トップへ戻る

会ってる時間が短いカップルの理由や特徴

会ってる時間が短いカップルについて

会ってる時間が短いカップルっていたりします。

 

会ってる時間が短いカップルってどれくらいの時間デートしてるかと言いますと、1時間とか2時間くらいが多くて、もっと短い場合だと15分や30分で解散する事もあるのではないでしょうか。

 

私の周りでもそのようなカップルがいて具体的に話を聞かされたことがあります。

 

それでは今回は、会ってる時間が短いカップル、デートしてる時間が短いカップルの理由を説明します。

 

 

会ってる時間が短いカップルは休みが合わない

会ってる時間が短いカップル、デートしてる時間が短いカップルの理由の1つ目は、休みが合わないです。

 

会ってる時間が短いカップルの理由としては、この休みが合わないという部分が一番の多い理由なのではないでしょうか。

 

例えば彼氏が平日休みで彼女が土日休みだったりするカップルの場合だと、やっぱり休みが同じカップルに比べたらデートしてる時間が短いのではないでしょうか。

 

ですので結果的に、会ってる時間が1時間とか2時間とかがザラなのではないでしょうか。

 

休みが合わないので、どっちかがやどっちも次の日も仕事だったりするわけなんであまり長時間は遊べないわけです。

 

では、このようなデートしてる時間が短いカップルはどうすればもっと長い時間デートできるかを書きます。

 

 

:お泊りする:

 

どっちかが一人暮らしをしていたら、会ったら相手の家にそのまま泊まったり、自分が一人暮らしをしてるなら相手を泊まらせてもいいのではないでしょうか。

 

相手の家に泊まる場合は、家が近くだとか、そこから職場にいくのに割とスムーズにいけるかどうかも前提条件になってきますけどね。

 

 

あと、ホテルに泊まるってのもいいのではないでしょうか。

 

翌日どっちも仕事がある場合でもどっちかが翌日仕事がある場合でも、どっちの職場からも割と近い場所のホテルに泊まれば仕事にも行きやすいのではないでしょうか。

 

ですので、そのような職場から割と近いホテルをチョイスして泊まれば翌日の通勤も割と楽でいいかと思います。

 

まあホテル代がかかるんであまり頻繁には泊まれないでしょうけども、月に1回か2回程度だったら可能ではないでしょうか。

 

ホテルに泊まる場合は、なるべく食事付きのところを選んだほうがいいです。

 

多少高くなるけども、そのほうが朝にバタバタしないで済むしょうし。

 

 

デートしてる時間が短いカップルは、あまり好きではないから

会ってる時間が短いカップル、デートしてる時間が短いカップルの理由の2つ目は、あまり好きではないからって事も多いです。

 

どっちかだけ相手の事があまり好きではなかった場合は、相手と会ってもすぐに帰ろうと考えて結果的にデート時間が短くなってしまったり、2人とも相手に対して好きだという気持ちが無くなってきたら自然と会ってる時間が短いカップルになっているのではないでしょうか。

 

このどっちも相手に対する好きという気持ちが無くなってきてるって事は、マンネリだったり倦怠期に差し掛かっているとも言えるのではないです。

 

そのような状態を脱したいなら倦怠期の彼女への接し方の記事が参考になるかと思いますのでよかったら読んでみてください。

 

 

彼氏や彼女が何人もいる

会ってる時間が短いカップル、デートしてる時間が短いカップルの理由の3つ目は、彼氏や彼女が何人もいる人です。

 

何故彼氏や彼女が何人もいると会ってる時間が短くなるかと言いますと、何人も付き合ってる人がいたとしても凄くハマってる相手となると一人くらいな場合が多いのです。

 

ですので、今ハマってなくてブームから外れてしまってる彼氏や彼女とは会ってる時間が短いだけでなく会う頻度も少なくなってるのではないでしょうか。

 

まあ今ハマってる彼氏や彼女へのブームが去るとまたこっちと会う時間が増えてくる場合が多いのも特徴の1つなんです。

 

要するに複数恋人がいる場合は、今現在でどの恋人と一緒にいるほうが楽しいかだけで会う時間や頻度を振り分けているのではないでしょうか。

 

食べ物で例えてみると、板チョコばかり食べていると、塩系のポテチを食べたくなるし、ポテチばかり食べてみると甘い板チョコを食べたくなるってのと理屈は同じなのです。

 

友達付き合いの方が大事

会ってる時間が短いカップル、デートしてる時間が短いカップルの理由の4つ目は、友達付き合いの方が大事だと思っていて友達付き合いを優先している人もおります。

 

友達付き合いを優先するわけですので、彼氏や彼女と一緒にいる時間は結果的に短くなってる方っているのです。

 

カップルの片方がそういう人ならば、パートナーはすごく寂しい想いをするでしょうから、耐えられないようなら別れてもいいのではないでしょうか。

 

どっちも友達付き合いを優先するようなタイプで会ってる時間が短いカップルの場合だったら、そのままでも良いのではないでしょうか。

 

どっちもそういうタイプですので不満は特にないし、デートしてる時間が短いのがまさに理想的な状態だからです。

 

 

仕事が忙しすぎる

仕事が忙しい彼女

 

会ってる時間が短いカップル、デートしてる時間が短いカップルの理由の5つ目は、仕事が忙しすぎる場合です。

 

カップルのどちらかでもどっちもでも仕事が忙しすぎる場合だと、会ってる時間は短くなりがちなのではないでしょうか。

 

仕事が忙しいという理由でデートしてる時間が短いカップルの場合はお付き合いしたばかりの頃はまだそんなに忙しくなかったけども途中から忙しくなってしまって会ってる時間が短くなってしまうというパターンが多い印象があります。

 

何故かと言いますと、お付き合いする前の段階から仕事が忙しくてあまり長い時間会えてなかったりするとそもそもお付き合いに至らないわけです。

 

付き合う前の段階から短い時間しか会えてないわけですので、相手からしたら物足りないと感じてしまって付き合いたいという気持ちはなかなか沸いてこないのではないでしょうか。

 

 

まとめ

:会ってる時間が短いカップルの理由としては、休みが合わないという部分が一番多い理由になってる。

 

:手の事があまり好きではなかった場合は、相手と会ってもすぐに帰ろうと考えて結果的にデート時間が短くなってしまったり、2人とも相手に対して好きだという気持ちが無くなってきたら自然と会ってる時間が短いカップルになっている事が多い。

 

:何人も付き合ってる人がいたとしても凄くハマってる相手となると一人くらいな場合が多いので、ハマってない相手と会ってる時間は短くなりがちである。

 

:友達付き合いを優先する人は、彼氏や彼女と一緒にいる時間は結果的に短くなってる。

 

:仕事が忙しいという理由でデートしてる時間が短いカップルの場合はお付き合いしたばかりの頃はまだそんなに忙しくなかったけども途中から忙しくなってしまって会ってる時間が短くなってしまうというパターンが多いのである。


【シェアする】