トップへ戻る

自分に恋愛感情がない女性 惚れさせる 方法

こちらに恋愛感情が全くない人を振り向かすことについて

相手に恋愛感情を抱いた場合、当たり前ですけども、
最初はこちら側が相手の事を一方的に好きな状態からスタートしますよね。

 

 

なので相手からしたら、その段階ではまだこっちの事を恋愛対象とは、
当然見てないわけです。

 

 

このような関係をどうやって切り崩して相手を自分にほれさせていくかで
悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

 

でも冷静にあせらずやっていけば、相手を自分の虜にさせる事は
可能だと私は考えております。

 

 

それでは今回は自分に対して恋愛感情がない女性を惚れさせる方法を
紹介していきます。

スポンサードリンク

 

 

全ては挨拶から

自分に対して恋愛感情がない女性を惚れさせる方法の
第一段階は、顔見知り程度の関係やそうではない場合も
意中の女性にまずは挨拶から始めて自分の存在を相手に
インプットさせていく必要があります。

 

 

挨拶をされて嫌がる人は殆どいませんし、挨拶を自分からしてくれる人って
好印象を女性に与えられるんですよね。

 

 

なので挨拶って最初の段階では疎かにしてはいけないんです。

 

 

できればただ挨拶するってだけでなく満面の笑みを浮かべて
していけばもっともっと好印象を相手に与えていけるかと思います。

 

 

素敵な笑顔を交えることで他の人と差を付けることもできますからね。

 

 

 

タメ口で喋れるくらいに仲良くなっていく

自分に対して恋愛感情がない女性を惚れさせる方法の
第二段階は、第一段階で挨拶を交わす関係になれて、

 

十分相手に自分の存在を認識させられたなら、
そこから更に相手と仲良くなっていかなくてはなりません。

 

どうすれば良いかと言いますと、挨拶したあとに、
更に話しかける
ことです。

 

 

たとえば今日の天気の話しをしたり、あらかじめ用意した、
美味しいお菓子を相手に渡して、その流れでその御菓子の
話しをしたり、他にも無数に会話はチョイスできるはずです。

 

 

もちろん1回だけでなくて、顔を合わすたびにこちらから世間話などで、
話しかけていくようにしましょう。

 

 

最初の段階では敬語だけども、どこかのタイミングで
こちら側からタメ口にシフトしていかなくてはなりません。

 

 

何度も何度も世間話をしているような関係になっているなら、
その後にいきなりタメ口になっても相手は別に違和感を覚えませんし
あなたに対しての印象が悪くなる事はありません。

 

 

なのでどんどんタメ口で話すようにしましょう。

 

 

こちら側がフレンドリーなタメ口で話していけば、相手もそのうち
タメ口で話してくれるはずです。

 

 

相手もタメ口で話してくれるようになったらかなり距離がグイグイと
近くなったと言えるでしょう。

 

 

 

軽いノリで連絡先を書いた紙を渡す

軽いノリで連絡先を渡す

 

自分に対して恋愛感情がない女性を惚れさせる方法の
第三段階では、第二段階でタメ口でフレンドリーに
話せる関係になったので、ここからもっと関係を深めるためには、
連絡先を交換しなくてはいけません。

 

 

なのでまずはあなたのほうから女性に連絡先が書かれた
紙を渡す必要があります。

 

 

この時は決して重苦しい雰囲気を出さないようにも、
軽いノリで「気が向いたらで良いのでメールして」とか、
「凄く暇な時は話相手になるからその時はメールして」って
感じで渡せば言いかと思います。

 

 

具体的な連絡先ですけども、ラインよりかはメールアドレスのほうが
ベストです。ラインはどうしても既読などの機能があるので、
読んだらすぐに返事をしなくちゃいけないプレッシャーにさいなまれることもあるし、
メールならそういうこともないし、いつでも自分のタイミングで返事をだせるからです。

 

 

 

メールを開始したらあとは普段はそんなに話しかける必要もない

自分に対して恋愛感情がない女性を惚れさせる方法の
第四段階は、第三段階でメールし合う間柄になりましたけども、
女性が同じ職場やクラスメイトなどのいつも顔を合わす関係であっても
前ほど職場や学校で会ったときに話かけようと努力しなくても大丈夫だと思います。

 

 

職場や学校ではあまり喋らないのに、メールでは深い会話が
できてる状態って相手からしてもドキドキするのではないでしょうか。

 

 

 

デートに誘う

自分に対して恋愛感情がない女性を惚れさせる方法の
第五段階は、2週間でも3週間でも1ヶ月とかでも、
それくらいの期間、楽しくメールができてるなら、
いつでもデートに誘っても良いでしょう。

 

 

それくらいの期間メールができてるなら、相手は
こちらに対しての警戒心はほぼ無くなってますし、
デートの誘いを断る理由もないからです。

 

 

最初にいくデートの場所ですと、無難に食事にいくのが
ベストかなって思います。

 

 

その時はあらかじめ相手の好きな食べ物や苦手な
食べ物をメールで聞いておく必要があります。

 

 

特に苦手な食べ物は絶対に聞いておきましょう。
そうでないとこちらがチョイスした店が相手にとっては
嫌いな食べ物がメインの店だったら大変だからです。

 

 

そうならないためにも苦手な食べ物を聞いておくだけでなく、
チョイスした店を行く前に相手に知らせておくのがベストです。

 

 

その方法ですとお店のHPアドレスをメールに書いておけば良いのです。
そして女性がお店のHPページを見たあとに反応が良ければ
その店に決定すれば良いのです。

 

