トップへ戻る

異性の親友 メリット デメリット

異性の親友について

異性の友達が何人かいる人や沢山いる人やまたは全然いない人など様々だとは思いますが、それが親友レベルとなると割合的にはそう多くはないのはないでしょうか。

 

私の周りを見ても異性が親友になりえてる人っているにはいるけどもやっぱりそう多くはないです。

 

でも親友の定義って難しいわけです。どこからどこまでが普通レベルの異性の友達か異性の親友かなんて決まってるわけではないですからね。

 

 

でも私の中では遊ぶ時はいつも2人で会う頻度も多くて、それでいて男女の関係ではないってのが私の中での異性の親友なのかなって思ってます。

 

 

それでは今回は異性の親友を作るメリットやデメリットを紹介します。

スポンサードリンク

 

 

★まずは異性の親友を作るメリットから↓

 

異性の親友がいれば異性を紹介してもらいやすくなる

異性の親友を作るメリットの1つ目は、異性の親友がいればその人の異性の友達を紹介してもやすくなります。

 

異性の親友を作るメリットは異性を紹介してもらいやすい

 

必ずしも紹介してもらえるわけではないですけども、あなたの良さを知った異性の親友は友達を紹介してあげたくなることが多いのです。

 

もちろん異性の親友に友達が多ければ多いほど1人だけでなく何人も紹介してもらいやすくなります。

 

私も実はそういう経験がありました。親友レベルの異性の親友が過去に数人おりましたが実際に何人も友達を紹介してもらって恋人関係になったりもしました。

 

逆に私が異性の友達に友達を紹介したこともあります。

 

 

★アクティブで友達が多い異性の親友がベスト★

 

異性をより紹介してもらえる回数を増やすには、異性の親友になる人がよりアクティブで友達が沢山いる人というのがベストです。

 

やはりいくら異性の親友ができたといっても、友達が少ないと紹介してもらえる可能性が低いわけです。

 

なのでどうせ仲良くなるならかなりアクティブな異性の友達をゲットしましょう。

 

 

▼親友レベルの異性の友達が複数いるのがもっとベスト▼

 

異性の親友は複数いるのがベスト

 

異性の親友かそれに近いレベルの異性の友達が複数いるというのが一番理想ではないでしょうか。

 

やっぱり異性の友達がいてもいくら人柄良くたって友達を紹介してもらえるとは限らないからです。

 

なので遊ぶ時はいつも2人のような異性の親友レベルの人が複数いればより異性を紹介してもらえる確率が高くなります。

 

ポイントをまとめると、いつも2人で会うような凄く仲の良い異性の友達を沢山作ってください。

 

それによって結果的に恋人自体が途切れなくなります。

 

 

ただし紹介してもらって恋人関係になっても、
恋人とあまりにもべったりとなりすぎて異性の親友と会う時間をすごく減らしてはいけません。

 

ちょっとくらいは減っても仕方ないけども、出会いを途切れさせない意味でもしっかりと異性の親友とも2人で会って交流し続けましょう。

 

 

逆に親友レベルの異性の友達達との時間のほうを恋人と一緒にいる時間よりも優先させるくらいが丁度良いです。

 

例えば恋人と会うのは週1くらいに抑えておき、他の曜日はとにかく異性の親友との時間を優先させるのです。

 

親友レベルの異性の友達が複数いる場合はそうしていかないと疎遠になりやすいからです。

 

 

なのでここでの一番のポイントは恋人と会うのはとにかく週に1回だけにするってのが重要になってきます。

 

 

▼異性の親友ってどうやって作れば良いのか?▼

 

異性の親友を作るといっても作り方がわからない人も多いでしょう。

 

 

例えばクラスでも職場でも良いですけども、それほどタイプではないけども話しやすくて友達が多くいそうな異性にこちらからできれば積極的に話しかけていくようにします。

 

異性としてはそれほどタイプではないわけなんで、異性ということを変に意識することはないので割りと話しかけやすいかと思います。

 

 

まあそれでも人見知りをされる方ですと難しいとは思いますが、自分から話しかける癖をつけて習慣化させていけば良いのです。

 

 

