トップへ戻る

彼女から会う頻度を減らしたいと言われたら?会う回数を減らす場合の対処法や恋人と会う頻度減らすと冷める?など

彼女に会う頻度を減らしたいと言われた事について

※2019年9月18日:情報更新しました。

 

彼女に会う頻度を減らしたいと言われた事についてですけども、それなりに恋愛経験のある男性だったら、彼女とそれなりの期間付き合ってきてる段階とかでいきなり彼女のほうから「会う頻度を減らしたい」とか「会う回数を減らしたい」って言われたことのある男性も多いのではないでしょうか。

 

突然彼女にそんな事を言われるわけなんで当然男性はビックリしますよね。

 

でも彼女はそれなりに悩んで深く考えてだした1つの結論なわけなんです。

 

もちろん会う頻度を減らしたい理由は、ひとくくりすることはできません。

 

人によって様々な理由があるからです。

 

例えば仕事が忙しくなったので彼氏と会ってる時間も余裕もないので会う回数を減らしたいとか、お互いの関係がギクシャクしだしたので会う回数を減らしたいとか、彼氏に対しての気持ちがさめてきたので距離を一旦置くために会う頻度を少なくしたいとか他に好きな人ができたのでちょっと会う回数を少なくしたいなどなど様々なわけです。

 

この中で一番多いパターンですと、意見や考えの食い違いで頻繁に喧嘩をするようになって関係がギクシャクしてしまうケースです。

 

こうなってしまうとやはり彼女的にはお互いに冷静になるためにも、会う頻度を減らす処置をすることも多いのではないでしょうか。

 

それでは今回は彼女に会う頻度を減らしたいと言われた時の男性の対処の仕方を4つほどあげて説明します。

 

 

恋人に会う頻度減らすと言われたら受け入れてしばらく様子見する

彼女から会う頻度を減らしたいと言われた時は、前述した通り男性側当然でびっくりしますよね。

 

その時に会う回数を減らしたい理由をハッキリと本音で言う場合もありますけども、本音とは違う相手を傷つけない理由を付けてで言う場合もあります。

 

本音とは違う相手を傷つけない言い方の例をあげれば多忙になってしまって今はなかなか会う時間がないとか、急に仕事が忙しくてデートできないとかって言う場合が多い気がします。

 

ストレートに本音で言われた場合であっても、本音とは違う相手を傷つけない言い方をされた場合であってもまずは一旦それを受け入れて様子見してみてはいかがでしょうか。

 

恋人に会う頻度減らすと言われたら場合は、ハッキリいって彼女に距離を置かれた事なわけです。

 

そうなった場合にはこの後どうなるかわからない事も多いし、彼氏的には判断が付かないことも多いからこそ一旦受け入れて様子見をすべきなんです。

 

それにしばらく様子見していけばある程度その後どうなるかの結論は見えてきます。

 

様子見して冷静に状況を判断する

 

:会う頻度を減らしたいと言ってきた彼女とはその後全く会えなくなってしまった場合は、彼氏に愛情がなくなったのでもう彼女が別れたいサインですので諦めたほうが良いでしょう。

 

逆に会う回数は減ったけども確実に定期的に会えてる場合だと彼女的には別れたいとは一切考えてなくて、彼氏に対して好きという気持ちが無くなった以外の様々な理由で会う回数を減らざるをえない状況になっただけだと考えるのが妥当でしょう。

 

お付き合い初期はお互いに凄い気持ちが高ぶってるので頻繁に会ったりしますけども、ある程度付き合ってる期間が長くなってくると自然と会う頻度は落ち着いてくるわけです。

 

普通だと会う頻度を減らしたいとかって言われない事のほうが多いでしょうけども、この場合はしっかり彼氏にわかってもらいたくて会う回数をセーブしたいと申し出たわけです。

 

 

彼女から誘いがあった時だけ会うようにする

彼女から会う頻度を減らしたいと言われた時は、その後は基本的には彼女からのデートの誘いが会った時だけ会うようにしても良いのではないでしょうか。

 

要するに彼女のペースに完全に合わせていくわけです。

 

これなら彼女的には負担になりませんし、自分の都合の良い時だけ誘えば良いわけなんで楽になるわけです。

 

頻度は減ったけども、しっかりと彼女からデートの誘いがあるような場合は、彼氏に飽きたとか彼氏にさめたわけではないと考えて問題ないでしょう。

 

でも彼女から誘いが会った時だけ会おうと決断しても彼女から一向にデートの誘いがない場合は、残念ながら貴方への気持ちは冷めてしまって自然消滅を狙っていると考えるのが妥当でしょう。

 

 

この機会に新しい出会いを模索する

彼女に会う頻度を減らしたいと言われて、実際に全く会えないわけではないけども会う回数が急激に減ったりしてたま~にしか会えないような場合は、男性によってはとても物足りないと思う方もおりますし、もっと会いたいと考える方もいるわけです。

 

そうなるとやはり不満が溜まっていくのではないでしょうか。

 

ですのでこのようになった場合は今の彼女との関係を維持しつつ、他の出会いも模索してみてはいかがでしょうか。

 

今まで彼女と会ってた時間が急激に減ったわけですし、その分の時間は暇であるわけなんで時間を有意義に使う意味でもコンパの誘いがあれば積極的に参加してみたり、SNSなどを利用して出会いの幅を広げてみたり街コンに登録してみて参加しても良いのではないでしょうか。

 

彼女と付き合いつつ他にも出会いを求めていろんな女性に会う

 