 

食事デートをする前に女性に聞いておくべき事
食事デートの前に苦手な食べものを聞いておく

 

 

食事したあとに帰るのも良いけども、休日に会う場合は、
それだけでは物足りないの思いますので、
食事したあとはカフェなどに立ち寄ると良いでしょう。

 

 

カフェ店は極端に言えばどこでも良いかと思います。

 

 

 

2回デートできれば50~60%の確率で付き合える

自分に対して恋愛感情がない女性を惚れさせる方法の
第六段階として、第五段階で最初のデートをしたわけですけども、
その1回目のデートってある意味では、あなたに対しての中間テスト
みたいなものと考えてください。

 

 

なので1回目のデートで相手にとっては面白くなかったと
感じてしまったり、会話してて会わないとか、その他にも
様々な要因でもう二人では会いたくないと思われてしまったら
ほぼ2回目のデートはないわけです。

 

 

でも2回目のデートの誘いもOKしてくれたら1回目のデートは
女性にとって楽しかったと思ってもらったと判断していいかと思います。

 

 

なのでそのあとにお付き合いできる確率が50~60%くらいに
跳ね上がります。

 

 

ただし、2回目のデートで何かしらの失敗をしてしまい、その後に
もう女性が会ってくれなくなることも多いので、2回目のデートも
しっかりと計画を立てて行く場所を決めていく必要があります。

 

 

2回目だとあらかじめ女性の趣味などを聞いておいて、
例えばカラオケが好きな女性であればカラオケに行くのも良いし、
野球観戦が趣味なら一緒に野球観戦にいくのも良いですし、
ドライブが大好きな女性だったらドライブに連れていくのが良いでしょう。

 

2回目のデートはドライブに連れていくのが一番無難

 

そのように2回目のデートは女性の好きなものをチョイスさえすれば
失敗する確率はかなり下げられるでしょう。車がある人なら
ドライブデートが特にオススメです。
大体の女性はドライブデートが大好きなので。

 

 

★ドライブデートの良さを解説しているこちらもご覧ください。
          ↓

⇒ドライブデートは一番話しやすい

 

 

ロマンティックな雰囲気を味わえる場所に連れていく

自分に対して恋愛感情がない女性を惚れさせる方法の
第七段階は、第六段階での2回目のデートまで行けて、
3回目のデートの誘いもOKしてくれたと過程して話を進めていきます。

 

 

3回目のデートで具体的にどんな場所に連れていけば
良いかと言いますと、夜景が綺麗に見えるようなスポットに
連れて行くのが一番良いかと思います。

 

 

車で夜景スポットに行くのでも良いですし、夜景が綺麗に見える
高層階のレストランかバーに連れていってあげるのが良いでしょう。

 

 

何故夜景を見せるのが良いかと言いますと女性ってロマンティックな雰囲気に弱いので、
そのロマンティックな雰囲気をより味わえる夜景を見せると、
落としやすくなるんです。

 

 

なので夜景を見ながら愛の告白をすれば私の経験則から導きだすと、
80~90%の確率で告白は成功するでしょう。

 

 

あくまで上記の段階を踏んでいけばの話しですけどね。これが
1回目のデートで夜景を見せて告白しても成功率は下がってしまいます。
あくまで3回目か4回目辺りのデートで夜景を見せると威力を発揮するわけです。

 

 

夜景を女性に見せるメリット1
夜景を女性に見せるメリット2

 

 

あえてコクらないのも有り

自分に対して恋愛感情がない女性を惚れさせる手順として、
第一~第七段階まで説明しました。

 

で、2回目のデートまで到達できてその後の反応も悪くなければ、
その後に告白すれば50~60%の確率で告白は成功すると
前述しましたけども、

 

2回目のデートを無事にやり遂げて、3回目のデートまで到達してるならば、
好きな女性からは、一緒にいてつまらないとか楽しくないとかは、
思われてないはずなんで、第七段階でも説明しましたけども、更に告白の成功率は80~90%くらいまで跳ね上がっているわけです。

 

 

でも3回目か4回目のデートであえてコクらないってのも手ではありますよ。

 

告白することは頭から外して成り行きに任せるのです。

 

何故かと申しますと、
80~90%くらいの告白成功率になってるこの段階になると、
よほどヘマをしない限りは、自然とお付き合いにまで発展することが多いからなんです。

 

「彼女になって」とか「付き合って」とかって告白はせずに、
好意を行動や褒め言葉などで示していけば良いのです。

 

それで相手にはこちらの好きという気持ちはしっかり伝わるし、
それによって相手も意識しだすので、
恋人状態のような付き合い方に自然となるわけです。

 

 

★彼女を作るコツなどを解説しているこちらも参考になさってみてください↓

 

⇒彼女作るの難しいけど簡単でありゲーム感覚で恋愛はすべき

 

 

まとめ

●第一段階 挨拶を交わし自分の存在を女性にインプットさせる。

 

●第二段階 女性がタメ口で話してくれるようにもっていく。

 

●第三段階 あくまで軽い雰囲気で連絡先が書かれた紙を渡す。

 

●第四段階 メールで相手の事を深く知っていく。

 

●第五段階 食事デートなどに誘う。

 

●第六段階 2回目のデートは女性が興味があるものに誘う。

 

●第七段階 綺麗な夜景が見れる場所に連れていって告白をする。

 

3回目のデートまで到達していれば、
あとは好意を示しながらも告白はせずに、
自然の成り行きに任せてるだけでも自然と恋人関係になれる。