最初は話しかけることにドキドキしたけども、ドキドキしながらも自分から話しかけることが段々とさほど緊張しなくなってきます。

 

人間って不思議なもんでどんな苦手な事であっても回数を重ねることで苦手であることでも得意になるもんなんです。

 

 

自分を変える意味でもぜひトライしてみてください。

 

 

友達が多そうな異性だとこちらから話しかけなくても相手のほうから話かけてくることもあります。その時はとにかくその人の話を聞く耳をたてて聞いてあげるのです
。そうすることによって相手は私の話しを真剣に聞いてくれるのが話しやすいって思ってもらえるので、こちらからそんなに話しかけなくても相手のほうから話かけてくることが益々多くなってきます。

 

 

●クラスや職場や習い事にあまり異性がいない場合?●

 

異性の親友はSNSで作る

 

周りに異性が殆どいないという人もいるとは思います。

 

そういう人はSNSとか出会い系サイトを積極的に利用していけば良いかと思います。

 

 

SNSや出会い系サイトで知り合った人とはとにかくこちらからガンガン積極的に絡んでいくようにしましょう。

 

顔を合わすわけではないので割りと平気だと思いますし消極的な人であっても意外と積極的になれちゃいますしそうなるべきです。

 

 

そしてやりとりをしてて、それなりに色んな話が出来るレベルにまで関係が発展して相手とのメールやLINEでの会話がかなり盛り上がっているなら、こちらから食事などに誘えば良いのです。

 

 

まあSNSや出会い系サイトで知り合った異性と異性の親友になれるかはかなり運の要素が強いですけども、その中で10人でも20人と会っていけば1人か2人は少なくとも異性の親友レベルの仲になれる可能性は結構あるかと思います。

 

 

実際に私がそうだったので。

 

 

異性の友達を作る方法を紹介している●異性の友達を効率良く沢山作る方法の記事も良かったら読んでみてください。

 

 

異性の親友を作れば異性慣れする

異性の親友を作るメリットの2つ目は、親友レベルの異性の友達を作ることで自然と異性慣れしてきます。

 

異性が相手だと変に意識してしまって上手く話せないような人であっても、
親友レベルの異性の友達ができれば必然的に異性慣れするもんなんです。

 

 

まあよりそれを確実にするには親友レベルの異性の友達を複数作ることです。

 

異性の親友が複数いれば、ほぼ完璧に異性慣れできるはずです。

 

 

 

異性の親友を作れば異性の気持ちをより理解できるようになる

異性の親友を作るメリットの3つ目は、親友レベルの異性の友達を作ればより異性の気持ちを理解できるようになってきます。

 

異性と親友になれてるわけなんで、それは何を意味するかと言いますと男女の関係にはなっていないけども、心と心のお付き合いはかなり深いところに行ってるわけです。

 

なので気持ち的に深いつながりがあるので、異性の実態などがより明確になりより異性を理解できるようになってくるんです。

 

親友レベルの異性の友達が複数いれば、異性への理解度がよりパーフェクトに近い状態になれてるはずです。

 

 

★異性受けする接し方も身に付く★

 

異性の親友ができると異性への正しい接し方なども身に付いてきます。

 

この場合もできればタイプが異なる親友レベルの異性の友達が複数いたほうが良いです。

 

タイプが異なる親友レベルの異性の友達が3~5人いたとすれば、こういう風に接すれば女性は喜ぶとか、こういう接し方はダメだなってことが自然と知れるわけなんです。

 

これって今後生きていくために凄い財産になるし、異性の親友はどんどん増やしていって損はないのです。

 

 

▼異性受けする接し方が身に付けばどういうメリットがあるのか?▼

 

では異性受けする接し方が身につけばどういうメリットがあるのかと言いますと、異性受けするってことは、一緒いて楽しいとか話やすいとか接しやすいって感じに思ってもらえるわけなんで、必然的に異性にモテやすくなってくるのです。

 

なので結構タイプだなと思った異性と知り合ったとしたら、相手も好きになってくれる確率が高くなってくるわけなんです。

 

異性受けする接し方をマスターしてるわけなんで当然の結果と言えますよね。

 

 

