トップへ戻る

男性が再告白するタイミングや再アタック期間

再告白の期間や男のアプローチやタイミングなどについて

※2019年8月15日:情報更新しました。

 

再告白の期間や男のアプローチやタイミングなどについてですけども、一度告白したけども、上手くいかなくて交際の申し込みを断られる経験をなさった方って多いですし私も何度も経験があります。

 

基本的に一度告白を断られ失敗失敗した時点で諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

心の中ではまだまだ未練はあるけども、結構時間が解決することも多いですし。

 

例えばその間にもっともっと凄く好きな人ができたならば、告白を断られた人の事なんかは頭から大体消えることが多いですし。

 

でもどうしてもどうしても諦めきれずに一度告白を断られたけどもなんとかまた再アタックしたいと思う方も結構いますよね。

 

これが悪い方向にいく人だとストーカー気味になってしまうこともありますが(笑)

 

そうなってはやはりいけませんので、どうしても2回目の告白で成功したいならばそれなりにちゃんとした手順を踏む必要があります。

 

要するに再告白するまでの期間は男はそれなりに空けなくてはなりません。

 

今回は基本的に男性が女性に再告白するという前提で説明していきますけども、最初にザックリ言うととにかく好きな女を自分になびかせる事が重要になってきます。

 

なびかせるためには的確なアプローチをしなくてはなりません。

 

そしてその女性の気持ちが確実にこちらにきてるとわかった時点で2回目の告白をしないと再告白は失敗しやすいわけです。

 

まあどこで判断してこちらに気持ちがなびいてきたとかは難しいし、再告白のタイミングってなかなか難しい事は確かです。

 

それでは今回は、再告白の期間や男のアプローチやタイミングなどを紹介します。

 

 

再告白の期間は男は告白から2ヶ月以上経過してから

一度告白に失敗して再告白をしたいと思っていてもすぐに再告白はしないほうがいいです。

 

とにかく再告白を焦らない事が重要になってきます。

 

告白して失敗して、まだそんなに時間が経過してないのに自分の気持ちが抑えられないからって再告白をする事って負けるのがわかっていて突進していくようなものなのです。

 

ですのでとにかくある程度の期間、時間を置くべきです。

 

最低でも1回目の告白から2ヶ月は期間を置くべきです。

 

何故それくらいは期間、間を置いたほうが良いかを説明します。

 

 

片想いの女子をこちらになびかせるにはそれなりの時間を要するから

 

初回の告白で失敗してまた再告白をする場合は、やはりある程度の勝算などの手ごたえを掴んでからするべきです。

 

、はっきりした勝算を得るにはその片想いの女を惚れさせるくらいまで持っていかないとダメなのです。

 

それくらいの段階まで持っていくには、やはりそれなりに時間をかけてその好きな女性に自分の良さをアピールしなくちゃいけません。

 

自分の価値をわかってもらうには、やっぱり地道な積み重ねが大事になってくるからです。

 

ですのですぐに再告白するってのは無謀極まりない行動ですし、絶対してはいけないのです。

 

あと、2ヶ月くらいかそれ以上の再アタックの期間を空けておけば、一度告白して失敗した事はお互いにリセットできてる事があります。

 

もちろん記憶の中からは消えてませんけども、お互いの中では告白して失敗した残像や告白を断ってという残像が薄れているので、再アタックする場合でも初めてその人に告白する感覚に近くなるし、告白される側も初めて再アタックされるような感覚に近くなってきてるはずです。

 

そういう意味からも再アタックの期間はそれくらい空けてからの方が有効と言えるのです。

 

 

友達として付き合い2人で会い定期的にプチプレゼントや手紙を贈る

上記ではしっかりとそれなりに時間をかけて自分の良さをアピールして、勝算が見えた時点で再告白すべきだと説明しましたけども、ではどういう事をすれば片想いの女性の気持ちをこちらになびかせる事ができるかを説明します。

 

まずは告白を失敗した以後も友達として2人で会えているというのが絶対条件になってきます。

 

何故かと言いますと、やはり2人で会っていかないとなかなか自分の良さをアピールできないからです。

 

そして2人で会えているならば、好きな女を喜ばせて気持ちを高めさせるような事をどんどん照れずにすべきです。

 

それを繰り返すうちに、気付くとその女性はこちらにかなりの確率でなびいてくるようになります。

 

このあたりが1つの再告白を成功させるコツでもあるわけです。

 

で、具体的にどんな事をすれば女性の気持ちを凄く喜ばす事ができるかと言いますと定期的にいきなりプチプレゼントを贈るのです。

 

プチプレゼントを贈って女の喜ばせる

 

