トップへ戻る

クリスマス恋人いない彼氏いない彼女いないメリット3つ

クリスマスに恋人いない彼氏いない彼女いない事について

※2018年12月8日:情報更新しました。

 

80年代後半や90年代に比べたら、今はクリスマスに恋人いない状態でも別にそれが寂しい事だったり悔しい事だったりするという空気は薄れてきたかと思います。

 

テレビなどのメディアもクリスマスに恋人がいるとかいないとかってテーマを扱わなくなったのも影響してるかと思います。

 

昔でしたらクリスマスが近くなるとクリスマスに彼氏いない彼女いないことが、まるで負け組的な扱いをされてきましたよね。

 

時代の変化ってそれだけ急速だと思いますし、時代は繰り返すと言いますので、またいつの日か、クリスマスはカップルで過ごさないと凄く寂しい事なんだよみたいな風潮が戻ってくるのかもしれません。

 

まあ当分はそういう風潮にはなりそうにはないでしょうけどね。

 

何故かと言いますと今は草食男子とか絶食男子なる人種が年々増えてきているからです。

 

その手の男性の多くは、女性と付き合う事が面倒だと感じてるわけなんです。

 

まだまだ右肩上がりにそのような人種が増えてるわけなんで、クリスマスに恋人がいるどころか、ずっと恋人を作らない男性が増えていくかと思います。

 

ちょっと話しが脱線しましたが、今回はクリスマス恋人いない彼氏いない彼女いないメリットデメリットを説明します。

スポンサードリンク
 

 

 

★クリスマス恋人いない彼氏いない彼女いないメリット↓

 

 

クリスマスに恋人いないとプレゼントの出費が出ない

クリスマスプレゼントの出費がでない

 

クリスマス恋人いない彼氏いない彼女いないメリットの1つ目は、特に男性側になりますけども、彼女がいるとやっぱりクリスマスにそれなりのプレゼントをしなくてはいけません。

 

クリスマスでプレゼント交換をするカップル

 

ですので結構な出費になってしまうんですね。

 

なのであまりお金がないような男性だとこの時期はかなり苦しいわけです。

 

それだけでなくプレゼントを何にしようかと考えるのも大変なのです。

 

凄い迷うし何を贈ったら良いのかわからなくなるわけですね。

 

プレゼントを何にしたら良いのかを考える手間もないので楽なわけなんです。

 

私も長く恋人がいないですけども、クリスマスの時期に恋人がいなくて良かったなあって思うのは、やはり上記のような理由だと実感するんです。

 

なのでクリスマスに彼女がいる人って逆に凄い大変そうだなって感じるんですね。

 

まあその根底にはイブに限らず女性と付き合うのが面倒だと思ってるからなんだと思います。

 

あと、恋人はいないと恋人に贈るプレゼント代が浮くわけなんで、その分を丸々自分のために使えますよね。

 

その分を貯金しても良いでしょう自分の好きなものを買ったって良いでしょう。

 

彼女が凄く欲しい人でしたら、彼女が欲しい気持ちのほうがかなり上を行ってるんで、プレゼントの出費やプレゼントを考える手間は彼女が欲しくない人と同じくらい嫌だと思ってる人もいるでしょうけども、それでもやっぱり彼女は欲しいですしイブも女性と過ごしたいと思ってるんだと思います。

 

心から彼女を喜ばせたいと考えてる方でしたらプレゼントの出費は全然気にならないですし、プレゼントを考えてる時自体も楽しめているのかもしれません。

 

 

クリスマスに彼氏いない彼女いないと家族や友達と過ごせる

クリスマス恋人いない彼氏いない彼女いないメリットの2つ目は、恋人と過ごすよりも、どっちかと言えば家族や友達とクリスマスを過ごす事のほうが好きな人にとってはやはり12月24日や12月25日は彼氏いない彼女いないほうが良いわけです。

 

本来はイブとかクリスマスって恋人と過ごす事を目的とされた日ではないですし、皆でお祝いしましょうみたいな感じが本来のあり方なんですよね。

 

なので友達複数や家族とパーティーを開いて賑やかに過ごすって事はまさにクリスマスの過ごし方の本来のあり方なんだと思います。

 

 

1人で過ごせる

恋人が欲しくない人はイブを1人で過ごすのがベスト

 

