トップへ戻る

台風が休日に上陸した時の自宅での有意義な過ごし方

休日に台風が上陸した時について

仕事がある日に台風が来るってのも嫌ではありますけども、
休日にお出掛け予定がある時に台風が自分の住む地域に
上陸してしまったらガッカリしますよね。

 

そのようになってしまったら当然お出掛けは基本的にキャンセルするしかありませんけども、
上陸したけども、意外と自分の住んでる場所はそれほど風も雨も強くない場合は
お出掛けしちゃうことも多いのではないでしょうか。

 

 

でもそれって1つの油断かなって思いますね。出かけた先では物凄い豪雨だったり
暴風だったりするかもしれないので上陸してるという情報を知ったら、
大人しく家で過ごしたほうが良いでしょう。

 

休日だったら尚更そうしたほうが無難なのです。

 

 

私も以前、台風が上陸して外は物凄い暴風と豪雨だったけども、予定があったので
無理矢理お出掛けしたら酷い目に遭いました。

 

 

傘は暴風で壊れ服はずぶ濡れになりましたし髪も出るときはセットしてきたのに、
ボサボサになってしまいました。

 

 

そんな事態にならないためにも休日であるならば人と約束をしてたとしても
キャンセルしましょう。

 

台風が理由であれば相手も納得してくれるはずですし。

 

今回はその台風が上陸してしまった時の休日の家でのオススメな過ごし方を
紹介します。

スポンサードリンク

 

 

備蓄できるものをネットで購入する

保存食などを何点か購入する

 

台風が休日に上陸した時の自宅でのオススメな過ごし方の1つ目は、
台風の日に家で何する?と考えた場合に台風の休日にゴロゴロ過ごすよりも
この機会に自然災害にいつ巻き込まれるかわかりませんので、
そのような台風時の備えとして色んなものを備蓄してみてはいかがでしょうか。

 

休日ですし時間はタップリあるのでネット通販を利用して、
何点かでも良いので備蓄できるものを購入するのです。

 

例えば長く保存できる保存食です。ライス、ビスケット、レトルトカレー、
野菜ジュース、などなどまだまだ色んなものがありますけども、
そういうものはネット通販では全部購入できるようになってます。

 

単品で購入できるものもあれば、セット販売されてるものもあったりします。
私だったら自然災害に遭ったときを考えて、やっぱりそれなりに数が必要になるので
大量に一気に買えるセットになってるものを買いますね。

 

 

1個だけだとやっぱりすぐに無くなってしまいますし。

 

 

あと防災グッズがセットになってるものも最近は売ってます。
セット内容は食料品だけでなく、水、懐中電灯、簡易トイレ、
リュック、エアーマット、ポンチョ、etcなどなどが入ってるんです。

 

台風時の非常食をチェックする女性

 

まあこういうのって食料品がやや少ないわけなんで
他のものは大体揃っているなら食料品だけを重点的に
購入なさったほうがベストかとおもいます。

 

 

上記のようなものを揃えておけばやっぱり安心感があるし、
備えあれば憂いなしって言いますからね。

 

しっかり備蓄しとかないと後になって後悔してしまう結果になってしまうので、
しっかり準備しときましょう。

 

 

今、住んでる場所を冷静にチェックする

川や山が近くにあるなら引越しを検討する

 

台風が休日に上陸した時の自宅でのオススメな過ごし方の2つ目は、
台風の時どう過ごすと考えているならば、台風などの自然災害に遭遇した時に、今住んでる場所や家(アパートやマンションも)が、
耐えられるかどうかを冷静にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

場所ですと近くに大きな川があったり山があったりすると川が氾濫した時に、
家が濁流に飲まれたりすることもありますし、山が近くにあると土砂崩れに
巻き込まれる可能性もありますので、川の側には住まないほうがいいし、
山の側に住まないほうがいいのです。

 

家の近くに大きな川があると危険

 

なので現在の住いの近くに大きな川が近くにあったり、山が近くにあるならば、
安心して暮らせる場所に引っ越す事を検討なさってみてください。

 

 

私は実家の一軒家に住んでますけども、親が家を建てる時は、
大きな川がない場所をしっかり選択して選んだと言ってました。

 

