トップへ戻る

恋人の有無を言わない人の心理や特徴など

恋人の有無を言わない人について

恋人の有無を言わない人って皆さんの周りにたまにいたりするのではないでしょうか。

 

大抵の人は、恋人の有無はを質問すればいるかいないか答えてくれるでしょうけども、言わない人もいるのです。

 

例えば恋人がいるの?ってこちらが質問すると恋人の有無を言わない人の場合は「秘密」とか「ご想像にお任せします」とか「どっちだとおもいますか?」みたいな言い回しをすることが多いのです。

 

それでは今回はそのあたりをもっと掘り下げていって、恋人の有無を言わない人の心理や理由などを書きます。

 

 

恋人の有無を言わない事で恋愛チャンスを広げたい

恋人の有無を言わない人の心理や理由として、恋人の有無を言わない事で恋愛チャンスを広げたいと考えている人もおります。

 

この場合の恋人の有無を言わない人の心理としては、恋人がいないけども恋人が現在いないとストレートに言うのが恥ずかしくてそれでも出会いを広げたいと考えている場合と恋人がいるけども恋人がいると周りに言ってしまったら異性との出会いチャンスが広がらないと考えているのです。

 

恋人がいる人が出会いを広げたいと考えているならば、普通に今は恋人はいないと言えばいいのでは?って思う方もいるかもしれませんけども、恋人の有無をあえて言わない事で周りは自分により興味を示してくれる事を無意識にわかっているのではないでしょうか。

 

要するに恋人がいるのかいないのかあやふやな態度でいたほうが異性は自分に興味を示してくれて恋愛のチャンスが増えると考えているのです。

 

特に恋人がいそうな人がそのような態度でいると、より異性は興味を示してくれるきっかけになるわけです。

 

 

恋愛トークが嫌い

単に恋愛トークが嫌いだから恋人の有無を言わない人もいたりします。

 

恋愛トークが嫌いだとか苦手な人の場合は、今は彼氏や彼女がいない人が多くて1人でいるほうが楽しいし彼女いない方が幸せ、彼氏いない方が幸せと考えてる方が多い印象があります。

 

このような恋愛トークが嫌いな人が恋人の有無を聞かれた場合も大体は「秘密だよ」とか「ご想像にお任せします」とか言って誤魔化すのではないでしょうか。

 

私も現在は恋人がいないし、恋人が欲しいとかって思ってないので恋愛トークは凄く嫌いまではいかないけども自分からは積極的には話さないほうです。

 

恋人の有無を利かれたら「いません」って答えてますけどね。

 

 

ミステリアスな印象を与えたい

ミステリアスな印象を与えたい

 

恋人の有無を言わない人の心理や理由として、ミステリアスな印象を与えたいからって人もいたりします。

 

ですので、このような人も恋人の有無を聞かれた場合は「秘密」だとか「ご想像にお任せします」とか「どっちだとおもいますか?」って感じで煙に巻くことが多いのです。

 

恋人がいるのかいないのか周りにハッキリと言わない事でミステリアスな印象を周りにちょっとでも与えることができるのです。

 

特にミステリアスな男はモテると思ってます。

 

特に女性から見て決して感じは悪くない身近にいる男性の実態がハッキリと掴めないと段々と興味持ってしまうし、それによって結果的に好きという気持ちに発展することが多いのではないでしょうか。

 

ですので、あくまで女性から見て恋愛対象になりえるくらい感じがいい男であるというのが条件になってきます。

 

そのように女性から見て恋愛対象に入ってるかつミステリアスな印象を与える事ができる男は当然モテるのです。

 

 

親しい友人にしか言いたくない

恋人の有無を言わない人の心理や理由として、そのような事は凄く親しい友人だけにしか言いたくないからって人もおります。

 

要するにプライベートな事は全部ではないけども、凄く親しい友人以外には秘密にしておきたいのです。

 

ですので、このような人も恋人の有無を聞かれた場合は同じように「ご想像にお任せします」とか「いるように見えます?」みたいな感じで煙に巻く事が多いのです。

 

 

まとめ

:恋人がいるのかいないのかあやふやな態度でいたほうが異性は自分に興味を示してくれて恋愛のチャンスが増えると考えている。

 

:恋愛トークが嫌いだから恋人の有無を言わない人もいたりする。

 

:恋人がいるのかいないのか周りにハッキリと言わない事でミステリアスな印象を周りにちょっとでも与えることができるから。

 

:プライベートな事は全部ではないけども、凄く親しい友人以外には秘密にしておきたいという心理が働いている。


【シェアする】