でも書いたような高熱時に看病してくれたりするなどのかなり評価が高まる出来事がないと難しいとおもいますね。

 

男性の場合はまずはその女性のことが可愛いとかってレベルまでいかないと難しいのです。

 

ですので会って数回目でなくてもっと時間をかければその女性のことを好きになる可能性はあると思います。

 

 

趣味が深く一致すると人間性が好きになり恋に落ちる

趣味が合えば相手の全ても好きになりやすい

 

人柄が好きや性格で好きになるなどの人間性が好きで恋愛感情はわく4ケース目は、かなり深くハマっている趣味があったとしてその趣味が一致していたり、その趣味を通して知り合ったような女性だったら顔がタイプでなくても男性はずっと一緒にいたいと思うのではないでしょうか。

 

趣味が凄く合うなら話してて心地良いですし、それによってその女性の顔自体も好きになっていくことも多いのです。

 

やっぱり価値感が合うってずっと仲良くしていく一番の条件になっていきますし趣味が合うと話も当然合うわけなんで一緒にいてこれほど楽しいと思える女性はいないわけですし、そういう人間性が好きになって恋に落ちるわけです。

 

顔が物凄い可愛くてタイプの女性がいたとしてもその女性と趣味が全く合わなかったりしたら付き合ってから苦労するでしょうし、早いうちに飽きてしまうことも多いと思うんです。

 

付き合いが長くなれば長くなるほど最初のような熱い恋愛感情から家族愛的に昇華していきますけども、その段階までいったらやはり趣味が合うパートナーのほうが間違いなく一緒にいて楽しいし有意義に過ごせるわけなんです。

 

まあ最初に趣味が合わなかったとしても相手の趣味に影響されて自分もその趣味を好きになったり自分の趣味に相手の女性がハマっていく場合もあったりします。
まあこのあたりはあくまで運の要素もあるけれど、人って基本的に人に影響を受けて新しい価値感をもったり新しい趣味にハマることが多い生き物なのです。

 

最近周りで多い例ですと男性がプロレス観戦や野球観戦が好きだった場合に付き合ってる女性は最初はそれらに興味がなかったけれど、その男性に誘われ観戦しているうちにその男性よりもプロレスや野球にハマっていくことも多いのです。

 

趣味が同じだとその人間性が好きになる

 

★あわせて読みたい恋愛感情関連の必見記事↓

 

男友達に恋愛感情を抱くケースなど
⇒【友情から⇒激愛に?】男友達に恋愛感情が芽生えるケース

 

まとめ

人柄が好きや性格で好きになるなどの人間性が好きで恋愛感情はわくのか?の4ケースを色々説明しましたが簡単に結論を言えば、その人の人柄が好きになれば顔も段々と好きになっていくことも多いということが言えるのではないでしょうか。

 

これって皆さんもきっと心あたりがあるはずです。