トップへ戻る

好きなものが同じカップルの恋愛は上手くいく?

好きなものが同じカップルの恋愛について

※2019年10月26日:情報更新しました。

 

好きなものが同じカップルの恋愛についてですけども、好きなものが一致しているようなカップルってイメージとしてはとても仲が良くて理想的かなって誰しも思うのではないでしょうか?

 

私ももちろんそう思ってます。

 

やっぱり好きなものが同じカップルだったりすると、友達のような付き合い方もできるでしょうし一緒にいてとにかく楽しいでしょうからね。

 

それでは今回はそのあたりをより深く掘り下げて考察してみます。

 

 

好きなものが同じカップルの恋愛は複数あればより長く続く

好きなものが同じカップルの恋愛は、その好きなものの共通点が1つだけでなくて複数あるほうがより長く続く傾向にあるのではないでしょうか。

 

例えば好きなものが同じカップルのその好きなものがテニス、カラオケ、料理だったりすると3つ好きなものが同じ事になるわけですけども、3つも好きなものが同じカップルはそれだけ一緒に夢中になって楽しめる選択肢が多いわけなんで、それだけで一緒にいて楽しいしワクワクできる関係性と言えるのではないでしょうか。

 

なかなか3つも大好きなものが一致してる人と出会う事って難しいでしょうし、3つも好きなものが一致してれば別れるきっかけのような事ってなかなか起きないのではないでしょうか。

 

これだけ好きなものが一致してれば相手にかなり満足できるので、他の人に目移りする可能性は0ではないけども、他のカップルよりかは可能性は低いでしょうからね。

 

ですので3つ以上好きなものが同じカップルの恋愛は長く続くと断言していいのではないでしょうか。

 

まあ好きなものが2つでもかなり長く交際を続けられる可能性は高いでしょうけどね。

 

ちなみに私は付き合う女性の条件として絶対外せないのは、猫が大好きなんで猫好きな方ってのが絶対条件となってますw

 

 

競うタイプの事だと険悪な雰囲気になる事も

囲碁を楽しむカップル

 

好きなものが同じカップルの場合でも割と競うタイプの事だったりすると険悪な雰囲気に陥る事もあるので注意が必要です。

 

例えばチェスとか将棋とか囲碁が同じ趣味だったりすると対戦した場合にどっちかが当然負けるわけです。

 

で、毎回彼氏か彼女が強すぎて負けてしまうと一緒にやりたくなくなってくる事も考えられるのです。

 

最悪だととても険悪な雰囲気となり、そういう事がきっかけで喧嘩になる事が増えていき2人の歯車が狂って別れを迎えてしまう可能性もあるので、競うタイプの事をやる場合はそれだけ注意が必要なのです。

 

 

もちろん好きな人が相手なら例え負けても別に気にならなければ問題ないですけどね。

 

 

性格が合わないと続かない場合も多い

好きなものが同じカップルの恋愛は、上手くいきやすいし長続きしやすい事は間違いないですけどもそれでもあまりにも性格が合わない場合は難しくなる事も多いです。

 

何故かと言いますと、例えば好きなものが3つ一致していたとしても、合わないなあと感じる部分が5つあったり、合わない部分がたとえ1つだけであってもその合わない部分が自分的にはどうしても合うようしたいとか、相手に直してほしい欠点が1つあってそれだけは絶対直して欲しいと考えてしまってる場合は、どうしてもその合わない部分のほうがかなり上のレベルに行ってるので、好きなものが3つあったとしても付き合っててなんか面白くないなあって感じてしまうと、そういう気持ちってどんどん増幅しやすいので結果的に別れを迎えてしまうことが多いのです。

 

まあ好きなものが3つくらい一致してて、そこまで性格的に合わない事ってそんなにないかと思いがちかもしれませんが、それでも合わない部分に引きずられる事が多い事は頭に入れておいてください。

 

特に人の長所よりも欠点ばかり気になってしまう方がそうなりやすいです。

 

 

食べ物の好みが合えば特にGOOD

好きなものが同じカップルの恋愛では食べ物の好みが合えば特に理想的ではないでしょうか。

 

食事デートってやっぱり外せませんし、食べ物の趣味が合えばその好きな食べ物巡りなども楽しめるのではないでしょうか。

 

例えばお互い甘い物が好きであればスイーツデートを沢山できるしスイーツ店巡りを楽しめたり、お互いにラーメンが好きならラーメン店巡りを楽しめるのでそれだけでもデートしてて凄い楽しくなるはずです。

 

