トップへ戻る

お正月休みを楽しむ方法や過ごし方4選

お正月を楽しむ方法や過ごし方について

※2018年11月23日:情報更新しました。

 

お正月休みの期間ってなんか楽しめることをしなくちゃって思うことって多いですよね。

 

この正月休みをやっぱりより有意義に過ごしたいと考えるわけなんで。

 

でもなかなか思いつかなくてダラダラと家だけで過ごしてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

ちょっと自分なりに工夫するだけでもお正月休みって楽しくなると思うんです。

 

1人ぼっちであっても楽しめる方法ってあるし友達とでもよりお正月休みを楽しめる方法ってあるのです。

 

私なんかはあんまり友達が多くはないですし、正月って家族と過ごす人が多いので、なかなかその期間って会えないことも多いんですよね。

 

なので1人でも何か楽しめることはないかなって毎年考えて思いついてことを実行することが多いです。

 

やってみて思ってた以上に楽しめた事もあればやってみて全然楽しめなかったものもあります。

 

そういうのってやっぱり実際にやってみないと想像だけでは楽しいかどうかなんてわからなかったりします。

 

それでは今回はお正月を楽しむ方法を4つ紹介します。

スポンサードリンク

 

 

お正月を楽しむ方法として欲しかった高いものを1つだけ買う

欲しいものを思い切って買う

 

お正月を楽しむ方法の1つ目は、食料品とか小物とかの割りと安いものではなくて、前からどうしても欲しかったものって1つはあるはずです。

 

この場合に社会人の方ですとちょっと前にボーナスも入ってることが多いのでそのボーナスを利用して、そのどうしても欲しいなあって思ってるものを購入なさってみてはいかがでしょうか。

 

まあさすがに家とかの極端に高いものは無理ですけどね(笑)

 

例えばですけども、新しいソファーが欲しいと思っているなら、2人掛けの本革ソファーを購入したり、新しいゲーム機を購入したり、ゴルフが趣味でしたら新しいクラブを何本か購入したり、長く使ってるパソコンの調子が悪くてそろそろ寿命だと思ったら、新しいパソコンを購入するとかでも良いでしょう。

 


(楽天市場)

 

まだまだ色々ありますけども、上記であげたもののようなちょっとだけ高いものをお正月休みを利用してじっくり吟味してから購入するのです。

 

休みは何日もあるわけなんでじっくり考える時間はありますし、より冷静に考えられるので良いチョイスができるはずです。

 

ちなみに私がお正月で購入したちょっとだけ高いものですと、デスクトップのパソコンが一番高いものでした。

 

それでも6万程度のものを購入したんですけどね。

 

そのパソコンは8年経過した今でも現役で使っております。

 

かなりヘビーに使っているけどもタフなヤツなんです。

 

 

あまり会えてなかった友達を誘って遊ぶ

付かず離れずな友達と正月に会う

 

お正月を楽しむ方法の2つ目は、家が遠かったり、仕事が忙しくてなかなか会えなかった友達に会う事です。

 

例えば遠くで1人暮らしをしているけども正月休みに帰省して、しばらく会ってなかった友達もその時にちょうど帰省していたり、ずっと今も実家に住んでる場合だったら会えますよね。

 

そのような場合は自分から誘うのです。相手が忙しい場合だったら断られるかもしれませんけどもその時は割り切るしかないです。

 

あとは友達も自分も実家に住んでて家も全然遠くないのに、仕事が忙しかったり、その他の付き合いを優先しててなかなか会えないことって多いかと思います。

 

このような関係って友達だけども変にベタベタと頻繁に会ってないし、それでも疎遠にはならない間柄って感じですよね。

 

このような関係ってなかなか壊れなかったりするし細く長く付き合えるんですよね。

 

たまにしか会わないけども、会った時は楽しく会話ができる気の合う友達なわけなんです。

 

最も良い距離感のある関係とも言えるのではないでしょうか。

 

