トップへ戻る

性格が真逆の兄弟姉妹がいる人のエピソードや体験談を聞いてみた

性格が正反対の兄弟姉妹について

性格が正反対の兄弟姉妹についてですが、このような性格が真逆な兄弟姉妹の方々って非常に多いのではないでしょうか。

 

 

むしろ性格が似てる兄弟姉妹のほうが少ないのかもしれませんね。

 

 

私には姉がいるのですが、やはり姉と私とでは正反対の性格をしてます。

 

 

姉は社交的ですが、私はどっちかといえば内向的なんです。

 

 

やはり同じ家に住んで育っても、性格って似ないものなのでしょうね。

 

 

それでは今回は、性格が正反対の兄弟姉妹がいる人のエピソードや体験談などをいろんな人に聞いてみました。

 

 

姉と兄は頭が良くて要領が良く器用

 

優秀な姉と兄

 

Skmjkhさん(女性)↓

 

姉と兄は私と違い頭が良くて要領が良くて何でも器用にこなせる人達でしたが、末っ子の私は2人とは違い頭も要領も悪くて、大学もいい所に行かせて貰いましたが中退する事になり、実家での収入面等の大人の事情による比較が辛くて堪りません。

 

 

姉は陰キャで私は陽キャな妹

 

陰キャな姉

 

melodychanさん(女性)↓

 

昔から姉と私は正反対で、姉は陰キャそのもの。

 

私はクラブに行きまくる陽キャ。姉妹で仲良く化粧品や服をシェアしたりするのが夢だったのに、姉は全く化粧もしないし服はスウェットばかり…。私の夢は実現しません。

 

話も全く分かり合えないし、陰キャの姉を誰かに紹介したいとも思わないので姉がいることを知らない友人もたくさんいます。

 

 

maupyさん(女性)↓

 

私は小さなことをくよくよ気にするタイプですが、私の妹は天真爛漫です。小さい頃のエピソードで、母の大事にしていたペーパー製の箱を壊してしまったとき、私は半泣き状態で、どのように母に謝ろうかと悩んでいました。

 

妹はヘラヘラしており、あっけらかんと「お母さんごめん、壊しちゃった~」と謝りに行きました。

 

母は怒りました。申し訳なくて、私は落ち込みましたが、妹は次の瞬間には庭に虫取りに行ってヘラヘラしていました。

 

私は、そんな妹を羨ましく思っています。

 

 

一卵性双生児で性格が真逆の友人

 

性格が真逆な双子

 

マッキーさん(40代後半の男性)↓

 

仲の良かった双子の友人は性格が穏やかなのと激しいので真逆に感じていました。

 

おそらくこれには根拠があって、兄弟ならば相手の嫌なところを見るにつけて「こうはならないでおこう」と思うために、性格が違ってくるのではないでしょうか。

 

同じことは夫婦でも言えることだと思います。

 

性格というのは環境などで後天的に作られるものなのでしょう。

 

 

アウトドアすぎる姉とインドアな私

 

yuyuさん(40代前半の女性)↓

 

アウトドアな姉とインドアな自分というと上手くいかなそうですが、これが以外と都合のいいものです。

 

子供の頃は「気が合わないなあ」くらいに思っていましたが、あとから考えると、役割分担ができるので好きなように生きられていたわけです。

 

とはいえ、やっぱり急に「明日キャンプに行こう!」などと来られると私としては「せめて数日前に言って!」となりますけども!

 

 

節約好きな弟と浪費家の自分

 

takashiさん(20代後半の男性)↓

 

とにかく趣味が全く合わないです。弟がいるのですが、すごく節約が好きで遊ぶと言ってもお金のなかなかかかないような遊びをしようとするのですが、私はすごくお金を使うことが好きなのでそこで齟齬が出てしまってすごく合わないなと思います。

 

 

ハロプロヲタクの兄とイケイケなギャルの妹

 

pechiさん(男性)↓

 

私の友人は生粋のハロプロファンで特にモーニング娘。の辻ちゃん推しでした。

 

そんな友人に実はかなりイケイケなギャルの妹がいるとのこと。

 

しかも、兄である私の友人を差し置いて早々におめでた婚済みらしく「身近にそんなことあるんだね」と話していたところ、程なくして彼の推しである辻ちゃんも〇キ婚報告があり、なんとも言えない気まずい雰囲気になったのも今では良い思い出です。

 

 

内向的な妹と社交的な姉

 

moekoさん(女性)↓

 

内向的で一人でいることが好きな私と違い、姉はとにかく積極的ですぐに人と仲良くなれるタイプです。

 

以前二人で旅行に行ったとき、宿泊したホテルで知り合った人とすぐに打ち解けて、その日の夜に一緒に飲みに行くことになりました。

 

私は最後までなかなか距離を縮められませんでしたが、姉は連絡先まで交換して今でもやりとりをしているそうで、性格の違いを改めて感じました。

 

