トップへ戻る

彼氏いないクリスマスイブが暇な人の過ごし方やクリスマスにカップルがいない場所など

彼氏いない暇な人のクリスマスイブの過ごし方について

※2019年10月23日:情報更新しました。

 

80年代後半や90年代後半くらいまではクリスマスイブに彼氏無しだと凄く寂しいみたいな風潮があったし、イブまでに彼氏を作らなくきゃ!みたいな必死さみたいなものもありました。

 

今ではイブを彼氏無しで過ごすことにそれほど寂しさを感じてない方も多いのではないでしょうか。

 

それでも彼氏が欲しいと思ってる女性ならば、クリスマスイブを1人で過ごすことに寂しさを感じている方もそれなりの数でいることも事実なのです。

 

そういう人のために今回は彼氏いないクリスマスイブの過ごし方やクリスマスにカップルがいない場所などを紹介します。

 

 

クリスマスイブに彼氏いない暇な人は、あえてカップルの多い場所に行く

彼氏いないクリスマスイブの過ごし方の1つ目は、1人でも良いですし友達とでも良いので、彼氏いない暇な人はあえてカップルが多くいるような場所に行くってのはどうでしょうか。

 

寂しい気持ちに支配される人もいるかもしれませんが、⇒「あえてカップルが沢山いるような場所に行ってみる」の記事でも同じようなことを説明しましたけども案外逆に開き直れたりするし、来年こそは彼氏とクリスマスイブを過ごすんだ!って決意するきっかけにもなるかもしれません。

 

イブにカップルが多い場所は具体的にどこかと言いますとイルミネーションが数多く点灯している場所などにいけばどこを見てもカップルだらけだったりします。

 

田舎ではそういう場所はなかなかないけども都会や中都市にいけば数多くの電飾がキラキラ輝いているイルミネーションが見れる場所って大体ありますよね。

 

そういうところに行くのです。

 

イブにカップルの多い場所にいく

 

イルミネーションを見に行くでも触れてますけども、1人でいっても案外楽しめるもんですし私はもう中年なのでそういうところに1人でいっても寂しいとかって思いませんけどね(笑)

 

 

クリスマスイブに彼氏いない暇な人のは職場と家だけで過ごすという過ごし方

彼氏いないクリスマスイブの過ごし方の2つ目は、クリスマスイブを1人で過ごすのがすごく寂しいと思っている彼氏いない暇な人ならばカップルを目にしないためにもなるべくお店とか街などに足を運ばないようにしたほうが良いです。

 

イブにお仕事があるならば帰りはどこにも寄り道をせずに真っ直ぐ家に帰り、家からずっと出ないほうが良いです。

 

クリスマスイブが休日の女性ならば、前の日あたりに食料などは買って置いて、一歩も外に出ないのが良いでしょう。

 

 

家で過ごす時もクリスマスイブ関連のテレビ番組はあまり見ないほうが良いかとおもいます。

 

そういう番組を見ちゃうとやっぱりイブという実感が増してきて寂しい気持ちに支配される恐れがあるからです。

 

とにかくイブであるという実感がでないように、365日の中の普通の1日だと思えるようにするのです。

 

 

彼氏いない友達と過ごすのもクリスマスイブの友達との過ごし方としてオススメ

彼氏いないクリスマスイブの過ごし方の3つ目は、同じく彼氏がいない友達と過ごすのもクリスマスイブの友達との過ごし方としてオススメします。

 

彼氏いない同士がクリスマスイブに過ごせば寂しさはかなり半減するし、逆に彼氏と過ごすよりかは楽しいかもしれません。

 

 

★恋人がいない事の良い点などを紹介しているこちらも記事もご覧ください↓

 

⇒彼氏や彼女いない方が楽しいし作らないメリット、彼氏作らない方がいい、あえて彼氏を作らないなど

 

4~5人で集まってパーティーでも開いたらもっと楽しく過ごせるのではないでしょうか。

 

彼氏がいないOLはイブに友達とパーティーをする

 

一緒に過ごす人が多ければ多いほど寂しさって紛れるし、クリスマスイブの友達との過ごし方としてはとても有意義ではないでしょうか。

 

私は男ですけども、彼氏がいない女友達に誘われてイブにカラオケに行ったこともあります。

 

もちろんお互いに恋愛感情などなかったわけですけども、それでもその女友達はたとえ彼氏でなくても男性とイブを過ごしたいと考えたんでしょうね。

 

 

彼氏がいない人はイブに友達以上恋人未満の男性とデートをする

彼氏いないクリスマスイブの過ごし方の4つ目は、気になる男性がいるけれど、まだ友達以上恋人未満な関係の場合は思い切ってイブにデートに誘ってみてはいかがでしょうか。

 

