トップへ戻る

彼氏いない方が楽しいと思えれば人生が充実するし楽

彼氏いない方が楽しいと思う事について

彼氏いない方が楽しいと思う事についてですが、彼氏いない女性って当然沢山いるわけですけども、その中でも彼氏いない方が楽しいと思ってる方も昔に比べたら増えているようです。

 

恋愛が面倒になって彼氏作るのを辞めた女性や色々な事があって男と付き合うメリットがないという結論に至った女性もいるわけです。

 

そのようになることって一見するとネガティブに捉えがちですけども、決してそんなことはなくて、逆に生きていてより楽になると私は考えております。

 

それでは具体的に彼氏いない方が楽しいと思えれば生きていて楽になれる理由を4点ほどあげて説明します。

 

 

恋愛の悩みが消える

彼氏いない方が楽しいと思えれば生きていて楽になれる理由の1つ目は、彼氏いない方が楽だと悟る事ができてフリーでいれば恋愛に関する様々な悩みから開放されるので非常に楽に生きられるのではないでしょうか。

 

男性と付き合うと多かれ少なかれ悩みができてしまうことがあります。

 

例えば浮気されたり、あまりデートしてくれなかったり、会ってる時も冷たくて一緒にいて楽しくないとか他にも色々ありますけども、色々と悩みやトラブルが出て気安くなるんです。

 

恋愛の悩みでストレスを抱える女性

 

そうなると相手に振り回されて疲弊してしまいます。

 

でも彼氏がいない方がいいと悟りフリーでいればそうした悩みやトラブルを回避できるので、その分楽に生きれるわけなんです。

 

 

彼氏は必要ないと思うのって難しい?

 

:ただしそのような気持ちに真になるには、彼氏不要とか彼氏は必要ないとか彼氏いても幸せになれないと心から思えないとそうなりえません。

 

このあたりは自分でコントロールするのは難しいし、ある程度男性と交際した経験かつ嫌な恋愛経験を多少は経験してないとなかなか彼氏いないほうが楽しいという感じにはなかなかなれないかもしれません。

 

無理に彼氏なんていらないとか、本当は彼氏がほしいと思ってるのにあえて彼氏を作らないようにしても難しいわけですね。

 

 

自分自身の事だけに集中できる

彼氏いない方が楽しいと思えれば生きていて楽になれる理由の2つ目は、彼氏いない方が自分自身のことによりエネルギーを使えて集中できるのではないでしょうか。

 

自分自身の事で言えば例えば熱中できる趣味が1つか2つあれば彼氏がいなくても困らないでしょうし、趣味だけで充実してるわけなんで彼氏いらない状態になり得るわけです。

 

彼氏いないほうが趣味の時間にその分を使える

 

このような趣味に没頭してる女性の場合だと休日とかは特に趣味に時間を使いたいので、彼氏が欲しい願望などもあまり沸いてこないのではないでしょうか。

 

極端に言えば趣味の時間を削ってまで恋愛のメリットがないと考えているわけです。

 

もちろん趣味も恋愛も両方しっかりと両立できていて、どっちも同じくらい楽しんでいる人のほうが多いかもしれませんが、2つを上手く両立できないような女性も存在しますし、趣味のほうが大事だと強く思う女性の場合は結論的には男がいらないとなるわけなんです。

 

皆さんの周りでも彼氏が長くいない女性ってこのような趣味に没頭なさってる方が多いのではないでしょうか。

 

 

人に依存しなくても楽しく生きれるようになる

彼氏いない方が楽しいと思えれば生きていて楽になれる理由の3つ目は、こういう女性は男に依存しない女と言えるわけです。

 

要するに彼氏がいなくても寂しいとかって思わないわけですし、極端に言えば友達がいなくてもそんなに寂しくないと思える人もこのタイプには多いので結果的に彼氏以外の人にも依存することもないし、一人でも十分人生をエンジョイできるわけです。

 

このような方って彼氏いない方が気楽だとも思ってますし、過去に男と付き合って恋愛に懲りたからこそ彼氏いない状態の方が楽だし一人で十分だと考えているわけです。

 

彼氏いないほうが人に依存せずに済むし一人の時間をエンジョイできる

 

普通に考えて人に依存すればするほどそれがストレスの元になるわけなんで、人と深い付き合いをしないほうがそういったストレスから開放されるわけです。

 

人との付き合いをゼロにするのは無理ですけども、とにかく頻繁に2人っきりで会って遊ぶような人などを作らないで浅い付き合いをしていったほうがストレスは絶対軽減できるはずです。

 

2つ目と共通する部分は多いかと思いますが、人と一緒にいなくても人生を楽しめるようになるのが人生を楽しくかつストレスを少なく生きるコツだと思います。

 

 

友達が多い人なら彼氏いない方が幸せ

彼氏いない方が楽しいと思えれば生きていて楽になれる理由の4つ目は、友達が多くいるような人であれば彼氏いない方が楽しいって思えれば、それと同時に彼氏いない方が幸せと感じる事ができるのではないでしょうか。

 

何故かと言いますと、彼氏がいるとどうしても彼氏優先になってしまって友達と会う頻度が極端に少なくなってしまう方やそこまで極端に友達と会う頻度が減ってないにしてもいずれにしろ彼氏いない時に比べたら沢山いる友達とはフリーの時よりかはどうしても遊べなくなるのではないでしょうか。

 

彼氏さえ作らなければ友達が多くいるような人は友達と会いまくる事が可能ですし、友達が多くいるような人で友達付き合いを重視したいタイプであれば彼氏いない方が幸せと感じる方も結構いるのではないでしょうか。

 

今はそこまで思ってなかったとしても、いつそのように思えるかわかりませんし彼氏いない方が幸せって思えるようになれれば友達が多い人だったら理想の状態になったと言えるのではないでしょうか。

 

単純に楽しいとか幸せと感じる方を選んだほうが人生が楽しいって思えるだけでなく心も体も楽ですので、そう感じられる方を選んだほうが長い目でみてもベストなのではないでしょうか。

 

 

まとめ

:彼氏がいるとどうても様々な恋愛の悩みやトラブルが付き物ですけども、彼氏がいないとそういう悩みやトラブルに見舞われる可能性も無くなるのでその分楽に生きられる。

 

:恋愛よりも趣味のほうに重きを置いて生きてる女性であるならば、彼氏がいると趣味使える時間が減ってストレスになるが、彼氏がいなければその分趣味の時間に使えてより人生を楽しく生きる事が可能になる。

 

:彼氏がいない方が楽になると彼氏以外の人にも依存しなくなり、一人でいる時間だけでも人生をより有意義に楽しく楽に生きる事ができるようになる。

 

:友達が沢山いて友達付き合いを重視なさる方だったら、彼氏いない方が幸せになれる。


【シェアする】