トップへ戻る

初夏 6月 北海道旅行 オススメ スポット

6月の北海道旅行について

6月って全国的に梅雨の時期の真っ最中なわけですけども、北海道だけは梅雨がないのでジメジメした梅雨を爽やかに過ごしたくて北海道旅行をされる方が多いのです。

 

ただし、梅雨がないけども本州と同じく6月は雨の日が多いです。

 

 

それでもなんだかんだで6月って⇒北海道旅行に行くなら何月がいい?おすすめなどの記事でも説明してますけども、北海道旅行をするには最も適した月ではないでしょうか。

 

●6月の北海道の良さや特徴や気候についての記事でも述べてますけども、やっぱり割りと涼しいですし、蒸し暑さもないですからね。でも本州だと6月になるとジメジメしてるだけでなくて、かなり暑い日も多いので過ごし難い日が多いのではないでしょうか。

 

なので暑さを避けるために一時であっても北海道を訪れる方が増える時期なんです。

 

それでは今回は、初夏6月の家族子供連れ向けの北海道旅行のオススメスポットを紹介します。

スポンサードリンク

 

 

初夏6月に洞爺湖温泉に旅行

初夏6月の家族子供連れ向けの北海道旅行のオススメスポットの1つ目は洞爺湖温泉です。

 

北海道の温泉地の中でも道内の人からも人気があるのが洞爺湖温泉です。

 

 

★洞爺湖温泉に行くメリット★

 

①湖がある。

 

洞爺湖がある

 

洞爺湖温泉のその名の通り、この温泉地には日本で9番目の面積を誇る洞爺湖があります。

 

最大水深は180メートルもある大変深い湖でもあるんです。

 

昔に比べたら、様々な影響を受けて透明度は落ちましたが、それでもまだまだ美しい湖であることに変わりはありません。

 

湖の色はかなり青いというのが大きな特徴かなって思います。

 

中島遊覧船という遊覧船にもにも乗ることができます。料金も高くないので気楽に楽しめますし、この船に乗ってると泳いでる湖の鱒などの魚も見えるんです。

 

私は今までこの遊覧船には2回ほど乗りました。

 

湖からは羊蹄山を眺めることができますよ。

 

ぜひ洞爺湖に行った時はこの中島遊覧船も乗りましょう。

 

 

あと湖の中央付近にある中島という島にも上陸して散策することも可能になってるので、遊覧船に乗ったらこの散策もぜひしてみましょう。

 

 

 

②洞爺湖ロングラン花火大会。

 

450発もの花火

 

4月下旬~10月末日まで開催されている花火大会があります。

 

これも洞爺湖温泉に行く醍醐味の1つであります。外に出なくてもホテルの部屋から花火を見れるホテルも多いです。

 

私は洞爺湖温泉には2回ほど行きましたけども、2回とも外まででて花火を見ました。

 

 

期間中毎日450発もの花火が打ち上げられるんでかなり見応えがあります。

 

 

洞爺湖温泉に毎年行ってるような人はこの花火大会をお目当てに行く人も多いのです。

 

もちろん子供連れのご家族の方だけでなくカップルでお越しの方にもかなり楽しめるのがこの花火大会なのです。

 

 

ちなみに花火は湖上や船の上から打ち上げられております。

 

 

▼子供連れ家族にオススメなホテルは?▼

 

特にオススメしたいのが「洞爺サンパレスリゾート&スパ」です。

 

洞爺サンパレスリゾート&スパをオススメしたい一番の理由は、ここにはウォーターランドという大きなプールがあるからです。

 

お子さんはもちろん楽しめますし、大人も一緒になって楽しめるのでカップルにも人気があるプールなんです。

 

子供がより気軽に楽しめるキッズランドなどもあるんです。

 

 

洞爺湖を浸かりながら見ることができる露天風呂も素晴らしいです。湖と一体となるかのような感じで設置されてるのも特徴の1つであります。

 

 