クリスマスイブに誘ってデートをすれば、その日を境に一気に二人の気持ちがグッと盛り上がる可能性もあるからです。

 

実際に私の周りで友達以上恋人未満の人達がイブにデートして、その日から交際に発展したことは数ケースあります。

 

それだけイブにデートをすれば恋人関係に発展しやすいのでしょうね。

 

なので気になる男友達がいるなら、イブに誘えばかなりの確率でその後は理想通りの展開になっていくのではないでしょうか。

 

クリスマスイブに誘いに乗ってくれる男性なら普通に考えて恋愛的な意味で脈はあると考えて良いかと思いますし。

 

具体的にどのようなデートをして良いかわからない人は友達以上恋人未満デートの記事を参考にしてくれたら嬉しいです。

 

 

彼氏がいないOLは友達以上恋人未満と男性とイブにデートをすれば交際に発展しやすい

 

 

★友達以上恋人未満の相手とドライブデートするのがオススメな理由などを
解説しているこちらもご覧ください↓

 

⇒★恋人未満な関係でのドライブデートのメリットとデメリット

 

 

彼氏がいない暇な人はイブは普段通りに過ごすのが良い過ごし方

寂しい人はいつも通りにイブを過ごすようにする

 

彼氏いないクリスマスイブの過ごし方の5つ目は、イヴであるということを特に意識しないようにして、365日の中の平凡な1日だとおもっていつも通りに過ごすことも良いのではないでしょうか。

 

仕事があるなら仕事をいつも通りにして、休日ならばいつもの休日と同じような過ごし方をするのです。

 

要するにイブを普通に過ごすってことですね。

 

そのように淡々と過ごせば気が付くとイブは終わってますし寂しさも案外あまり感じない場合も多いのです。

 

 

ケーキを買って1人でイブを楽しむ

彼氏がいないOLはイブにケーキを買って1人で食べる

 

彼氏いないクリスマスイブの過ごし方の6つ目は、ケーキを買ったりツリーを飾ったりして自分なりに1人でのクリスマスイブを楽しむのも良いかと思います。

 

25日のクリスマスよりも24日のイブにケーキを買って食べる方も今は多いのではないでしょうか。

 

ツリーに関してはイブよりももっと前から飾ることが多いかもしれません。

 

ツリーは1人暮らしならば小さめのもので十分でしょう。

 

ケーキだけどでなく、晩御飯にしても、いつもより豪勢なものにしても良いかもしれません。

 

いつもの晩御飯よりも3~5倍くらいお高いものをチョイスするのです。

 

クリスマスイブくらいはちょっとくらいお金をかけても良いと思いますし。

 

そこまでできればイブをぼっちで過ごす1人クリスマスイブも意外とかなり楽しいもんですよ。

 

 

彼氏がいない人はイブに友達を家に呼んで泊まってもらう

彼氏いないクリスマスイブの過ごし方の7つ目は、1人暮らしや実家暮らしの女性であっても同じく彼氏がいない友達を家に呼んで一泊してもらってはいかがでしょうか。

 

同性の友達だったら実家暮らしであっても親は別に嫌がりませんので泊まれるはずです。

 

折角友達が泊まってくれるわけなんで、クリスマスパーティーをするほうが盛り上がるし楽しいはずです。

 

もちろんケーキを買ったほうが良いし、友達と一緒にイブの夜に食べるものを買出しにいくのがベストでしょう。

 

折角のイブですのでクラッカーを買っておいて25日のクリスマスになる瞬間まで起きていて、その25日のクリスマスになった瞬間にそのクラッカーを鳴らすってのも良いかもしれません。

 

実家だったら親とかに申しわけないかもしれませんが、その日くらいは許してくれるはずです。

 

 

クリスマスイブに友達を家に泊めるメリット

 

 

彼氏がいない暇な人のクリスマスイブの過ごし方として次の日が休みならホテルで一泊する

彼氏いないクリスマスイブの過ごし方の8つ目は、イブの次の日である25日のクリスマスイブが休日ならば、前もって割と近場のホテルか旅館を予約しといてイブの日に一泊するってのもオススメします。

 

できれば料理が凄く美味しいと評判のホテルや旅館をチョイスするのがベストです。

 

なので宿泊料金がちょっとくらいは高い所のほうが良いかもしれません。

 

安く泊まれるところですと料理もその他のサービスにしてもそこそこだったりしますし。

 

 

でも宿泊料金が高い所ですと料理は凄い良い物が出るしサービス全体もお客さんが満足できるものを用意してくれてることが多いのです。

 

その上質なサービスを味わえれば、とても楽しくて有意義にイブの夜を過ごせたと言えるはずです。

 

★1人でなら温泉旅行に行くのもオススメします。
ボッチでの温泉旅行の良さを解説しているこちらの
記事もご覧ください↓

 

⇒温泉旅行

 

 

クリスマスにカップルがいない場所に行くなら?