極端に言えば2人で会うのは正月だけでも良いし、または正月やお盆とかだけ会うような感じでも良いのではないでしょうか。

 

もっと簡単に言えば数ヶ月に1回ペースで会う友達ってことですね。

 

皆さんにもそういう友達っていたりするのではないでしょうか。

 

そういうたまにしか会わない友達と正月休みを利用して会うってすごく有意義な時間の使い方だなって私は思います。

 

 

お正月を楽しむ方法として忙しくて行けてなかった場所に行く

近場の行きたい場所に正月に行く

 

お正月を楽しむ方法の3つ目は、仕事が忙しかったり、普段の休日だと疲れてしまっていて、行きたくても行けてなかった場所に行くのです。

 

お正月休みだと余裕もあるし、そういう行きたい場所に行けるのではないでしょうか。

 

行きたい場所と言っても色々あるでしょうけども、例えば海外だったり国内の中でもちょっと遠かったり、近場だけどもなかなか行けない所もあったりするでしょう。

 

私の場合だと割と近場だけども行きたい場所が数箇所あって正月休みを利用してそれらの場所をまとめて巡った年もありました。

 

やっぱり全部周れた年は行けて本当に良かったと思ったしかなり充実した正月休みを過ごせたと実感できましたね。

 

ですので皆さんも行きたい場所があって正月休みを沢山取れているなら行きたいと思ってる場所に思い切って行ってみてはいかがでしょうか。

 

割と近場であればそんなにお金もかかりませんので、お金に余裕がない人でしたら近場のちょっとでも行きたい場所に行く事をお勧めします。

 

 

お正月の過ごし方として気になってたお店に食べに行く

お正月を楽しむ方法の4つ目は、これはできれば1人のほうが楽しめるかと思いますが、前から食べに行きたいと思ってたお店に食べに行く事です。

 

そういう所が今はまだない人でしたら、ネットの割と近場の食べ物屋さんをググって見てちょっとでも気になったお店が数店でもあれば、正月休みを利用して食べ歩いてみるのです。

 

お正月休みは食べ歩きをする

 

なかなか有意義な正月の過ごし方だと個人的には思います。

 

 

正月休みが数日あるならば、十分全部周れるのではないでしょうか。

 

行きたいお店が6つあるならば1日2店づつ周るってのも良いでしょう。

 

3日3店周るとさすがに体力的にキツいし美味しく感じなくなってしまう恐れもあるのでおすすめしません。

 

2店までが普通の人なら限度でしょうね。

 

大食いな人は例外でしょうけども。

 

 

人間の3大欲求である食欲を満たすってやっぱり人生を豊に過ごすためにも重要な部分ですし、正月を機に他の連休時でも、このような食べ歩きを実行なさってみてはいかがでしょうか。

 

私も実際に連休を利用して食べ歩く事が多いです。

 

食べ物を味わうだけでなくて、初めて行くお店の雰囲気も堪能できる店も私は食べ歩きの好きな部分なのです。

 

その店その店でやっぱり雰囲気って異なりますからね。

 

シンプルな作りのお店だったり、昭和の古臭い雰囲気をそのままずっと維持したままだったり、オシャレな装飾が施されているお店だったり色々なんで面白いのです。
食べ歩くにはある程度のお金が必要ですけども、お正月休みでこのような食べ歩きをするなら、1万~2万円はそれ用に用意しておけば十分周れるかと思います。

 

 

★食べ歩き関連のその他のオススメ記事はこちら↓

 

⇒食べ歩き

 

 

お正月を楽しむ方法まとめ

:ボーナスを使って結構欲しかったちょっと高いものを思い切って買う。

 

:付かず離れずな関係の友達と正月休みに会う。

 

:行きたいと思っていたけども、仕事が忙しかったり疲れて余裕がなくて行けてなかったところに行く。

 

:食べに行きたいと思っていたお店やネットで見つけた気になった複数の店に正月休みを利用して食べ歩いてみる。