トップへ戻る

遠距離恋愛でどれくらい音信不通になったら自然消滅しちゃうのか?

音信不通になることについて

遠距離恋愛の場合は、その恋愛が終わる1つの大きなシグナルとして、
どっちかや相手か自分が音信不通にしてしまうってことが多いのではないでしょうか。

 

または連絡が段々と減っていって自然消滅する場合もあるでしょうか。

 

いろんなパターンがあるでしょうけども、今回は遠距離恋愛中に恋人とどれくらいの日数音信不通になったら、
自然消滅しちゃう可能性が高いかや、これくらいならまだ心配しなくても良い日数などを説明しております。

スポンサードリンク

 

 

1週間程度であれば気にしなくても良い?

遠距離恋愛中に相手からのメールやLINEの返事が1週間くらい途絶えた場合は、
相手によってはまだ焦る必要はないです。

 

とりあえず様子見で良いのではないでしょうか。

 

1週間程度であれば仕事が忙しかったとか、現地での友達との付き合いに忙しかったなどで
1週間くらい彼氏や彼女へのメールやLINEの返事が途絶えることって人によってはありえるからです。

 

このような人は、普段から毎日のようにはメールやLINEの返事をしないような人が多いかと思います。

 

普段から返事は2日後だったり3日後だったりするわけなんで、それが普段よりもちょっと遅くなってしまって
1週間返事をしなかっただけの場合も多いわけです。

 

ただし、毎日マメに相手のほうからガンガンとメールやLINEをくれてた場合に、
そのようなタイプの相手から1週間メールやLINEがこない場合は危険信号とまではいかないまでも、
黄色信号になってるかなって思います。

 

毎日マメにメールやLINEをくれてたような相手から1週間音信不通にされてるってことは、
こちらにとっては喜ばしくはないような何かしらの理由が発生してる可能性が高いと見て良いでしょう。

 

そのまま相手は自然消滅を狙ってるのかもしれませんし、別れたいと考え出してて、
今は迷ってしまって音信不通にしている可能性があるかもしれませんし、
既に遠距離恋愛先で新しい恋人ができてしまっていて、
その恋人との恋愛に夢中になってしまって、
メールやLINEの返事を忘れている可能性もあります。

 

⇒遠距離恋愛のコツで上手に続ける方法や心構えなど

 

2週間以上音信不通だと終わりの可能性は90%以上

遠距離恋愛中の今カノや今カレからの連絡が2週間以上途絶えてしまってる場合は、
ハッキリいって90%以上は何らかの理由で別れたいと思われてしまって、
そのまま自然消滅にしようとしている可能性が高いです。

 

90%以上の確率だと前述しましたけども、もっともっと高いパーセンテージといっても良いでしょう。

 

それくらいの危険水準に達してしまってるわけです。

 

普通に考えて大好きな恋人へのメールやLINEを2週間以上放置するって
考えられないからです。

 

なので好きという気持ちはすっかり冷めてしまってると考えて良いでしょう。

 

または相手に既に遠距離恋愛先で、新しい恋人ができてしまってる可能性も結構あるし、
まだ友達未満くらいの関係の相手が存在している可能性もあります。

 

遠距離恋愛先で新しい恋人ができてしまった

 

 

★2週間以上、恋人に音信不通にされてしまったら、
こちらはどう対応していけば良いのか?を説明します↓

 

 

①もう終わったと考え諦めて次に進む。

 

こうなってしまったら90%以上の確率で相手から別れたいと思われていて、
自然消滅を狙われていると前述しましたけども、
ここまでくると関係修復は基本的に難しいわけなんで、
諦めて次の恋愛に進んでいけば良いのではないでしょうか。

 

次の恋愛に進むといってもすぐにそういう相手は見つからないと思いますので、
その間は自分磨きをしたり、新しい出会いを意識的に探す努力をしていけば良いでしょう。

 

⇒★自宅でもできる簡単な自分磨きの方法

 

自分磨きに勤しむ男性

 

友達に誰かを紹介してもらうでも良いでしょうし、
SNSなどを利用して出会いを模索してみても良いのではないでしょうか。

 

SNSなどを利用して新しい出会いを模索してみる

 

 

②自然の成り行きに任せる。

 

余計な事をあまり考えずに普段通りの生活を心がけて、
自然の成り行きに任せても良いのではないでしょうか。

 

このように過ごしていると、2週間以上音信不通にされていた恋人から連絡が突然再びくることって稀にあるわけです。

 

その心理はどういう事かと良いますと、

 

遠距離恋愛先で好きな人ができたけども上手くいかなくて、
寂しくなってやり直したくて自分に戻ってきたって可能性もありますし、
自分に対する気持ちが冷めてきて連絡を放置していたけども、
急にまた1人でいることに寂しくなってしまって連絡をくれるということもあるわけです。

 

この2通りのどっちの場合でも正式に別れていたわけではないので、
普通に前のようにやりとりすることは可能ではあるけども、
こういう相手と付き合ってると再びまた音信普通にされてしまう可能性が結構高いかと思いますので、
2週間以上放置されてしまった場合は、相手から突然また連絡がきても、
返事をしないか関係を終わりにしても良いのではないでしょうか。

 

 

まとめ

:1週間程度であれば基本的に様子見するだけで良いですが、
毎日マメに連絡をくれてたような相手だった場合は、黄色信号が灯ったと考えて良いでしょう。

 

:2週間以上放置されてしまった場合は、
こちらへの気持ちがすっかり覚めてしまった可能性が非常に高いですが、
稀にその後に相手から連絡が来る場合もある。