トップへ戻る

頻繁に親から金の無心をされた場合はどうするかを体験談を含めて聞いてみた

頻繁に親に金の無心をされることについて

※2021年10月5日:情報更新しました。

 

頻繁に親に金の無心をされることについてですが、金にだらしない毒親って世の中に沢山いるので子供に頻繁に金の無心をする人ってけっこういるのではないでしょうか。

 

 

ちなみに、私の親はそういう親ではなかったです。

 

 

どっちかといえば昔は、私のほうが親にお金を借りることが多かったですし(笑)

 

 

 

今はさすがに親にお金を借りたりしませんがね。

 

 

で、周りではけっこう親から金の無心を頻繁にされてるって人の話はけっこう聞きます。

 

 

子供が独立して結婚したあとでも、平気で子供にタカってる人なんかもいます。

 

 

 

それでは今回は、頻繁に親に金の無心をされたらどうするかを体験談を含めていろんな人に聞いてみました。

 

 

時と場合によっては縁を切ることもあり得る

 

pukuriさん(男性)↓

 

要求してくる金額が支払える範囲内で、かつ、そのお金の使い道が生活費や病気・介護に関連するものだったら払えるうちは払います。

 

でも、払うのが苦しくなるような金額だったり遊び目的だった場合は断ります。

 

親孝行はしたいですが自分が破滅するような無茶な支援はできませんし、無い袖は振れないので諦めてもらうしかありません。

 

また、それで怒るような親ならある程度の距離を置いて接すると思います。

 

互いに傷付け合うような関係になったらおしまいですし、たとえ自分の親でもおかしなことを言い始めたらこちらから縁を切ることもあり得るので、私が怒る一歩手前でやめて欲しいです。

 

 

kawamiさん(男性)↓

 

【縁を切る方向へ】

 

一度、お金を貸してしまうと何度でも言ってくるので貸さないと思います。

 

貸したものは返ってこないと思った方が無難です。

 

それでもお金を貸してと言ってくるなら縁を切るべきです。

 

親のせいで自分の人生が台無しになってしまいます。

 

借りる方は相手をみるので怖い人からは借りません。

 

 

pukuriさんの言ってるように、お金の使い道が遊び目的だった場合は、貸してはいけないと思いますし、こちらの我慢の限界まで達してしまったら家族と縁を切ったほうが良いかもしれませんね。

 

 

2回までで、あとは自分たちで何とかしてと釘を刺す

 

ochibiさん(男性)↓

 

私なら親に対してハッキリと、苦しいのはお互い様なので最初の2回くらいはお金を渡しますがあとは自分たちで何とかしてと釘を刺しておきます。

 

それ以上言ってくるようであればやはりこちらの事情なども詳しく話して理解してもらいちゃんと断る様にします。

 

 

一時的に距離を置いてみる

 

ジャスミンさん(20代後半の女性)↓

 

個人的には、どんなことがあろうと家族であることに変わりはないと思うため、お金の無心を頻繁にされたら嫌だと思うけれど縁を切ろうとまではいきません。

 

一時的に距離を置くことで様子を見ようと考えるかなというのが率直な思いです。

 

 

ジャスミンさんの言う通りで、一時的に距離を置いてみるってのは良い方法かもしれませんね。

 

例えば親とは一緒に住んでないけども、帰省は年に何回かしていたとします。

 

でも、度重なる金の無心を親にされたら段々、帰省したくないと感じてくるかと思いますので、一時的に距離を置く意味で、帰省する回数を減らしてみるのも一考かもしれません。

 

 

例えば年に3回帰省していたのを年に1回だけの帰省とかに減らすのです。

 

 

話を聞いてからお金を渡すか考える

 

wolfzさん(30代前半の男性)↓

 

自立するまで育ててもらったので、ある程度のお金は渡すつもりです。

 

親も高齢になったら収入が減ると思いますし。

 

ただ、何に使っているのかというくらい要求されたり、私の生活ができないくらいの金額になってくると話は別です。

 

話を聞いて納得できる内容ならなんとかしてあげたいですが、そうでない場合は断ります。

 

 

yamaさん(女性)↓

 

「理由を調べた上で必要なら渡す」

 

最初はお金を渡すと思いますが、何度も無心されるようであれば必要な理由と金額をヒアリングしたり調査したりします。

 

理由がパチンコなどのギャンブルの可能性がある場合は無心されても渡さないと思いますし、生活費で必要な場合も収支表や家計簿をつけて提出させ、本当に必要そうであれば渡すようにすると思います。

 

 

mumさん(女性)↓

 

実は今も似たようなめにあっています。

 

まあ多少は目をつぶってはいますが、なぜお金がないのかを考えてもらうようにして自分なりの納得する理由を弁明してもらってからお金を貸すようにしています。

 

そうしないと自分で反省しないと甘えてしまうと思うからです。

 

 

yuukiさん(男性)↓

 

大切な両親になりますので、お金を貸すことはあると思います。

 

頻繁にだと、中々、抵抗が出てきますので、理由などを確認してどうしてそんなにお金が必要なのか確認を取った上で、両親にお金を貸してあげるようにしようと考えます。

 

 

状況による

 

ogawaさん(女性)↓

 

