トップへ戻る

ミステリアスな男でモテる性格や特徴など8つ

ミステリアスな男でモテる人などについて

※2019年1月25日:情報更新しました。

 

ミステリアスな男でモテる人って結構多いのではないでしょうか。

 

でもミステリアスな男性って漠然としているし謎が多いので、具体的にどういう男がミステリアスで更にどういう男が女性にモテるミステリアスな男なのかってわからない方も多いかと思います。

 

今回はミステリアスな男でモテる人の特徴やタイプや性格を8つほどあげて説明します。

 

 

ミステリアスな男でモテる人は自分から自分の事は話さない

ミステリアスな男でモテる人の特徴やタイプや性格の1つ目は、自分から自分の事は言わない男性です。

 

とにかく相手に聞かれるまでは、基本的に自分の情報は相手に出していきません。

 

★聞き上手なので女性にモテる★

 

それにどっちかといえば、聞き上手で自分の事を言わないだけでなく相手中心の話題でトークをしてくれる事が多いのです。

 

女性は特に自分が喋りたがる人が多いわけなんで、こういう話を合わせてくれて、聞き上手に徹してくれる男性を求めているわけなんです。

 

なのでこういう聞き上手なミステリアスな男って女性にモテるわけなんです。

 

 

▼謎が多いと知りたくなる▼

 

謎が多いと女性は知りたくなる

 

自分から自分の情報を積極的に出していかないので、女性からしたら色々と知りたくなるわけです。

 

よく言いますよね?相手の事を知りすぎてしまった途端に相手に飽きてしまうって。

 

 

でもモテるミステリアスな男って相手に聞かれないと自分の事は話しませんので、女性は1つ1つ自分から質問して聞きださなくてはいけません。

 

そんな感じで男性に質問してゆっくり知れていくって女性からしたら面白みがあるのではないでしょうか。

 

●過去の恋愛については詳しく話そうとしない●

 

女性からしたら、過去にどんな恋愛をしてきたかも知りたいわけですけども、モテるミステリアスな男性は過去に何人と付き合ってきたの?とかいつまで彼女いたの?とかって質問されても上手くはぐらかせてハッキリしたことは言わないのです。

 

そうやって上手くはぐらかせてハッキリと過去の恋愛について答えないからこそ女性は益々その男性に興味をそそられるわけです。

 

過去の恋愛について質問されたらちゃんと答えてあげたほうが良いのでは?って思う方もいるかもしれませんが、過去の恋愛ってハッキリいってあまり重要な部分ではないと私は思ってますので無理に答えくて良いと考えてます。

 

どうでもいい事とまでは思いませんがほんとうに知るべきことは他にあるからです。

 

例えば趣味だったり、どういう女性が好みだとか、他にも色々あるかと思いますが過去の恋愛以外の事であれば普通に質問に答えてくれるはずなんでそういう質問をしていけば良いのです。

 

あと、過去の恋愛を話さないだけでなく恋人の有無を言わない人である事も多いです。

 

ですので彼女いるの?って聞かれた場合も「ご想像にお任せします」だとか「いるように見える?」って感じで煙に巻く事も多いのです。

 

 

批判、悪口、愚痴、悩み事は言わない

ミステリアスな男でモテる人の特徴やタイプや性格の2つ目は、人への批判や悪口や愚痴や自分の悩みなどはモテるミステリアスな男は言わない事が多いです。

 

★批判、悪口、愚痴、悩み事を言えばミステリアスさが薄れてしまう★

 

愚痴や批判が多いとミステリアスさは弱まる

 

普通に考えて人への批判や悪口や愚痴や自分の悩みなどを言いまくってるような男ってどうみてもミステリアスな男性とは感じませんよね?

 

要するにそういう自分の感情を出しっぱなしのような男性ってミステリアスとは真逆だしカッコ悪いわけです。

 

 

でもモテるミステリアスな男性は、その手の話は基本的にしません。悩み事があったとしても自分の中で処理できる能力に長けているわけです。

 

▼人に世話になることや頼み事をするのが苦手▼

 

悩み事を人に相談するってことは、人に世話になることにつながってくるわけですけども、モテるミステリアスな男は悩み事などは基本的に人に相談しないと前述しましたが人に物事を頼む事も基本的にあまりしません。

 

もちろんかなり重要な事でどうしても人に頼まないとできないような事は人に頼むことはあるでしょうけども、自分でできる範囲の事は決して人に頼ることはありません。

 

