トップへ戻る

お墓参りが嫌いな理由や理想的なお墓の場所は?

お墓参りが嫌いな理由などについて

お墓参りが嫌い苦手な人って結構いるのではないでしょうか。

 

このような事柄が嫌いな状態って罰が当たりそうだとかってちょっと考えてしまう方もいるでしょうけども、嫌いな事は嫌いなわけなんで仕方と思うんですよね。

 

なので決してそういう人を責められないと思います。

 

かくいう私はお墓参りはどっちかといえば嫌いなタイプです。

 

で、お墓参りが嫌いな人の理由ってのも人それぞれなので、ひとくくりにできないのです。

 

今回は、お墓参りが嫌い苦手な理由などをいくつかあげて書いてみます。

 

 

お墓までの距離が遠い

お墓参りが嫌い苦手な理由の1つ目は、とにかくお墓までの距離がやたら遠いからってのも苦手な理由になってる人が多いのではないでしょうか。

 

ですので、遠いという事はそれだけ体力的にキツいし、高い交通費が発生してしまうので年に1回であっても毎年お墓参りに行くのってかなりしんどいわけです。

 

どれくらい遠いと行くのがしんどく感じるかを説明します。

 

家から30キロ以上

 

あくまで私の感覚ですけども、家から30キロ以上離れていたらちょっとキツく感じるのではないでしょうか。

 

家から30キロの距離に墓があるとしたら、少なく見積もっても車で行った場合は往復で1時間くらいはかかってしまうのではないでしょうか。

 

道路の混み具合によってはもっとかもしれません。

 

まさにうちの父方のお墓がそれくらいの距離にあるんですが私は車を持ってませんので、毎年一人でJRに乗って行ってます。

 

JRに35分ほど乗って、最寄り駅からさらに30分ほど歩いたところにお墓があります。

 

駅から毎年30分歩くのでちょっとキツいことはキツいです。

 

なのでもっと近場にお墓があったらなあって感じますね。

 

でももっともっと遠くにお墓がある人も多いので贅沢を行ってはいけないかもしれませんが。

 

ちなみに母方のお墓は、飛行機に乗らないと行けないくらい遠くにあります。

 

なので私は一度も行った事がないんです。

 

このような飛行機を利用しないと行けないほどお墓が遠くにある人は特に、お墓参りに行くのが嫌いになってしまってる方が多いのではないでしょうか。

 

 

お盆の蒸し暑い時期に行きたくない

お盆の暑い日

 

お墓参りが嫌い苦手な理由の2つ目は、お墓参りってお盆に行く事が多いですけどもその時期って物凄く蒸し暑い時期だから行きたくないと感じてる方も多いのではないでしょうか。

 

まさにお盆って真夏のど真ん中的な時期ですからね。

 

私は北海道ですけども、北海道でもやっぱりお盆の時期はかなり暑い日が多いです。

 

なので、私はお盆時期よりはちょっと前にお墓参りに行く事が多いです。

 

早い時だと7月の末くらいに行く事も多いです。

 

北海道に行くなら何月の記事でも書きましたけども、7月の北海道は暑い日が全くないわけではないけども、それでも30度以上になる猛暑日って本州などに比べてかなり少ないので、過ごしやすいですしお盆にお墓参りに行くよりかは体力的に楽なんですよね。

 

 

お盆は混雑しているから

お墓参りが嫌い苦手な理由の3つ目は、お盆時期だと物凄く混雑してるからってのも嫌いな理由になってる方が多いのではないでしょうか。

 

例えば車で30分で行けるようなお墓であってもお盆時期だと道が混雑してるので、1時間以上かかってしまう事もあったりするわけです。

 

お盆で道が渋滞

 

まあ運転しない人なら別にキツくないとは思いますが自分が運転してお盆時期にお墓参りに行く場合はそれくらいの場所にある墓地に行くのはしんどいのです。

 

電車などを利用する場合もお盆時期は、電車内は人だらけで混んでおりますし。

 

 

家族と行動したくないから

お墓参りが嫌い苦手な理由の4つ目は、お墓参りに行く時は家族一緒に行く事が決まり事になっているけれども家族と行動したくない人です。

 

家族との折り合いが悪い場合は、お墓参りに限らずですけども一緒に外出などは基本的にしたくないのではないでしょうか。

 

私もそれが苦手だったんで、ある時期からは一人で行く事にしました。

 

ですので、どうしても家族と行動したくない人は、たとえ家族で行くのが決まり事になっていたとしてもそこはちょっと強めにでて一人で行くからってバシっと!言えばいいのです。

 

そうすれば一人でお墓参りに行く事もきっとOKしてくれるはずです。

 

 

理想的なお墓の場所は?

理想的なお墓の場所ってどのような場所かなって考えてみたんで書いてみます。

 

1、家から近くて徒歩か自転車で行ける距離にある。

 

2、ちょっと郊外の静かな場所にある。

 

以上の2点が理想的なお墓の場所かなって思うんです。

 

1つ目の家から徒歩か自転車で行ける範囲にお墓があるとやっぱり行くのに体力的に楽ってのもあるし、あとはお盆以外のお彼岸やその他にもお墓毎入りに急に行きたくなった時でもいつでも気軽に行けるのではないでしょうか。

 

2つ目のちょっと郊外の静かな場所にあったほうが良い理由ですけども、やっぱりお墓って行った時にあまり煩くなくて落ち着ける静かな場所のほうが行きたくなるのではないでしょうか。

 

うちのお墓は住宅街の中にあるようなお墓ですので決して静かとは言えないし、場所としてはイマイチだなって感じるからこそそう思ったんです。

 

 

まとめ

:お墓の場所が家から遠くて、交通費もかかるし体力的にもキツい。

 

:お盆は真夏のド真ん中で大変蒸し暑いのでお盆時の墓参りは特に嫌い。

 

:お盆は大変混雑していて、お盆時の墓参りは精神的にも肉体的にも疲弊する。

 

:家族皆とお墓参りに行く事が習慣になっているが、家族との折り合いが悪いためできれば1人で墓参りしたいと思っている。


【シェアする】