トップへ戻る

彼女できない男性の言い訳でよくあるパターン

彼女できない男の言い訳について

男性と知り合って仲良くなっていくうちに彼女がいるかいないかを聞くことも多いですけども、その時に彼女がいないと言った時は何かしらの彼女がいない言い訳を言う事が多いですよね。

 

その言い訳も様々ですししっかりと自分を分っていて的を得ている言い訳なら良いですけども、それは違うからって言い訳もあったりします。

 

そういう勘違い的な言い訳を言う男性って自分が見えてないと思いますし、女性にモテないんだろうなあって思ってしまいますし彼女ができない考え方であり、彼女作るのは無理だし彼女できないのは仕方ないと思うわけです。

 

彼女できない男の言い訳あるあるやそういう男性の勘違いな部分を説明していきます。

 

 

ブサイクだから彼女ができない

彼女できない男の言い訳あるあるの1つ目は、自分はブサイクだから彼女ができないと思ってる男性です。

 

これが女ができない言い訳としては一番多いパターンかもしれません。

 

私も実際に何度もこういう言い訳を耳にした事がありますし、彼女がいない男あるあるの1つかと思います。

 

自分はブサ面だから彼女なんて出来っこないとか、ハゲでチビで太っているからなどの全て容姿のせいでモテないのが原因だって考えてしまってるわけですね。

 

このタイプは一度も告白したことがない男である割合も多いです。

 

恋愛を諦めている男性が多い

 

このタイプはブサイクなので恋愛を諦めている男性も多いかと思います。

 

極端な人になると見た目が悪いから彼女できない運命だと思ってしまってるのではないでしょうか。

 

確かに第一印象では不利ですしイケメンとか普通の人に比べて容姿で劣っているので、最初の印象では負けますけどもいくらでも挽回可能だと思います。

 

 

普通に考えて街を歩いてるカップルや皆さんの周りのカップルを見てもブサイクだけども結構可愛い彼女持ちの男性っていますよね?

 

それは何を意味してるかと言いますと、女性の多くは付き合う男性を顔の良し悪しで決めてないって事なんです。

 

ブサ面だったりチビだったりデブだったりしても、性格や女性への振る舞いやその他にもいろいろありますけども、とにかく他の部分でカバーしていけばいくらでも女性に受け入れられるわけなんです。

 

だからこそルックスが悪いから彼女できないってのは単なる的外れな言い訳なのです。

 

努力次第ではブサメンであっても彼女はできるわけなんで頑張ってみましょう。

 

 

 

中小企業に勤めてるから

彼女できない男の言い訳あるあるの2つ目は、中小企業に勤めてるから彼女ができないと思ってる男性です。

 

このように考えてしまうのは真面目すぎる男に割と多いです。

 

中小企業に勤めているから彼女ができないという言い訳

 

 

低収入だから彼女ができないはただの思い込み

 

中小企業に勤めているし低収入だから彼女ができないと思い込んでいるわけです。

 

こういう部分は彼女できない性格の1つであり彼女できない男の思考の1つなわけなんです。

 

 

中にはもちろん男性を仕事や収入で判断なさる女性もおりますけども、皆さんの周りを見てもわかるかと思いますが中小企業に勤めていて給料が安いから彼女ができないって事はありませんよね?

 

中小企業に勤めていても普通に彼女持ちの男性だらけなはずです。

 

なので多少貧乏でも彼女ができるわけなんです。

 

 

 

すごく面食いだから

彼女できない男の言い訳あるあるの3つ目は、自分は面食いだからライバルが多くいるような女性をいつも好きになるのでゲットするのが結果的に難しくなり
それが彼女ができない原因だと思い込んでいる男性です。

 

面食いなんで彼女がなかなかできないという言い訳

 

でも前述しましたがブサイクな男性と美人のカップルって結構いるわけだし、顔以外で良い部分があればいくらでもライバルに勝つチャンスはあるわけなんです。

 

なのでこのような自分は面食いだから彼女ができないとかのような理想が高いから彼女ができないみたいな言い訳をしている人って、とても見苦しい男だなって思ってしまいます。

 

要するに性格とか他の部分に原因があることに気付いてないわけなんですね。

 

 

 

職場に出会いがないから

彼女できない男の言い訳あるあるの4つ目は、職場に出会いがない全くないから彼女できないと言ってる男性です。

 

要するに職場に女性がいないとか、職場に恋愛対象となる女性がいないからと思ってるわけです。

 