もちろん山なども近場にありません。

 

なので自然災害には割と強い場所なんです。

 

まあ大地震でもあればそんなの関係なく倒壊してしまう恐れはあるけども、
それでも川の氾濫や土砂崩れに巻き込まれる心配が全くない場所なので
そのような可能性を排除できてるだけでもかなり安心感があるわけです。

 

 

なので今後、家を建てる予定がある人や引越し予定がある人も、
大きな川が割と近くにあるところは避けたほうが良いですし、
山が近くにある場所もチョイスしないようにしましょう。

 

そういう場所を避けて住む場所を選べば、
かなり安全な場所に住む事が実現するわけです。

 

 

★自然災害関連のその他の注目記事はこちら↓

 

⇒●どのような場所に住めば自然災害に巻き込まれ難いか?

 

 

無駄なものを割りだしその分を貯金する

台風が休日に上陸した時の自宅でのオススメな過ごし方の3つ目は、
割と衝動買いとかをしてしまって無駄なものを購入したり、
無駄な契約などをしてしまうことってありがちだと思います。

 

あとは家の中に出費を出してしまっている余分な物も結構あったりするわけです。

 

例えば無駄な契約で言えばスマホを2台所有しているならば、
1台だけにしてみてはいかがでしょうか。

 

なんとなくスマホやガラケーなどを2台も3台も所有してしまって
出費がかさんでしまう方って多いんですよね。

 

 

私も以前はスマホとガラケーとPHSの3台所有してた時期もありました。
何故増えたかと言いますと、新しいものが出るとなんか欲しくなってしまうという
所有欲が沸きでてしまうわけです。

 

何かを買えばストレス発散にもなるので買ってしまうとも言えるかと思います。

 

 

衝動買いしてしまうものですと、食料品が多いかと思いますが、
特に割とお腹が空いてる時や甘い物を凄く欲している時などに
スーパーに行くとついつい予定にないものまで買ってしまって
大幅に購入しがちになるわけなんです。

 

そうならないためにも、スーパーなどに買い物に行くときは、
必要最小限のお金だけを財布に入れるようにしときましょう。

 

この時はクレジットカードも家に置いておくようにしましょう。

 

クレジットカードも持ってるとついつい大きな額を利用してしまって
無駄な出費が増えていくからです。

 

 

家の中で出費を出してしまってるものですと電気代って結構大きいかと思います。
その中でも一番最初に手を付けたほうが良いのが電球や蛍光灯などの
ルームライト関係です。

 

 

それらの殆どをLEDに代えてみたらいかがでしょうか。

 

LED電球のイラスト

 

普通のものよりかは割高ですけどども、寿命は何倍も長くなりますし、
消費電力も普通のものよりかは、省電力ですので、長い目でみたら
大きな節約につながります。

 

 

あとは寒い時期ですと電気ストーブを使う方が多いですけども、
それを電気敷布に代えてみたらいかがでしょうか。

 

電気敷布のイラスト

 

電気ストーブに比べたら何倍も消費電力が少ないですし、
1時間使用しても1円以下の消費電力で収まる物が殆どなのです。

 

電気敷布の使い方ですけども、家にいる時に座ってる時に、
膝などに掛けておくようにしましょう。私の場合だとパソコンチェアーに座ってる事が
家では多いので膝と足まで掛けるようにしてます。

 

 

上半身はかなり厚着をしておけば結構暖かいです。

 

 

やっぱり膝や足元が寒いとより寒く感じるわけなんで、
電気敷布を使えばそれらの寒さをかなり防げるわけです。

 

 

以上、何点か紹介しましたけども、上記の事を実行することで、
結構お金は浮くのでその分を是非是非貯金にまわすようにしましょう。

 

 

無駄な出費を割り出す

 

 

 

 

台風が休日に上陸した時の自宅でのオススメな過ごし方まとめ

:自然災害に備えて備蓄できるものをネットで購入する。

 

:今住んでる場所をチェックしてみて、川や山が近くならば、
引越しを検討する。

 

:無駄な出費を出してるものを割り出し、それらを改善し、
浮いたお金を貯金にまわす。