状況によります。親子の関係、互いの生活の状況など。

 

例えば、年金も少なく、ご飯をたべていくものやっとという状況ならば、まずは一緒にご飯を食べてあげたり、遠方なら少し仕送りしてもよいと思います。

 

そうでない場合、使い途がギャンブルや贅沢品の購入など、それで借金している場合はお金はあげません。

 

 

同居するかなるべく近所に住んで親の生活を知ろうとする

 

BEANSさん(40代後半の女性)↓

 

今現在、そのようなことはありませんが、もしそのような状況になったら同居するかなるべく近所に住んで親の生活を知ろうとすると思います。

 

気持ち的には沢山の援助は現実的に難しいとしても、今まで何不自由なく育ててもらったからこそできることはしたいと思います。

 

生活に必要な最低限の衣食住は共に過ごして把握し、援助すると思います。

 

それ以外の贅沢品などに関しては支払うことは拒否するでしょう。

 

借金が発覚してしまった場合は、返済について第三者を入れて(弁護士など)話し合いどのように進めるのが一番良いのか私自身も知識を深め対応していきます。

 

返済の手助けはすると思います。

 

 

金銭面の協力は絶つ

 

maxryuさん(男性)↓

 

もし親に「金の無心をされた場合どうするか?」の質問ですが私の場合は一切、金銭面の協力は絶つと思います。

 

いくら親と言えども一度、お金を貸してしまうと2度3度と同じことを繰り返すことになりそうですし、一時的な金銭の協力はその場限りの解決にしかならないからです。

 

 

quaさん(30代前半の女性)↓

 

「さすがに親の頼みでも断る」

 

金の切れ目は縁の切れ目と言いますが、それが例え実の親だったとしても通用すると思います。

 

実際に私の母親はお金にだらしない人で、私にボーナス支給などまとまったお金があるタイミングで、お金を貸して欲しいと相談されたこともあります。

 

正直、ちゃんと返してくれるか不安だし、借りるくらいならもっと切羽詰まった生活をすれば良いのに連日飲み歩いているしで、もう貸したくありません。

 

次に相談を受けたときには、お断りするし、縁も切りたいと考えています。

 

 

金の無心をしてきた親への対応

 

親が金の無心をしてきた場合の対策

 

toyさん(50代前半の女性)↓

 

自分に湯水のように使えるお金があり、親の生活が苦しいならもちろん援助します。

 

でも実際は不要なものを買う無駄遣いや見栄を張って使ってしまって足りないことがほとんど。

 

そんな親に援助できる余裕はもちろんありません。

 

メールや電話が頻繁にかかってきますがとにかく無視。

 

家まで来ても居留守を使い、とにかく接触を極限まで減らして逃げます。

 

親ってどうして子供の金を自分のものだと思うんでしょうね。

 

育ててやった恩とか言うけど頼んだわけじゃない。

 

 

会話を増やす

 

psyさん(男性)↓

 

幸いにも自分にはそういった身内はいませんが、もしそうなっても基本的には断りたいと思っているので、そのためにいきなり断るのではなく、そうならないように会話を増やすと思います。

 

大体身近な人間関係において何らかのトラブルが起きそうな時には、言葉の数を増やして回避するほうなので、まずそういうこと自体が起きないのですが、無心の多い親というのはそもそもお金が目的で近寄ってくることが多いように思うので、自分だったらお金を人質に説得するようにするのではないかと思います。

 

 

なるたけ無心には応えたい

 

これみつさん(男性)↓

 

素直に情けないこととは思いますが、育ててもらった恩もあるし、親がお金に困っている状態が続くと、世間体としても良くないので、なるたけ無心には応えたいと思います。

 

本当に困っているなら惜しみなく助けてあげたいけど、甘えで毎回来るようなら、親でも叱責すると思う。

 

 

親の人生の犠牲にならない

 

ヤッチオさん(男性)↓

 

親が無心してくる理由にもよりますが、頻繁に続くようであれば断るべきだと思います。

 

冷たい人間と思われるかもしれませんが、もし、自身に奥さんやお子さんがいるのであれば、これからの人生を長く共にする家族を大切にすべき。

 

親のせいで自分の人生を台無しにするようなことはしたくないです。

 

 

何回かに一回は断る

 

金の無心を数回に1回断る

 

snowさん(女性)↓

 

自分の親だから無下にはできないけど、そう何度も何度もとなると話は別。

 

親しき仲にも礼儀あり、いくら親だからって無尽蔵に使われて無心の嵐じゃやってけない。

 

今その状況になりつつあるけど、親なんで何回かはお金だしますが、本当にないときは「もうない」といって渡しません。

 

 

まとめ

 

頻繁に親に金の無心をされたらどうするかを体験談を含めていろんな人に聞いてみましたが、どう感じたのでしょうか?

 

多かった意見だと、金の無心をしてくる理由によってはってのが多かったですね。

 

自分の欲望のために湯水のようにお金を使って、金の無心をしてきた場合は、きっぱり断り、それ以外の正当な理由の場合ならお金を貸すという感じの。

 

やはり道楽にお金を使って金に困り、金の無心してきた場合は、まずは生活態度を改めるようにしっかり言わなくちゃいけませんからね。


【シェアする】