トップへ戻る

貧乏 1人暮らし オススメ 食料品

割と貧乏な1人暮らしの人について

まだ若くて給料も安くて貧乏な場合だと1人暮らしをしてるとあまり食費にお金をかけられないとおもいます。なのでやりくりが大変だと思われます。実家に住めば作ってくれるわけなんで楽でしょうけども色々な理由で1人暮らしをなさってる方はそうはいきませんからね。

 

1人暮らしをしてると家賃が一番大きな出費かと思いますが2番目の大きな出費だとやはり食費ではないでしょうか。家賃だと安く見積もっても大体3~4万はかかるしそこからさらに電気代やら水道代やらもかかりますよね。

 

1人暮らしといっても月々にかかる食費って人によっても違ってくるとは思いますが大体1~3万くらいの間ではないでしょうか。でも3万もとてもかけられないって人も多いかと思います。

 

今回は家に冷蔵庫もないような人向けであまり食費にお金をかけられない人のためにオススメな食料品を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

 

5個セットの即席ラーメン

貧乏にオススメ5食セットの即席ラーメン

 

5個セット1パックで売ってる即席ラーメンは貧乏な1人暮らしをされてる人にとってはかなりオススメできる食料品だとおもいます。もちろん賞味期限が長いというのも大きなメリットですがとにかく安く買えるところです。

 

私がいつも行くお店に置いてる5個セット1パックの即席ラーメンは大体140円くらいで買えるんです。もしかしたらもっともっと安く買える店があるかもしれませんが私の家から近い店の中ではその140円で買える店が一番安いわけです。

 

私は即席ラーメンは朝に必ず食べるのが日課になってます。朝だけたべてるわけですけども月30日だとしたら5個セットのを6パック買うわけですが月に840円しか朝食代はかからない計算になるわけです。

 

これってかなりの節約につながってるんですよね。コンビニにも5個セットのはあるけどもちょっと高いのでオススメできません。スーパーかドラッグストアなどで買うことをオススメします。

 

即席ラーメンの味としては色々あるとは思いますが大まかに言えば、味噌、塩、醤油の3つの味がある場合が多いです。あとは5個セットで買えるものですと豚骨味のもあることが多いです。

 

私は大体塩味と味噌味を購入することが殆どです。

 

私は歩きで買い物に行ってますけども大きめのリュックを背負って毎回行っております。即席ラーメンの5個セット1パックは毎回大体2パックを買うことが殆どです。結構重たいので4パックだとリュックだとしても収納するのが大変になるからなんです。

 

他の食料品もその時は当然買うわけなんで4パックだと収納できなくなってしまうんですよね。車がある人なら4パック買っても苦ではないでしょうけどね。

 

これだけ安く買える即席ラーメンのデメリットを言えば味に深みがあまりなくてアッサリしてる点くらいですね。でも慣れてしまえば全然大丈夫です。
毎朝食べてるけども全然飽きませんし。

 

贅沢な食生活をしてる人が毎朝、安い即席ラーメンを食べたら最初はすごい飽きてくるかもしれませんが我慢して続けていけばそれが当たり前になって苦ではなくなってくるはずです。

 

 

3個束くらいで売ってるハンバーグ

3個束のハンバーグは貧乏にオススメ

 

3個束くらいで売ってるハンバーグも貧乏で1人暮らしをしている人にオススメな食料品だとおもいます。3個束で1セットになってるわけですけども私が行くお店では大体130円くらい買えるんです。そこそこなサイズだしまあまあ食べ応えがあるんです。もちろん白ご飯と一緒に食べております。

 

私は昼ご飯として食べることが多いけども夜に食べることも多いです。ご飯とハンバーグというオカズ1品なんで物足りないと思うかもしれませんが私はそこにマヨネーズをかけてますね。そうするとかなり満腹感を得られるんです。

 

マヨネーズもかなり安く買える店で購入してるんで経済的なんです。

 

