トップへ戻る

モテるメリットやモテるデメリット

モテすぎるメリットやデメリットなどについて

※2019年10月5日:情報更新しました。

 

モテすぎるメリットやデメリットについてですけども、そのようなモテすぎる人には様々なメリットだけでなく、それと同時にデメリットもあると私は考えてます。

 

ですので一見するとモテすぎる状態って+要因ばかりなのかなって思いがちですけども必ずしもそうではないんです。

 

今回はそのあたりを掘り下げてモテすぎるメリットとデメリットを説明します。

 

★まずは異性にモテすぎるメリットから↓

 

モテすぎる女性やモテすぎる男性は自分好みな人を厳選して付き合える

異性にモテすぎるメリットの1つ目として、モテる人ってズバリ選べる立場なわけなんで、じっくり相手を吟味できるし、そんなに好みでなかったり、そこそこ好きな程度の人は選ぶ必要もないので、ほんとに気に入った相手と付き合えるという美味しい立場なわけです。

 

やはり恋愛において選べる立場って有利ですし、モテすぎる女性やモテすぎる男性はすごく楽なんですよね。

 

モテすぎる女性やモテすぎる男性は自分が追っかけなくても、自分の好みな異性があっちから来てくれるわけでもありますし。

 

自分に合う人を厳選してチョイスできるようになる

 

 

自分に一番合う人がわかってくる

モテすぎると自分に合う人がわかってくる

 

異性にモテすぎるメリットの2つ目として、モテまくってる人は、それに比例して付き合った数も多くなってくるので、自分にとってどのような人が一番合うのかなってのをわかってくるんですね。

 

これが逆に付き合った人数がゼロだったり、少なかったりする場合はそういう自分にマッチした相手って、いつまでもわからなかったりするわけです。

 

違う言い方をすれば、モテまくってる人って、異性を見る目が普通の人よりも養われていくので、ちょっと接しただけでも、自分に合うか合わないか判断できるようになってくるんです。

 

まあこれって何でもそうでしょうけども、数をこなしていけば質に変わってくる事と同じなわけなんです。

 

モテすぎる人はそれが自然とできていて身についていくわけなんで努力してるわけではないですけどね。

 

あと異性の好みも最初の頃に比べたら、段々と変化していく人も多いかもしれません。

 

モテる人って最初のうちは外見重視で選んでたかもしれませんが、その割合が外見4で性格6くらいの比重に逆転する方も多いかと思います。

 

何故そうなるかと言いますと異性にモテて、色んな異性と付き合う事で外見的な部分はそんなに重要ではないってことを悟れてくるわけなんです。

 

これは理屈ではわかっていても、異性と付き合った数をそれなりに重ねた人でないと、心から理解することは難しい点ですけどね。

 

 

★内面重視で相手を選ぶ事の大切さを解説しているこちらも参考になさってみてください↓

 

⇒見た目よりも内面で相手を選べるようになる

 

 

毎日が充実する

異性にモテすぎるメリットの3つ目として、モテる人って恋愛面では常に満腹感を味わえているわけなんで、毎日が充実するんですね。

 

モテる人って基本的に恋愛以外の事でも好循環に進んでいる人が多い印象があります。

 

やっぱり人間的に魅力的だからこそ、異性に受けているわけですし、人間的に魅力があるってことは同性にも好かれているわけなんで、仕事運なんかもかなり良いと思いますね。

 

恋愛運が上がると他の運もアップする

 

 

明日への活力を得られる

明日への活力を得られる

 

異性にモテすぎるメリットの4つ目として、異性にモテる人って恋愛運は基本的に常に理想的な状態を保ててることが多いので、それが仕事や学業への活力にもなるんですよね。

 

良い恋愛ができてるってことは、そこから大きなエネルギーを得られるので、それが結果的に仕事や学業を頑張れる力になるんです。

 

なので良い恋愛ができていれば仕事や学業が少々大変であっても乗り越えられるようになるんですね。

 

 

異性を惚れさせるコツが自然とわかってくる

異性にモテすぎるメリットの5つ目として、異性を惚れさせるコツが分かってくる事が多いです。

 

最初は具体的にどういう部分が受けて異性にモテているのか漠然としていたけども、何故モテているのかがわかってくるので、どういう振る舞いをすれば異性にモテるかが自然とわかってくるわけです。

 

⇒ブサイクだけどモテる男の秘訣や特徴15の記事でも説明しているようなブサイクだけどもモテる男性もそういう異性にモテる振る舞いができているからこそモテているわけです。

 

★異性にモテるコツがわかったら★

 

そんな感じで異性にモテるコツがわかったら益々異性にモテまくる人生になってくるわけんです。

 

まあ世の中には異性にモテるコツを頭の中ではわかっているけども、どうしてもそれが行動に移せない人も多いけども、こういうモテる人は努力でそうなったのか自然と最初から見についてるかわかりませんけども、モテると思われる行動が完璧に出来上がっているわけなんです。

 

▼狙った異性も落とせる▼

 

狙った異性も落とせる

 

こういうモテるコツがわかっている人ですと、異性からモテるだけでなく自分が狙ってる異性をも落とせる確率が高いのです。

 

それは異性受けする接し方や行動が完璧にできているわけなんで、当然好きになった人も自分のことを好きになってくれるという理屈になります。

 

 

●ここからは異性にモテすぎるデメリットを解説します↓

 

 

モテるデメリットとして皆同じに見えてきてしまう

異性にモテすぎるデメリットの1つ目として、異性にモテまくり色んな異性と付き合う事で、女なんて皆同じだなって感じになり、つまらないなあって思ってしまうことも人によってはいるのでこのような部分ってモテるデメリットと言えるのではないでしょうか。