 

nkymmさん(女性)↓

 

2つ上の姉がいます。姉は明るくて活発、誰とでも仲良くなれるタイプ。

 

自分は大人しく人見知りで決まった人と仲良くするタイプです。顔も似ていなくて、背も私の方が高いです。パッと見では絶対姉妹だとわからないし、お互いもし同じクラスにいても友達にならないタイプだよねと話しています。

 

でも不思議と仲は悪くなく、大人になってからはケンカは一切なく定期的に会ったりもしています。

 

姉妹というのは不思議な絆があるものだなと感じます。

 

 

jnakamoさん(女性)↓

 

私には年子の姉がいて、幼い頃から姉は活発で頭も良く、友達も多く行動派です。

 

私は小さい頃から人見知りで、大人になっても用事がない限り人に積極的に話しかけることは家族以外あまりないです。

 

姉は嫌なことがあっても一晩で忘れる様にしているらしいですが、私は忘れようと思っても結構思い出してしまうので、姉はすごいなと思います。

 

人には似てるところもあるとは言われたこともありますが、基本正反対なのかなと思っています。

 

 

 

内気な僕と外交的な弟

 

kamulaさん(男性)↓

 

僕には性格が正反対の弟がいます。僕はどちらかというと内向的な性格で一人でいる時間が好きなのに対して、弟はみんなでワイワイ集まるのが好きなタイプです。

 

なので年末年始はいつも親戚みんなで集まろうという弟と、なるべく少人数だけで集まろうという僕で言い争いをしています。

 

 

無口で不愛想なのに交友関係が広い弟

 

pqxxさん(20代前半の女性)↓

 

私には3個年下の弟がいます。

 

仲はいいのですが、性格が本当に真逆です。姉の私は「おしゃべり、元気、積極的」対して弟は「無口、不愛想、消極的」です。弟は無口で不愛想なのに交友関係が広く、どんな繋がりなの?と思わせるような友人が多くいます。

 

対して私は、積極的でコミュニケーション能力があるにもかかわらず友人がとても少ないです。得意不得意も真逆です!本当に姉弟??

 

 

姉の私は引っ込み思案で、妹は外向的

 

syunさん(女性)↓

 

一緒に遊びに行っても、例えば私はファストフード店で注文もできないので、妹が代わりに二人分の注文をとってきてくれるということが、よくありました。

 

あとは、私は一人で家で遊んでいるのが好きだったのですが、妹は外でみんなで遊ぶのが好きだったため、肌も、私は白く、妹は黒いので、顔が似ているぶん、オセロ兄弟などと呼ばれていました。

 

 

整理整頓されていて綺麗な部屋と足の踏みどころがない部屋

 

おにいさん(男性)↓

 

自宅の個室がどのような状況かはかなり性格に反映されると思うのですが同じ男の兄弟でありながらも片やいつ見てもとても整理整頓されていて綺麗な部屋と、片や足の踏みどころがないほど散らかっていて他人から見ればこれほどにまで散らかっていて気にならないのだろうかというレベルのもので、同じ男兄弟でよくもこれほどの違いが出るものだと驚くばかりです。

 

 

我を通す弟と相手を優先する姉

 

donguriさん(女性)↓

 

私は自分に自信がなく、自分の希望を優先させることに対し罪悪感を感じる性格です。それに対し、弟はどんな時でも我を通すタイプで、周りが困っていても一切気にしません。

 

周りが文句を言うと逆ギレするようなタイプです。

 

姉弟でも性格や考え方は全く違うなと思っています。

 

 

姉が男で弟の僕が女

 

tansancolaさん(男性)↓

 

僕と僕の姉は性格が正反対です。姉は大雑把で小さい頃からよくそれで喧嘩をしていました。

 

家の手伝いでお米を研ぐ時、僕は母の指示通りにお水を5回位変えて30分位お水に浸してから炊飯のボタンを押すのですが、姉は水を2回位変えたら炊飯器に入れて即炊飯ボタンを押します。

 

なので姉の炊いたお米はいつも芯があって硬かったりヌカ臭かったりするので、その点を僕が指摘して喧嘩になっておりました。

 

お風呂掃除でも僕は洗剤を掛けバスタブの中に入って洗うんですが、姉は洗剤を掛けた後そのまま放置してシャワーで流している時がありました。

 

湯船に使った時にバスタブの表面が皮膚にベタベタくっつく感じですぐわかります。

 

その点を指摘した時に姉が僕に対して「あんたは小姑みたいだ」と言い放ちました。

 

さらに、姉は朝帰り等をよく繰り返し、僕は22時までには帰宅。

 

しかし僕が大学に入ると僕の性格が少しずつ姉に似てくる事がありました。

 

日々の生活が忙しく時間がなくなり家事に充てる時間が減った事でお米の研ぎ方が雑になり、お風呂掃除も雑になっていきました。

 

