トップへ戻る

落とすのが難しい女性の特徴やタイプ

落とすのが難しい女性について

落とすのが難しい女性っていたりします。

 

皆さんも接していて色々な理由でこの女性はかなり落とすのが難しいだろうなあって感じる事ってあるのではないでしょうか?

 

難攻不落ともうしましょうか、自分の彼女にするには不可能に近いかもって思ったりするわけです。

 

それでは今回はそのような落とすのが難しい女の特徴を紹介します。

 

 

落とすのが難しい女性は彼氏とラブラブ状態である

彼氏とラブラブだと落とすのは難しい

 

落とすのが難しい女の特徴の1つ目は、彼氏と現在ラブラブ状態である場合です。

 

このような彼氏とラブラブ状態である場合は、その女性は彼氏に夢中なのでどんなアプローチをしても落とす事は基本的には無理です。

 

ただし、長期戦覚悟で挑むなら可能にはなってきます。

 

彼氏がいる女性を落とすの記事でも書いてますけども、今すぐには無理だとしても彼氏とは結婚しない限りはいつか別れるわけですので、それを見越して友達になっておけばいいのではないでしょうか。

 

その彼氏持ちの女性から見て一番仲の良い男友達というポジションにいるようにするのです。

 

そのポジションにいることによって、彼氏と別れた場合にその女性は自分と付き合ってくれる可能性が非常に高まるのです。

 

ですので、ラブラブな状態では100%ゲットできないけども、別れた後であれば可能ですのでそれまで仲良くしつつチャンスを待つようにしましょう。

 

まあ結婚してしまったらそれは運が悪かったと諦めるしかありまんし、効率を考えてもその彼氏持ちの女性一人だけに狙いを定めては時間の無駄になってしまう可能性もあるので、ストライクゾーンの彼氏持ちの女友達を複数作るようにすればその部分は解決するのではないでしょうか。

 

複数の好きなタイプの彼氏持ちの女友達がいれば全員が全員今の彼氏と結婚する事はまずないでしょうからね。

 

あと、殆どの男性は相手に彼氏がいればその時点で諦めて友達になろうとか親密になろうとかって思いませんので、そういう時に自分は友達になっておけば他の男達より有利なポジションになるしライバルは彼氏だけになるのでよりゲット率が上がるわけですし、彼氏持ちの好きなタイプの女性とはどんどん仲良くなるようにしておきましょう。

 

極端に言えば10人でも20人でも彼氏持ちの好きなタイプの女性と仲良くしておけばいいのではないでしょうか。

 

多ければ多いほど恋愛チャンスは広がるでしょうし。

 

 

告白を断ってしまった女性

落とすのが難しい女の特徴の2つ目は、一度告白されたけどもその時は告白を断ってしまった女性です。

 

告白されて告白を断った後になって、なんかだ気になりだして付き合っておけば良かったかな?って考えた事のある男って多いのではないでしょうか。

 

そう思い始めるのって、数ヶ月とかもっと後になってからの事が多いのです。

 

それだけ間があってから自分に告白してきた女子の事が気になりだしても、もうその女子はこちらに対する気持ちはすっかり冷めてる事が殆どなのです。

 

そして別の人を好きになっていたり、彼氏が既に出来てしまってることも多いのです。

 

ですので、基本的に一度告白を断ってしまった女性の事を数ヶ月経過して好きになってしまった場合はもう遅いので落とすのはほぼ無理なんです。

 

 

一度告白している女性

落とすのが難しい女の特徴の3つ目は、一度告白して告白を断られている女性です。

 

一度告白して断られてしまってる場合は、基本的には落とすのは難しいと考えていいでしょう。

 

もちろん100%無理とは言いませんけども、一度告白を断られているってことはそれ相当の理由があるわけですので、その部分を改善できてないと難しいからです。

 

ですので、足りてない部分をしっかりと掌握して改善できているならば再告白した場合に成功する可能性は、なきにしもあらずかと思います。

 

そのあたりについては、再告白の期間で男性から女性の場合の記事が参考になるかと思いますのでよかったら読んでみてください。

 

 

同性のほうが恋愛対象である

落とすのが難しい女の特徴の4つ目は、どっちかと言えば今は同性のほうが恋愛対象になってる女性です。

 

もちろん男性も恋愛対象ではあるし男性とも付き合った事があるけども、今は7:3くらいで女性のほうが好きなのでこれくらいの比率で女性の方が好きな場合は落とすのはかなり難しいのではないでしょうか。

 

これは本人からカミングアウトしてくれる事もあるけども、恥ずかしくて言わない事のほうが多いので、同性も好きかどうかはなかなかわからないままな事が多いので厄介ではあります。

 

でもわからないまでも、好きな人が同性のほうが好きかもしれないとちょっとでも思った場合を前提にしてこのような同性の女性の方が好きな女性の落とし方を説明します。

 

同性のほうが好きな女性を落とすには?

 

このような今は同性のほうが好きな女性と落とすにはどうしたらいいかですけども、あくまで女性の方が好きってだけで、完全に男性も恋愛対象から外れたわけではないので、チャンスはあるのではないでしょうか。

 

ではどうすれば女性のほうが好きな女性の気持ちをこちらになびかせられるかと言いますと、自分と付き合うメリットを提示していけばいいのではないでしょうか。

 

そのためにはその女性のほうが好きな女性と友達になって自分の良さをどんどん体験させなくてはいけません。

 

ですので、デートとかでいかにその女性を満足させるかにかかってきます。

 

そのあたりについては、友達を自分に依存させる方法の記事が参考になるかと思いますのでよかったら読んでみてください。

 

 

相手の理想から外れている

落とすのが難しい女の特徴の5つ目は、相手の女性にはハッキリとした理想の男性像があって、それにこちらは完全に外れていたら落とすのは難しいのではないでしょうか。

 

例えば好きな女性の理想の男性が背が175cm以上ある男性で、こっちは165cmしかない場合は理想から大きく外れてるでしょうし、女性が公務員の男性が理想だとして、自分は公務員をしてない場合は落とすのは難しいわけです。

 

まだまだ色々あるでしょうけども、とにかく女性にはハッキリとした理想の男性像がある場合は落とすのは困難なわけです。

 

でも100%無理とは限りません。

 

ではどうしたらいいのか?

 

妥協点を見出してもらえるようにする

 

自分は好きな女性の理想像からは外れているけども、他の部分でカバーしていって妥協してもらえるように頑張ってみるのです。

 

要するに女性が喜ぶストロングポイントを1つでも持つようにすることです。

 

例えば、車で遠出するのが好きな女性が多いので、助手席にその好きな女性を乗せていって遠くのあまり行った事のないような場所に沢山連れて行ってあげて心を満たしてあげられたら、理想から外れていても妥協してくれてこっちと付き合ってくれるかもしれません。

 

 

まとめ

:彼氏とラブラブ状態である場合は、その女性は彼氏に夢中なのでどんなアプローチをしても落とす事は基本的には無理。

 

:自分に告白してきた女子の事が気になりだしても、もうその女子はこちらに対する気持ちはすっかり冷めてる事が殆どなので落とすのは難しい。

 

:一度告白して断られてしまってる場合は、基本的には落とすのは難しい。

 

:今は7:3くらいで女性のほうが好きなのでこれくらいの比率で女性の方が好きな場合は落とすのはかなり難しい。

 

:相手の女性にはハッキリとした理想の男性像があって、それにこちらは完全に外れていたら落とすのは難しい。


【シェアする】