私もここに浸かりましたけども、湖の眺めもすばらしいですし温泉の質も大変良いので1時間以上浸かってしましました。

 

 

☆洞爺サンパレスリゾート&スパ☆

 

:所在地:北海道有珠郡壮瞥町洞爺湖温泉7-1

 

 

:アクセス

 

JR室蘭本線洞爺駅下車、車で20分
車/道央自動車道~伊達IC~出口を出てすぐに右折。昭和新山方面へ

 

:URL:洞爺サンパレス リゾート&スパ

 

 

 

■洞爺湖周辺のオススメスポットは?■

 

洞爺湖周辺にはオススメスポットが数箇所ありますので紹介します。

 

 

:昭和新山熊牧場。

 

熊牧場

 

洞爺湖から車で約10分程度で行ける昭和新山熊牧場も立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

旅行ツアーで洞爺湖温泉に行く時でしたら、この昭和新山熊牧場も組み込まれていることが多いかと思います。

 

およそ70頭の熊が牧場内におります。

 

 

牧場内で特にオススメできるところは「人のおり」です。ここは人が檻の中に入り、すぐ隣の檻にいる熊をかなり接近して観察することができますので、物凄い熊の迫力を味わえます。

 

子供さんもかなり楽しめる熊牧場ですので洞爺湖温泉にお越しの際は、この昭和新山熊牧場にも行ってみてください。

 

 

★昭和新山熊牧場★

 

:所在地 北海道有珠郡壮瞥町昭和新山183番地

 

 

:営業時間

 

元旦10:00~15:00

 

1月2日~3月31日8:30~16:30

 

5月~10月8:00~17:00

 

11月~12月30日8:30~16:30
大晦日 8:30~15:00

 

 

:入場料(税込)

 

大人(中学生以上) 850円
子供(6才以上)500円

 

:URL:昭和新山熊牧場

 

 

初夏6月の札幌のオススメ旅行スポット

初夏6月の家族子供連れ向けの北海道旅行のオススメスポットの2つ目は、札幌のオススメスポットを数箇所紹介します。

 

①さえら。

 

たらばがにのサンドイッチ

 

「さえら」は札幌の大通りにある色んなサンドイッチを堪能できる喫茶店であります。

 

この店の大きな目玉と言うと大人気になっている「たらばがに」のサンドイッチです。

 

たらばがにのサンドイッチはサラダとタラバガニがミックスされていて、絶妙な味を出してくれているので、一度食べると癖になりますよ。

 

 

昼時が一番混む時間帯ですけども、昼時だと店の外まで行列ができてることが多いです。

 

ここは開店時間が10時なんですけども、昼時の混雑を避けるために10時半くらいに行きましたが、その時は並ばずに座れましたけども殆どの席が埋まってました。なので朝から常にギッシリ客が押し寄せている店なんです。

 

全部で41席あります。二人用の席が多いですけども、カウンター席もあります。

 

 

10時半に行ったと前述しましたけども、食べ終えて店を出た12時過ぎは行列ができてました。

 

席で食べてると店で食べずに結構テイクアウトなさる方も多い印象がありました。

 

 

今度はテイクアウトで私も利用してみようかなって思ってます。

 

 

★さえら★

 

:所在地:札幌市中央区大通西2 都心ビル B3F

 

 

:営業時間

 

[月~金] 10:00~18:00

 

[土・日・祝] 10:00~18:00

 

 

:定休日:水曜日

 

:完全禁煙

 

:アクセス:地下鉄大通駅19番出口すぐ

 

:URL:さえら(食べログ)

 

 

②観覧車ノリア。

 

大通りの観覧車

 

札幌の大通りの中心街のノルベサビル内の最上階にある「観覧車ノリア」に乗ってみてはいかがでしょうか。

 

大きい観覧車ではないですし、1周の所要時間は約10分ですけども、4名まで載れるでご家族連れにもオススメできます。

 

ゴンドラは全部で32台あります。

 

 

