トップへ戻る

友達の元カノを好きになり付き合うとか結婚が可能なケース

友達の元カノを好きになったり付き合う結婚する事について

※2018年10月17日:情報更新しました。

 

友達の元カノだった女性は今回の場合はもちろん友達とは既に別れていて、現在フリーの状態だと過程して解説していきます。

 

私の周りではごく少数のケースで実際に友達の彼女だった女性と付き合った男性もおりますし、そのあとに結婚までいった人もおります。

 

私自身も友達の元カノを好きになったので結果的に付き合う事になってしまった経験があります。

 

そこで周りのそのようなケースと自分の経験から感じた、友達の元カノと付き合うケースと付き合えないケースを今回は紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

 

★まずは友達の元カノと付き合うケースから↓

 

 

友達の元カノとは浅い友達だった

友達とは親しくない

 

友達の元カノと付き合うケースの1つ目は、一応友達ではあるけども、殆ど二人で会うことはなくて、どちらかといえば皆で会ってるときのみに会う感じでそれすらも回数的には多くなくてほんとに浅いレベルの友達だった場合です。

 

:このような友達の元カノだったら過去にその友達の彼女だったとしても、それほど気にならないかなって思います。

 

私も過去に友達の元カノと付き合った事があると言いましたけども、その時も友達はかなり浅いレベルの友達でした。

 

だからこそ、そんなに気にせず付き合うことができたんですよね。

 

この場合は友達の友達の元カノって感じにほぼ近いかなって思います。

 

 

以上の事から友達の彼女だった人と交際するケースの中では浅い友達の元カノって場合が一番多いパターンではないでしょうか。

 

 

友達の元カノの見た目が物凄くタイプだった

友達の元カノと付き合うケースの2つ目は、たとえ友達の元カノだったとしても、あまりにも見た目が好みで、友達と付き合ってた時から結構気になってたような女性の場合は友達と別れたあとなら尚更付き合ってみたいと思うことも多いのです。

 

 

見た目といっても色々あるでしょうけども、一目惚れするレベルのドストライクの可愛さだったり美人だったりするレベルのことを指します。

 

友達の元カノが凄く可愛くてタイプなら付き合う

 

:それくらいのレベルの女性だったら、友達の彼女だったとかってことも、全然吹っ飛んでしまって、一直線にものにしたいと思ってしまうわけです。

 

 

友達の元カノに告白された

友達の元カノと付き合うケースの3つ目は、友達の元カノから告白された場合です。

 

友達の元カノから告白された

 

これもある程度はルックスがストライクゾーンに入ってるからこそ、相手から告白されたらOKできるわけです。

 

 

ケース2と似てる部分はあるけども、ケース2と決定的な違いを言えば、2と違って、一目惚れするレベルと言えるほどのルックスではないってことなんです。なので友達の彼女だった女性ということもあり、自分からはアプローチはできないけども、相手からきてくれたら付き合えるわけなんです。

 

 

このように相手から告白されて友達の元カノと付き合うケースも結構あるかと思います。

 

 

友達とは疎遠になった

友達の元カノと付き合うケースの4つ目は、友達とは色々な理由で疎遠になってもう殆ど会ってない場合です。

 

 

このようなケースですと友達の顔色を伺う必要もないですし、もうその友達とほぼ縁が切れてるわけなんで、その友達の元カノと交際するハードルは低いはずです。

 

 

自然と二人で会うようになったら友達の元カノと結婚も

友達の元カノと付き合うケースの5つ目は、様々な流れの中でまるで吸い寄せられるようにして自然と接近し二人で会うようになり、最初は恋愛感情がお互いになかったけども、気も合うし一緒にいて居心地が良いのでいつしか必然的にお付き合いに発展した場合です。

 

 

まさに上記のケースは友達関係からゆっくりと熟成させて、恋愛に発展したという感じでもあります。

 

このケース5が一番その後に結婚にまで発展するといえるのではないでしょうか。

 

友達の元カノと結婚することもある

 

やっぱり相手の内面に惹かれて好きになってるわけなんで、内面から相手を好きになる場合は、やっぱり飽きがきませんし、かけがえのない存在になっているから手放したくないと思うのです。