そしてそれらで知り合った人と会うチャンスができたら積極的にデートに誘って二人で会っていけば良いのです。

 

いろんな人と会っていけばもしかしたら彼女よりも好きな人ができるかもしれませんし、彼女よりももっと好きな人ができたらそっちに乗り換えたって良いのではないでしょうか。

 

 

会う頻度を減らす事を受け入れ原因を見つけ改善に努める

彼女から会う頻度を減らしたいと言われた時は、まずは会う頻度を減らす事を受け入れて、そのように会う頻度を減らしたいと言われた原因を探し見つけて改善に努めるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

会う頻度を減らしたいと言われたって事は、当たり前かもしれませんが何かしたら必ず原因があるわけです。

 

その原因を探って探って見つけて改善に努めてみるのです。

 

そしてその改善すべき点を改善できたとして、そのあと彼女との会う頻度は以前のような頻度に戻った場合は、その改善すべき点は正解だったことになります。

 

まあ冷静に考えてみたけども、改善すべき点は特になくて単純に長く付き合ってきたので段々と飽きられてきた場合だと思ったら、特に何もしなくても良いです。

 

そのままの減らされたままの会う頻度にしつつ様子を見るしかありません。

 

前述した通り、付き合いたての一番盛り上がってる時を過ぎて落ち着いた時期に入ったからこそ、そんなに頻繁に会わなくてもって彼女に思われただけかもしれませんので。

 

ですので、彼女と週一で会う程度で十分だと思います。

 

:週1程度に会う頻度を減らすと他の事も色々できるし、人生全般でバランスが取れてくるんで丁度良い頻度なのです。

 

 

会う回数を減らすと言われたら趣味に没頭する

彼女から会う回数を減らすと言われたら、今後彼女とどうしていいかなど迷いが生じるし、不安に押しつぶされる男性も多いのではないでしょうか。

 

そういう時こそ趣味に没頭してみてはいかがでしょうか?

 

でも今はそのような没頭できるような趣味なんてないですって方も多いかと思いますがそのような場合は、無理矢理にでもそういう事を見つけるようにしてください。

 

とにかく熱中できそうな事はないかと、アンテナを張り巡らせていると、必ずどこかのタイミングでやってみようかなって事が何個も見つかるはずです。

 

そしてそのやってみようかなと思った事を片っ端からやってみてください。

 

例えば5つくらいやってみようかなって事が見つかった場合は、それを全部やれば少なく見積もっても1つは熱中できる事があるはずです。

 

そのような熱中できるような趣味が見つかれば、彼女との事での不安はかなり軽減されるのではないでしょうか。

 

それはやはり没頭できる趣味という事に意識がかなり向くからこそなんです。

 

ですので、彼女から会う回数を減らすと言われたら、とにもかくにも1つは熱中できる事を探して見つけてください。

 

そういう事が見つかればかなり気持ち的に楽になれますし、極端に言えば彼女の事はどうでもよくなってくる事も多いのです。

 

 

恋人と会う頻度減らすと冷める?

恋人と会う頻度減らすと冷めるのでは?と感じる方もいるかもしれませんがそのあたりは実際どうなのかを説明します。

 

週1程度に会う頻度を減らすと他の事も色々できるし、人生全般でバランスが取れてくるんで丁度良いと前述しましたけども、それ以上に恋人と会う頻度減らすと段々とお互いの相手への気持ちがどんどん冷めていく可能性はあると考えます。

 

もっと具体的に言えば恋人と会う頻度減らす場合は、恋人と会う頻度を2週間に1回くらいまでがギリギリのラインかなって思います。

 

それ以上会う頻度を減らしてしまうと、お互いの相手への気持ちが段々と離れていって、やがてどうでもいい存在になってしまいしまいには自然消滅してしまう可能性が大だからです。

 

これが最初や途中から遠距離恋愛をしていて、会う頻度が3週間に1回や月に1回とかだとまだそこまで気持ちが冷める事はないかもしれませんしお互いに納得して付き合える分だけ問題ないですけども、近場に住んでいるのに3週間に1回や月に1回しか会ってないと、やっぱり不自然ですし何故?って感じで違和感を覚えるわけです。

 

遠くに住んでるわけではないのに、そんなに恋人と会う頻度減らすともう自然と大切な存在でもなんでもなくなってきますし、友達以下になっていくのではないでしょうか。

 

それくらい会う頻度が減っていると、LINEやメールや電話でのやりとりなども比例してどんどん減っていきます。

 

そうなると前述したように会う頻度や連絡を取る頻度は更に減っていき自然消滅してしまう可能性もでてくるのです。

 

 

まとめ

:一旦受け入れて様子見し彼女の動向を冷静に見てその後の判断をしていく。

 

:彼女から誘いがあった時だけ会うように切り替えていって、誘いが一切ないようならこちらに対して愛情が無くなってしまったと判断しましょう。

 

:彼女と会えない時間を有効に使うためにも新しい出会いを模索していき、出会ったいろんな女性とデートをしてその中から彼女よりも好きになれそうな人ができたならばそっちに乗り換えていく。

 

:熱中できるそうな趣味を真剣に探すようにすれば自然とアンテナを張り巡らせることができるので、やってみたい事が複数見つかるしその全てをやって見る事で必ず1つは熱中できる事が見るかり彼女に前より会えなくなっても気にならなくなる。

 

:遠くに住んでるわけではないのに、そんなに恋人と会う頻度減らすともう自然と大切な存在でもなんでもなくなってきますし、友達以下になっていって自然消滅しちゃう事もある。


【シェアする】