クリスマス恋人いない彼氏いない彼女いないメリットの3つ目は、恋人が欲しいと全く思わないかつ人付き合い自体が苦手な人はクリスマスも当然1人で過ごしたいと考えてるのでクリスマスイブを1人で過ごせるって心地良いわけなんです。

 

クリスマスを1人で過ごすのが一番楽

 

恋人はいらないけども、人との付き合い自体は好きで友達も多い人もおりますが、恋人が欲しくない人って人付き合い自体が苦手な人も多いのではないでしょうか。

 

そういう人って1人で過ごすのが好きなんで恋人がいるという縛られてる状態は苦手なわけなんです。

 

縛られてる状態が苦手な人って過去に恋人がいて、そういう状態を経験した人が多いかと思います。

 

それが嫌で恋人いない歴が長くなってくると、恋人がいない状態が当たり前になるので、恋人がいるという状態ははっきりいって、その人の中では極端に言えば有り得ないところにまで来てるんだとおもいます。

 

こういう人種の方って今後益々増えていくのではないでしょうか。

 

ある統計を見ましたけども確か30~50才までで一度も結婚したことがない男性が4人に1人で女性は7人に1人とかってデータをみました。

 

特に男性の4人に1人も一度も結婚をした事がないって想像してたよりも多い印象があったんです。

 

でも周りを見ても結構そういう人って多いんですよね。

 

理由としては色々なんでしょうけども、やっぱり結婚自体にメリットを感じなくなったのと、女性と一緒にいるよりも趣味にお金をかけたほうが良いと考えてる男性が増えてのではないでしょうか。

 

あとは不景気ってのももちろん影響してるでしょう。

 

なので給料が安いので女性を養える男性が減ってきたのも結婚しない理由の1つになってるんだと思います。

 

 

★1人でクリスマスを過ごす関連のその他のオススメ記事はこちら↓

 

⇒彼女がいない男が1人でイブを楽しむ4つの過ごし方

 

 

 

●クリスマス恋人いない彼氏いない彼女いないデメリット↓

 

凄く恋人が欲しいけどいない人

クリスマス恋人いない彼氏いない彼女いないデメリット1つ目は、恋人が欲しいと凄く思っているけども、彼氏いない彼女いない人です。

 

そういう人はクリスマスイブを1人で過ごす事も当然凄く寂しいと思うわけです。

 

特にその人の周辺は彼氏や彼女がいる人ばかりだったりすると、自分だけって気持ちになって孤独感を味わってしまうわけなんです。

 

そういう人ってクリスマスに限らず寂しい気持ちに支配されてるわけですけども、イブの日はそのような気持ちのピークに達するのではないでしょうか。

 

そうならないためにも日頃から見た目だけでなく内面も磨いていくようにしましょう。

 

見た目も心も素敵な人になれたなら周りはほっとかないですし、自然と人が寄ってきて恋人ができるチャンスなどはすぐに訪れると思います。

 

●簡単に自分磨きができる方法を紹介しているこちらの記事もご覧ください↓

 

⇒★自宅でもできる簡単な自分磨きの方法

 

 

一度もイブを恋人と過ごした事がない

イブに好きな人と過ごす事は一度でも経験しとくべき

 

クリスマス恋人いない彼氏いない彼女いないデメリット2つ目は、過去に恋人がいたことがあったけども、クリスマスに恋人がいなくて恋人とクリスマスを過ごしたことがない人や恋人自体が一度もできたことがなくて当然クリスマスを好きな人と過ごした事がない人って、ちょっとだけ可哀想だなって思うんです。

 

やっぱり一度だけでも経験しといたほうが良いかなって思いますね。

 

一度も経験してなくても良いケースは恋人自体が欲しいと思ってない人だけだと思います。

 

 

まとめ

★クリスマス恋人いない彼氏いない彼女いないメリット

 

:大きなプレゼントによる出費が出ないし、プレゼントを考える手間が省ける。

 

:恋人よりも家族や友達達と過ごしたい人にとっては恋人がいないほうがベスト。

 

:恋人が欲しいと思ってないし人付き合いが苦手な人にとってはイブも1人で過ごすほうが楽。

 

 

●クリスマス恋人いない彼氏いない彼女いないデメリット

 

:恋人が欲しいけどもできない人にとってはクリスマスは最大の孤独感と寂しさを味わう。