出会いのない環境などの環境のせいにしているわけなんです。

 

でもこれも単なる言い訳ではないでしょうか。

 

普通に考えて職場に限定して出会いを求めてる自体がナンセンスだと思いますし、職場に出会いが全くない彼女できないって的外れな言い訳なんです。

 

このあたりはよくあるモテない男の心理の1つでもあります。

 

職場以外でも出会いのチャンスなんていくらでも自分で作りだせるわけなんで、このタイプの人はそういう努力を全くしてないわけです。

 

 

皆さんの周りを見ても職場恋愛してない人も多いでしょうし、職場で出会いを求めてない人もいるのではないでしょうか。

 

職場恋愛ってリスクも色々あるわけなんで避けてる人も多いわけです。

 

:そういう人はどうやって出会ってるかと言いますと友達の紹介などの友達関係の繋がりから仲良くなってお付き合いに至ったり、習い事や旅先で出逢ったとかSNSで知り合って仲良くなって交際に発展したなどなど沢山あるわけです。

 

 

前述した通り職場恋愛は様々なリスクもあるわけなんで、むしろ職場に出会いを求めないほうが良いしそれ以外の場で出会いを求めたほうが無難です。

 

具体的にどういうリスクが職場恋愛にあるかと言いますと、もしお付き合いに至ったとしてもその後に色々あって別れてしまった場合は会社で顔を合わすのが気まずかったりするわけです。

 

特に一方的に相手から振られてしまった場合などは、まだ自分を振った相手に未練があったりするわけなんで辛いわけなんですね。

 

身近にいるからこそなかなか未練を断ち切ることができないわけです。

 

でも職場以外で出会いを求めた場合は毎日顔を合わすことって基本的にはないわけなんで、
別れてしまった場合や告白に失敗したとしてもそれっきり会う事は基本的にないわけなんで割りと早い男性で次に進みやすいわけです。

 

 

田舎に住んでるので若い女性との出会いがないから

彼女できない男の言い訳あるあるの5つ目は、田舎に住んでるので若い女性との出会いがないからという言い訳です。

 

田舎に住んでいるから彼女ができないという言い訳

 

たしかに都会よりかは出会いが少ない事は確かでしょう。

 

 

彼女できない焦りや彼女できない不安は無意味

 

でも田舎に住んでるからって彼女できない焦りや彼女できない不安を持ってしまったり、彼女できないストレスを感じてしまってるのって意味がない事ですし
田舎は若い女性が少ないからって考えるよりかは田舎住いであろうとも出会いなんていくらでも探せると考えるべきです。

 

4つ目でも触れてますけどもSNSなどを利用すればどこに住んでいようとも異性と知り合う事は可能なわけなんで、それらのツールを有効に使っていけば良いのではないでしょうか。

 

 

自分と合う人がいない

彼女できない男の言い訳あるあるの6つ目は、自分と合う人がいないという言い訳をする人おります。

 

例えば趣味の合う女性が周りにいないので、彼女できないと言ってる男性だったり話しが合う女性が全然いないとかって言ってるわけです。

 

趣味に関していけば、もちろん趣味が合ってるほうが付き合ってて楽しいでしょうけども、女性と出会うきっかけって別に趣味だけではないし趣味が違っていても人間性や容姿に惹かれて好きになる事もあるんで、趣味が合う合わないで付き合う判断をするとか付き合わない判断をしてる人って少数だと思うんですよね。

 

ですので趣味の合う女性がいないからって言うのも彼女できない言い訳に過ぎないのです。

 

話しが合う女性がいないという事に関しても、これも彼女できない言い訳だと思います。

 

このような男性は大体女性との出会いを積極的な姿勢で求めていないし、女性受けするような部分もないし努力もしてないから彼女ができないだけだったりしますが、話しが合う人がいないから彼女できないという事で自分自身を無意識に納得させようとしているのです。

 

 

まとめ

:自分はブサメンとかチビでデブだからなどの見た目が原因で彼女ができないという言い訳。

 

:中小企業に勤めているし給料も安いから女性から受け入れられなくて彼女できないという言い訳。

 

:自分は凄く面食いで理想が高いのでライバルが多いから恋人ができないという言い訳。

 

:職場に出会いがないとか職場に女性が少ないとか職場に恋愛対象の女性がいないからという言い訳。

 

:田舎住いなので周りに若い女性が少ないし出会いのチャンスがないという言い訳。

 

:趣味や価値感の合う女性がいないので彼女できないという言い訳。


【シェアする】