トップへ戻る

地震が怖くなくなる方法5つ!地震怖い時どうする?

地震が怖くなくなる方法について

地震が怖くなくなる方法についてですけども、やっぱり誰でも地震って怖いもんだし100%地震を怖くなくなるってことは難しいかもしれませんが、それでも地震怖い時どうすればいいのか?って部分はちょっとでも知っておきたいのではないでしょうか。

 

ですのでそういう地震がきて怖い時や地震がきてない時でも、多少でも地震が怖くなくなる方法を5つ紹介します。

 

 

とにかく祈る

地震が怖くなくなる方法の1つ目は、地震が来た時に地震怖い時どうすればいいのか?ってなった時は雷が怖くなくなる方法でも書きましたけども、とにかく祈ってみるってのも結構おすすめします。

 

地震がきたら祈ってみる

 

できればかなり強い気持ちで祈るです。

 

:祈る気持ちが強ければ強いほど祈りのパワーって思った以上に発揮してくれますので騙されたと思ってやってみてください。

 

地震がきてない時から定期的に祈ってみるとより効果的です。

 

具体的な祈り方ですけども、例を上げてみます。

 

「地震よ!早くおさまれ!」と連呼。

 

「地震で被害が出ませんように」と連呼。

 

「地震がきても家が壊れず無事でありますように」と連呼。

 

例を3つあげてみましたけども、こんな感じで皆さんの考えた事でも良いので、とにかく祈りをしましょう。

 

地震が来た時以外の日頃からこのように祈っておけば、仮に地震がきても大きな被害は出にくくなりますのでやってみる価値がありますよ。

 

祈れば祈るほど、地震を遠ざける事も可能になってきますので、地震怖い時どうすればいいのか?って感じたらとにかく祈りましょう。

 

 

あえて笑顔を浮かべ気持ちを落ち着かせる

地震がきても笑顔を浮かべて気持ちを落ち着かせる

 

地震が怖くなくなる方法の2つ目は、地震が来たときはあえて笑顔を浮かべて気持ちを落ち着かせるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

このように笑顔を浮かべて気持ちを落ち着かせようとするだけでも、自分に暗示がかかりますので不思議と落ち着いてくる事が多いのでやってみてください。

 

これに関しても地震がきてない時でも地震が来たと想定して、笑顔を浮かべながら気持ちを落ち着かせようとする練習をしてみてください。

 

このようにする事で地震がきても段々と怖くなくなってきますので地震が怖くなくなる方法としては有効です。

 

それに、こうして地震がきた時や地震を想定した時でも笑顔を浮かべて落ち着かせるようにしていけば、地震を遠ざけられるし、仮に地震がきても大きな被害は出にくくなってきます。

 

馬鹿らしいと思った方もいるかもしれませんが、こういう事を日頃からやっていけば、しないと人とは大きな差がついてきますので騙されたと思ってやってみてください。

 

 

なるようにしかならないと考える

地震が怖くなくなる方法の3つ目は、地震怖い時どうすればいいのか?って時は、なるようにしかならないと考えるのも一考です。

 

自然現象ですので、あとは神様に委ねてみてはいかがでしょうか。

 

1つ目で紹介した祈るに近いかもしれませんが、神様に例えば「今後地震がきても大きな被害がでないように我々を守ってください」とか「神様!家が壊れないように守ってください」みたいな事をお願いしてあとはなるようにしかならないと思っておけば良いのです。

 

神様にお願いしたわけなんで、あとは自分ができる事は何もないと思うようにするのです。

 

神様に完全に委ねたわけなんで、気持ち的にもちょっとは楽になりますし地震への恐怖は半減していきますので地震が怖くなくなる方法ちしては有効なのです。

 

 

浄化作用だと思うようにする

地震が怖くなくなる方法の4つ目は、地球の浄化作用だと思うようにするってのはどうでしょうか。

 

要するに地球がもっと良くなるために地震がくることでそういう地球に悪影響をもたらしてる毒素を地震によって吐き出していると考えるようにするのです。

 

ですので、地震がきたときは地球がまた1つ浄化され綺麗な状態に近づいたと考えれば良いのではないでしょうか。

 

このように思えれば地震がきても前向きに考えられるようになるし、そう思えれば地震への恐怖は薄れていきますので地震が怖くなくなる方法としては有効なのです。

 

 

地震の後は何か良い事があると思い込む

地震がきたあとは良い事が起きると思い込む

 

地震が怖くなくなる方法の5つ目は、地震の後は何か良い事があると思い込むってのはどうでしょうか。

 

普通に考えても我々は生きていて悪い事だけがずっと続く事ってないですよね?

 

やっぱり悪い事もあれば良い事もあるわけで、そういう事の繰り返しなわけです。

 

ですので、地震が起きたらその後は良い事があると思い込むようにしましょう。

 

単に地震の後は良い事が起きると考えるだけでなく、下記のように思い込むようにしてはどうでしょうか?

 

例えば、

 

「地震がきた後は、自分にとって2つ良い事が起きる」と考えるのです。

 

そのように思い込めば地震がきてもちょっとわくわくしてくる気がしませんか?

 

「地震がきた後は2つ良い事が起きる」ってのをメモ帳などに書き込んで定期的に繰り返し読むようにするともっと効果的です。

 

この方法も自分に暗示をかける事で、脳に伝わり潜在意識に届くと本当に地震がくるたびに良い事が2つ起きやすくなるはずです。

 

脳に伝え潜在意識に届くようにするには、「地震がきた後は2つ良い事が起きる」ってのを繰り返し唱える必要はあるわけです。

 

繰り返し唱える事で浸透していき、潜在意識に届きますので。

 

潜在意識に届いてしまえば、自然とその思いは実現しちゃうんです。

 

ぜひ実践してみてください。

 

 

まとめ

:強い気持ちで祈れば祈るほど地震を遠ざけたり地震がきても大きな被害は出にくくなる。

 

:あえて笑顔を浮かべ自分を落ち着かせていくようにすれば、自分に暗示がかかり地震がきても怖さは薄くなっていく。

 

:地震がきても神様に全てを委ねて、あとはなるようにしかならないと考えるようにする。

 

:地球の毒素が地震によって出されていくと考える。

 

:地震の後は必ず自分にとって良い事が起きる自分に暗示をかけていき、潜在意識にその思いが届けば地震がきた後に本当に良い事が起きやすくなる。


【シェアする】