そういう意味からも食べ物の好み合うという部分は長く付き合うには大きな要素なのではないでしょうか。

 

 

無くても増やす事は可能

もし好きなものが同じというのがあまりないようなカップルであっても増やす事は可能ではないでしょうか。

 

では、どうすれば好きなものが同じカップルになっていけるのかを説明します。

 

とにかく色んな事を2人でする

 

とにかく色んな事を食わず嫌いにならずに2人でやってみてはいかがでしょうか。

 

あまり行った事ない場所にデートに行くのでも良いでしょうし、今までやった事がなかったようなスポーツを二人でやってもいいでしょうし、とにかくあまり経験してない事を2人で一緒に行っていけばその中から好きなものが一致する部分が何個も増えてくる可能性は結構高いと思います。

 

物事は何でもそうでしょうけども、興味なくてもとりあえずやってみたら面白くなってハマっていく事って多いので、カップルであれば特に色んなことを一緒にやっていってほうがいいでしょう。

 

それが結果的に好きなものが段々と一致してきて長く付き合える事になるわけですので。

 

 

好きなものが同じよりもっと大事な部分

好きなものが同じ部分よりももっと大事な部分があります。

 

それは、一緒にいて落ち着けるかどうかです。

 

一緒にいて落ち着けるかどうかの部分は、好きなものが同じカップルだったとしても必ずしもリンクされてるわけではないです。

 

むしろ完全にこの2つは分離されてる別物だと考えます。

 

ですので好きなものがあまり同じでなくとも、なんか一緒にいてお互いに落ち着けるカップルってのも存在するのです。

 

このようなカップルって万人が苦手ではないような事を一緒に楽しむ事が多いのではないでしょうか。

 

例えば、一緒に食事デートするってのは、中には苦手な方もいるかもしれませんがそれでも圧倒的に食事デートが苦手な人って少ないはずです。

 

特別好きでなくとも食事デートってできたりするし、美味しい物を食べれるってだけでも十分カップルが楽しめる事なのではないでしょうか。

 

ドライブデートなどもそうだし、まだまだ色々あるでしょうけども。

 

もちろん一緒にいてお互いに落ち着けるカップルであっても、相手の趣味に合わせたりすることもあるしそれによって自分もその相手の趣味にハマる事だってあるわけです。

 

一緒にいて凄く落ち着けるカップルになっているってことって事は、基本的には気が合ってるはずですし趣味や好きな事はそんなに一致してなくても気が合って一緒にいて落ち着ける部分のほうが圧倒的に強いので、好きなものや趣味があまり一致してなくともそれが障害になることってあまりないはずです。

 

それに、好きなものが同じカップルよりも一緒にいて凄く落ちつけるカップルの方が長く続くと思います。

 

何故かと言いますと、お互いに一緒にいて凄く落ち着けるって事は一緒にいて楽でもあるし、かなり素の状態で接することができるからです。

 

そういう相手ってやっぱり理想的だと思いますし、お互いにそう感じているならばそう簡単には結びつきは崩壊しないはずです。

 

もちろん好きなものが同じかつ一緒にいて凄く落ち着けるならもっともっと理想的ですけどね。

 

 

まとめ

:3つくらい好きなものが一致してれば別れるきっかけのような事ってなかなか起きない。

 

:競うタイプの事だと、最悪だととても険悪な雰囲気となり、そういう事がきっかけで2人の歯車が狂って別れを迎えてしまう可能性もあるので、競うタイプの事をやる場合はそれだけ注意が必要。

 

:好きなものが3つ一致していたとしても、合わないなあと感じる部分が5つあったり、合わない部分がたとえ1つだけであってもその合わない部分が自分的にはどうしても合うようしたいとか、相手に直してほしい欠点が1つあってそれだけは絶対直して欲しいと考えてしまってる場合は、どうしてもその合わない部分のほうがかなり上のレベルに行ってるので、好きなものが3つあったとしても付き合っててなんか面白くないなあって感じてしまうと、そういう気持ちってどんどん増幅しやすいので結果的に別れを迎えてしまうことが多い。

 

:食事デートってやっぱり外せませんし、食べ物の趣味が合えばその好きな食べ物巡りなども楽しめる。

 

:一緒にいて凄く落ち着けるカップルになっているってことって事は、基本的には気が合ってるはずですし趣味や好きな事はそんなに一致してなくても気が合って一緒にいて落ち着ける部分のほうが圧倒的に強いので、好きなものや趣味があまり一致してなくともそれが障害になることってあまりない。


【シェアする】