クリスマスにカップルがいない場所に行くなら?どこがいいかを説明します。

 

車があるなら農道をドライブ

 

クリスマスにカップルがいない場所に行くなら?の1つ目として、車を持っているならばちょっと田舎まででて農道をドライブしてみてはいかがでしょうか。

 

農道だと車の通りが少ないですし、ゆったりした気分でドライブを楽しめるんです。

 

やっぱり車の通りが多い場所を走れば、クリスマスイブだとカップルでドライブしてる方って多いですしどうしても目ついてしまいますからね。

 

クリスマスやイブが休日であれば昼間から農道をドライブしてもいいでしょうけども、それでも夜の農道を走るほうがもっと車は走ってませんし、夜の農道はほんと真っ暗までいきませんけどもかなり暗くてなかなか落ち着ける良い雰囲気になってるんでロマンティックな気分に浸れるかもしれません。

 

農道だと周りに大きな建物がないので、星も凄く綺麗に見えますし、晴れていれば車から降りて星空を眺めてみてください。

 

ほんと綺麗ですよ♪

 

友達と個室居酒屋でダベる

 

クリスマスにカップルがいない場所に行くなら?の2つ目は、クリスマスにカップルがいない場所とはちょっと違うかもしれませんが、居酒屋の個室を予約しといて同じく彼氏いない友達とその個室でダベってみたらいかがでしょうか。

 

個室なんでお友達と2人きりでじっくり話せるし隣とかの音は聞こえてきますが、完全に見えないように仕切られているので、他の個室がカップルだらけであっても全然目に入らないし気にならないはずですのでカップルがいない場所と言っても過言ではないのではないでしょうか。

 

予約するなら念のために半月以上前にしといたほうがいいでしょう。

 

クリスマスだと特に直前に予約を入れようとしても大体予約で埋まってしまってますので。

 

寂れた商店街を歩く

寂れた商店街をクリスマスに散策する

 

クリスマスにカップルがいない場所に行くなら?の3つ目は、寂れた商店街を歩いてみてはいかがでしょうか。

 

同じく彼氏いない友達を誘ってもいいでしょうし、一人でもいいので寂れた人通りが少ない商店街を散策するのです。

 

よほど田舎に住んでなければ、皆さんの住む街や隣街とかにも寂れてしまっている人通りの少ない商店街ってあるかと思いますし、そういう所だとクリスマスであっても人通りが少ないしカップルなど殆ど歩いてないのでオススメします。

 

寂れた商店街なんでシャッターが閉まってる所が多いでしょうけども、それでも細々と営業してるお店はあるので、そういうお店を巡ってみるのです。

 

そういう寂れた商店街には昔ながらの定食屋さんやラーメン屋さんなどもあったりするので、そういう店を見つけたら入ってみて食べてみてはどうでしょうか。

 

私は隣街の寂れた商店街にたまにいきますけども、そういう所を歩くとなんだか昭和にタイムスリップしたような気分に浸れてなかなか楽しいです。

 

 

カラオケBOX

クリスマスにカラオケBOXに行く

 

クリスマスにカップルがいない場所に行くなら?の4つ目は、カラオケBOXです。

 

カラオケBOXの1つ1つのルームにはカップルはいるでしょうけども、カラオケBOXに入ってる時は別にカップルが目に付くわけではないですし、ヒトカラでも友達とでも純粋にカラオケを楽しめるわけですのでクリスマスにカップルがいない場所としてはおすすめできるんです。

 

カラオケBOXの受付や帰りはカップルと出くわす事はあるかもしれませんが、出くわしても沢山のカップルと出くわすわけではないですし、短い時間ですので問題ないはずです。

 

それにカラオケBOXは密室でもあるんで、ヒトカラから1人の世界に浸れるでしょうし友達となら友達との時間をゆったりと過ごせるでしょう。

 

まとめ

:カップルが多いイルミネーションがある場所にあえていく。

 

:カップルが目に留まらないように職場か家以外の場所にはなるべく行かないようにする。

 

:彼氏がいない友達とイヴを満喫する。

 

:まだ恋人にまで発展していない気になる男性とデートする。

 

:友達を家に呼んで泊まってもらってクリスマスパーティーをする。

 


【シェアする】