もちろんその女性の誕生日でもない時にするのです。

 

 

で、どんな物をプレゼントするのが良いかと言いますと、あまり高価なものは重く受けとめられますのでお勧めしません。

 

高くても5000円程度までのものにすべきです。

 

その中でもオススメなのがその女性のネームが入った物を贈ると効果的です。

 

例えば名入れのキーケースとか名入れのマグカップとかもオススメです。

 

プチプレゼントでマグカップを贈る

 

:ここまでしてあげると女性は自分の事をすごく想ってくれてるんだなあって感動すると同時に嬉しくなるわけですし、こちらに気持ちが一気になびいてくるきっかけになるわけです。

 

もちろんお店の人が名入れするわけなんで自分がするわけではないけども、女性は自分のためにここまで手間をかけて考えて選んでプレゼントしてくれたんだあって思うわけなんで、貴方に対する大きな加点になるのです。

 

ただし、名入れのものは何度も贈ったら有り難味や感動は薄れるのでせいぜい1回だけにしましょう。

 

 

手紙は女性の気持ちをグラグラさせられる

手書きの手紙を好きな女性に贈る

 

あと手書きの手紙も定期的に会った帰り際に贈ると効果的です。

 

手書きの文字は、相手の心の中にグっと入りやすいですし文章も自分対してすごく良い事が書かれていたら尚更気持ちは盛り上がっていき貴方の事を好きになる大きなきっかけになるのです。

 

ではどういう文章を書けば良いかを説明しますと、いつも一緒に遊んでくれる感謝の言葉や相手を褒めるような事を1つか2つ書いておけば良いのです。

 

それだけかなりこちらに気持ちがなびいてきます。

 

 

誘ってくれば再告白のタイミングだし男は逃してはいけない

前述の過程でしっかりとそれなりの期間をアピール期間と考えてアピールしていきプチプレゼントや手紙を定期的に贈るというところまで説明しましたけども、この段階まできたらかなり好感触を得てるかもしれませんがそれでもまだ再告白が絶対に上手くいく確信みたいなものが沸いてこなくてなかなか2回目の告白ができない場合もあります。

 

そういう状況で再告白するタイミングとしては、男は今まではこちら側が誘ってその女性と会っていたけども上記のような過程を経てから相手の女性のほうから誘ってくれるようになってきたらもう再告白のタイミングなので男はそのタイミングを逃してはいけません。

 

ほぼ同じようなケースではありますけども、告白し友達からと言われたその後の場合であっても、相手から積極的に誘ってくるようになったら再告白のチャンスと言えます。

 

それは何故かと言いますと、その女性から見て貴方は価値のある男であると判断されたからです。

 

価値のある男にステップアップしたって事は、告白を受け入れてくれる状態になった言えるわけです。

 

ですのでこの段階まできたら、なるべく早いうちに2回目の告白をすべきです。

 

 

仲良くしてれば逆に告白される事も

一度告白して失敗したけども、その後も友達として仲良くしていき、前述したようなプレゼントや手紙などを贈って好きな女性の気持ちを揺さぶっていけば、再アタックするまでもなく、むしろ女性のほうがこちらへの気持ちが高まってきて告白してくる可能性も無きしもあらずかと思います。

 

まあ確率的にはこのように告白してきた相手のほうからコクって来る事は稀かもしれませんし、低いかもしれませんが、無くはないんです。

 

そういう事例を私の周りでも2、3、聞いたことありますし。

 

ですので、仲良くしていってデートで女性を満足させていき、プレゼントや手紙を贈ったりもすれば告白される可能性が生まれてくる事は間違いないのです。

 

そのような事をしなければ、可能性は0のままかもしれませんけども、デートで満足させ楽しませプレゼントや手紙を贈れば少なくとも告白される可能性は1%はでてくるのではないでしょうか。

 

なのでそのような可能を生むためにも、どんどん上記のような事はやっていってください。

 

 

まとめ

:再告白までには最低でも2ヶ月以上は置くようにして、その期間を再告白を成功させるためのアピール期間だと考えていく。

 

:告白を失敗した後も2人で会えてる友達になってることが絶対条件になってきますが、そのような関係になっているならばプチプレゼントや手書きの手紙などを贈って相手の女性の気持ちをグラグラさせていく。

 

:今まで相手の女性のほうから誘ってこなかったのに、段々と遊びに誘ってくれるようになっていれば絶好の2回目の告白のタイミングがやってきたと考える。

 

:デートで満足させ、プレゼントや手紙を贈っていくと女性のこちらへの気持ちは高まって逆に告白してくることもある。


【シェアする】