私はこの観覧車には3回乗りましたし、夜の昼の両方の時間帯で乗りました。乗った時期はどれも夏場だったので冬に乗ったことはないですけどね。

 

やっぱり夜のほうが札幌の夜景を堪能できるの綺麗な景色を見れますけども、昼間は昼間の良さもあるし夜とはまた違った雰囲気を味わえるんで昼間に乗ることもオススメできます。

 

 

で、観覧車に乗る前にスタッフに写真を撮りませんか?ってオススメされます。写真代は1000円です。

 

その時は写真を買うか買わないか下車してからで判断しても良いのでって言われたんで撮ってもらいましたが下車した時にやっぱり買いませんっていいましたけどね(笑)

 

3回乗って毎回写真を撮りませんか?って言われたわけではないんです。昼間に乗ったときは言われませんでした。連れもいたんですけどね。

 

 

 

★観覧車ノリア★

 

:所在地:札幌市中央区南3条西5丁目1-1 ノルベサビル7F

 

:利用料金

 

1人:600円

 

2人:1200円

 

3人:1800円

 

4人:2000円

 

2周:1人800円

 

福祉割引:1人400円(手帳を掲示してください)

 

子ども料金:3歳以下無料

 

※記念写真は1枚1,000円

 

:営業時間

 

【平日・日】 11:00~23:00
【金・土・祝前日】 11:00~翌3:00
※受付終了は10分前

 

 

:アクセス

 

地下鉄南北線すすきの駅より徒歩約2分

 

地下鉄東豊線豊水すすきの駅より徒歩約4分

 

地下鉄大通駅より徒歩約7分

 

JR 札幌駅より徒歩約15分

 

 

:URL:観覧車ノリア

 

 

初夏6月の北海道旅行はサケのふるさと千歳水族館に立ち寄る

初夏6月の家族子供連れ向けの北海道旅行のオススメスポットの3つ目は、サケのふるさと千歳水族館です。

 

水族館に立ち寄る

 

ここに立ち寄る時は、飛行機で本州などから来られる時って千歳空港行きの飛行機を利用される方が多いですけども、まず千歳空港に降り立って、最初にサケのふるさと千歳水族館に立ち寄っても良いですし、北海道旅行を堪能した最後のシメとして立ち寄っても良いのではないでしょうか。

 

 

★サケのふるさと千歳水族館の魅力★

 

サケのふるさと千歳水族館の最大の見所は、「水中観察ゾーン」です。ここが日本では最初にできた水中観察施設だそうですよ。

 

千歳川の生き物たちの様子を目の前で見れるんで、お子さんは絶対喜んでくれるし寄ってみてください。

 

今回は6月とか初夏のスポットとして紹介してますけども、ココに来る一番オススメな時期は鮭が遡上してくる秋です。

 

その秋の時期の「水中観察ゾーン」では鮭の群れがみれるからです。

 

 

 

 

☆サケのふるさと千歳水族館☆

 

:所在地:千歳市花園2丁目312

 

 

:営業期間

 

開館:9:00~17:00 (7月1日~9月30日は18:00閉館)
休館:2月12日~2月29日 メンテナンス
休館:12月29日~1月1日 年末年始

 

 

:アクセス

 

(1)新千歳空港より お車で約10分
(2)道央自動車道・千歳ICより お車で約10分
(3)道東自動車道・千歳東ICより お車で約15分
(4)JR札幌駅より お車で約60分
(5)JR千歳駅から 徒歩で10分

 

URL:サケのふるさと千歳水族館

 

 

初夏6月の家族子供連れ向けの北海道旅行のオススメスポットまとめ

:洞爺湖温泉の中ではお子さんが特に楽しめるウォーターランドがある「洞爺サンパレスリゾート&スパ」が特にオススメ。

 

:札幌観光だったらタラバガニのサンドッチを食べることができる「「さえら」に立ち寄る。

 

:千歳川の生き物たちの様子を目の前で見れる「水中観察ゾーン」を堪能できるサケのふるさと千歳水族館もお子さん連れの方にはオススメできるスポットです