普通の人が何気なしに頼むような事でも全部自分で処理するわけです。

 

 

おしゃべりではないけど無口でもない男

ミステリアスな男でモテる人の特徴やタイプや性格の3つ目は、おしゃべりではないけども無口でもないのです。

 

ベラベラと機関銃のように喋ったりはしないけども、無口ってほど口数が少なくもないので非常にコミュニケーションのバランスが取れるタイプと言えるのではないでしょうか。

 

人に嫌われる事が少ない

ミステリアスな男でモテる人の特徴やタイプや性格の4つ目は、人に嫌われる事って滅多にないのです。

 

★何故モテるミステリアスな男は人に嫌われないのか?★

 

上記で説明した通りでモテるミステリアスな男は人への批判や悪口などは言いません。

 

:逆に人への批判や悪口ばかり言うような人はと言うと、こういう人って大抵自分も色んな人に悪口を言われてることが多いわけです。

 

それで結果的に嫌われる事が多いのです。

 

でもモテるミステリアスな男は人への批判や悪口は一切言いませんので、嫌われる材料がないわけなんで人から嫌われる事って少ないわけなのです。

 

愚痴や悩み事も言わないと説明しましたけども、逆に愚痴や悩み事ばかり頻繁に言っていてもやはり人から嫌われて避けられるようになることが多いわけです。

 

でもモテるミステリアスな男は愚痴や悩み事すらも言わないわけなんで嫌われる部分は一切露呈してないわけなんです。

 

もっと簡単に言えば良い意味で自分を出してないわけなんで、嫌われる可能性がゼロに等しいわけなんです。

 

逆に自分の感情を出しまくってるような人は嫌われる可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

 

 

ミステリアスな男でモテる人は喜怒哀楽が穏やか

ミステリアスな男でモテる人の特徴やタイプや性格の5つ目は、喜怒哀楽が穏やかなんです。

 

ミステリアスな男性は喜怒哀楽がかなり穏やか

 

凄くうれしい事があったとしても有頂天になって喜びすぎたりしませんし、逆にすごく悲しい出来事に遭遇してしまっても悲しんで涙に暮れるような事はないのです。

 

自分の周りで良い事があろうと悪い事が起きようと基本的には感情はほとんどニュートラルで、いつも淡々としているわけです。

 

こういう男性って他人からみても接してて楽なのではないでしょうか。

 

逆に嬉しい事があれば馬鹿みたいに喜びまくり、嫌な事があれば必要以上に悲しんで人に愚痴や相談をしまくるような人は一緒にいて疲れるし嫌われて避けられることが多いわけなんです。

 

なのでモテるミステリアスな男は感情の起伏が激しいような人とは真逆なわけなんで、相手を疲れさせないし避けられることも少ないわけです。

 

 

余分な脂肪や過剰な筋肉は付いていない

ミステリアスな男でモテる人の特徴やタイプや性格の6つ目は、余分な脂肪や過剰な筋肉は付いていません。

 

太ってる男性って決してモテるミステリアスな男には成り得ませんし、筋肉がかなりついてるようなマッチョな男性もモテるミステリアスな男性とは言えないのです。

 

▼太ってる男性は自分の体を管理ができてないから▼

 

太ってる男性が何故モテるミステリアスな男に成り得ないかと言いますと、太ってるってだけでその人の大まかな食生活が垣間見えるわけですのでそういう部分が見えてる時点でミステリアスとか神秘性は薄れてしまうわけです。

 

それに太ってるってことは自分の体を全く管理できてない証拠なんです。

 

それはいくら言い訳を言ったとしても表面に現れてしまっているわけなんです。

 

このような男性はどうみたってミステリアスとは思えるわけがないのです。

 

●マッチョな男性が何故モテるミステリアスな男ではなのか?●

 

マッチョな男性は決してミステリアスではない

 

マッチョな筋肉質な男性はモテる人も多いですけども、ミステリアスな男とは言えない理由を説明します。

 

こういうマッチョな筋肉質な男性って基本的にナルシストな人が多いのです。自己主張が強くて自分を見てくれ見てくれって感じの方が割合的に多いわけです。

 

ミステリアスな男性は自己主張はしないし、自分自身をアピールすることはないのでマッチョな筋肉質な男性はミステリアスな男には当てはまらないわけです。

 