 

異性と遊びまくってると、それが普通になってしまって、まるで普通にご飯を食べる感覚に近い状態になってしまったからこそ、異性と遊んでも刺激を得られなくなってしまうのではないでしょうか。

 

このような異性に刺激を得られなくなったりドキドキしなくなることって、やっぱりモテるデメリットですよね。

 

もちろんこのような状態にモテる人が全員なるわけではないですけども、なる人はなるようです。

 

良い意味か悪い意味かはわかりませんが異性にモテまくり色んな異性と付き合っったら、ある時期からそういう自分をどこかで達観出来るようになっていくんです。

 

異性と付き合ってる時であっても極端に言えば喜怒哀楽的な感情も欠如してしまう人もいるのではないでしょうか。

 

そうなってしまうと、異性と遊ぶより別のものを求めてしまうのかもしれません。

 

★どんな女性を選べば、皆同じに見えることなく、飽きずに付き合えるかを解説しているこちらもご覧ください↓

 

⇒飽きない女性や長く付き合える女の特徴6タイプ

 

 

自分の時間が減ってくる

異性にモテすぎるデメリットの2つ目として、異性にモテるってことは当然、そのうちの1人か二人と付き合うわけですけども、恋人が1人であっても異性の友達が別に複数いる状態にもなりやすいわけなんで、恋人と会ってないときは異性の友達とも会う割合が増えていくことが多いのです。

 

やっぱりモテる人って恋人がいたとしても、色んな異性に誘われちゃうわけです。

 

一途な人ですとキッパリ断るわけですけども、そうではない人ならズルズルと友達付き合いが続いてしまって、悪いケースですとその友達とも恋人関係になって2股3股になるケースも多いのです。

 

そうなるともっともっと忙しくなってしまい自分1人の時間が減ってしまいます。

 

モテる男性であれば時間だけでなくお金もどんどん減っていくというデメリットも出てくるのではないでしょうか。

 

まあ寂しがりやな人であれば1人でいる時間があまりなくても全然OKでしょうけどね。

 

 

自分からアプローチしてゲットする楽しさが無くなる

恋愛の醍醐味を得られなくなる

 

異性にモテすぎるデメリットの3つ目として、モテる人って自分からアプローチしなくても相手から殆ど迫ってくるわけなんで、自分が相手にアタックして相手をゲットしていくという恋愛の醍醐味をあまり味わえない人も多いのではないでしょうか。

 

モテる人って自分の好きなタイプだなって思った人からもアプローチされる事が多いですからね。

 

だからこそ尚更に自分からはアタックする必要性が無くなるわけです。

 

でも自分から努力して頑張って相手を自分のものにする喜びみたいなものを味わえないってちょっと寂しいかなって思います。

 

そうならないためには、モテる人でもあっても自分からどんどんアプローチしていってはどうでしょうか?

 

そういうモテる人なら自分からアプローチしてもゲット率が当然高くなるはずですし、自分から動いてゲットしていくほうが上記でも説明していた通りで喜びは倍以上になるはずです。

 

 

恋愛に興味が無くなってしまう事も

異性にモテすぎるデメリットの4つ目は、モテすぎている状態が長く続いてしまうと恋愛自体に飽きてしまって興味が無くなってしまう方もいるのではないでしょうか。

 

もちろんそういう恋愛に興味が無くなってしまってもそれは一時的な事で済む場合もあるけども、最悪のケースだと他に没頭できる趣味などの楽しみを見つけてしまい、その後はずっと恋愛に億劫な男になってしまう方もいるのではないでしょうか。

 

まあ恋愛だけが人生ではないので、恋愛に興味が無くなってしまう事自体が大きなデメリットと断言する事はできませんが人生の1つの楽しみである恋愛という部分が楽しみでなくなってしまうってなんだか寂しい気はします。

 

中年になって恋愛を卒業したとかならまあ納得できる部分はありますし、異性と付き合った経験が一度もない状態で恋愛に興味が無くなったような方よりかは幸せだとは思いますけどね。

 

十分恋愛を楽しめてきたと思いますので。

 

 

モテすぎる女性は嫌いなタイプからもアプローチされやすい

異性にモテすぎるデメリットの5つ目は、モテすぎる女性は嫌いなタイプからもアプローチされやすいのです。

 

モテすぎる女性の場合は特に嫌いなタイプからもアプローチされることが多い印象があります。

 

もちろんモテすぎる男性も嫌いなタイプからアプローチされる事は多いでしょうけども、女性よりかはそれでも数的には少ない印象があります。

 

嫌いなタイプからアプローチされるとやっぱり色々と面倒だし、断るのも余計なエネルギーを使うのは精神的に疲れるわけです。

 

その嫌いなタイプがしつこいタイプだったりするともっと最悪なのです。

 

 

まとめ

★異性にモテすぎるメリット↓

 

:自分が選ぶ立場になれるので、しっかり相手を吟味できる。

 

:多くの異性と付き合う事で自分に相応しい人がわかってくる。

 

:明日へのエネルギーを満タンにしてくれる。

 

 

●異性にモテすぎるデメリット↓

 

:皆同じに見えてしまって、つまらないって思ってしまうこともある。

 

:自分が頑張って振り向かせる喜びを味わえなくなる。

 

:恋愛自体に興味が無くなり、趣味などの他の事に興味が偏っていく事もある。

 

:モテすぎる女性の場合は特に嫌いなタイプからもアプローチされることが多い印象がある。


【シェアする】