トップへ戻る

妹の友達と付き合う方法、好きになった後のアプローチの仕方など

妹の友達と付き合う好きになる事について

※2019年9月9日:情報更新しました。

 

兄弟姉妹に妹がいて妹が家に連れてきた友達を好きになってしまった経験のある方もいるのではないでしょうか。

 

妹の友達が凄く可愛かったりすると一目惚れするケースもあるかと思いますし、最初はそれほどでもなかったけども何度も会ってるうちに可愛いなあって思えてきて気づいたら凄く好きになってしまった事もあるのではないでしょうか。

 

今回は、そのような妹の友達を好きになり付き合うまでのアプローチ方法を紹介します。

 

 

まずは挨拶から

笑顔で挨拶を交わす

 

妹の友達を好きになり付き合うまでのアプローチ方法の1段階目は、友達の姉を好きの記事でも一番基本的な部分として述べてますけども、、とにかく挨拶をするってところからスタートしなくてはいけません。

 

挨拶を何度も交わし自分の存在をしっかりとその好きになった妹の友達にインプットさせるのです。

 

挨拶する時は、しっかりと相手の目を見て笑顔でするようにしてください。

 

目を見て挨拶できないと意味がないし、目を見つつ笑顔で挨拶すれば妹の友達からのこちらの印象はまあまあなものになってるはずですので。

 

笑顔ってそれだけ感じ良く見えるわけですし、マイナス要素がないのでどんどん相手に笑顔を振りまいたほうが良いからです。

 

 

妹の友達が好きなお菓子をリサーチする

妹の友達を好きになり付き合うまでのアプローチ方法の2段階目は、妹に協力してもらって、好きになった妹の友達が好きなお菓子を聞いてもらうのです。

 

このような事を妹に聞くって事は妹にもしかして好きなの?って言われるかもしれませんが、その時は素直にそうだよって言えば良いのではないでしょうか。

 

そのように素直になる事で妹は益々協力してくれるようになるかと思います。

 

で、妹に好きなお菓子を聞いてもらってその好きなお菓子がわかった場合は今度家に来た時に直接渡しても良いですし、なかなか家にこないようでしたら妹伝いに渡しても良いのでしょう。

 

もちろん妹伝いでお菓子を渡す時も、自分が買ってきたという事を妹にしっかりと言ってもらうようにしましょう。

 

妹伝いでお菓子を渡した後は、割と近いうちにまた家にくるはずですし、今度家に来る時は前もって妹は教えてくれる可能性が高いです。

 

 

お土産を渡す

妹の友達を好きになり付き合うまでのアプローチ方法の3段階目は、妹の友達が遊びに来た時にあらかじめ買っておいたお土産を渡してみるのです。

 

お菓子を渡すからちょっとステップアップしたといえますけども、お土産といってもネットかその辺の店から買えばいいし、もっともっとお近づきになるためにそのようなものをお土産だと言ってあげるわけです。

 

具体的にどんな物をお土産だと言ってあげればいいかですけども、高校の野球部の先輩女子マネージャーが好きで付き合いたいの記事でもオススメしてますけどもキーホルダーが特におすすめかなって思います。

 

安く買えるしもらっても重く受け止められる心配もないからです。

 

ではどういうキーホルダーを買って贈れば良いかともうしますと、女性は可愛いとかちょっとユニークな物だと喜ぶので、そのような可愛いものやユニークな形状のものをチョイスすれば良いでしょう。

 

下記の「おにぎりキーホルダー」とかなら、可愛いとユニークの両方を満たして入るキーホルダーですので特に若い女子は喜ぶはずです。

 


(楽天市場)

 

 

妹伝いでLINEのIDを教えてもらう

妹の友達を好きになり付き合うまでのアプローチ方法の4段階目は、妹伝いでLINEのIDを教えてもらうようにしましょう。

 

挨拶を笑顔でし、好きなお菓子を渡し、お土産のキーホルダーを渡してる段階まできてるとこちらに対しては結構好印象を持っているかと思いますのでLINEのIDくらいは気軽に教えてくれるはずです。

 

しかも友達のお兄ちゃんなわけなんで、それだけでもどこの馬の骨だからわからないような人ではないのでLINEのIDくらい教えてもいいかなって感じるのではないでしょうか。

 

 

