トップへ戻る

彼氏がおしゃべりで疲れるときってどうする?

彼氏がおしゃべりで疲れる場合について

彼氏がおしゃべりで疲れる場合についてですが、彼氏が非常におしゃべりな人だったりすることもあるかとおもいます。

 

そんな彼氏だったら一緒にいて、疲れてしまう方もいるのではないでしょうか?

 

疲れる理由はいろいろでしょうけども、自分はもっと喋りたいのにしゃべり隙間を与えてくれないとは、自分の出来事などを話していてもすぐにおしゃべりな彼氏が自分の話にすり替えてしまうなどなどいろいろかとおもいます。

 

 

今回はそのような、彼氏がおしゃべりで疲れる場合の対処法などを私以外の方の意見や体験談をメインに紹介します。

 

同じ気持ちになって貰う

 

おにいさん(男性)の意見↓

 

彼氏がおしゃべりで疲れる場合の対処法として、1日限定でも良いので彼氏に強くお願いして今日は私が喋り倒す日で今日の喋りのメインは私だからあなたは少し黙っていてね、と告げてその日は彼女がとにかく喋り倒して1日を過ごしてみます。

 

そうすれば彼氏も自分が相手から喋られっぱなしになった時の経験もでき、どういう気持ちになるのかもわかりその後喋り過ぎる事を改めるいいきっかけになると思いますので。。

 

 

おしゃべり改善法

 

映画を見にいく

 

彼氏のタイプによると思いますが、映画館に行ったり、読書をしたりする習慣があれば、話さない時間帯もできると思いました。

 

賑やかなところにいると、男女はお話してしまいますので、静かな環境に身を置くことでも、改善はできると考えられます。

 

優しい感じの彼氏でしたら、正直な気持ちを伝えてしまうのもありだと思いました。

 

 

よく息が続くよね

 

みかんさん(40代後半の女性)の意見↓

 

こう言います。「よく息が続くよね。ちゃんと息してる?息しないと死んじゃうよ。少し休んだら?」おしゃべりな男と言う風に言ってしまうと関係が悪化するのは間違いありません。

 

笑いながら上記の様に言うのが良いと思います。

 

そうすれば彼氏も「まあちょっと疲れたね」と言う感じになる可能性もありますし。

 

 

共通の趣味の話に切り替える

 

共通の趣味の話題にしていく

 

nazoさん(30代前半の男性)の意見↓

 

彼氏がおしゃべりで疲れる場合の対処法として、無視とかされてしまうと自分がされて悲しくなってしまうため、へえそうなんだと言ってすかさず、ふたりが好きな共通の趣味の話に切り替えします。

 

こういう時に使うために、共通の趣味に関して何かあっても、そんなにすぐ話さずに、話の引き出しとして寝かせています。

 

 

自分の話題にすり替える

 

たにやんさん(40代前半の男性)の意見↓

 

彼氏がおしゃべりで疲れるときはこっちで話題を乗っ取るのがおすすめです。

 

全て彼氏のペースで聞き役に回っていると彼氏の話したいことが全部終わるまで付き合わなければなりません。

 

途中で話題を脱線させて自分の話題にすり替えて乗っ取ってしまえば彼氏の余計な会話に付き合う必要がなくなります。

 

 

ららなつさん(女性)の意見↓

 

彼氏がおしゃべりで疲れてしまった場合は、自分の話につなげられるタイミングが来たら、逃さず自分の話に持っていけばいいと良いと思います。

 

実際に私はこの対処法で何度も成功しています。

 

例えば彼氏の自慢話が止まらなくなってしまい疲れたと思ってきたところで、私もねそうゆうことあるんだよねなどと言って主語を自分にして話し出すと彼氏は私の話も聞かざるを得なくなるので自然と彼氏の一方的なお話は終わります。

 

 

定期的に話を途中で打ち切る

 

彼氏がおしゃべりで疲れる場合は、彼氏に定期的に話を途中で打ち切られる経験をさせることも効果的です。

 

どんなにだらだら話しても彼女は最後まで聞いてくれると思うから彼氏の話が長くなります。

 

たまに電話が掛かってきたフリ、他のことに気を取られたフリをして話を打ち切ると、彼氏も話を聞いて欲しいときは簡潔にまとめるように変わります。

 

 

話す機会をほしいと伝える

 

共栄さん(女性)の意見↓

 

交際は対等にするものなので、我慢をする必要はないと思います。

 

彼氏に私にも話す機会をほしいと伝えます。

 

改善された場合は交際を続け、改善されなかった場合については別れてしまった方がいいと思います。

 

おしゃべりの相手が難しいと判断した場合、ストレスを蓄積させるだけになってしまいます。

 

おしゃべりでない男を見つけた方が、無理なく交際できると思います。

 

 

おにいさん(男性)の意見↓

 

これからも長くお付き合いしていこうと思えばやはり正直に疲れると伝えた方がお互いの為にもなると思うのですが、伝え方には十分気を付けて彼氏を傷付けずに伝える。例えば私の話も聞いてくれると嬉しいな、と言うようにです。

 

あとはお出かけする場合も映画を見るなど喋りにくい状況を選ぶデート方法を考えるのも効果的だと思います。

 

 

おしゃべりでも全く違うタイプがいる

 

chocoさん(女性)の意見↓

 

まずおしゃべりでも全く違うタイプがいると思います。

 

まず一つ目は自分の話をずっとしたがるタイプ。

 

二つ目は相手に質問攻めのタイプです。喋ってくれる人は明るくて一緒にいて楽しいでしょうが、それがずっとは疲れます。

 

ですので、場所を変えてみてはいかがでしょうか。

 

例えばプラネタリウムや映画館、静かな喫茶店など落ちつく環境が彼も自然と静かになるのではないでしょうか。

 

それでも効果がなかったら、オブラートに静かな時間も好きだという事を正直に打ち明けるのも大事だと思います。

 

 

口数を減らす作戦

 

ららさん(女性)が試した方法↓

 

彼のお話が止まらないときは、徐々に相づちなどの返答を少なくしていきましょう。

 

これは私が実際に成功してきた方法です。

 

例えば、彼の趣味の話が止まらなくなって疲れてきたところで、一切質問はしないようにします。

 

それでも止まらないときは、声を出さないで相づちだけをします。

 

最終的には、目を見ているだけにすると流石に話しすぎたことが彼に伝わって、話しすぎたなと彼は自分でわかってくれます。

 

 

相槌をうちながら、他の作業をする

 

macaさん(20代前半の女性)の意見↓

 

とにかく相槌だけは打って、他の作業に集中して聞いていないフリをします。

 

家事などで忙しくしたり、スマホを見たりしながら、ふーんそうなんだーっていう相槌は打ちます。

 

だいたいそれで、聞いてないなって思ってくれて黙ってくれます。

 

その他のやり方としては、その他の話題を振って、彼氏の話を終わらせます。

 

そしたら後は自分のペースで話を終わらせるだけです

 

 

eeoさん(20代後半の女性)の意見↓

 

何か他の事をしていても聞いているふりをするのと一番大切なことはオーバーリアクションです。

 

大して凄いと思っていなくても大げさに褒めてみたりしています。

 

あとは話がこれ以上広がらないように自分が本当に興味を持ったこと以外は質問しないようにしています。

 

 

まとめ

 

彼氏がおしゃべりで疲れる場合の対処法などを、他の人の意見をメインに紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

かなり使える方法が結構あったとおもいますし、現在彼氏がおしゃべりすぎて悩んでいる方はぜひ実践してみてください。


【シェアする】