トップへ戻る

30才以上の彼氏いない歴=年齢の女性の性格的特徴やあるある

彼氏いない歴30年以上の女性について

30才以上の彼氏いない歴=年齢の女性って30才以上の彼女いない歴=年齢の男性に比べたら数的にはかなり少ないのではないでしょうか。

 

30才以上の彼女いない歴=年齢の男性ってほんとゴロゴロいますし、年々増えていってるようですし。

 

でも30才以上の彼氏いない歴=年齢の女性の数も段々と増えていってるようですよ。

 

今は男女とも30才以上の未婚率が上昇し続けているので、それが=で異性と付き合ったことがない人たちが増えている事とリンクしているように思われます。

 

 

そうなった背景には今は生きる楽しみ方が多様化しているので、恋人がいなくても楽しめる世の中になってきたってのも理由ですし、結婚することのデメリットや恋人がいることのデメリットのほうが大きいってことに気付いてしまった結果なのかなとも私は思います。

 

まあこのあたりは人によって意見は分かれる部分ではありますけどね。

 

それでは今回は30才以上の彼氏いない歴=年齢の女性の特徴などを複数説明します。

スポンサードリンク

 

 

超面食いである

30才以上の彼氏いない歴=年齢の女性の特徴の1つ目は、超面食いで二次元のイケメン男性のキャラにハマりすぎたりなんかして現実の男性の好みもそういう二次元の超イケメン男性を求めてしまった結果、ずっと彼氏ができなかった人です。

 

30才以上の彼氏いない歴=年齢の女性は超面食いが多い

 

 

では超面食い女性の特徴をもっと具体的に説明します。

 

▼超面食い女性の特徴▼

 

顔のレベルは中の下以下であることが殆どです。

 

超面食いで30年以上彼氏ができたことがないような女性って所謂モテるタイプとは真逆です。

 

ルックスレベルは中の下以下ですので男性にアプローチされた経験もそれほど多くないのも特徴の1つです。

 

自分の顔のレベルは横に置いてでも理想のルックスの男性を追い求めてしまった結果なのであります。

 

まあこれは自然にそうなってしまったわけなんで悪いとかって決め付けることはできません。

 

 

運よく理想的なイケメン男性と一度でも付き合うことができて、付き合ったことでイケメン男性に幻滅でもしたら自分の理想が変わったかもしれませんので、そういう機会が一度も訪れなかったということはある意味では不幸とも言えますよね。

 

 

顔が普通以下で超面食いな女性の中でもイケメンと付き合えた女性って結構おりますが、そういう人って段々と男を見た目で判断することが少なくなる傾向があるわけです。

 

イケメン男性と付き合ったけども前述したとおりで色々な要因でそういう男性に幻滅してしまえばもう二度とそういう男性とはお付き合いしたいと思わなくなるという極端な女性もいたりしますし。

 

 

イケメン男性はどうしてもモテるし浮気しやすいとか、付き合いが進むと自分本意になりやすい方が多いってのも理由だとは思います。

 

なのでもっと若いうちにそういうイケメン男性と付き合う経験ができていれば、超面食いという男性の趣味から脱することができた可能性は高いのではないでしょうか。

 

 

 

 

超インドア派で彼氏がほしいと思ってない

30才以上の彼氏いない歴=年齢の女性の特徴の2つ目は、超インドア派でそもそも彼氏が欲しいと思ってない女性です。

 

ではこのような超インドア派で彼氏が欲しいと思ってない女性の具体的な特徴を説明します。

 

 

▼以前は彼氏が欲しいと思ったことはある▼

 

もっと若い頃には他の普通の女性と同じく彼氏が欲しいと思った時期もあったのですが、周りの知り合いや友達を見て結婚していても幸せそうに見えなかったり離婚していたりする姿をみて結婚することにメリットがないのかなと感じてしまったり、男性と付き合ってもデメリットのほうが大きいのかなって感じてしまって彼氏を作ることに躊躇してしまって結果的にずっと彼氏ができず仕舞いになってしまった女性も多いのではないでしょうか。

 

 

それに+して元々インドアだったりすると益々彼氏を作りたいと思う気持ちが少なくなります。元々インドアだったのがもっともっとその傾向が強くなってしまって超インドア派になってしまう女性も多いわけです。

 

 

そうなってしまうと1人でいる時間が楽しいし、1人でいる休日でも十分満たされているので彼氏が欲しいという感情自体が殆どでてくる隙間もないわけなんです。

 

30年以上彼氏がいないってことは、⇒30歳以上の彼女いない歴=年齢は諦める?恋愛弱者の男の記事でも同じようなことを説明してますけども、その状態が当たり前になってしまってますので潜在意識がその状態を維持させるように強く働いてしまうので尚更彼氏はでき難くなってしまってるんです。

 

 

まあこのタイプの女性は彼氏がほしくてほしくて仕方ないのに出来ないってのではないので彼氏が一度もできていないことに今は悩んでいないわけなんで生きる上で大きなマイナス部分はないですけどね。

 

【こういう女性でも彼氏が欲しいと感じるようになるには?】

 

こういう超インドア派で彼氏がほしいと思ってないような女性であっても絶対に彼氏がほしいと思うことがずっとないとは限りません。

 

1つのきっかけで変わることって有り得ます。

 

