トップへ戻る

年上女性のほうがブサイク男であっても落としやすい理由

年上女性を好きになることについて

男性は多かれ好きなかれ年上女性を好きになった事がある人が多いのではないでしょうか。

 

やっぱり同年代や年下女にはない良さが色々あるわけですし、
そういう部分を知ってしまったらなんだかとっても甘えたくなったり包まれてみたいなあって思ったりしますよね。

 

 

年上女性の頼れる部分を知ってしまうとそういう頼れる女性もすごく良いもんだなって思ってしまうわけです。

 

 

実際に若いうちだと年上女性ばかりをチョイスして付き合う男性も多いけども、ある程度の年齢になるとそういう男性って逆に年下ばかりを恋愛のターゲットになってきます。それはやはり年上だった女性の多くが結婚してしまうからだとおもいます。

 

なのである程度年齢を重ねた男性は恋愛対象を年下に移行なさる方が多いわけなんです。

 

 

移行する年齢は男性で年上が好きな人だと30代に入ってからかなっておもいますね。そのくらいになると女性の多くは結婚するわけなんです。

 

 

話はちょっと脱線しましたが、年上女性って割とストライクゾーンが広いです。なのでブサイク男であってもチャンスだし落としやすいわけなんで。

 

 

そのあたりを今回は掘り下げてみます。

スポンサードリンク

 

 

年上女性は相手が年下だったりするとストライクゾーンは広くなる

年上女性は年下のブサイク男でも可愛いと思ってくれる

 

女性はある程度の年齢になってくると今までイケメンとかカッコイイ男性を好んでいたとしても、そういう部分は重視しなくなるしどうでもよくなってくる人が多いです。

 

年上女性が年下男性を恋愛対象と見る場合は特にその傾向が強い気がします。なのでブサイク男にとっては年上女性って恋愛的な意味では隙間的な存在ですしチャンスが多くなるわけなんです。

 

 

ブサイク男であっても年上女性の場合は可愛いって思ってくれて可愛がってくれることも多いわけです。

 

年上女性は自分よりも若いってだけでブサイクな男性であってもちょっと価値があるなあって思うからこそ、そういう男性にもグイグイいく傾向が多いわけなんです。

 

 

違う言い方をすれば年下男を見ると母性を発揮するわけなんですね。その母性が働く相手が年下男性であればそれがイコールで恋愛感情ってことになるわけなんです。

 

 

なのでブサイクな男性は同年代や年下女性に相手にされてないなら年上女性にどんどんアタックしていけば良いのではないでしょうか。

 

 

例えばブサイク男が年下女性にアタックしても付き合える可能性は10%だったら年上女性にアタックしたら少なく見積もっても35%くらいまでは可能性は上がるわけなんです

 

ブサイクな男性って相手が年上女性ってだけで怖くなって避けてる方がおりますけども、それってすごく勿体ないわけなんです。ちょっとでも良いなあって思った場合は年上であっても関係なくアタックしていけば良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

年下女性よりかは全然気を使わないし楽

年上女性と一緒にいたらあまり緊張しないし自分の良い面を出せる

 

年上女性といると、こっちがそんなにリードしなくちゃって考える必要はないです。

 

何故かと言いますと年上女性って年下男性といる場合はお姉さんモードが発動されて細かい部分まで気を利かしてくれる方が多いし、こっちが喋らなくちゃって思わなくても考えなくても良いし沈黙になっても気まずい雰囲気にならないんですよね。

 

 

沈黙すらも全然許容してくれる雰囲気が年上女性には出まくってるんです。

 

なので上手にトークしなくちゃって考える必要がないし上手にトークをリードできなくても、年上女性の場合はマイナスに受け取ることはないのです。

 

 

だからこそ変に気を使う必要ないし、逆に自分の良い面を出せて結果的に年上女性を落とせるわけなんです。

 

 

これが年下女性が相手だったりすると、【非モテ脱却】モテない男性の特徴やタイプの13パターンの記事で説明しているようなモテない男のちょっとしたことであってもそれがお付き合いできない理由になってしまうんで手を抜けないし付き合うまでの過程の段階でブサイクな男性は脱落してしまうわけなんです。

 

 

なのでブサイクな男性がちょっとでも見た目がタイプな年上女性と出会ったらどんどん積極的にデートに誘えば良いかと思います。

 

そうやって誘っていけば例えば出会った年下女性と年上女性が同じ外見的なスペックの女性であっても年下女性より年上女性のほうが落としやすいので年上女性にいったほうが良いのです。

 

 

ブサイク男は年上女性がちょっと怖いと思いがちですけども、それは全く逆なんです。年下女性のほうが付き合えない率が高いので恋愛的な意味では怖い相手と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

アラフォーは特に狙い目

アラフォー独身女性はライバルが少ないし落としやすい

 

30代後半とか40代前半くらいの女性ともなるとやっぱり結婚してる率が高いわけです。

 

なので見た目を見ればたとえその時独身であっても結婚しているように見られてしまってるんで男性はちょっと良いなあって思ってもアタックをしないことが多いのです。

 

それって勿体ないですよね。まあ独身かどうかを聞くのってタイミング的には難しいかもしれませんけども知り合って話しをする機会になれば結婚してるか独身かどうかはすぐにわかるはずです。

 

 

その時にちょっとでも良いなあって思ってるアラフォー女性であれば彼氏がいない確率は絶対ではないけども割りと高いのでチャンスかとおもいます。

 

 

まあアラフォー女性が独身の場合は殆どはバツイチとかだったりしますけどもそういうのは気にしないようにしましょう。

 

あと見た目もやっぱり20代女性に比べたら当然若くないわけなんでアラフォー女性がストライクゾーンに入るかどうかでも違ってくるかとおもいます。

 

そのときの男性の年齢にもよりますよね。

 

 

例えば20代前半の男性であればなかなかアラフォー女性を恋愛対象に見ることはないしアラフォー女性から見ても20代前半の男性は恋愛対象にしない事が多いかと思います。

 

 

でも20代前半とアラフォー女性がお互いにそういう年齢差は気にしないし⇒熟女が20代男と恋愛し若い男を虜にする12タイプや特徴の記事で説明しているような理由で十分ストライクゾーンであれば全然恋愛に発展するのは有りだとおもいます。

 

それに⇒熟女と付き合うメリット良さ5つ、若い男性編の記事でも説明してますけども熟女と付き合う事で色々とメリットも沢山あるんです。

 

 

まあ私の周りではあまりケースとしては多くないですけどね。

 

 

アラフォー女性をターゲットにできる年下男性だと30代前半くらいからが多いのではないでしょうか。

 

それくらいだとメチャクチャ年齢差があるわけではないですからね。アラフォー女性から見ても30代前半くらいからの男性であれば気兼ねなく恋愛対象にできるはずですし。

 

 

あと最近のアラフォー女性は昔に比べたら見た目年齢も若い分だけ若い男性から恋愛対象に見られることも増えてきてると思います。
アラフォーであってもすごく若く見える人ですと20代後半くらいに見える人もおりますからね。

 

 

そういう人が増えたのはメイクが進化したのもあるかもしれませんが食べ物とかも関係してるのかもしれませんね。昔より良いものを食べられる分だけ見た目も老化が緩やかになっているのかもしれません。

 

 

まとめ

:年上女性は年下男性であれば少々ブサイクな男であっても恋愛対象に見れることも多い。

 

:年上女性と一緒にいれば自然体でいられるし多少沈黙があっても気まずくならないし、それをマイナスに受け取ってしまう心配もない。

 

:アラフォー独身女性はライバルが少ない分だけ好きになってアタックすれば落としやすい。