トップへ戻る

友達歴が長い女友達や男友達などの異性の友達と付き合う事が可能な6ケース

昔からの長い間、異性の友達だった人と付き合う事について

※2018年10月16日:情報更新しました。

 

友達期間が長い女友達や男友達と様々なきっかけで恋人関係に昇格してしまう事って結構あるのではないでしょうか。

 

そのような経験がない人からしたら、昔からの長年の異性の友達や親友と付き合うなんて有りえないのでは?って思いがちですけども、私の周りでは友達歴が非常に長いけども女友達や男友達と恋人として付き合うようになった人が多いのでそのようになった経緯などを詳しく聞かされたりもしてきましたし話を聞いてて長い間、異性の親友や友達だったとしても付き合う事って有りえるんだなあって深く納得できたわけです。

 

それでは今回は、付き合いの長い長年の異性の友達や親友と恋人として付き合う事な6ケースを紹介します。

スポンサードリンク

 

 

いつも二人で会うような深い異性の親友や友達と付き合うケース

親友並の異性の友人

 

より深い異性の友人ということで二人だけでよく会うという場合のケースをまずは説明いきたいと思います。

 

 

2人で会う異性の友達

 

 

ちなみに私の場合ですと過去に数名そういう異性の友人がいました。

 

 

恋愛感情が沸くことは結局疎遠になるまで皆無でしたけどね。

 

 

 

:二人で会うような異性の友達の場合だと大体どっちかが好きになって交際するか友達関係が終わってしまう場合が多いかとおもいます。

 

 

またはどっちかに恋愛感情が芽生えたけども、相手にその気がないとわかると割と早くに切り替えられて再び普通の異性の友達に戻るケースもあるかと思います。

 

 

異性の友達に恋愛感情

 

上記のどれにも属さないお互いに恋愛感情が初期の段階から全くない場合で、付き合いが長くなってから突然相手に恋愛感情って沸くことがあるかどうかですけども、私の周りや自分を見る限りはケースとしては殆どないですね。

 

 

 

・まず男の場合ですと初期の段階である程度この人とは恋愛に発展するかどうかなどを判断しちゃうと思うのでその段階でそういう恋愛の相手としての可能性がゼロだなって思った場合は、そこから急に好意を抱くことってまず殆どないのかなって思います。

 

 

 

男はそれだけ単純なんですよね。

 

 

最初の印象である程度振り分けるわけです。

 

 

無意識のうちにですけどね。

 

⇒異性の親友や異性の友達になれる6ケースの記事でも触れてますけども親友のように付き合える女友達って同性の友達と付き合い方は同じになってきます。

 

私なんかもそうでしたし。

 

 

▼逆に女性の場合だとそれなりに相手を知ってから好きになることが多いですし、
男性ほどは外見を重視しない人が多いので、

 

たとえ異性の友達歴が2~3年とか経過していても相手に対してちょっとしたことで恋愛感情が沸くことって有りえる気がします。

 

 

でも男性はそうではないんでなかなかカップルとして成立しないのかなって思いますね。

 

このあたりは男女の決定的な気質の違いなのではないでしょうか。

 

 

浅めの長い付き合いの女友達や男友達と付き合うケース

まだ浅い異性の友人と

 

付き合いの長い女友達や男友達にいきなり恋愛感情が芽生えて相手もそれを受け入れて、カップルに発展し付き合うケースがあるとしたら、友達付き合い期間自体は長いけども二人で会うことはたまにだったり、会うときは他の人が一緒だったりなど割と浅めの付き合いの場合もあるかとおもいます。

 

 

その理由は?

