トップへ戻る

急ぎすぎてしまう人が急ぎすぎないようになるには?

急ぎすぎてしまう人について

急ぎすぎてしまう人って結構いるでしょうし、いつもはそうでもないけどもたまに急ぎすぎてしまう事がある人もいるのではないでしょうか。

 

特にやることが多くてパニックになってるような時は、急ぎすぎてしまう傾向にあるかと思いますし、あとは体調が優れなかったり、寝不足だったりするとイライラして急ぎすぎてしまう事が多いです。

 

これに関しては私も現在進行形の1つの課題の1つでもあるんです。

 

それでは今回は、ぎすぎてしまう人が急ぎすぎないようになる方法などを紹介します。

 

 

先を見ずに1つ1つを丁寧にやる

急ぎすぎてしまう人が急ぎすぎないようになる方法の1つ目は、やることが多かったり、時間がかかるような事をその日にする場合は急ぎすぎてしまう人が多いですけども、そういう時は先を見ずに1つ1つを丁寧にする事をオススメします。

 

例えばその日にする事が5項目あったとしても、最初に取り掛かる1項目に集中して丁寧にやるようにするのです。

 

この時はあと4項目やらなくちゃいけない事は一度忘れるくらいに、最初に取り掛かっている1項目に没頭するのです。

 

そうすることによって、急ぎすぎて焦る気持ちは結構消えていきやすいですし、1項目をやり終えた後は意外と速く終わったかもって感覚になる事が多いです。

 

そして1項目が終わったら次の2項目も同じように先の3項目以降の事を考えずにじっくり丁寧に集中して行えばいいのです。

 

 

時計を見ないようにする

時間を見ずに作業する

 

急ぎすぎてしまう人が急ぎすぎないようになる方法の2つ目は、時計を見ないようにする事です。

 

物事によっては時計を見ないといけない事もあるでしょうけども、必ずしも時計をみなくてもいいような家で作業をするような事なら時計は一切みないほうが良いと思います。

 

何故時計を見ないほうがいいかと言いますと、やっぱり時間が目に入ってしまうとどうしても何時までに終わらせないといけないみたいな感じになって急ぎすぎてしまって作業が雑になりがちになるのです。

 

あと、時間を見てしまうと、作業が思ったより進んでなかったりすると焦ってしまって余計に急ぎすぎてしまう状態になってしまうのです。

 

ですので、時計や時間を見ずに極端に言えば寝るまでに今日やることが終わればいいやくらいに気楽に構えてやったほうが急ぎすぎないで済むはずです。

 

それくらいじっくり取り組んだほうがやってる作業の出来ばえや完成度もより上がっているはずです。

 

私は周りに時計は置いてないし、パソコンの時間なども非表示に設定してます。

 

このような記事を書いてる時に時間が見えてしまうと、どうしても私は焦ってしまうからです。

 

 

チョコなどの甘い物を摂取する

急ぎすぎてしまう人が急ぎすぎないようになる方法の3つ目は、チョコなどの甘い物を摂取する事です。

 

甘い物は飴とかもあるけども、板チョコとかチョコクッキーなどのチョコ系を食べると脳がより活性化するので作業効率が上がるだけでなくて、焦って急ぎすぎてしまう感覚にはならなくて気持ちに余裕が生まれるんですよね。

 

ですので、何か家で長い時間作業する時は板チョコなどをあらかじめ買っておいて、作業しながらちょこちょことチョコを食べるようにしましょう。

 

まあ毎日買うのは難しいかもしれませんけども、板チョコを100円以下で買えるような店もあるのでそういう店で月に数回でもちょっとまとめ買いしてはどうでしょうか。

 

私は大体週に4回くらい買ってます。

 

で、1回に買う数は10枚くらいが多いです。

 

1日の作業中にそのうちの2枚は食べるようにしてます。

 

 

やる事を減らし1つの事に集中する

急ぎすぎてしまう人が急ぎすぎないようになる方法の4つ目は、やる事を減らし1つの事に集中する事です。

 

やらなくてはいけない事が複数ある場合は、なかなか減らすのは難しいかもしれませんが、それでも減らしてもいい事って複数あれば1つや2つあるのではないでしょうか。

 

そして減らす場合は、できればやることを1つだけにしてその1つの事だけに集中してエネルギーを注いでいけばいいのですし、1つの事だけに集中してやれれば急ぎしてしまうことはそんなにないはずです。

 

やっぱり2つも3つもあると、1つが終わってもその1つ目の事ですっかりとエネルギーを使ってしまって2つや3つ目をやるパワーがあまり残ってない場合もあるし、2つ目や3つ目になると余裕もなくなってしまって、急ぎすぎてしまう状態になってしまうのではないでしょうか。

 

ですので1つの事だけに集中して、その日のミッションを終えたあとにまだちょっと余力が残ってる状態が一番丁度いいのではないでしょうか。

 

やっぱり毎日限界近くまで頑張ってしまうと、いつしか踏ん張りが利かなくなってしまって、続けられなくなることが多いので、あまり無理しすぎない程度が丁度いいのではないでしょうか。

 

具体的にはちょっとだけキツいくらいのレベルまでやるようにするのです。

 

キツすぎるくらいまではしないほうがいいです。

 

 

深い深呼吸をこまめにする

急ぎすぎてしまう人が急ぎすぎないようになる方法の5つ目は、深い深呼吸をこまめにする事です。

 

やり方を具体的に言えば、鼻でまず大きく息を吸って、そこから7秒くらい息を止めたあとにゆっくりと鼻と口から息を吐くというのを5~10回繰り返しやってみてください。

 

これをする事で脳への良い具合に酸素がいき脳への血流も良くなって頭が冴えるだけでなく、身体の疲れもちょっと抜けてくるんです。

 

そうなると急ぎすぎてしまう状態からは脱しているはずです。

 

やる目安としては、ちょっと疲れたかなって時や急ぎすぎてるなあって感じ始めた時にやるのがいいでしょう。

 

作業中に何度もやるのをおすすめします。

 

 

まとめ

:やることが複数あっても先を見ずに1つ1つを丁寧じっくりとこなしていく。

 

:時間が目に入ってしまうとどうしても何時までに終わらせないといけないみたいな感じになって急ぎすぎてしまって作業が雑になりがちになるので時計は見ないようにする。

 

:板チョコとかチョコクッキーなどのチョコ系を食べると脳がより活性化するので作業効率が上がるだけでなくて、焦って急ぎすぎてしまう感覚にはならなくて気持ちに余裕が生まれる。

 

:できればやることを1つだけにしてその1つの事だけに集中してエネルギーを注いでいけばいいのですし、1つの事だけに集中してやれれば急ぎしてしまうことはそんなにない。

 

:深い深呼吸を繰り返す事で、脳への良い具合に酸素がいき脳への血流も良くなって頭が冴えるだけでなく、身体の疲れもちょっと抜けてくるんです。

 

そうなると急ぎすぎてしまう状態からは脱している。


【シェアする】