★普通体型がモテるミステリアスな男である★

 

痩せすぎてもいないし、過剰に筋肉もついていない普通体型の男性が一番モテるミステリアスな男の体型と言えるのではないでしょうか。

 

 

ファッションは無難な物を好み手を掛けた髪形にはしてない

ミステリアスな男でモテる人の特徴やタイプや性格の7つ目は、ファッションは割りと無難な物を好み手を掛けた髪形にはしないしていません。

 

▼派手すぎず地味すぎてもいないものを好む▼

 

決して派手な服はチョイスしないけども、あまりにも地味すぎるものでもない無難な服を選ぶ事が多いのです。

 

●黒髪である●

 

基本的に髪は染めたりはせず自然のままの黒髪で長さも男性の平均的な長さで手を掛けるような髪形にはしてません。

 

でもしっかりと整えられていて清潔さが抜群に感じられる髪になってることが多いのです。

 

 

物知りで頭が切れる

ミステリアスな男でモテる人の特徴やタイプや性格の8つ目は、物知りで頭が切れるし、大変頭脳明晰な性格をしているミステリアスな男です。

 

やっぱりミステリアスな男でモテるとなると物事を普通の人よりも知っていて、頭が良くないとなかなかモテるミステリアスな男としての完成度は低いでしょうし、実際無知で頭が悪い男はミステリアスには見えません。

 

ですので、物知りで頭が切れるという部分はミステリアスな男でモテるには外せない点だと思います。

 

 

物知りで頭の切れる男になるには?

では、物知りで頭の切れる男になるにはどうしたらいいかを説明します。

 

 

①すぐに調べる癖を付ける。

 

物知りになるにはすぐに調べて知識を増やしていく
とにかくちょっとでも分らない事や知りたい事が出てきたら、検索などしてすぐに調べる癖を付けて行く事です。

 

その積み重ねが物知りな男になる大事な部分なのです。

 

あと調べて出てきたサイトや記事はお気に入りなどに入れておき、いつでも見れるようにしてください。

 

それに+するならメモ帳などに大事な部分を書いておきましょう。

 

書くだけでなく、たまにでも良いので何回でも見直す事で頭の中に沁み込んでいき記憶層にファイルされていきます。

 

記憶層にファイルされるってことは、知識として身に付いたという事になります。

 

1日や2日では当然物知りで頭の切れる男にはなれませんけども、こういうした事の積み重ねが他の男と差を広げられますし、気付くとかなりの物知りな男になれてるはずです。

 

物知りだと頭の切れる人に見られるのではないでしょうか。

 

物知りで色んなことに精通してるって事は、人に質問とかされてもすぐに答えられることが多いので、頭が切れる人という印象も持たれるのです。

 

 

②Q&Aサイトやニュース記事のコメント欄を読む。

 

⇒自宅でもできる簡単な自分磨きの方法の記事でも紹介してますけども、Q&Aサイトやニュース記事のコメント欄などを読む事でも自分にとって全く知らなかったような事が書かれてらり、自分にはなかったような考え方も知れるので勉強になるしそれらをじっくり読む癖を付けてみてはどうでしょうか。

 

勉強になった部分は①と同じく文章をメモ帳に書いたり、コピーしてパソコンやスマホに保存したりお気に入りに入れたりしときましょう。

 

そして何度も何度も見直すのです。

 

 

この①~②を毎日でも週に数回でもする事でかなり知識が増えていくはずです。

 

:こういう事はあまりしてる人がいませんし、1年や2年やれば他の人とはかなり差を広げる事ができるのでぜひやってみてください。

 

 

まとめ

:自分から自分の事は話さず基本的に聞き上手に徹している。

 

:人への批判や悪口や愚痴や悩み事は言わず、人に頼み事もあまりしない。

 

:お喋りでもなく、無口でもないバランスの良いコミュニケーション能力がある。

 

:自分を出さず人への当たりも強くないので、人に嫌われる事が少ない。

 

:喜怒哀楽が穏やかなので、嬉しいことがあっても極端に喜んだりしないし、悲しい事があっても悲しみに暮れることがない。

 

:太ってもいないし、余分な筋肉も付けていない普通体型である。

 

:ファッションは派手すぎず地味すぎてもいない物を好み、髪色は自然な黒髪である。

 

:物知りで頭が切れる頭脳明晰な性格をしている。


【シェアする】