 

 

ちょっと深く知れた段階で相手の良さを知り惹かれる可能性が結構ある

 

それくらいだったらまだ深く相手のことを知ってないし、恋愛に昇華する可能性ってちょっとしたきっかけで起こりうるわけです。

 

周りを見てもそれくらいの付き合い方が長くても恋愛に発展した人達って結構いるんです。

 

 

:具体的には何がきっかけでそのような関係がいきなり恋愛に発展するかですけども、それまでは複数で会ったり、二人で会う回数が少なかったりしたけども、何かのタイミングで二人で会う回数が増えてより親密になるからだと思いますね。

 

二人で会う回数が増えれば今まで気づかなかった相手の良い面に気づいて一気に好きになっていくわけです。

 

まさにぞっこん状態になることも多いでしょうし、相手にハマるし親しく2人で会うようになっていけば、お付き合いに進展しやすいケースでしょう。

 

今回紹介する中では恋愛感情がわき、交際に発展する一番多いケースと言えるでしょう。

 

 

私も過去に3年ほど友達関係で会うのは、月に1回か2ヶ月に1回くらいの人とその後に恋人になったことがあります。

 

 

まあルックスも性格も元々嫌いなタイプではなかったからこそかもしれません。

 

 

見た目が全然タイプでなかったら浅い付き合いが長くても男の場合は恋愛感情ってずっと沸かないとおもいます。

 

 

長年好意を抱いていた女友達と付き合うケース

異性の友人に好意を持たれた場合

 

友達歴は長いけども出会った頃から相手のほうが、自分に対して好意を抱いていて相手が告白することもなくズルズルと長年友達付き合いだけが深まってしまったケースなどもあるのではないでしょうか。

 

 

もちろん自分は相手のそういう感情に気づいていない場合です。

 

相手に何年も好意を持たれてる場合

 

 

そうした場合に自分はまだ相手に恋愛感情がないけども、出会って数年経過したあたりで友達だと思ってた人に突然告白されたら、告白をOKするかどうかですけども、付き合う気にはならなかなれないので断る事が多いのではないでしょうか。

 

もしその告白をOKする場合があるとしたら、男性から女性に告白をしたケースだけかなって思います。

 

まだそれほど相手の事を知らない段階での告白と違って、長い付き合いがあるしその人がどんな人柄なのかよくわかってるわけですし、告白された段階で相手に恋愛感情が無かったとしても女性はそういう相手なら安心できると考えて付き合いをOKすることもあると思うんです。

 

この場合の告白成功率はまあ50%くらいと考えておけばいいでしょう。

 

そのように相手に対して恋愛感情がないのにお付き合いするのって、ある意味では賭けになるかもしれませんが、恋人関係になってからわかることだってあるし、告白した段階で相手も同じく好きでいてくれてたみたいなことって、いつもあることではないですからね。

 

 

でもそういう男性の真っ直ぐな感情があれば付き合った段階でその男性に恋愛感情が無くてもそのうち恋心が芽生えてくると場合が多いとおもいます。

 

 

まさにゆっくり好きになることも多いわけなんです。

 

そうなればやがて相手の男性よりも自分のほうが夢中になっていくことも多いわけです。

 

 

これが女性から男性に告白した場合だと男性はなかなか受け入れないのではないでしょうか。

 

絶対ないとは言えませんが、告白をOKするのって稀かなって思います。

 

男性からみたらその女性はまさに恋愛対象外になってることが多いですし、好きにならないし、たとえ無理して付き合ってもすぐに別れる可能性が高いのではないでしょうか。

 

もっと違う言い方をすれば今さら女として見れないでしょうし、ありえないレベルに近いかとおもいます。

 

上記で説明した浅い付き合いの場合だったらまだ有り得ますけどね。

 

 

友達歴長いけど相手に彼氏や彼女がいる場合

異性の友人に恋人がいる場合

 

友達歴は長いけども相手にずっと恋人がいる場合だったりしても、その後に恋人と別れたりしたら恋人関係に昇華することも多いのではないでしょうか。

 

その理由は?