●異性受けする接し方とは具体的にはどういうものなのか?●

 

異性受けする接し方といってもそれが具体的にどういう類のものなのかわからない人も多いかと思いますので説明します。

 

 

①異性として全く意識してない接し方になっている。

 

 

異性を異性としてでなくて、あくまで1人の人間として接することができるようになってるいる状態が異性受けする接し方の1つと言えるのです。

 

なのでどんな美人やイケメンを前にしても、態度が他の異性と接する時と変わらないわけですし、同性と接する時とほぼ同じであるとも言えるわけなんです。

 

もっと極端に言えば所詮みんな同じ人間だと悟れている状態になれてると異性受けできると言えるのではないでしょうか。

 

 

このレベルにまでいくのって非常に難しいと考えがちですけども、大好きな恋人がいたり異性の親友が複数いれば精神的にも肉体的にもかなり満たされているわけなんで、それくらいのレベルにまで悟れるようになれるわけなんです。

 

 

②誰からも好かれるレベルになっている。

 

誰からも好かれるレベル35

 

極端に言えば、異性受けする接し方ができる状態って異性だけでなく同性やあらゆる人からも好まれる人格になっているのではないでしょうか。

 

異性受けする接し方ができてるってことは、
それだけ万人に通用する接し方になってると言えるわけなんです。

 

なので異性運だけでなく人生全般で事が上手く周りだしてくるはずです。

 

誰からも好かれるレベルってのをもっと具体的に言えば、かなり話しやすい雰囲気になっていたり、聞き上手だったり笑顔が多かったり許容範囲がかなり広かったり、いつも心を開いて人と接しているのでそれが表面に現れているわけです。

 

 

異性の親友は同性の親友と同じ感覚で付き合える

異性の親友を作るメリットの4つ目は、異性の親友レベルになっていると同性の親友とほぼ感覚的に同じだったりします。

 

 

その理由は?

 

★異性としてみていないから。

 

異性の親友レベルになってると当然男女の関係にはなってませんので、そこそも異性という感覚はゼロに近い状態と言えるのではないでしょうか。

 

なので必然的に同性の友達や同性の親友などと付き合い方は変わらないわけなんです。

 

実際に私もそうでしたし。異性の親友に恋人ができたとして、普通にそのあとも2人で会っていたし、その人は恋人に私の事を一杯話していたようなんで2人で会っていることに対しても別に苦情を入れてくるようなことはなかったです。

 

 

▼同性の親友や同性の友達と同じ感覚になれるメリット▼

 

前述した異性として全く意識してない接し方になってる状態に近いとは思いますが、どんな異性を目の前にしてもビビらなくなるし、変に意識するようなことってほぼ無くなってくるわけです。

 

極端にいえば女なんて皆同じだよ~とか男なんか対したみんなかわらんよ~って感じに悟れてくるのではないでしょうか。

 

なのでどんな異性であろうが感じ方に差はさほどでてこなくなるわけなんです。もちろん恋愛的な意味で好きかどうかの違うはでてきますけども、好きになったとしてもその好きだという状態を第三者的な冷静な目で見れるようになってくるわけです。

 

こういう異性の友達が複数いれば、より完璧にそうなり得てくるわけなんです。

 

 

●異性の親友を作るデメリット↓

 

異性の親友と遊んでばかりいると同性と会うと緊張してしまうこともある

異性の親友を作るデメリットの1つ目は、異性の親友とばかり遊んでいると同性と会うと逆に緊張してしまうことがあります。

 

これは必ずしもってわけではありませんけど、例えば異性の親友が複数いたとしてその人達とばかりと遊んでいて同性の友達と一切遊ばない状態が半年とか何年も続いてしまったら同性の遊ぶことに抵抗が出てきたり緊張しがちなるわけなんです。

 

 

私が現にその状態になったことがあるんで身をもって経験してます。

 

 

なのでそんな状態になるのはあまり良いとは言えませんので、複数の異性の親友がいても同性の友達ともしっかりと交流していってください。

 

 

異性の親友を作るには高いハードルがある

異性の親友を作るデメリットの2つ目は、異性の親友を作ることって難しいってことです。

 

異性の友達を作るには高いハードルがある

 

ちょっとデメリットとは違ってくるかもしれませんが、とにかく異性と親友レベルの友達になることって高いハードルがあるのです。

 

 

その理由は?