大学の友人との付き合いから朝帰りが多くなり、姉は社会に出て苦労が増えていったからなのか、母親の手伝いを自分からするようになっていきました。

 

その頃からいつも喧嘩をしていた姉との喧嘩が減っていきました。

 

おそらく僕は指示されたことはできるが、指示されないとやらなくなってしまう性格で姉は指示されたとおりにはやらないが、自分で何かを感じた時には率先してやるタイプなのかなと思います。

 

 

兄はコツコツ真面目でお尻に火がつかないと勉強しないタイプ

 

なべぶたさん(男性)↓

 

通常兄弟となれば同じ生活環境であり、しかも両親は同じなので、遺伝的には似たようなものなので性格的には極めて近しいものです。

 

ですが兄弟で性格が全く正反対の人も稀にいます。私の知っている兄弟では兄はコツコツ真面目にやるタイプで理工系に進み研究職につきましたが、弟はお尻に火がつかないと勉強しないタイプで文系に進み営業職に就いています。

 

 

真逆だからこそ

 

りんごさん(20代後半の女性)↓

 

性格が違うと、話や価値観が合わないということもありますが、お互いが苦手なことを補い合うことができるというメリットもあると思います。

 

性格が似ていても、真逆でも、うまく関係を築いていくためには歩み寄りが必要だと思うので、お互いの意見を言い合って、話し合って、気づくこともあるのではないかと思います。

 

 

性格が正反対の姉妹の唯一の繋がり

 

moimameさん(女性)↓

 

私には妹が1人います。私は友達も少なく人づきあいが苦手、学生時代やってきた部活もずっと美術部で文科系。妹は友達も多く人脈も広い、卓球やバスケットボールをやってきたスポーツ女子です。

 

小さいころの親戚づきあいでも妹はニコニコ愛想よくしているのに、私は緊張しいでコミュニケーションが苦手ではたから見たら不愛想。

 

 

唯一同じものと言えば「音楽(邦楽ロック)が好き」という事です。

 

私がもともと学生時代から邦楽ロックが好きで、妹は影響された形ですが、お互い話がとても合い語り合うこともあります。

 

他の人間関係でもいえることですが、全く違う人間でも1つでも共通点があると歩み寄れるものなのかもしれません。

 

こんな性格が正反対の姉妹ですが、これからも仲良くやっていきたいです。

 

 

歳を重ねる毎にだんだんと似ている部分が増えてきた

 

ryomaさん(40代前半の男性)↓

 

年子の兄弟ですが、性格が正反対なだけでなく好きな食べ物苦手な食べ物まで正反対なので、やはり意見が合わないことが多いです。

 

しかし、やはり兄弟ですし、歳を重ねる毎にだんだんと似ている部分が増えてきて意見が合うことも増えましたし、結局は兄弟だなと実感してきました。

 

 

兄と妹で真逆の性格故に困惑もしばしば

 

ジャスミンさん(20代前半の女性)↓

 

私には3つ離れた兄がいます。因みに、5つ離れた兄もいますが、そちらは全く問題ありません。

 

しかし、3つ離れた兄とは「本当に血が繋がっているのか」と疑うレベルで性格が真逆です。

 

それ故に、日常的な会話から物事に対する考え方などが合わないことが多々あり、困惑してばかりです。

 

 

子供の頃はよく喧嘩をして今は仲良しの妹

 

riraさん(40代前半の女性)↓

 

大人になった今、妹とすごく仲良しです。子供の頃は性格がまったく違うのでよく喧嘩をしていました。

 

私はおとなしいタイプで妹はやんちゃなタイプです。

 

子供の頃はいつも妹にイライラしていましたが、今は妹がとても可愛いなと思っています。

 

まさかこんな風になるとは思いませんでした。

 

やっぱり血のつながりってすごいですね。

 

自分にはない妹の良いところを素直にいいなと思えたり、妹も私のことを好きだと言ってくれています。

 

これからも姉妹仲良くしたいです。

 

 

結局どちらかだけが親から愛される

 

shima1さん(女性)↓

 

どんなに性格が正反対の子どもでも、正真正銘の兄弟です。

 

ですが結局親から見たら、どちらが優れているとか、どちらが出来損ないだとか、どちらが可愛いなどと必ず比べられます。

 

結果、どちらかだけが親から愛されて、兄弟のモチベーションが下がり不仲に繋がっていくのです。

 

 

まとめ

 

皆さんの正反対の兄弟姉妹のエピソードは大変興味深いものでしたし。

 

中でも、昔は真逆で合わないなあって感じていたけども、大人になってからそういう部分は気にならなくなったとか、補えるようになったいうエピソードもありましたね。

 

たしかに、自分が大人になることで、相手を受け入れる度量みたいなものが大きくなるのかもしれませんし、尊重できる自分になれるのかなって感じます。

 

もちろん、自分も兄弟姉妹も、大人になって多少は良い感じに性格自体も変化したからってのもあるかと思いますが。


【シェアする】