トップへ戻る

人に好かれる事でのデメリット

人に好かれるデメリットについて

人に好かれるデメリットについてですけども、人に好かれる事って普通の人の殆どはメリットばかりでは?って感じてる事でしょう。

 

たしかにデメリットよりかはメリットのほうが多いとは思います。

 

でもデメリットも全くないとは言えないし、人によっては結構沢山のデメリットを感じちゃう方もいるのです。

 

それでは今回は人に好かれるデメリットを具体的に書いていきます。

 

 

人付き合いが面倒になるのが人に好かれるデメリット

人に好かれるデメリットの1つ目は、人によっては人付き合いが面倒になる場合があります。

 

人に好かれる事が何故人付き合いが面倒になるのかと申しますと、人に好かれるようになるとイコールで友達がどんどん増えていきます。

 

そうなると色んな人との付き合いが増えていくので、必然的に誘いが多くなってくるので忙しくて大変になるし人によっては人付き合いが面倒に感じちゃう方もいるのです。

 

そういうのが苦ではない人なら大丈夫でしょうけども、人付き合いで忙しくなって段々と疲弊してしまうタイプの人だと、人に好かれる事ってデメリットなのではないでしょうか。

 

ですので、人に好かれるけども人付き合いが増えて疲れやすい人は、ほどほどに好かれるか好かれすぎない程度くらいが丁度いい塩梅なのではないでしょうか。

 

 

なんでもほどほどがいいのです。

 

集団の中で一番の人気者になったりするとやっぱり上記のような問題が発生しやすいので、疲弊しやすい人だとそのような集団で一番の人気者にはならないほうがいいかもしれません。

 

それでもちょっとは人気者になりたかったり、ちょっとは好かれたいなら集団の中の人気度で言えば3番目手か4番手くらいの人気者になるくらいが丁度いいのではないでしょうか。

 

それくらいならほどほどに好かれてる程度が好かれすぎないし疲れないと思いますので。

 

 

頼まれ事が多くなる

人に好かれるデメリットの2つ目は、頼まれ事が多くなっていきます。

 

人に好かれるって事は話しやすい人でもあるので、そのような話しやすい人には人って頼み事をよりしやすくなるので、頼まれ事が増えてくるんです。

 

まあちょっとくらいは頼まれ事をされても問題ないかもしれませんが、人に好かれて人脈が増えれば増えるほど、面倒な頼まれ事がどんどん増えていってしまうことが多いのです。

 

そうなると非常に疲れてしまうし、自分自身のすべき事が疎かになってきちゃうのです。

 

では、頼まれ事が多くなって困った場合の対処の仕方を言いますと、自分の中でルールを作っていけばいいのではないでしょうか。

 

人から頼まれ事をされた場合は、3回に1回は断るとか2回に1回は断るようにするみたいなルールを作るのです。

 

自分の中でここまでなら頼まれ事はやってもいいかもくらいのところまで引き受けるようにして、それ以上は越えないようにするのです。

 

まあ断った事でその人は離れてしまうかもしれませんが、そういう事で離れてしまうような人はこちらを単に利用してるだけの人だと思いますのでむしろ縁を切って人なので問題ありません。

 

 

一人の時間が減ってしまう

人に好かれるデメリットの3つ目は、一人の時間が減ってしまう事です。

 

人に好かれると友達が増えていろんな誘いが多くなる事で人付き合いが面倒になっていくと前述しましたけども、そうなると当然一人の時間も減ってしまうのではないでしょうか。

 

やっぱり誰しも一人でゆっくりしたい時間や一人の趣味に没頭したい時間も欲しいと思いますので、人に好かれて人脈が増えてくるとスケジュールが埋まってしまって、人によっては寝る直前くらいしか一人でゆっくりできる時間がないような方もいるわけです。

 

そうなってしまうとやっぱり苦しみでしかないのではないでしょうか。

 

では、このような人に好かれる事で一人の時間が減ってしまった方はどうすればいいかと申しますと、週に1日か2日は誰とも会わない日を作る事です。

 

例えば週に2日休みだったらそのうちの1日は誰とも会わないで一人だけで過ごす時間にして、休みでない日でも仕事が終わってからは誰とも合わない曜日を1日だけ作るようにする事で合計週に2回は一人だけの時間をじっくり作れるので、これくらい一人の時間を作れるならば一人の時間が減ってしまう苦しみは減るでしょう。

 

ですので、例えば水曜の夜と日曜の休みは誰とも会わずに1人のだけの時間にしたいなら、その曜日に誘われてもきっぱりはっきりと断るようにしましょう。

 

誘われても別の曜日ならいいよって感じで言えばいいのです。

 

 

苦手な人にも好かれやすい

人に好かれるデメリットの4つ目は、苦手な人にも好かれやすい点です。

 

人に好かれる人って言うのは、万人受けする人でもあるわけですのでどうしても苦手だなって人にも好かれるのです。

 

人に好かれる人は、苦手だなって感じる人にも表面的には好意的に接するので苦手な人にも好かれちゃうわけです。

 

こういう部分は人に好かれる大きなデメリットと言えるのではないでしょうか。

 

 

騙される事もある

騙す人

 

人に好かれるデメリットの5つ目は、騙される事もある点です。

 

人に好かれる人は人脈が広い方が多いので、その分だけ悪い人にも出会う確率は上がってしまうのです。

 

ですので結果的に大金を騙しとられてしまったりもするのです。

 

では、人に好かれる人が騙されるというデメリットを起こさせないようにするにはどうしたらいいかと申しますと、人を騙すような悪い人が近寄ってきた場合は、それをみた人がまずあの人とは深く関わらないほうがいいよと言ってくれる事が多いんです。

 

そういう情報って結構信頼性が高いので、そのような悪評のある人が自分と仲良くしようと近づいてきてもあまり深くは関わらないようにする事です。

 

どうしても関わらなくてはいけない場合であっても、浅い付き合いに留めていけば問題は発生しないのであくまでプライベートで二人きりでは会わないようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

まとめ

:色んな人との付き合いが増えていくので、必然的に誘いが多くなってくるので忙しくて大変になるので人によっては人付き合いが面倒に感じちゃう方もいる。

 

:人に好かれるって事は話しやすい人でもあるので、そのような話しやすい人には人って頼み事をよりしやすくなるので、頼まれ事が増えてくる。

 

:誰しも一人でゆっくりしたい時間や一人の趣味に没頭したい時間も欲しいと思いますので、人に好かれて人脈が増えてくるとスケジュールが埋まってしまって、人によっては寝る直前くらいしか一人でゆっくりできる時間がないような方もいる。

 

:人に好かれる人は、苦手だなって感じる人にも表面的には好意的に接するので苦手な人にも好かれちゃう。

 

:人に好かれる人は人脈が広い方が多いので、その分だけ悪い人にも出会う確率は上がってしまうのです。


【シェアする】