3個束の安いハンバーグってスーパーにいけば結構置いてる確率が高いと思いますのでぜひチェックしてみましょう。ハンバーグも即席ラーメンと同じで慣れるとそんなに飽きてきません。

 

割と賞味期限が長いところも大きなメリットなんです。

 

 

納豆

納豆ってまさに貧乏人のオカズとして代表的なものではないでしょうか。価格はその店によってマチマチではありますけども大体1パック3個で激安で売ってるものが多いですよね。

 

納豆の欠点としては賞味期限が短いので冷蔵庫がない場合だと早く全部食べないといけないところだとおもいます。なので私は納豆を買うときは1日1個ペースで日を開けずに全部食べてしまいます。要するに買った翌日から3日連続で食べて消費するようにしてるんです。

 

納豆も人によるかもしれませんが正直あまり毎日だと飽きてくるんで私はかなりお金に余裕がないとき意外は滅多に買いませんね。でも納豆大好きな人だったら毎日食べたいと思うでしょうしお財布にも優しいし体にもヘルシーなんで凄く良い食品ではないでしょうか。

 

 

1パック10個の卵

貧乏1人暮らしの人が買う食料品として1パック10個の卵を買ってる人も多いのではないでしょうか。10個入りのは卵のサイズがちょっと小さいという欠点はありますが割りと賞味期限が長いし毎日1個づつ食べて10日かけて消費することもできるわけなんでそういう部分も卵の良い点だと思います。

 

卵を使った料理ですと「卵かけご飯」や「卵焼き」や「目玉焼き」や「玉子丼」とかが代表的だしあまりお金もかからないものではないでしょうか。

 

「玉子丼」にする場合は私は砂糖と醤油だけで味付けして食べるパターンが多いです。甘党なので砂糖のほうが断然多めになりますけどね。

 

お金に余裕があるときはタマネギとかを入れることもありますし、卵のサイズがひとまわり大きい1パック6個のを買うこともあります。

 

私は料理があまり作れないので上記のような誰でも簡単に短時間で作れるものしか作ってないですけどね。

 

1パック10個入りのものですと大体100~110円くらいで買えるものが多いです。1パック6個入りのでも大体110円~120円くらいのが多い印象です。

 

 

15個入りくらいのウインナー

某メーカーの15個くらい入ってるウインナーもかなりオススメです。頻繁には買ってないですが月に数回は買ってるんです。シャウエ●ッセンと比べると味はかなりアッサリしてて深みが全然ないんですけどもたまに食べるとそれなりに美味しく食べれるんです。

 

210円くらい売ってるんで安いと思いますね。シャウエッセ●だと6個くらい入ってるだけで300円以上するわけなんでかなりお得なわけなんです。

 

まあ上記でも書いた通り味的には、シャウエッセ●>>>>>>>>>15個入りのウインナー ですけどね。

 

食べるときは私の場合は15個を1日半分食べてるんで2日で消費するようにしてます。賞味期限はそれなりに長いので2日連続で食べなくても大丈夫ですけどもウインナーがとにかく大好きなんですぐに全部食べてしまうわけです(笑)

 

買うときはいつも1パックだけ買いますがお金に余裕あるときは2パック買って4日連続で食べることもあります。

 

 

レトルトカレー

レトルトカレーのまとめ買いは貧乏にオススメ

 

レトルトカレーは私の場合だと40個くらいがセットになってるものをネットで購入することが多いです。前に記事で紹介した⇒旨味工房ビーフカレーは先日再び購入しました。40個セットだけども送料無料だったし安いし味も良かったのでリピート購入したわけです。

 

レトルトカレーをまとめ買いするならネットで購入するのが一番安上がりだし自分でお店で大量購入したら重たくて持ち帰るのが大変だと思います。

 

 

まとめ

貧乏生活を送ってる冷蔵庫もない一人暮らしさん向けの食料品を紹介しましたが参考になったでしょうか?まだまだありそうですが私が一番オススメできるものだけを今回は紹介しました。