 

 

★上記のような異性の友達としてスタートして恋愛に発展するケースなどを
紹介しているこちらの記事もご覧ください↓

 

⇒付き合いの長い長年の異性の友達や親友と恋人として付き合う事が可能な6ケース

 

 

 

●ここからは友達の元カノと付き合えないケースを説明します↓

 

 

友達が親友

友達の元カノと付き合えないケースの1つ目は、友達が大の親友だった場合です。

 

親友レベルになると、やっぱりその元カノであっても、付き合ってしまったら申しわけない気持ちに苛まれてしまうんですよね。

 

友達を裏切ってしまったみたいな感情になってしまうわけです。

 

 

この場合は、もし親友の元カノとどうしてもお付き合いしたいなら、その親友にしっかりと付き合って良いか?と聞いてからにしといたほうがベストです。

 

 

これが後付で付き合ってしまってから報告しちゃうと親友はかなり
ショックを受けてしまう場合もあるからです。

 

 

特に親友がまだその元カノのことが好きで振られてしまった場合は、絶対に付き合う前に許可を得ないとダメなのです。

 

 

もし許可を得た場合でもその後も親友関係を続けてくれることを、しっかりと親友に確認してください。

 

それをしないと、たとえ交際の許可をもらえたとしても、親友に疎遠にされてしまう可能性もあるからです。

 

 

友達の元カノが単に好みでない

友達の元カノと付き合えないケースの2つ目は、単純に友達の元カノに対して異性としての魅力を感じてない場合です。

 

なのでもし友達の元カノからアプローチされたとしても、全然タイプではないので、付き合う可能性はゼロなわけなんです。

 

 

友達もその元カノも同じ職場やクラスメイト

友達の元カノと付き合えないケースの3つ目は、友達の元カノが友達も含めて自分と同じ職場だったり、同じクラスメイトだったりする場合です。

 

:このような友達とその元彼女の二人ともが、自分と同じ職場だったり同じクラスだったりするとやっぱり友達の元カノと付き合ってしまったらかなり気まずい状況になるので避けたいわけなんです。

 

 

すごく精神的に疲れるし消耗しちゃうわけなんですね。

 

 

友達と友達の元カノが同じ職場だったら付き合えない

 

 

これが3人ともに職場が違ったり、クラスや学校が全く異なる場合は、それぞれの目を気にせず交際できるわけなんで一気にハードルが下がるわけです。

 

 

でも二人が自分と同じ職場だったり同じクラスだったりしても、大丈夫な場合もあります。

 

それは職場や学校では一切彼女と接触をしないということです。

 

 

あくまで会話などのやりとりは職場や学校以外のところでするということを徹底すれば気まずくなることは最小減に抑えることができます。

 

 

別れた後も友達になっている

友達の元カノと付き合えないケースの4つめは、友達と元カノが別れた後は仲の良い友達関係を構築してしまってる場合です。

 

 

このケースだとやっぱり友達の元カノと付き合ってしまったら、かなり気まずいのではないでしょうか。

 

 

基本的に友達の元カノと付き合えるのって、もう友達とその元カノが疎遠になって接触回数がほぼゼロになってる場合のみなんですよね。

 

 

:何故かと言いますと上記のような仲の良い友達に発展してしまってる場合は、なかなか友達の元カノに接近しにくいですし、自分が友達の元カノにアプローチするのって凄い罪悪感に苛まれてしまうわけです。

 

 

自分が友達の元カノと付き合ってしまうと、二人の友達関係を壊してしまうとも考えてしまうわけなんですね。

 

 

だからこそ行けないわけなんです。

 

 

 

まとめ

★友達の元カノと付き合うケース

 

:友達とさほど親しくない友達の場合

 

:友達の元カノの見た目がドストライク

 

:友達の元カノから告白された

 

:友達とは既に疎遠になってしまった場合

 

 

●友達の元カノと付き合えないケース

 

:親友の元カノ

 

:全員が同じ環境にいる

 

:別れた後に良い友達関係になってしまっている