 

★どっちに恋愛感情が芽生えやすい★

 

知りあって最初は普通の異性の友達からスタートしたとしても、そこから親友レベルにまで行くのってどうしても難しくなります。

 

それは●女友達が多いメリットとデメリットの記事でも触れてますけども、異性ってだけでどちらかが高い確率で恋愛感情が生まれやすいからです。

 

しかもいつも2人で遊んでいるとかになると尚更恋愛感情が芽生えやすいのです。

 

やっぱり2人で何度も会ってる状態ってことは少なくとも一緒にいて楽しいとは一緒にいてあまり気を使わないとかの、何かしら相手に良さを感じているからこそ2人で会ってるわけだからです。

 

相手の良さを感じている事は=好きになりやすい。ってことに繋がってくるわけです。

 

親友レベルの異性の友達になることってハードが非常に高いわけなんです。

 

 

●途中から恋愛感情が消えて本当の異性の親友になれる場合もある。

 

でもどっちかに恋愛感情が芽生えたとしても、それはあまり強いものでない場合は消えていくこともあります。

 

恋愛感情があるにはあったけども、
途中で消えてしまった場合は異性の親友になるためのハードルを1つ越えたと言えるし、
そこからはスムーズに真の意味での異性の親友になり得るわけです。

 

でも相手からちょっとだけ恋愛感情を持たれていたけども、それが消えてしまった場合にそのあとは距離を置かされて遊んでくれなくなることも多いです。

 

そういう場合はもうキッパリと異性の親友になることは諦めたほうが良いかもしれません。

 

またどこかのタイミングで相手から連絡でもきたらまた普通に会えば良いですし。

 

 

▼最初からずっと恋愛感情を持つ事なく異性の親友に発展するケースは?▼

 

それでも最初からお互いに恋愛感情を一度も持つことなく異性の親友になれる場合もあるにはあります。

 

 

①昔からの顔見知り。

 

 

深く仲良くなったのは割りと近い時期だけども、元々かなり昔からの顔見知りだった場合は割と仲良くなった初期の段階から恋愛感情って一切芽生えない事が多いです。

 

この昔からの顔見知りってところがポイントでして、そこまで昔からお互い知ってるような場合は極端に言えば家族愛的なものに近いものになっていて今更相手にドキドキするとか恋愛感情が芽生える難いことが多いのです。

 

 

②お互いにルックスがタイプではない。

 

 

⇒異性の親友や異性の友達になれる6ケースの記事でも同じように説明してますけども、お互いに相手のルックスは全然タイプではないけども気が合って仲良くなって一緒にいて凄く楽しい場合は割りとスムーズに異性の親友になれると思います。

 

女性の場合は外見を重視しない人も多いけども、それでも外見を多少は重視なさる方もおりますのでそういう女性の場合は相手の男性のルックスが自分の好みから外れていたら恋愛感情は芽生えないわけなんです。

 

 

★あわせて読みたい異性の友達関連のオススメ記事↓

 

⇒付き合いの長い異性の友達に突然恋愛感情って芽生える?

 

 

まとめ

★異性の親友を作るメリット

 

:異性の親友に自分の良さを知ってもらえれば、異性を紹介してもらえる事もある。

 

:親友レベルの異性の友達を複数作れば、必然的に異性慣れしてくる。

 

:異性受けする接し方が自然と身についてくきて、そうなれば=誰からも好かれる人に変貌できてることを意味する。

 

:同性の親友や同性の友達と同じ感情や感覚で付き合えることで、異性全般への感情や感覚も大差なくなってくる。

 

 

●異性の親友を作るデメリット

 

:異性の親友とだけ遊んでいて同性の友達と一切遊ばなくなることが長くなってくると同性と2人きりになったりしたら緊張してしまうようになる。

 

:どうしてもどちからかに恋愛感情が芽生えやすいので、異性の親友になるハードルは高いと言えるが恋愛感情が弱いものであればそれが消えたあとは異性の親友になり得ることが多い。