2週間~1ヶ月やりとりしてから遊びに誘う

LINEでやりとりする男女

 

妹の友達を好きになり付き合うまでのアプローチ方法の5段階目は、LINEのIDを教えてもらってやり取りを開始してから2週間~1ヶ月くらい経過したくらいに遊びに誘ってみてはいかがでしょうか。

 

車を持っているならばドライブに誘ってもいいでしょうし、車をまだ持ってないなら食事などに誘えばいいでしょうし、やりとりしてるなかで妹の友達が好きな事がわかったらその好きな事に誘って一緒にやってみてもいいのではないでしょうか。

 

で、1回目のデートを無事楽しく感じてもらえれば、2回目もスムーズに誘いに乗ってくれるはずですのでそうなればあとは時間の問題でどうにでもなるはずです。

 

しかるべきタイミングで告白すればいいのではないでしょうか。

 

まあ告白しなくてもその後もずっと二人で会っていければ自然と付き合ってる状態になってるはずです。

 

 

もし彼氏がいても気にする必要はない

彼氏の有無は基本的に確認しなくても良いですし、彼氏がいたとしてもきにせずアプローチして構いません。

 

彼氏がいても基本的に結婚まで到達しなければ、いつか別れますし今の彼氏に不満を持ってる時に、彼氏よりも良い人が現れたら女性って割と簡単に乗り換えたりするもんなんで。

 

どうしても気になるなら彼氏の有無を確認してもいいけども、まあ妹の友達であれば妹は彼氏の有無は当然知ってるわけなんで、好きになってアプローチしようとした時に彼氏がいればこっちが聞かなくとも教えてくれるはずです。

 

 

妹の友達と付き合うなら週一ペースで会う

妹の友達と付き合う場合にどれくらいのペースで会っていけば長く付き合っていけるかですけども、彼女と週一で会うのがベストだと考えます。

 

まあこれは妹の友達と付き合う以外の全てのカップルにも当てはまるかと思いますが、妹の友達のような年下と付き合う場合は特に週一程度で会うほうが良いです。

 

週一程度の頻度で会うほうが何故良いかと言いますと、週一程度だと付き合ったばかりの頃だと特にもっと会いたいって感じるわけですが、そのもっと会いたいと感じる腹八分程度くらいの満足度で抑えていく事がポイントなのです。

 

常にそれくらいの腹八分くらいの満足度で会っていけば満腹状態にはなってないので、週一ペースで会えば相手に飽き難いですしマンネリにも陥り難くなるわけです。

 

 

たまに2週間くらい空けてみる

 

たまに2週間くらい会わないでおく事もオススメします。

 

週一ペースで会っていたのに、彼女的にはそんなに会ってないと不満に感じるかもしれませんしなんで会えないの?って聞いてもくるでしょうけどもその場合は用事があるからって言えばいいのです。

 

2週間ぶりに会った時はきっと週一ペースで会ってた時にはない新鮮さを感じるはずです。

 

あと自分も会いたいのにあえて、2週間会わないでいると彼女の存在の大きさや大切さにもあらためて気づけるので悪いことではないのです。

 

2週間ぶりに会う場合は前の日あたりは凄く会うのが楽しみで良い感じのドキドキ感も味わえるでしょうから、おすすめしたいのです。

 

あまり頻繁にはしてはいけないけども、2ヶ月に1回くらいは2週間くらい会わない期間を作ってみてください。

 

 

まとめ

:まずはしっかり目を見て笑顔で挨拶する事が第一歩。

 

:好きなお菓子をリサーチして、そのお菓子を渡す。

 

:お土産と言って、ネットかその辺から買ってきた可愛いキーホルダーを本人に直接か妹伝いで渡す。

 

:妹伝いでLINEのIDをゲットし二人きりのやり取りを開始する。

 

:2週間~1ヶ月間LINEでやり取りしたのちに車を持っているならばドライブに誘うか、車がなければ食事などに誘う。

 

:彼氏がいても気にせず遊びに誘い、ゆっくり仲良くなっていく。

 

:妹の友達のような年下と付き合う場合は特に週一程度で会うほうが良いし、たまに2週間くらい会わないようにする事で次に会った時に新鮮さを味わえるし、2週間ぶりに会う場合は前の日あたりは凄く会うのが楽しみで良い感じのドキドキ感も味わえる。


【シェアする】