 

別れたとたんに二人の関係は急接近することがよくある

 

:二人で会う異性の友達だったら恋愛相談とかも受けるでしょうしお互いに恋人がいる場合だったらお互いの彼女や彼氏の愚痴なども言いあえますもね。

 

なのでそういう仲の良い異性の友達が恋人と別れたら一気に関係が深まってすぐにカップルになるわけです。

 

 

恋人がいる間も一番仲の良い異性の友達というポジションをずっとキープしていたからこそ恋人関係に発展したわけなんです。

 

 

:男性ならば相手に彼氏がいる場合はあまり二人で会ったりしたくない人も多いでしょうけどもそれってほんと勿体ないです。

 

見た目も性格も好きなタイプの女性だったら友達付き合いはキープしとくべきです。

 

 

そして相手が自分の感情をさらけ出せるレベルの付き合いまでもっていければ、彼氏と別れたら自分と付き合ってくれる確率は非常に高くなるはずです。

 

 

こういう仲の大変良い女友達が複数いるのが理想的だと思います。

 

女友達は沢山いたほうが絶対良い

 

 

複数いれば絶対に何組かは別れるわけなんでそうなればもうその女性は自分のものになるんです(笑)

 

これはほんとにかなり高い確率でそうなっていきますよ。

 

そんな感じで彼氏がいる女友達やフリーの女友達が多ければ多いほど自分も彼女と別れたとしてもあまり途切れずにすぐに新しい彼女ができやすいメリットもでてくるんです。

 

 

逆に女性だって彼女がいる仲の良い男友達が彼女と別れたらその男性が自分と付き合ってくれる確率は上記で説明したケースよりかは低いかもしれませんが有り得ると思います。

 

まあこの場合だと、男性がその女性にある程度の好意が持ってる場合に限りかなとおもいます。

 

またはストライクゾーンに入っていれば男性の気持は女性になびく可能性も結構あるはずです。

 

 

友達期間が長い異性の友達が好みの容姿になったから付き合うケース

【友情から⇒激愛に?】男友達に恋愛感情が芽生えるケースの記事でも同じように説明してますけども、友達期間が長い異性の友達だけども、:久々に会ったりした時にあまりにも女友達のオシャレの傾向が変化したりして自分好みの女になっていたりしたら惚れてしまうってことはあるかと思います。

 

前は全くそそられなかったけども、そそられる女性に変貌していたり、フェロモンが出まくりな感じで色気が増したりするなどなど急に変身することって女性は多いですからね。

 

そうなると一気に男性的には恋愛対象に入ってくるわけです。

 

異性に恋愛感情が出るときって自分好みな容姿に変化したとき

 

 

私は実は経験してるんです。お友達になって2年くらい経過していた女友達がいたんですけども、以前は私に会うときはネイルとかしてなかったのにオシャレなネイルをしていたり、前はセミロングだったけども私好みのショートボブにしていたり化粧法もかなり色っぽくなっていて惚れてしまいましたw

 

オシャレなネイルをしてる女性もかなり大好きなんでショートボブになってたし私の理想通りの容姿になってたわけなんですね。

 

 

私のそういう好みをその女友達に言ったことなかったんですけどね。

 

でもその久々に会った時は新しい彼氏ができて付き合ったばかりだと聞かされてしまいましたんで惚れてしまったけども手出しできなかったです。

 

そして彼女はその彼氏と数ヶ月後に結婚してしまいました。

 

 

悩みを聞いてくれた異性の友達と交際するケース

悩みやら困ったら事が合った場合は、親身に話しを聞いてくれたり助けてくれる異性の友達いますけども、そういう悩みを相談しているうちに気がつくと自分は相手に惹かれ相手もほぼ同じくらいのタイミングでこちらに好意をもち自然と恋人関係になることも稀にあります。

 

まさにお互いの気持ちが絶妙なタイミングで交わりあったと言えるわけですけども、多くあるケースではないかもしれませんがあるにはあるんです。

 

 

★真剣に悩みを聞いてくれたり、助けてくれた時に自分には必要な人なんだなって思えて友達感情じゃなく恋愛感情に昇華するわけです。

 

悩みを相談されたり助けてあげたほうも自分がいないとダメな人なんだなって思えてくるし、本音で接してくれるようなそういう相手に惹かれるわけなんです。

 

 

まとめ

付き合いの長い長年の異性の友達や親友と恋人として付き合う事が可能な6ケースを今回は紹介しましたが必ずしも私が書いた通りになってる場合じゃないかもしれませんし、まだまだ複雑なケースもあるかと思いますが結論から言えばケースバイケースで恋愛に発展することもあるということで締めたいと思います。

 

ご参考になってくれてたら幸いでございます。