 

我々も生きていて今までの考えから180度変化することって普通にありますよね?それと同じように彼氏が欲しいと思ってなくても、1つのきっかけでそれが逆になることも有り得るってことです。

 

 

そうは言ってもなかなか自分から行動を起こしては変われないとは思います。

 

 

ではどういう場合に彼氏が欲しいと思ってないような女性であっても彼氏が欲しいと思うようになるかと言いますと、色んな偶然やタイミングで友達が多くいるようなアクティブな女友達ができた時です。

 

アクティブな友達ができれば彼氏ができる

 

こういうアクティブな友達は友達が多いと前述しましたけども、
その人の友達を紹介してもらえる機会も沢山でてきます。

 

その中には男性もいたりするわけなんで、
その流れでその男性と仲良くなって好きになってお付き合いするという流れができていくわけです。

 

 

そもそも超インドア派の女性とアクティブな女性が結びついて仲良くなることってあまりないのでは?って思う方もいるでしょう。

 

 

たしかにそうですけども、友達関係って必ずしも同じタイプの人とだけ結びつくわけではないですよね?皆さんの友達関係を見ても自分とはタイプが異なる友達がいることでもわかるかと思います。

 

 

それに180度タイプが異なるからこそ、そういう相手に興味を持って仲良くなりたいとかって思う人もいるわけです。

 

 

そういう事からも超インドア派とアクティブな人が仲良くなることって別に不思議なことではないわけなんです。

 

 

超インドア派の人とアクティブな人が仲良くなった場合は、超インドア派の人はアクティブな人に影響を受けて超インドアの部分が薄まってきて段々とアクティブ寄りな人に変えられることも多いわけです。

 

 

逆にアクティブな人が超インドアな人の影響を受けてインドア寄りな人に変わってしまうことって殆どないのではないでしょうか。

 

 

言い方悪いけども、アクティブな人がインドア寄りになってしまうってことはある意味では退化しちゃったとも言えちゃうわけなんです。

 

なのでわざわざ自分が退化しちゃう方向にアクティブな人が影響を受けたり自分からインドア寄りになっていくことってないのではないでしょうか。

 

そもそもそういう人からみたらインドアでいることにメリットも感じないわけですし、面白い生き方だとも思えないわけです。

 

 

それとは逆に何故、超インドア派の人がアクティブな人と仲良くなればアクティブ寄りな人になるかと言いますと、人間って動きが大きい部分に影響を受けやすい生き物だと私は思うんです。

 

その動きが大きければ大きいほど自分に良いも悪いも影響を及ぼすので、それが結果的にこの場合だとアクティブ寄りな人に変えられていくという理屈なわけなんです。

 

 

 

 

性格が極端に暗い

30才以上の彼氏いない歴=年齢の女性の特徴の3つ目は、性格が極端に暗い女性です。

 

まあ暗くても女性の場合は男性に比べたら彼氏はできやすいとは思いますが、それでも極端に暗いとなると難しくなります。

 

 

▼彼氏を作る事を諦めてしまっている▼

 

彼氏を作ることを諦めてしまっている暗い女性

 

でも彼氏は欲しいとは思ってるわけですけども、30年以上彼氏がいないこのような極端に暗い女性は男を作ることを殆ど諦めてしまってることも多いわけです。

 

諦めてしまってるわけなんで、当然自分から行動を起こして彼氏を作ろうともしません。

 

 

【友達も殆どいない】

 

友達があまりいないので彼氏がいない

 

このタイプの女性は友達自体もあまりいませんので友達の紹介という手段も使えません。友達がいたとしても皆同じ系統の大人しい人ばかりなんで異性を紹介してもらえる可能性はほぼないわけなんです。

 

前述したような超インドア派の人がアクティブな友達を作ったように、このような極端に暗い女性がアクティブな人と友達になれば異性を紹介してもらえる可能性が高まるのでは?って思うかもしれません。

 

 

でも極端に暗い性格の女性と場合だとアクティブな女性と一緒にいても疲れるし途中で付いていけなくなることが殆どなわけなんです。

 

もちろん極端に暗い女性がアクティブな女性と仲良くなることによってアクティブ寄りに変えられる可能性もないとは言い切れませんが可能性としては低いと言わざるをえません。

 

 

それだけ性格が暗い人がアクティブな明るい人と結びついていくのって難しい事だと言えるのではないでしょうか。

 

 

上記で説明したような超インドア派の人がアクティブな人と交わったらインドア寄りに変えられるケースですと超インドア派でもたとえ大人しい人であっても性格自体は暗くはないというのが前提になってきます。

 

 

普通に考えても超インドアだからって性格が暗いとは限りませんからね。大人しい人は多いかもしれませんけども、大人しい人と暗い人ってのはあくまで違う人種と考えてください。

 

まあ暗い人って大人しい人が殆どですけども、大人しいけども明るかったり笑顔が多かったりして内面的には陽な人も凄く沢山いるわけなんで。

 

 

 

 

まとめ

:超面食いでルックスレベルは中の下以下が殆どである。

 

:彼氏が欲しいと思ったことはあるが現在は彼氏が欲しいとはまったく思ってなくて超インドア派である。

 

:性格が極端に暗くて友達も少なくて彼氏を作ることも諦めてしまっている。